鹿児島県で大浴場付の格安宿16軒!人気ホテルと温泉旅館

鹿児島県の宿

自然豊かな霧島温泉郷や砂蒸し温泉が有名な指宿など、県内に広く温泉地が存在する鹿児島県。

鹿児島市の市街地にも大浴場付きのビジネスホテルが多くて便利。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、鹿児島県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.県央地域の宿

天文館・仙巌園・桜島のある県央地域(鹿児島市・日置・いちき串木野)の宿を紹介。

01.ホテルウェルビューかごしま(鹿児島市)

ホテルウェルビューかごしま写真 広めの洋室シングルに桜島の見える大浴場が魅力

鹿児島市内で海沿いにあるホテル。式場としても利用されるようで、エントランスの広々としたホールでの受付が優雅なホテルです。

車で来訪しやすいだけでなく、市電&徒歩でもアクセス可能な立地。部屋もシングルにして一般的な部屋よりも広い18㎡のソファ付きでくつろぎやすいもの。

大浴場は露天こそ無いですが、ガラス窓から桜島が見える展望風呂。駐車場はコインパーキング利用ですが、宿泊者は受付で無料にしてもらえます。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,900円/人 5,900円/人 9,800円/人

桜島から昇る日の出を展望風呂から拝める時期もあり、実際見れて感動!質がかなり良くて、コスパ高めのホテルです。

02.ホテルニューニシノ(鹿児島市)

鹿児島市街の中心アーケード「天文館」エリアにあるビジネスホテル。大正初期に西野旅館として創業約100年が経つ「天文館の温泉ホテル」として歴史があります。

100年と言っても、しっかり手を入れている内装。一般的なシングルルームをはじめとして、ダブルやツインなど色々な部屋が用意されています。

部屋自体はユニットバスですが、1日500円の別料金で4階の天然温泉大浴場を楽しむことができます。フィンランドサウナ、備長炭温泉蒸気サウナも特徴的です。

参考価格は、シングル素泊まり税込4,500円/人から。2人以上のダブルやツインだとさらに安い素泊まりプランもあります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,500円/人 5,700円/人 なし

天文館での食事や居酒屋を楽しんだ後にすんなり入れる立地が魅力。温泉もあって良さそうです。

03.ホテル鴨池プラザ(鹿児島市)

鹿児島市電の鴨池駅から徒歩1分で、市電を利用すれば天文館など繁華街にも出やすい立地。洋室を中心として和室も用意されているビジネスホテルです。

宿の1階にコンビニがあるのに加えて、徒歩圏内にイオン鹿児島鴨池店もあるためお酒の購入などもしやすいです。

18~23時に利用できる大浴場があります。クチコミでそこまで良い宿というわけではありませんが、施設的な不足は無さそうです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,990円/人 なし なし

04.かごしま第一ホテルきしゃば(鹿児島市)

鹿児島市電の騎射場駅から徒歩7分で、市電で天文館などの繁華街にも行ける立地。洋室と和洋室それぞれを持つビジネスホテルで、白を基調としたエントランスは明るい雰囲気。

鹿児島大学が近いことから安価な居酒屋が多いのが特徴だとか。宿の1階に大浴場があるとともに、徒歩圏内に天然温泉の立ち寄り湯もあります。

素泊まりは5,000円超えとなりますが、食事付きプランがお値打ちの宿。朝食は和食と洋食を選べます。

夕食は刺身・天ぷら・小鉢のシンプルな特選夕食がベーシック。黒豚しゃぶしゃぶの夕食を選ぶこともでき、夕食付きプランは2名以上での宿泊が必要です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,100円/人 5,760円/人 6,080円/人

05.ホテル・レクストン鹿児島(鹿児島市)

結婚式場にも利用される料亭レストランが1階にある、全体的にラグジュアリー感ただようビジネスホテル。天文館にあるシティホテルとして、天文館でも数少ない宿です。

男性専用の大浴場にはサウナも付いており、女性専用の岩盤浴も人気のひとつ。朝は鹿児島の郷土料理を織り交ぜた30種類ほどのバイキング形式。

部屋は15㎡のシングルから25㎡のツインまで、色々な洋室がそろっています。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,600円/人 5,900円/人 なし

06.ホテル法華クラブ鹿児島(鹿児島市)

鹿児島市電の高見馬場駅から徒歩1分。じゃらんAWARD2018を受賞した朝食の郷土料理がひとつの特徴となる、ビジネスホテル。

200室ほどを有する大きいホテルとして、ほとんどが洋室でシングルタイプが多め。全室バストイレ付きに加えて、大浴場「人工温泉光明石の湯」があります。

朝食は鹿児島の郷土食となる「鶏飯」をはじめとして、さつま揚げなどのあるバイキング形式です。

素泊まりプランだと曜日によって5,000円超えとなりますが、朝食付きがお値打ち。レイトチェックインや早割で500円ほど安く泊まれるプランもあります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,600円/人 6,000円/人 なし

