東海の人気おしゃれカフェ6選!インスタ映え喫茶店

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
東海のカフェ

名古屋や愛知県を筆頭に、喫茶店のモーニング文化が色濃い東海エリア。

朝はドリンクにパンや卵などが付くおトク感もあり、宿を素泊まりにして朝カフェを楽しむのにうってつけの旅行先です。

激戦区とも言えるので、喫茶店としての雰囲気や味も本格的なお店が多いです。

今回は、筆者が行ってみたカフェと気になるカフェを紹介していきます。

外観や内装がオシャレなカフェを中心に紹介。旅行中でもモーニングタイムや観光後の夕方など、ホッと一息できるお店としてオススメです。

岐阜県のおしゃれカフェ

01.あねさ茶屋(高山市)

高山市のカフェ「あねさ茶屋」写真 アーケードの国分寺通り沿いにたたずむ和カフェ

岐阜県の主要観光地として古い街並みが広がり、観光客でにぎわう飛騨高山の高山駅付近。カフェも色々とあって、和風カフェとして営業しているのがこのお店。

店内は和の民芸系の雰囲気で整えられており、飾りと思われるミニ囲炉裏の付いたテーブル席がいくつかあります。店頭のサルボボ人形も目印のひとつ。

高山市のカフェ「あねさ茶屋」写真 ミニ囲炉裏を見ながらキレイな器のブレンドを堪能

テイクアウトも可能な飛騨牛の肉じゃがコロッケがあり、店内ではそのコロッケを使用したビーフカレーが名物となっておりコロッケ定食もあります。

喫茶のみ利用ももちろん可能で、あんみつやぜんざいなどの甘味があります。コロッケとコーヒーのセットが人気(?)だそうで、洋菓子とコーヒーのセットもあります。

落ち着きがあって散策疲れを癒せる、座布団の椅子でリラックスの和カフェ。苦みが心地よくストレートで飲むのが美味しいコーヒーです。
お店情報(外部サイト)

[店名] あねさ茶屋 食べログ
[場所] 高山駅から400m 地図
[営業日時] 10:00~18:00 水曜休(祝日の際は翌木曜休)

02.キッチンあすなろ(関市)

関市のカフェ「キッチンあすなろ」写真 木材のログハウスらしさを感じる雰囲気のテーブル席

美濃加茂エリアの里山が広がる県道沿いにあるカフェ。郡上八幡や高山へと北上する国道にも車で行きやすい立地で、ひっそりと営業するお店です。

ゆったりとした駐車場に一軒家の外観。DIYの木材感のよく出た内装で、2人用テーブル席が並ぶ空間です。

関市のカフェ「キッチンあすなろ」写真 サラダやコロッケなどが付くモーニングセットが魅力

朝は東海エリアらしくモーニングセットがあります。クラッシュさせた卵にケチャップのかかったハーフトーストに加えて、コロッケとサラダにドリンクも付きます。

ランチは秘伝のタレで味付けした豚角煮丼がオススメだそうで、唐揚げ定食やアジフライ定食などお昼のご飯も楽しめるお店です。

苦味と酸味がしっかりして心地よい口当たりのコーヒー。サクサクに揚がったコロッケが美味しく、里山の雰囲気も楽しめる隠れた良店。
お店情報(外部サイト)

[店名] キッチンあすなろ 食べログ
[場所] 最寄駅不明 地図
[営業日時] 7:00~16:00 月曜休

03.風見鶏(郡上市)

郡上市のカフェ「風見鶏」写真 洋風の飾りにテーブルクロスで食事やカフェを楽しむ

美濃から郡上を経て北濃へと北上する国道156号沿いにある、ロードサイドのカフェ。

店内は花柄のテーブルクロス敷の洋風テーブルに、ステンドグラスや様式の飾りが見受けられる洋室の空間。本物の暖炉がいい味を出しており、冬は火が付いて温まります。

郡上市のカフェ「風見鶏」写真 カレーの後に出てくるバニラアイスでスッキリ

このお店はカレーが名物のひとつ。飛騨牛カレーに加えて、ご当地グルメとしてこの界隈で提供されている「奥美濃カレー」も力が入っています。

食事にはデザートのアイスが付くものがあり、バニラアイスがグラスに乗って付きます。コーヒーなどの喫茶メニューもあり、ドライブの休憩に向いた立地です。

気品があり広めの空間でしっとりと食事。飛騨牛とチキンの2種類を楽しめる奥美濃ツインカレーは、スパイスがきいて辛さがある本格派!
お店情報(外部サイト)

[店名] 風見鶏 食べログ
[場所] 大中駅から215m 地図
[営業日時] 月~金9:00~19:00、土日祝9:00~20:00 月曜休

静岡県のおしゃれカフェ

04.備屋珈琲自家焙煎工房 湯の花通り店(伊東市)

