東京23区の秋の花8種類!見頃と名所一覧

東京23区の花特集

首都として機械的にも思われがちな東京23区ですが、実は花の名所で心を落ち着かせる観光スポットが多くあります。

東京を代表するイチョウの木を筆頭に、点在する庭園で萩や彼岸花が綺麗。

そして、多摩川沿いのススキが風で揺らぐ土手の散策も楽しいもの。今回は、東京23区の秋の花を紹介します。

9月が見頃の花

01.ハギ(9月中旬~9月下旬)

小石川後楽園のハギ写真 小石川後楽園にて遠くの彼岸花とともに咲くハギ

花が小さくて地味に感じられつつも、秋の訪れを感じさせる萩(はぎ)。

東京都の名所といえば、萩寺と呼ばれる「龍眼寺」。押上駅から徒歩で来訪できるお寺として、しっとりと萩を見ることができます。

萩のトンネルが名物の「向島百花園」も名所のひとつ。上の写真は小石川後楽園ですが、萩は少しだけ咲いているくらいです。

場所 名称 時期 本数 地図
江東区 龍眼寺 9月下旬~10月中旬 地図

02.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

小石川後楽園の彼岸花写真 小石川後楽園の庭園内の随所に咲く彼岸花の群生

モグラから田んぼを守るための毒性のある花として、田んぼの脇に植えられる彼岸花。田んぼの少ない東京都では、なかなか見かけない花のひとつと言えます。

東京都で名所といえば「小石川後楽園」ですが、実際にあまり群生している感じではないもの。散策がてら鑑賞する感覚で楽しめます。

雄大さを得たい場合は、埼玉県まで出向いたほうがいい印象ではあります。

場所 名称 時期 本数 地図
文京区 小石川後楽園 9月中旬~9月下旬 地図

10月が見頃の花

03.コスモス(10月上旬~10月中旬)

浜離宮恩賜庭園のコスモス写真 浜離宮恩賜庭園にてキバナコスモスの背景に高層ビル

秋にいろどりを持たせる花といえばコスモス。オレンジ色のキバナコスモスを早咲きにして、ピンクのコスモスが咲きほこる姿を東京都でも見ることができます。

高層ビルや東京タワーを背景にコスモスを撮影できる名所「浜離宮恩賜庭園」はオススメですが、背が高めで緑が目立つので撮影に苦労します。

場所 名称 時期 本数 地図
江戸川区 葛西臨海公園 9月上旬~10月上旬 32万本 地図
中央区 浜離宮恩賜庭園 7月下旬~10月下旬 30万本 地図

04.ススキ(10月上旬~11月上旬)

二子玉川のススキ写真 二子玉川の多摩川沿いの土手に咲くススキと遠くの富士山

秋風にたなびくススキといえば山や野原のイメージが強いので「東京にあるの?」と思うかもしれませんが、実は多摩川沿いの随所にあります。

アクセスしやすい代表的な場所といえば、川崎駅から徒歩で行ける県境の「多摩川六郷橋緑地」。緑地の野球場やサッカー場がある中で、土手を散策しながらススキを見れます。

個人的にオススメなのが二子玉川の多摩川沿い「二子玉川緑地」で、天気が良いときは駅の西側の宇奈根地区の土手から雪の富士山とススキを楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
大田区 多摩川六郷橋緑地 9月下旬~11月上旬 地図
世田谷区 二子玉川緑地 9月下旬~11月上旬 地図

05.菊(10月中旬~11月中旬)

等々力不動尊の菊写真 等々力不動尊の本堂賽銭箱の左右に飾られる菊の花

東京都内では青空の下で飾られた菊を楽しむスポットは少ない様子で、屋根付きの展示形式で明確な日付の期間でお祭りとして開催されるケースが多いです。

代表的なのが湯島天神で、綺麗な本堂と菊のコラボが綺麗なもの。他にもいろいろな寺社を中心に開催されています。

筆者が紅葉で来訪した等々力渓谷の等々力不動尊に菊が飾られていて、本堂の提灯とともに撮影。和の雰囲気にピッタリな花として寺社で楽しむのがオススメです。

場所 名称 時期 本数 地図
文京区 湯島天神 11月上旬~11月中旬 地図
新宿区 新宿御苑 11月上旬~11月中旬 地図

11月が見頃の花

06.イチョウ(10月下旬~11月下旬)

東京大学のイチョウ写真 東京大学の敷地内裏手にあるイチョウ並木の裏路地

東京都のシンボルマークにもなっているイチョウの葉(正確には東京のTを模したマーク)からわかるとおり、東京を代表する樹木として紅葉の時期に黄色く色づきます。

明治神宮の近くにある「神宮外苑いちょう並木」はドラマなどにも使われる定番の名所で、ジョギングコースとしても人気のスポットです。

意外な名所といえば東大前駅にある「東京大学」で、学校内の色々な場所でイチョウが色づくキャンパスの雰囲気がなかなか良くてオススメです。

場所 名称 時期 本数 地図
港区 神宮外苑いちょう並木 11月下旬~12月上旬 200本 地図
千代田区 東京駅丸の内側 11月中旬~12月上旬 地図
千代田区 靖国神社 11月中旬~12月中旬 地図
渋谷区 代々木公園 11月下旬~12月上旬 1300本 地図
練馬区 光が丘公園 11月上旬~12月上旬 200本 地図

07.紅葉(10月下旬~11月下旬)

帰真園の紅葉写真 二子玉川で新たに整備された帰真園でタワーマンションと紅葉

東京都内では庭園の紅葉スポットが多く、池と紅葉のコラボを楽しめる名所も多々あります。小石川後楽園や六義園を筆頭に、様々な場所で紅葉を楽しめます。

寺社として紅葉の名所といえば「九品仏浄真寺」。参道のもみじが綺麗に色づくと、落ち着きある風情を感じ取ることができます。

あまり有名ではないですが、筆者は二子玉川で公園として新たに整備された「帰真園」でタワーマンションと紅葉のコラボを撮影。等々力渓谷の「等々力不動尊」も綺麗です。

場所 名称 時期 本数 地図
文京区 小石川後楽園 11月下旬~12月上旬 地図
文京区 六義園 11月中旬~12月上旬 地図
墨田区 向島百花園 11月中旬~12月中旬 地図
北区 旧古河庭園 11月中旬~12月上旬 地図

08.さざんか(11月上旬~1月下旬)

等々力渓谷のさざんか写真 等々力渓谷の森深い道に咲くさざんかの花

椿(つばき)と似た花として、晩秋から冬にかけて咲く山茶花(さざんか)。

日立製作所亀戸工場の跡地「亀戸中央公園」がさざんかの名所として整備されています。

筆者が来訪した「等々力渓谷」にも、さざんかの木が数本だけ集中して花を咲かせている場所があって綺麗なもの。地味ですが紅葉とセットで楽しむのがオススメです。

場所 名称 時期 本数 地図
江東区 亀戸中央公園 11月上旬~1月下旬 4,000本 地図

まとめ

秋の魅力的な花を楽しめる東京23区。代表的なイチョウの名所が多く、コスモスやハギといった花も楽しむことができます。

以上、東京23区を彩る秋の花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2018年10月29日 更新日:2018年12月4日)