07.ホテルタイセイアネックス(鹿児島市)

新幹線も停車する鹿児島中央駅にて、大浴場付きのホテルとして有力なのがこのビジネスホテル。鹿児島中央駅から徒歩3分で、鹿児島市電の高見橋駅のすぐ近くです。

洋室のみのビジネスホテルとして、シングルやツインの部屋が多め。大浴場は男性専用となってしまいますが、広めな造りで24時間利用できてサウナも付いています。

広々としたロビー。ホテルの目の前には鹿児島屋台村があり、ホテルの朝食は鹿児島の郷土食「鶏飯」が魅力。土曜宿泊は高く、日曜宿泊は安くなります。

そして、このホテルの特徴として宿泊者に無料提供される「夜泣きうどん」。21:30~22:30に夜食として食べることのできるうどんです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
6,000円/人 7,100円/人 なし

12.ホテルアクシアくしきの(いちき串木野市)

串木野駅から徒歩10分。港を持つ串木野のオーシャンビューを楽しめる「東シナ海を望む松林にかこまれた夕凪の宿」と銘打ったホテル。

弱アルカリ硫酸塩泉の市来温泉を楽しめる大浴場。畳を敷き詰めて滑りにくくした内湯という珍しいタイプです。

朝食付きのプランであれば、さつま揚げが付いた地元食材の朝食を楽しめます。リーズナブルな晩酌付き夕食や、1万円超えであれば鹿児島黒牛の会席などもあります。

部屋は海側和室8畳から海を眺められて、洋室シングルの部屋もあります。パーティーホールやレストランの高級感ある館内の雰囲気も魅力です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,800円/人 6,800円/人 8,300円/人

綺麗な海を眺められる和室が良さそう。

B.南薩地域の宿

開聞岳・知覧特攻平和会館・池田湖のある南薩地域(枕崎・指宿・南さつま・南九州)の宿を紹介。

なし

C.北薩地域の宿

出水武家屋敷・東雲の里・鶴田ダムのある北薩地域(薩摩川内・阿久根・出水市・さつま町・長島)の宿を紹介。

13.竹屋旅館(薩摩川内市)

竹屋旅館写真 湯治の素泊宿で冬はこたつ付きのシンプルな和室

薩摩川内駅から西方循環バスで来訪でき、車での来訪が便利な温泉民宿。

鎌倉時代から続く鹿児島県最古の温泉と言われ、西郷隆盛ゆかりの地として名湯百選にも選ばれている川内高城(せんだいたき)温泉です。

体を休める湯治の宿という位置づけで、温泉は館内に小さめな内湯があります。(ベランダ風の露天風呂は今や閉館してしまった別館の写真)

実は外にも大浴場施設があって宿泊者は無料利用可となっており、こちらも露天風呂は無いですがゆったりできます。

この界隈は自炊宿として素泊まりタイプが多く、この宿も基本は素泊まり。一軒家の小さな湯治宿で、4.5畳や6畳のシンプルな和室です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,700円/人 なし なし

硫黄系の香りを感じるお湯が良くて、山に囲まれて星空が見えます。歴史がある中で比較的綺麗な宿として、素泊まりにオススメです。

D.姶良地域の宿

丸尾滝・霧島神宮・神水峡のある姶良地域(霧島・伊佐・姶良・湧水)の宿を紹介。

08.霧島温泉 旅の湯(霧島市)

霧島温泉 旅の湯写真 シンプルな和室ながら洞窟館ある大浴場と露天風呂が破格

霧島温泉郷の中でも奥地にあり、野々湯温泉とも呼ばれる宿。野趣あふれる岩風呂と天然蒸し風呂を魅力とした、峠道の先にある山の中の秘湯です。

食事や日帰り入浴も対応している受付館から自然を感じさせる屋外通路を歩き、ログハウス調に岩を配した建物内に岩風呂と露天風呂があります。

宿泊施設は受付館と離れており、古めかしい湯治長屋のシンプルな和室がリーズナブル。

黒毛和牛や黒豚をメインとした夕食もひとつの魅力。鹿児島県産黒牛や宮崎地鶏などを、陶板焼きや囲炉裏の炭火焼きで楽しむことができます。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,500円/人 不明 7,860円/人

