奈良県で大浴場付の格安宿14軒!人気ホテルと温泉旅館

奈良県の宿

熱海から伊東を経て下田まで温泉地が多い伊豆半島に加えて、県西の浜松市など温泉の名所が多い奈良県。

JR東海道本線の主要駅それぞれに、大浴場付きのビジネスホテルがあります。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、奈良県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.奈良市街地の宿

01.奈良パークホテル(奈良市)

奈良市内で、上質な素泊まりや朝食プランがリーズナブルな宿。近鉄の大和西大寺駅から車で8分という立地ですが、奈良市内で数少ない温泉露天風呂がある宿。

外観は岩や木々を配した庭園のたたずまいで、館内通路も和の雰囲気たっぷり。部屋は和室35室と洋室5室で、10~16畳の広々とした和室。一方の洋室もモダンでお値打ち価格。

宝来温泉と呼ばれる温泉を加水加温の循環ろ過で楽しめて、岩や石畳に木々で囲った和の情緒たっぷりの露天風呂が魅力。内湯も湯舟が大きくて、照明などの美の演出も見事。

夕食プランは価格帯が上がり、充実した会席料理として奈良の素材たっぷり。朝食も大和茶粥に焼き魚や煮物など充実しています。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,180円/人 5,500円/人 16,150円/人

02.ホテルウェルネス飛鳥路(奈良市)

ホテルウェルネス飛鳥路写真 清潔感がありしっかりしたツインベッドの洋室

東大寺や春日大社から南側へ徒歩圏内となる、奈良公園に隣接した宿。最上階にガラス張りの休憩室があり、頭塔が見えるのが特徴のひとつです。

洋室を中心とした宿で、白を基調とした部屋は清潔感があるもの。エレベーターが無い3階建てとなるのが欠点で、それゆえ宿の内容に対する価格帯は安めに抑えられています。

大浴場は内湯のみですが、適度な広さの湯舟でこちらもキレイなもの。夕食プランの有無は2020年で変わってきていて、朝食プランは大和茶粥が付く日もあります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
なし 6,800円/人 なし

基本を押さえた上質さがあり、奈良市観光エリアで貴重な大浴場付きが嬉しい!私が泊まったときは夕食の飛鳥鍋(牛乳鍋)が美味しくて、朝の茶粥も良かったです。

B.県北(北和)地域の宿

03.ビジネス旅館やまべ(天理市)

ビジネス旅館やまべ写真 少し古めの雰囲気ながら便利なテーブルとベッド

天理駅から徒歩3分で、線路沿いの裏路地にある旅館。全室にパソコンがありコーヒー無料などのサービスもあり、山の辺の道ハイキングの出発点にピッタリの宿。

和室12室と洋室2室で、洋室も一般の部屋にベッドを置いた民宿的な雰囲気。和室8~12畳がリーズナブルで、洋室も安め。浴場は民家の風呂といったものです。

夕食は1人でも楽しめる鍋プランがあり、寄せ鍋をベーシックとしてすき焼き鍋や飛鳥名物の牛乳鍋など。朝食はかつて和食でしたが、最新では洋食とのこと。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,400円/人 3,900円/人 6,100円/人

クチコミ評価は低くて雰囲気的にも平凡ではありますが、個人的には不満無し。山の辺の道についてマップが置いてあり、宿主さんから案内も聞けて良かったです。

04.ビジネスホテル喜楽荘(天理市)

天理駅から徒歩10分で、無料駐車場もあり。少し古めではありますが、和室と風呂がある民宿っぽさのある宿。

和室8室は4.5畳から12畳まで幅広く、洋室2室はツインルーム。内湯は小さめなお風呂で公衆浴場のようなタイル敷ではありますが、貸切として2つあります。

朝食は家庭的な和定食として、玉子焼きや焼き魚などが付きます。素泊まりの30日前プランがかなりお値打ちです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,500円/人 4,100円/人 なし

