四国の人気おしゃれカフェ9選!インスタ映え喫茶店

四国のカフェ

瀬戸内海や日本海など4県それぞれで海カフェを楽しめる四国エリア。テラス席やガラス張りから見る海は絶景そのもの。

夕日を見ながらカフェタイムを楽しめる人気のカフェもあり、旅行先でのんびり日中を終えるのもオススメ。

今回は、筆者が行ってみたカフェと気になるカフェを紹介していきます。

外観や内装がオシャレなカフェを中心に紹介。旅行中でもモーニングタイムや観光後の夕方など、ホッと一息できるお店としてオススメです。

徳島県のおしゃれカフェ

01.テラスカフェ オーゲ(鳴門市)

鳴門市にあるリゾートホテル「アオアヲナルトリゾート」の1階にあるカフェ。淡路島の見える鳴門の海を眺めながらカフェや食事を楽しめるお店です。

リゾート感のある白を基調とした洋風ガーデン系の店内は大きなガラス窓から光が入り、夜になるとキャンドルで灯されたロマンティックな雰囲気に。

鳴門や徳島の素材を生かしたご当地の味を楽しめるのも魅力で、食事は阿波ジューシーハンバーグステーキや鳴門鯛骨ラーメンなどがあります。

鳴門鯛カツバーガーや阿波美豚フィレ肉カツサンドといった軽食もしっかり用意されており、鳴門金時パフェやすだちドリンクなどのカフェメニューもあります。

ホテルカフェなのでそこそこの値段に10%サービス料もかかりますが、観光としては手を出しやすい値段で優雅な時間を楽しめるカフェです。

ご当地グルメもこだわりのある内容っぽくて美味しそう。ラグジュアリー感ある雰囲気で海を見ながら過ごすのにピッタリなカフェです。
お店情報(外部サイト)

[店名] テラスカフェ オーゲ 食べログ
[場所] 最寄駅不明 地図
[営業日時] 10:00~23:00 無休

香川県のおしゃれカフェ

02.風車の丘(多度津町)

多度津エリアで田舎らしさのある丘に建つ、木材のデッキと建物の風情あるカフェ。テラス席から瀬戸内海を一望できる景色が魅力のお店です。

店内もカフェとしてオシャレで、テラス席にはパラソルがあって日陰でゆったり景色を見ながらカフェタイムを楽しむことができます。

食べ物としてパニーニ(パンで具材を挟んだイタリア料理のサンドウィッチ)が名物で、表面に軽く焼き目の入ったパンで鯖(さば)を挟んだ「鯖のパニーニ」が名物。

ナポリタン、カレー、ドリアなどの食事に加えて、ワッフルやショコラケーキなどのデザートも。スムージー系の果物ドリンクがあり、コーヒーやハーブティーもあります。

テラスから見る瀬戸内海に浮かぶ島々は、ぜひ実際に来訪して見たいところ。鯖の塩焼きを挟んだパニーニも美味しそう。
お店情報(外部サイト)

[店名] cafe 風車の丘 食べログ
[場所] 海岸寺駅から985m 地図
[営業日時] 8:30~日没まで 木曜・第3金曜休

03.アカボシ珈琲店(琴平町)

琴平町のカフェ「アカボシ珈琲店」写真 こんぴら参拝道の裏手にテラス席を構えるカフェ

香川県の定番参拝地、こんぴらさん。長い参道の階段が始まる場所から登らずに脇へ入ると見える、民家裏の雰囲気でテラス席を有するカフェです。

木材のDIY感たっぷりの店内は、店主みずから作ったとか。レジカウンターで注文するセルフ式のカフェです。

コーヒー系のドリンクは甘いものが豊富で、キャラメルラテやヘーゼルナッツラテなど。フロート系も用意されています。

食べ物はポテトや唐揚げなどファストフード系寄りです。

こんぴらさんの参拝前や参拝後に立ち寄りやすい立地。喧噪から少し離れた木々のテラス席は落ち着きがあります。
お店情報(外部サイト)

[店名] アカボシ珈琲店 食べログ
[場所] 琴電琴平駅から499m 地図
[営業日時] 10:00~18:00 水曜休

愛媛県のおしゃれカフェ

04.スターバックスコーヒー道後温泉店(松山市)

