北海道の花畑3品種5スポット!見頃と名所を案内

北海道の花特集

広大な敷地を活用した花畑の名所を多数持つ北海道。

ゴールデンウィークの桜並木をはじめとして、初夏の芝桜も県内各地で楽しめて夏にはラベンダーが定番。

企業が大きく管理しているところから裕福な個人が運営するスポットまでバリエーション豊富です。

今回は、北海道の花を紹介します。(ひとまず少しだけ紹介します)

5月が見頃の花

01.桜(4月下旬~5月中旬)

五稜郭公園の桜写真 五稜郭タワー周辺が桜に染まる5月の五稜郭公園

北海道は桜の名所が沢山あり、特にゴールデンウィーク時期は函館エリアの桜が例年見頃となります。

北海道の南端にあり函館から日帰りドライブでも来訪可能な「松前公園」は、道南を代表する桜の名所。お城の周辺の風情ある桜を楽しめて、屋台も出ます。

場所 名称 時期 本数 地図
松前町 松前公園 [桜100選] 4月下旬~5月中旬 1万本 地図
新ひだか町 二十間道路桜並木 [桜100選] 5月上旬~5月中旬 沿道に7km 地図

7月が見頃の花

02.ラベンダー(6月下旬~8月上旬)

ファーム富田のラベンダー写真 ファーム富田でレストハウス近くの広大なラベンダー畑

北海道でラベンダーの名所といえば富良野に沢山あり、その中でも「ファーム富田」が代表格として有名。

中富良野町の「ファーム富田」は、富良野の山々を背景に一面のラベンダー畑を楽しめます。早咲き品種「濃紫早咲」が6月下旬~7月中旬、遅咲き品種「おかむらさき」が7月中旬~8月上旬と1ヶ月以上見れて、季節外はハウス内で少しだけ見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
中富良野町 ファーム富田 6月下旬~8月上旬 地図

8月が見頃の花

03.ひまわり(7月上旬~8月中旬)

北海道で7~8月にひまわりの名所が随所で花いっぱいになります。

旭川から車で近い道央のひまわり名所といえば「北竜町ひまわりの里」。150万本をほこるひまわりが咲き、遊覧車も走る園内に無料入場で楽しめます。花火大会が行われる日もあるとか。

道東では網走エリアにひまわり畑が多く、その中でも網走駅から近くて規模が大きい「網走市大曲湖畔園地」には150万本のひまわり。川が蛇行している大曲と網走湖に挟まれた立地にてひまわりを楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
網走市 網走市大曲湖畔園地 7月上旬~8月上旬 150万本 地図
北竜町 北竜町ひまわりの里 7月中旬~8月中旬 150万本 地図

まとめ

以上、北海道を彩る花の名所の紹介でした。