05.奈良プラザホテル(天理市)

郡山ICや郡山南ICから車で2kmほど。天然大和温泉を利用した奈良健康ランドに隣接されたホテルで、露天風呂に岩盤浴とサウナも楽しめるのが魅力。

健康ランドと言っても、ブラウン調で雰囲気重視となる建物。部屋は和室と洋室それぞれある全79室。洋室はシングルが無く、ダブルやツインが20㎡と広く利用できます。

日帰り温泉も主力となる施設なだけあり、複数の浴槽がある大浴場と露天風呂は広くて充実。岩と木々を配した広々とした露天風呂や、1人用の桶の風呂もあります。

夕食プランは自社牧場で育てた霧島和牛の陶板ステーキ会席。通常プランは素泊まりで6,500円/人ですが、季節割引プランや早期割引プランがお値打ち。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
6,500円/人 7,500円/人 13,500円/人

C.県西(西和)地域の宿

06.生駒のお宿 城山旅館(生駒市)

生駒山へと向かう近鉄ケーブル線の宝山寺駅から徒歩5分ほど。宝山寺の門前に軒を構える料理旅館で、季節料理の会席を売りとする宿。

和室のみ10室の小さな旅館で、街並みを一望できる部屋や窓が無くてもオシャレさを演出した部屋などくつろげる空間を意識。

温泉ではなく内湯のみで小さな湯舟のお風呂ですが、茶色タイルの湯舟からは夜景を見ることができます。時間ごとの貸切制となり、独占して窓を開けてゆったりできます。

夕食は鍋プランが魅力で、ぼたん鍋や鴨鍋など季節にもよります。朝食には大和茶粥や焼き魚などをメインとした和定食。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,050円/人 5,050円/人 13,000円/人

07.観光旅館やまと(生駒市)

近鉄ケーブル線の宝山寺駅から徒歩2分ほど。宝山寺の門前にある旅館街のひとつとなる旅館で、貸切の家族風呂が2つあるのがひとつの魅力。

和室のみ11室で、白い壁面で明るい和室。部屋からは市街地を広く展望でき、展望の無い部屋が訳ありプランとして安く宿泊できます。

お風呂は貸切風呂のみですが2つあり、貸切としては湯舟が大きく家族で利用するのに充分な広さ。タイル敷の公衆浴場のような雰囲気ではあります。

朝食は女将手作りの和食膳で、栄養バランスを考えたヘルシーなもの。夕食プランは無さそうです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,500円/人 7,700円/人 なし

D.県央(中和)地域の宿

橿原市、桜井市、葛城市などのエリアでは、大浴場付きの宿は少なく値段も高い傾向です。

08.旅館 二鶴(大和高田市)

近鉄の大和高田駅から徒歩1分にある、昔ながらの旅館。庭から玄関へと向かう2階建て瓦屋根の民家風で、近場に大型スーパーがあるなど利便性が売りの宿です。

洋室3室と和室7室の小さな宿。部屋もオーソドックスな和室や民宿的な雰囲気のベッド洋室があります。

浴場は民家の風呂ではあり、男女別。湯舟は個人で利用することを考えると大きめです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
6,050円/人 なし なし

E.県東(東和)地域の宿

09.たまご肌美人の湯 美榛苑(宇陀市)

榛原駅から送迎バスで5分。美肌の湯として評価の高い温泉大浴場があり、肉や魚の会席料理もひとつの売りとなる美榛苑(みはるえん)。

全43室のうち大半が和室で、洋室もツイン。露天風呂は無いですが、加温循環ろ過した美榛温泉を楽しめます。広めの湯舟で窓からの光もしっかり入る大浴場です。

夕食はベーシックな肉と魚の会席プランから、ズワイガニ食べ放題プランなど。朝食は北海道産イクラなどが食べ放題の朝食バイキング。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,900円/人 7,000円/人 11,000円/人

F.県南(南和)地域の宿

10.民宿 若葉(明日香村)

