栃木県で大浴場付の格安宿5軒!人気ホテルと温泉旅館

栃木県の宿

日光エリアに温泉旅館が多く、鬼怒川温泉を筆頭に東照宮から中禅寺湖を経て奥日光まで宿を楽しめる栃木県。

JRの主要駅として宇都宮や小山などにも大浴場付きのビジネスホテルがあります。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、栃木県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.宇都宮市街の宿

01.宇都宮ステーションホテル(宇都宮市)

JR宇都宮駅の西口から徒歩3分。2017年10月にできた男女別大浴場と、基本的な設備がそろったビジネスホテル。評判もそこそこといったベーシックな宿です。

洋室54室と和室10室という中規模のホテルで、洋室シングルがリーズナブル。大浴場は白い湯舟が2つとオシャレさは無いですが、最低限の広さはある大浴場です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,400円/人 不明 なし
宇都宮ステーションホテル

B.県央地方の宿

02.真岡ビジネスホテル(真岡市)

春のSLと桜が名物の真岡(もおか)エリアにて、真岡駅から徒歩2分で車来訪も便利なビジネスホテル。ネコちゃんが出迎えて、コンテナを利用した施設という不思議な宿。

洋室のみ55室という中規模のホテルで、大半は洋室シングルで全室バストイレ付き。工業団地を有する都市のホテルとして、施設は全体的に古めでエレベーター無しは妥協点。

大浴場は男性専用となっているようですが、タイル敷の大浴場と湯舟は4~5人で入れる大きさくらいはあります。

朝食プランは和定食となっています。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,990円/人 5,590円/人 なし
真岡ビジネスホテル

C.県南地方の宿

03.足利タウンホテル(足利市)

東武足利市駅から徒歩7分で、足利学校など徒歩圏内に見どころのある立地。地味なようでいて、基本がしっかりしているビジネスホテルとして評価が高めです。

基本は洋室のみとなる計65室の中規模ホテルで、大半は洋室シングルとして標準的な広さ。素泊まりのみ対応となっているようです。

大浴場は内湯のみとなりますが、湯舟に沿った窓ガラスからは足利市街を一望できて夜景も一応は楽しめる展望風呂となっています。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,900円/人 なし なし
足利タウンホテル

04.絹屋旅館(小山市)

JR小山駅の西口から徒歩8分ほど。小山市を流れる思川(おもいがわ)沿いの宿で、川に架かる観晃橋のすぐそばで城山公園が広がる一画にある旅館。

和室10室を中心として洋室も少しある小さな旅館。大浴場は3人くらいが入れるお風呂くらいの浴場です。

四季折々の料理を楽しめる宿となっていますが、2020年12月の最新では食事プランを受け付けていないようです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,000円/人 なし なし
絹屋旅館

D.県北地方の宿

05.奥日光湯元温泉 おおるり山荘(日光市)

日光湯元温泉の温泉をにごり湯の露天風呂で楽しめる、低価格帯ながらしっかりした宿。和室ベッドタイプの部屋を1日5組限定で安く提供しています。

外観は全室が画一的なマンション風でオシャレさに欠ける印象もあり、クチコミでは部屋や清潔感の評価が低いですが写真を見るかぎりでは劣悪な印象は無い感じです。

木材で屋根や塀を作った露天風呂は開放感がある雰囲気で、乳青色で硫化水素温泉となる濁り湯の露天風呂。大浴場も広くて、男女別それぞれ用意されており24時間入れます。

朝食も夕食もバイキング形式となりますが、2020年はお膳食になる場合があると記載されています。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,400円/人 5,225円/人 6,792円/人
奥日光湯元温泉 おおるり山荘

まとめ

以上、栃木県全般のおすすめ宿特集でした。