四国の面白い宿11軒!香川徳島の変わったホテルと旅館

四国の特徴的な宿

海に面した都市の宿から高原などのリゾート感あるホテル、そしてお遍路めぐりの簡易的な宿まで多彩な四国。

歴史ある重要文化財の宿など、特徴的な宿も色々とあって面白いものです。

今回は、四国地方の特徴的な宿を紹介します。

セシモ コイ

せっかく泊まる宿であれば、過ごしやすいだけでなく思い出に残るところがオススメ。特徴ある宿をまとめてみました。

A.徳島県の特徴的な宿

01.ホテルたいよう農園 徳島県庁前(徳島市)

徳島県庁の南向かいにあり、JR阿波富田駅から徒歩で行けるビジネスホテル。シングルやツインなどの洋室は普通ですが、実は「農家が営む宿」という特徴のある宿です。

農家が作った新鮮素材を用いたバイキングが売りで、夕食と朝食それぞれ好きな食材を取り放題。特に新鮮な野菜のサラダコーナーは10品目以上と充実で、生卵などもあります。

ホテルたいよう農園 徳島県庁前
created by Rinker
徳島県徳島市昭和町1丁目15番地

02.温泉山 安楽寺 薬師の里(上板町)

宿坊(お寺の宿泊施設)400年の歴史を持ち、四国八十八か所の中でも最大規模とも言われる宿坊のある第6番札所「安楽寺」。

境内の建物として宿泊場所が用意されており、和室のしっかりした部屋から簡易的な洋室まで。温泉山の名前どおり、内湯のみですが風情ある湯舟の温泉に入ることができます。

勤行など宿坊ならではの体験もあり、宿泊とあわせて楽しめます。歴史ある建築や手入れされた庭園、お寺ならではの文化と静寂の中で過ごすことができます。

温泉山 安楽寺 薬師の里
created by Rinker
徳島県板野郡上板町引野字寺の西北8

03.山人の里(美馬市)

吉野川流域の美馬市にて、廃校となった学校をリノベートして簡易宿泊施設にしたという宿「山人の里」。天井や壁はキレイになった状態の部屋で、洋室4室と和室2室があります。

家庭科で使われた調理器具のある調理室では、体験プランとしてピザ作り体験なども楽しめます。バーベキュープランもあり、体育館もスポーツができるような形で残っています。

24時間利用可能な共同シャワー室もあり。宿の名前は、阿讃山脈に抱かれ生活する人を意味する「山人(やまんと)」が由来です。

山人の里
created by Rinker
徳島県美馬市美馬町字狙ケ内26-3

B.香川県の特徴的な宿

04.Tabistホテル ジェンティール高松香川(高松市)

水面に浮かぶ白亜の城を思わせる外観を特徴とする、洋室を中心としたホテル「ジェンティール高松香川」。Tabist(旧OYOホテル)が手掛けるホテルのひとつです。

元々はレジャーホテルのため、ツインやダブルの基本的な部屋だけでなくファミリールームや和室もある豊富さも特徴。ビジネス利用もしやすい価格帯の部屋もキレイな洋室です。

高松駅と坂出駅の中間あたりに位置し、JR国分駅から徒歩5分。香川県の中心といった立地ゆえ東と西それぞれに出やすく、駐車場無料として車でも来訪しやすいです。

Tabistホテル ジェンティール高松香川
created by Rinker
香川県高松市国分寺町国分740-1

C.愛媛県の特徴的な宿

05.ホテルたいよう農園 二番町(松山市)

ホテルたいよう農園 二番町写真 シンプルで清潔感のある新しめなシングルルーム

松山城の南東に位置する二番町にあり、市電の勝山町駅から徒歩5分の立地。徳島市でも紹介した農家が営む宿「ホテルたいよう農園」の松山二番町店です。

2階がフロントとなっており、外観から内装まで白を基調としたキレイで新しめな空間。部屋もシンプルな色使いに清潔感があり、アメニティ類もフロントに充実しており好みでチョイス。

ホテルたいよう農園 二番町写真 20種類以上の野菜が並ぶサラダバーが目玉のバイキング

西予エリアに10以上を持つ農園による新鮮素材のバイキングが売りで、20品目以上のサラダコーナーがあり夕食と朝食それぞれ食材取り放題。手羽先やじゃこ天など、肉類と魚類も充実。

フロント近くにドリンクバーの機械があり、24時間利用可能でホットコーヒー用のフタも置いてあるため部屋への持ち込みもしやすいです。

なお、松山市には松山古三津店もあり、こちらはじゃらんでヒットせず楽天トラベルで予約できるようです。

サラダバーはレタスが3種類あってシャキシャキの食感とフレッシュな味わいで、アスパラやインゲンなど品目も充実。部屋もハンガー掛けに戸が無くて使いやすく、ビジネスホテル的な使い方にもピッタリです!
ホテルたいよう農園 二番町
created by Rinker
愛媛県松山市二番町1丁目11-5
ホテルたいよう農園 松山古三津

06.小薮温泉(内子町)