松山市のカフェ「スターバックスコーヒー道後温泉店」写真 道後温泉のスタバの2階は洋館の雰囲気がオシャレ

いまや国内でも広く展開しているスタバの中で、特別な「コンセプトストア」に位置づけられている店舗のひとつがこの道後温泉店。

道後温泉駅の2階建ての駅舎がスタバになっており、1階のエントランスにレジカウンターがある構成。2017年12月にオープンした新しさのある空間を楽しめます。

1階にも少しだけ席がありますが、メインは2階。洋館の造りにテーブル席を配したホールの雰囲気が抜群に良く、ブラウン調のカーテンや壁紙で夜も温かみがある内装。

松山市のカフェ「スターバックスコーヒー道後温泉店」写真 2階ソファ席で楽しむ季節限定フラペチーノが美味しい

一般的なスタバのメニューが用意されていますので、ベーシックなコーヒーやハンドドリップがリーズナブル。もちろん季節限定のフラペチーノなども楽しめます。

筆者がオーダーしたコーヒーフラペチーノ。ドーム型の蓋が館内の照明を反映してきらびやかな感じになるのが美しく、しっとりとカフェの時間を堪能できます。

夜はそこまで混雑せずゆったりできて、洋館の雰囲気がたまらないスタバ!道後温泉に入った後にカフェタイムを楽しむのもオススメです。
お店情報(外部サイト)

[店名] スターバックスコーヒー 道後温泉駅舎店 食べログ
[場所] 道後温泉駅から9m 地図
[営業日時] 8:00~21:00 無休

05.ラドビ(松山市)

松山市から列車で北へ約15分。堀江駅から徒歩圏内で「ほりえ海の駅うみてらす」の近くにあるカフェです。店名はフランス語で「人生の芸術」という意味。

堀江港に面した海沿いのカフェで、船の上をイメージした白を基調とする内装。ウッドデッキの店内から開放されたテラス席へと続く光景はまさに船そのものです。

堀江の海を眺めるテラス席にはパラソルが設置されることもあり、夕方は伊予灘に沈む夕日を見ることができます。

15時まではランチタイムとして、パスタランチが充実。ナポリタン、チーズクリーム、ジェノベーゼ、ペスカトーレなど各々こだわりの具材と味付け。

パフェやティラミスなどのデザート類もいくつかあり、小倉トーストなどの軽食も。コーヒーはトアルコトラジャを筆頭に、喫茶系からワインなどのお酒まで。

これはリゾート感満載のカフェとして優雅なひとときを過ごせそう!パスタもメニューラミネートの解説がわかりやすく、ピザやカレーも美味しそうです。
お店情報(外部サイト)

[店名] ラドビ 食べログ
[場所] 堀江駅から358m 地図
[営業日時] 日〜水11:00〜18:00、金土11:00〜20:00 木曜休

06.サンセットミラージュ(松山市)

松山市のカフェ「サンセットミラージュ」写真 夜須駅近くの海岸沿いでテラス席を持つおしゃれカフェ

松山市の北、今治市にも近い海沿いにあるカフェ。伊予灘に面したテラス席を有するカフェとして、夕日の沈む姿を楽しめるのが魅力です。

ランチのパスタ、サラダなど食事を楽しめつつ、赤玉卵を使用したふわふわのシフォンケーキなど甘味も売りのひとつ。

喫茶メニューとしてコーヒー類もいくつかあり、数量限定で一晩かけて抽出した水出しアイスコーヒーなどをオーダーすることができます。

夜はそこまで混雑せずゆったりできて、洋館の雰囲気がたまらないスタバ!道後温泉に入った後にカフェタイムを楽しむのもオススメです。
お店情報(外部サイト)

[店名] サンセットミラージュ 食べログ
[場所] 浅海駅から669m 地図
[営業日時] 11:00~20:00(時期により異なる) 月火水曜休

高知県のおしゃれカフェ

07.SEAHOUSE(安芸郡)

