岡山県銘菓!きび粉100%「昔ながらのきびだんご」が旨い

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

岡山といえば桃太郎!桃太郎といえば、きびだんご!

実は、お土産で売っているきびだんご製品の大半は「もち粉」が主原料。きび粉は少量使用、もしくは全く使用していないなんて製品も。

今回紹介する製品は、きび粉100%使用。その名も「昔ながらのきびだんご」で、水飴を主原料としてきび粉を合わせて作られたものです。製造は中山昇陽堂。

黄色がかった色合い。もち粉を連想しつつもパサつかずモッチリ食感が良くて、求肥っぽさのある甘い味わいがしっかり舌に届きます。

某有名老舗のきびだんご製品と比べると、個人的にはこちらの製品のほうが好き。持ったときや食べたときの「信頼感のある硬さ」というのか、しっかり形を保っている感覚がいいんですよね。個包装も持ちやすい風呂敷の形。

賞味期限は大体20日で、個包装15個入り1箱で720円。他製品だと15個615円くらいが相場なので、きび粉だと少し高くなるけれど全然許容範囲です。

記事を書いた人&運営者
運営者顔画像
セシモ コイ(瀬下 恋衣)
趣味の国内旅行ライター

国内旅行が大好き。NIKON一眼レフで主に花や絶景を撮影し、写真を活かして当旅行サイトを運営。
旅行系Vチューバーとしても活動予定で、国内情報を解説するため勉強中。