山形県の鉄道9路線と撮影地6選!JRと長井線の名所

山形県の鉄道撮影地

山形新幹線つばさが在来線の奥羽本線を走る姿がひとつの魅力で、内陸で色々な鉄道の風景を楽しめる山形県。

たくさん存在する温泉地を結ぶJRの路線が多く、新庄駅から四方へと広がる各路線で乗車や撮影を楽しむことができます。

今回は山形県の鉄道路線一覧と鉄道撮影地を紹介していきます。

セシモ コイ

鉄道路線はGoogleマップの地図と区間を記載し、景色重視の鉄道撮影地を紹介してみました。マナーを守って撮影や乗車を楽しみましょう。

山形県の鉄道路線一覧

山形県の鉄道路線は以下のとおりです。

鉄道会社 路線名 区間と主要駅(灰色は県外区間) 地図
JR東日本 羽越本線 秋田-女鹿-余目-鼠ケ関-新津 地図
陸羽西線 新庄-余目 地図
陸羽東線 新庄-堺田-小牛田 地図
奥羽本線 北側 新庄-及位-青森 地図
奥羽本線 山形線 新庄-山形-赤湯-米沢-板谷-福島 地図
仙山線 山形-面白山高原-仙台 地図
左沢線 山形-左沢 地図
米坂線 米沢-小国-坂町 地図
山形鉄道 フラワー長井線 赤湯-荒砥 地図

注:山形新幹線は既存の在来線「奥羽本線 山形線」を走るミニ新幹線形式です。

A.奥羽本線 山形線

01.東根←さくらんぼ東根(東根市)

東根←さくらんぼ東根写真 残雪の白水川を渡る山形新幹線つばさを北側から撮影

東根駅から徒歩で南に位置する、白水川を渡る高架の列車を撮影するポイント。白水川に沿った北側から線路の間近まで寄って撮影します。

手前側に電線が無いため列車の側面と空をしっかり捉えることができ、橋と川ののどかさを感じさせる写真です。

アクセス情報

[住所] 山形県東根市宮崎3-2(地図

02.北山形←山形(山形市)

北山形←山形写真 桜が咲かない時期は地味ながらお堀と列車の構図を楽しめる

山形県を代表する桜時期の鉄道撮影地として有名な場所。霞城公園(山形城址)の東側にある城門の跨線橋「東大手門橋」から、北方向を撮影するポイントです。

お城のお堀における土塁の斜面に植えられた桜の木々は、満開になる4月上旬が美しいもの。その桜とともに列車を捉える構図が見事で、山形新幹線つばさも通ります。

アクセス情報

[住所] 山形県山形市桜町8-37(地図

03.かみのやま温泉←羽前中山(上山市)

かみのやま温泉←羽前中山写真 遠くに米沢方面の山並みが続く上山にてつばさを撮影

かみのやま温泉駅から1kmほど南にある線路沿いから、南にそびえる山々を背景に撮影したショット。

手前の電柱が気になる場所のため特別オススメする場所ではありませんが、直線の線路を走る列車を撮影できます。

アクセス情報

[住所] 山形県上山市けやきの森1(地図

04.置賜→米沢(米沢市)

置賜→米沢写真 雪のJR変電施設に山形新幹線つばさがカーブを描く

米沢駅から約1kmほど北にあり、線路をまたぐ県道1号の高架から撮影するポイント。歩道がしっかり確保された橋の上から、北側を向いて撮影します。

手前にある電線類はJRの変電所のようで、この場所自体は無機質で電線のうるささを感じつつも曲線の列車とともに撮影する特徴的な絵になります。

アクセス情報

[住所] 山形県米沢市下花沢3-1(地図

05.米沢←関根(米沢市)

米沢←関根写真 桜が咲かない時期は地味ながらお堀と列車の構図を楽しめる

米沢駅の南にある跨線橋から南側を撮影するポイント。遠くに山並みが壁のように折り重なる姿は電線がジャマしつつも、雄大さを感じさせます。

直線を走るつばさ全体と遠くの山々が入る構図。この写真から見切れている右側には米坂線の線路があります。

アクセス情報

[住所] 山形県米沢市東大通1-2(地図

B.左沢線

06.羽前金沢→羽前山辺(山辺町)

羽前金沢→羽前山辺写真 寒河江方面の雪山を背景にフルーツライナーを撮影

羽前(うぜん)エリアは平地の畑が一面に広がり、遠くに寒河江や月山の山並みが見えます。その中で、街並みの少し発展した羽前山辺エリアにある場所から撮影。

踏切脇から撮影する形ですが、遠くの山並みを見ながら列車を間近に見ることができます。

アクセス情報

[住所] 山形県東村山郡山辺町山辺2242-1(地図

まとめ

以上、山形県の鉄道撮影地でした。

(初回投稿日:2017年4月5日 更新日:2022年6月1日)