安芸郡のカフェ「SEAHOUSE」写真 海に突き出したフロアで水平線と右手の夕日を堪能

県東の安芸郡を通る国道55号沿いにたたずむ2階建てのカフェで、まるで海の上のデッキのような空間を楽しめるカフェ。

エントランスの1階は靴を脱いで楽しむ座敷のテーブル席で、2階は上写真のとおり椅子やソファのテーブル席。どちらも海に突き出しており、2階がとくに人気です。

左には砂浜の浜辺が眼下に広がり、右手に見える水平線に夕日が沈む光景は感動的。ガラス張りゆえ季節問わず快適な気候でテラス感覚を楽しめて、間接照明が付く夕方がオススメ。

安芸郡のカフェ「SEAHOUSE」写真 シャーベットに果物と生クリーム盛りのフルーツパフェ

ハンバーグやパスタなど洋食を中心とした食事も楽しめますし、ケーキやパフェに喫茶ドリンク系のカフェメニューもあります。ソフトドリンクのドリンクバーも魅力です。

筆者が食べた「フルーツパフェ」750円は、ラズベリーとキウイのシャーベットが1個ずつ入っており、果物と生クリームがたっぷり。

ここはメチャクチャ雰囲気が良くて、水平線に夕日が沈む光景は感動的!パフェも心地よい酸味と果実味でとても美味しくて大満足でした。
お店情報(外部サイト)

[店名] SEAHOUSE 食べログ
[場所] 西分駅から1,299m 地図
[営業日時] 平日11:30~20:00、土日祝11:00~20:30 火曜休

08.マナマナ(香南市)

香南市のカフェ「マナマナ」写真 夜須駅近くの海岸沿いでテラス席を持つおしゃれカフェ

土佐くろしお鉄道の夜須(やす)駅に隣接した「道の駅やす」の建物2階にあるカフェ。駅から徒歩でテラスカフェと海岸散策を楽しめますし、無料駐車場で車のアクセスも便利。

ブラウンのローテーブルに箱型のソファで、ゆったり座りながらテラスでのんびり過ごせます。店内も、白壁に木材調で整えたオシャレな空間です。

アイスキャンディーが名物で、丸みを帯びたグラスで果物を使ったスムージーもひとつの売りです。

ホットプレスを用いたトーストサンドセットもあり、朝8時から営業なのでモーニングとして楽しむのも良さそうなお店です。

海岸を眺めながらのんびりできるカフェとして立ち寄ってみたい!
お店情報(外部サイト)

[店名] マナマナ -mana mana- 食べログ
[場所] 夜須駅から88m 地図
[営業日時] 8:00~17:00 水曜休(祝日時は翌日休)

09.おちゃくりcafe(四万十町)

宇和島(愛媛県)と窪川(高知県)を結ぶ、県西部の四万十エリアの国道沿いにあるカフェ。

木々に囲まれた自然豊かな土地にたたずむ、木材で作られたオシャレな外観。ガラス張りの席から見えるのは清流の四万十川という絶景を楽しめるカフェです。

テレビでも紹介される、四万十エリアの有名店。屋根で日陰になったテラス席も用意されており、開放的な空間を楽しめます。

代表的なケーキとして「しまんとモンブラン」と名付けられたモンブランが名物。バニラアイスの上にペーストを乗せたアイスモンブランなるものも。

時期によっては新栗が使用されて、栗ロールケーキや3種類の栗をモンブランとして食べ比べできるセットまであります。

飲み物としては、しまんと紅茶、有機栽培コーヒー、宇治抹茶。冷たいドリンクとしても楽しめて、夏の緑豊かな時期に来訪するのも楽しいお店です。

これは絶景と言えるお店として、一度訪れてみたいカフェ。モンブランも美味しそうで、抹茶など冷たい飲み物を飲みながら清流を眺めたいです。
お店情報(外部サイト)

[店名] おちゃくりcafe 食べログ
[場所] 十川駅から2,263m 地図
[営業日時] 9:00~16:00(L.O.15:30) 水曜休

まとめ

海に面した市町村の多い四国では、ご紹介したとおり海沿いにオシャレなカフェが点在します。

景色もさることながら、パフェ、スムージーなどお店により見た目もリゾート感ただようメニューもあって、カフェとしてクオリティが高いです。

以上、四国のオシャレなカフェの紹介でした。

(初回投稿日:2019年8月9日 更新日:2019年8月10日)