小薮温泉写真 有形文化財の風格ある和室は居心地がよいもの

内子町の山間いにある小薮(おやぶ)温泉にて、1軒だけ単独でたたずむ温泉旅館。

全7室の和室は風格ある造り。夕食は組数限定で囲炉裏を囲むことができ、部屋食でゆったり食事することも可能です。リーズナブルな朝食のみプランや素泊まりプランも。

小薮温泉写真 有形登録文化財の建物で回り廊下と霧の山間部が美しい

大正期に建てられた木造3階建ての建物は、有形登録文化財に登録されている貴重な建築物。和の雰囲気がただよう館内散策として「欄干付きの回り廊下」が名物です。

内湯のみですが窓の外に緑を配しており、男湯の檜風呂と女湯の岩風呂。霧が発生しやすい内子の山間部で、宿の周囲は山に囲まれた田んぼというのどかな空気を感じさせます。

内湯のお風呂はなかなか雰囲気がよくて、和室の造りもしっかりしていて過ごしやすかったです。朝食も美味しかった!
小薮温泉
created by Rinker
愛媛県大洲市肱川町宇和川1433-1

07.古民家ゲストハウス 内子晴れ(内子町)

昔ながらの街並み散策を楽しめる内子町にて、和の情緒を感じさせつつ清潔感のあるリノベートがなされた古民家ゲストハウス「内子晴れ」。2階建て河原屋根の外観です。

手漉き和紙や木蝋ワックスなど内子の素材を使用してリノベーションされており、他のお客と共同となる2段ベッドのドミトリーか、個室で和を感じさせるベッドの部屋を選べます。

1階には談話室にもなるバーがあり、冬はこたつで温まりつつ談笑も。バーではお酒に加えて、地元食材の料理も売りです。

古民家ゲストハウス 内子晴れ

08.あけはまシーサイドサンパーク(西予市)

宇和海が広がる砂浜の近くにあり、夏場の海水浴客の宿泊に好まれる宿。キャンプ、シーカヤック、釣り、スキューバダイビングもできる体験系複合施設の一角にある民宿です。

食事も売りのひとつで、明浜・宇和海の新鮮な魚を中心とした海御膳が2種類。宇和海のアジなどを漬け込んだタレをご飯にかけて食べる明浜の郷土料理「ひゅうが飯」も魅力。

海を眺めることのできる露天風呂や海水風呂のある「はま湯」が付近にあり、宿泊者は割引券をもらうことができます。

夏の海水浴やレジャーを組み合わせて来訪したい宿です。
あけはまシーサイドサンパーク

09.スーパーホテル新居浜(新居浜市)

スーパーホテル新居浜写真 木材感でキレイさのあるシングルルームでゆったり

全国に展開する天然温泉付きが売りのビジネスホテルチェーン「スーパーホテル」の新居浜店。JR新居浜駅から徒歩11分ほどで、無料駐車場も用意されています。

温泉は「天然温泉 伊予の湯」と名付けられており、清潔感のある新しめなもの。洗い場3つと小さい上に1箇所を男女入替となるため利用時間が多少限られるのがネックではあります。

スーパーホテル新居浜写真 地元の日本酒・焼酎・柑橘リキュールもあるウェルカムバー

フロント近くに「ウェルカムバー」として日本酒、焼酎、リキュールなど20本ほど並ぶのが新居浜店ならではの特徴。宿泊者は無料で利用でき、夜21時までお酒を好きに飲めます。

朝食会場にもなるロビーがウェルカムバーにもなっており、夜はオシャレな空間。朝食は肉魚に野菜類など適度な品目でカレーライスも用意され、しっかり食べることができます。

地元の日本酒としてコクが続く新居浜の華姫桜とフルーティーさがある伊予西条の石鎚純米吟醸が旨い。部屋もキレイで、ビジホとしてはかなりクオリティが高いです。
スーパーホテル新居浜

10.NIPPONIA HOTEL 大洲城下町(大洲市)

伊予の小京都と言われる大洲にて、瓦屋根の和風な建物という城下町らしさを感じる雰囲気。分散型ホテルとして宅邸・蔵・元料亭が別々の建物ですが、仲良く並んで一体感があります。

大正期頃に建てられた歴史ある建物をリノベートしたもので、藩主の執務が帰郷した際の邸宅として用いられたものだとか。

そこそこ高級路線の宿。コンフォートクラス1泊2食付きが低価格なものの、それでも大人2人であれば1人当たり2万円台、大人1人であれば1人当たり3万円台。

そのぶん特別な旅行にピッタリな内容で、45㎡のゆったり空間のツインベッドにプライベートバス(風呂)付き。瀬戸内海や地元の山々による食事も愛媛らしさを感じさせます。

NIPPONIA HOTEL 大洲城下町

D.高知県の特徴的な宿

11.ホテルベルリーフ大月(大月町)

入り江の湾に沈む夕陽を楽しめる展望と、全客室にバルコニーが付くオーシャンビューが魅力の宿。

和室と洋室それぞれ10室あり、洋室も部屋によってフローリングのログハウス調。内湯のみの大浴場は、湯舟から見るガラス張りの向こうに山並みを一望できます。

ホテルベルリーフ大月

まとめ

以上、四国4県(徳島、香川、愛媛、高知)の特徴的な宿の紹介でした。

(初回投稿日:2022年4月14日 更新日:2022年5月10日)