伊東市のカフェ「備屋珈琲自家焙煎工房 湯の花通り店」写真 黒で統一された2人用テーブルが並ぶ立ち寄りやすい空間

伊豆の伊東駅から徒歩圏内にある、アーケードへ向かう湯の花通りに店を構えるコーヒー店。自家焙煎のコーヒー豆販売に加えて、カフェ営業も主力のお店です。

入口すぐにレジカウンターがあり、注文して商品を受け取って好きな席へ。店内は明るめな照明に対して、黒いテーブルと椅子の2人席が並ぶセルフカフェです。

伊東市のカフェ「備屋珈琲自家焙煎工房 湯の花通り店」写真 伊豆の天草を利用した寒天がたっぷりの豆かん

店内で自家焙煎した豆を挽いてからドリップするコーヒーが売り。時折、店内に豆を挽く音が響きます。

デザートとして、伊豆天草(てんくさ)の豆かんが魅力。みつ豆としてご当地の寒天と豆の素材感を楽しめる一品です。

苦みある豆と甘みある豆を楽しめる豆かんは涼しげなデザートとして食べ応え満点!スタイリッシュな空間で過ごせる温泉地のカフェです。
お店情報(外部サイト)

[店名] 備屋珈琲自家焙煎工房 湯の花通り店 食べログ
[場所] 伊東駅から150m 地図
[営業日時] 9:00~18:00、夏期は9:00~21:00 無休

愛知県のおしゃれカフェ

05.魚太郎・蔵のまちCafe(半田市)

半田市のカフェ「魚太郎・蔵のまちCafe」写真 照明が美しい天井とラウンジ風に整ったテーブル席

ミツカンミュージアムなど醸造などの歴史深い半田にて、JR半田駅から徒歩圏内の広い道路沿いに蔵の店構えを持つカフェ。

愛知県では生鮮市場で名前が通る魚太郎がプロデュースした施設で、魚介類の販売などのコーナーもある中でカフェを楽しめます。

店内は広めのホールに2人用テーブル席が並び、確か4人掛けソファ席も。開放できる造りの窓が大きく、テラス席も用意されています。

半田市のカフェ「魚太郎・蔵のまちCafe」写真 牛乳たっぷりで出てくる香り高いアイスカフェラテ

朝は10:30までオーダーできるモーニングセット。プラス0円でドリンクに付けられるトースト&エッグに、プラス250円でデザート豊富なパワーモーニングも売り。

自家製寒天のあんみつやソフトクリームのサンデーなどデザートもあり、ワッフルやサンドウィッチも。ランチにはトンカツやフライなどのプレートもボリューミー。

ドリンク類も充実しており、ホットとアイスでメニューブック3ページくらいで見やすいラインナップ。抹茶、ココア、黒酢系ドリンクまで充実しています。

0円モーニングは程よい香りのシナモントーストが美味しいもの。コーヒーの香りが良くて、牛乳の甘さも出たアイスカフェラテも旨い!
お店情報(外部サイト)

[店名] 魚太郎・蔵のまちCafe 食べログ
[場所] 半田駅から349m 地図
[営業日時] 7:30~17:30 木曜休

三重県のおしゃれカフェ

06.五十鈴川カフェ(伊勢市)

伊勢市のカフェ「五十鈴川カフェ」写真 古民家の内装でカフェタイムを楽しめる素敵な空間

三重県の伊勢市にある伊勢神宮内宮の参道「おはらい町」。その風情ある街並み沿いにある和の古民家の内装でカフェを楽しめるお店。

店の裏手を流れる「五十鈴川(いすずがわ)」は店内から見れるだけでなく、店入口外の脇から下り階段で出ることもできて、渡り廊下まである建築美が見事。

店内は窓向きのカウンター席から座布団のテーブル席まで豊富で、渡り廊下の先の座敷席は喫煙席になっている様子です。

伊勢市のカフェ「五十鈴川カフェ」写真 コーヒーにピッタリの和三盆ロールケーキ

この観光立地でもしっかりモーニングセットが用意されており、ハーフトーストにゆで卵とヨーグルトが付いてドリンクも楽しめるお値打ちセットです。

デザートもいくつか用意されており、和三盆白豆ロールケーキがお値打ち。ブリュレ、シュークリームなど甘味をしっかり楽しめるラインナップです。

3種類ほど用意されているホットコーヒーを筆頭に、ドリンク類も充実しています。

ハンドドリップでスッキリと楽しめるブレンドコーヒーは口当たり軽く、和三盆ロールケーキが雪のようにふわりと美味しい!
お店情報(外部サイト)

[店名] 五十鈴川カフェ 食べログ
[場所] 五十鈴川駅から1,675m 地図
[営業日時] 9:00~17:30(L.O.17:00)季節により営業時間は異なる 無休

まとめ

以上、東海4県(岐阜、静岡、愛知、三重)のオシャレなリゾートカフェの紹介でした。

記事を書いた人&運営者
運営者顔画像
セシモ コイ(瀬下 恋衣)
趣味の国内旅行ライター

国内旅行が大好き。NIKON一眼レフで主に花や絶景を撮影し、写真を活かして当旅行サイトを運営。
旅行系Vチューバーとしても活動予定で、国内情報を解説するため勉強中。