冬に来訪したら屋外など寒かったですが、ピリッとした空気で迎える朝や露天風呂が気持ちいい!宿主のゆるりとした応対も良かったです。

09.妙見温泉 きらく温泉(霧島市)

霧島温泉郷の中心地からは離れた、JR肥薩線寄りの新川渓谷エリアにある「妙見温泉」。いくつか旅館が集う中で、特別に格安な宿がこの旅館。

施設の古さから部屋の評価が低い一方、接客サービスと温泉の評価が著しく高いクチコミ。冷暖房が無い旧館は3,000円を下回るプランもあり、連泊や早期予約でさらに安く。

木々に囲まれた露天風呂は、湯量の多さも魅力のひとつ。湯治宿として素泊まりのみ自炊場もあり、長期滞在にも向いている宿です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
2,990円/人

10.アクティブリゾーツ霧島(霧島市)

霧島連山の見える立地にて、露天風呂や和の雰囲気たっぷりの食事処などを有するリゾートホテル「アクティブリゾーツ霧島 DAIWA ROYAL HOTEL」。

卓球、ビリヤードなど有料で楽しめて、和室宴会場と洋室宴会場もある充実施設。霧島の山並みを見ながら楽しめる足湯もあります。

部屋は洋室と和室それぞれ半々ほどある宿で、シングルルームが少ないことから2人以上での宿泊に向いています。

駐車場無料で車のアクセスが基本となる一方、1日2本のみですが霧島神宮駅とホテル間の送迎バスが運行されています。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,000円/人 6,500円/人 8,500円/人

11.霧島神宮温泉 あかまつ荘(霧島市)

霧島神宮まで徒歩5分、霧島民芸村まで徒歩1分という立地の宿。施設自体は古さがありますが、静かな和室の部屋を利用できる旅館です。

内湯のみとなりますが温泉の大浴場があり、まろやかな単純温泉の泉質で24時間入浴可能。1階にはお土産処もあります。

朝食は和定食。そして夕食は1万円以下で鹿児島黒豚と鹿児島黒牛の両方がつく充実プランや、黒豚と黒牛の片方を選べるリーズナブルなプランもあります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,589円/人 5,170円/人 7,594円/人

E.大隅地域の宿

鹿屋航空基地・雄川の滝・佐多岬のある大隅地域(鹿屋・垂水・曽於・志布志・大崎・東串良・錦江・南大隅・肝付)の宿を紹介。

14.民宿すず風(志布志市)

のどかな田園風景のウッドデッキテラスを持ち、自宅っぽさのあるフローリングのエントランス。外観も和の宿らしさがあり、アットホームが売りの民宿。

宿自体は家庭のお風呂しかありませんが、宿から徒歩4分「よもぎのさと」でサウナ付き大浴場が300円。宿から車で4分の「道の駅おおさきアスパル」は露天風呂があって310円。

JR志布志駅やフェリー乗り場から宿への送迎は有料。立地的には車での来訪が便利です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,000円/人 5,000円/人 6,500円/人

オーナーはバックパッカーとして世界中を旅行したそうで、旅の経験をもとに「旅人に優しい宿」として宿を営んでいるとのことです。

15.民宿せせらぎ(志布志市)

バラなどの花が咲く広い庭と小川のせせらぎを石で綺麗に配した、広い庭にテラス広場を持った自然豊かな雰囲気が特徴の民宿。

こちらも先ほどの「すず風」と近い立地で、宿自体は家庭のお風呂しかないタイプ。宿から徒歩4分「よもぎのさと」の日帰り入浴施設が便利で、この宿だと無料入浴券付き。

ベーシックな和室で、アットホームな雰囲気の宿泊を楽しむことができます。ただ、最新で素泊まりや朝食が対応されているか不明で朝夕食プランも値上がりした様子です。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
不明 不明 9,900円/人

花の咲く時期に散策も兼ねて利用するのが良さそうです。

F.離島の宿

屋久島縄文杉・種子島宇宙センター・奄美タエン浜のある離島(三島・十島・西之表・中種子・南種子・屋久島・奄美・大和・宇検・瀬戸内・龍郷・喜界・徳之島・天城・伊仙・和泊・知名・与論)の宿を紹介。

なし

その他

・鹿児島市街のホテルグランセレッソ鹿児島(温泉あり)
・鹿屋市のライラックホテルズ・アンド・リゾート(温泉が無いのがネック)
・出水市の出水湯泉宿泊センター(ちょっと安っぽいけど大浴場あり)
・指宿市の民宿良(付近の温泉あり)

まとめ

以上、鹿児島県全般のおすすめ宿特集でした。

(初回投稿日:2019年3月5日 更新日:2020年11月29日)