飛鳥(明日香)エリアで、徒歩圏内に石舞台古墳がある宿。庭で飼う烏骨鶏(うこっけい)の卵を使用した「若葉丼」を名物とする、岡寺のそばにある民宿です。

坂道に建つ2階建ての宿は、和室のみ8室の小さな規模。シンプルな純和室として掛け軸や飾りなどがあります。食堂やロビーは、昔ながらのペンションや喫茶店のような雰囲気。

お風呂は写真がなく、民家のお風呂をイメージすると良さそうです。夕食プランは最新で無さそうで、朝食も内容は不明。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,950円/人 6,050円/人 なし

11.大和五條 藤井館(五條市)

JR和歌山線の五条駅から徒歩7分で、無料駐車場があり車で吉野や高野山への来訪もしやすい立地。老舗ならではの季節料理を自慢とする、昔ながらの宿です。

部屋はすべて和室となる15室で、和室6~8畳のプランがお値打ち。木造と瓦の古風な宿として内庭のある回廊も風情があり、宿の周辺も昔ながらの商店街があります。

温泉ではなく内湯のみではありますが、貸切も可能なお風呂です。

仕出し料理なども扱う宿による、会席系の夕食。春のアマゴや夏の鮎などの川魚、冬の鴨鍋など季節ならではの味覚を楽しめます。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,280円/人 6,160円/人 8,360円/人

12.大谷屋(天川村)

近鉄下市口駅からバスで約70分という県南の奥地にある、天川(天の川)が流れる自然の中にある宿。ふるさとの温かみがありつつ、平成13年に新築オープンで比較的キレイ。

一軒家に和室7室を中心としつつ、ベッド付きの部屋もあり。掛け軸や欄間など和室らしさを感じさせる部屋で、光もしっかり入る空間。

浴場の画像が見当たらず、温泉ではなく民家の風呂くらいをイメージしておくと良さそうです。

夕食は季節の和風料理膳が基本プランで、川魚や有機野菜などの民宿料理。他にもジンギスカンや鍋類のプランがあり、自家製の味噌鍋プランが人気No.1とのこと。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,300円/人 6,500円/人 9,200円/人

13.民宿やまとや(十津川村)

県南の奥地にある十津川温泉にて、温泉を源泉かけ流しで楽しめる2階建ての民宿。長距離で知られる路線バスや車で来訪となり、三重県や和歌山県の熊野古道参拝にも向いた宿。

和室15室、洋室4室の規模。洋室はフローリングのようで、和室も広めでゆったり。古民家ならではの風情に、手を入れた美しさを感じる内装です。

クチコミ評価がかなり高く、特に温泉と料理に定評があります。温泉は内湯ですが、ヒノキ風呂として香り良く楽しめます。

夕食は地元野菜をふんだんに使用し、川魚や刺身などもある民宿料理。朝食も和定食として地元の素材を楽しめます。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,700円/人 なし 7,400円/人

14.上湯温泉 神湯荘(十津川村)

十津川温泉を源泉かけ流しの露天風呂で楽しめる、十津川村の自然豊かな宿。初夏にはホタルが出ることもあり、鮎やアマゴなど川魚の料理も時期によって楽しめます。

和室のみ9室の宿で、部屋によって欄間や壁面など趣きが異なるもの。窓の外からは果無山脈の豊かな緑を眺めることができます。

露天風呂は木の柵で少し覆った、自然の中にいることを実感できる美しさのある雰囲気。特に雪の時期は見事。家族で入れる貸切風呂は空いていれば無料で利用できます。

夕食は豪華会席として地元食材や川魚などが付くとともに、自家製ゆずポン酢で食べる温泉しゃぶしゃぶが宿のイチオシ。朝食プランは温泉朝食御膳として川魚や山菜など。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
6,000円/人 8,500円/人 14,000円/人

まとめ

以上、奈良県全般のおすすめ宿特集でした。