関東で穴場の宿9軒!温泉大浴場のホテルと旅館

関東の穴場な宿

群馬の草津、栃木の鬼怒川、神奈川の箱根など有名温泉地が多い関東地方ですが、あまり名前が挙がらずとも優秀な温泉や宿も多いもの。

安定感のある豪華な旅館を選びがちですが、小ささや古さはあれど適度な満足度で静かに過ごせる宿もいいものです。

今回は、関東地方の穴場な宿を紹介します。

セシモ コイ

筆者が泊まったことのある宿も交えて、質は良くてリーズナブルな宿を中心に各県の宿を紹介してみました。

A.茨城県の穴場な宿

01.リバーサイド奥久慈 福寿荘(大子町)

リバーサイド奥久慈 福寿荘写真 内庭が見えるガラス張りの館内は広くも部屋まで近い

常陸大子駅から徒歩12分という立地で、車でのアクセスもしやすい国道118号沿いの宿。奥久慈温泉郷に位置づけられる「大子温泉」の内湯が2つあり、ひのき風呂の湯船です。

地鶏「奥久慈しゃも」を使用した夕食などいくつか夕食プランが用意されており、素泊まりも対応しておりエリア内でも比較的リーズナブル。

リバーサイド奥久慈 福寿荘写真 キレイに維持された和室は不便なくゆったり過ごせる

部屋は和室の8畳と10畳があり、部屋にトイレ付と共同それぞれがあり選べます。館内に小さな売店があり、徒歩圏内にコンビニもあります。

奥久慈は茨城県の奥にありますが各方面に国道が伸びて走りやすく、袋田の滝観光だけでなく栃木県や福島県への往来途中の宿泊にも向いています。

外観こそ少し古めな保養所っぽさですが、館内と部屋は広くて過ごしやすかったです。内湯も適度に広くて光も入って、のんびりできました。
リバーサイド奥久慈 福寿荘

B.栃木県の穴場な宿

02.塩原温泉 八汐荘(那須塩原市)

栃木県の県北に位置する那須塩原エリアにて、温泉旅館が多く集まる「塩原温泉」。その中で評価はそれほど高くなかった宿「八汐荘」が、2022年3月リニューアルで好評価傾向に。

那須塩原の景色を見渡す高台に位置するホテルで、和室のみ80室と適度な規模。温泉は源泉かけ流しの天然温泉100%で、岩を配して広めな露天風呂から山並みを見ることができます。

紅葉の名所「紅の吊橋」が近くにあり、徒歩5分圏内に塩原温泉バスターミナルバス停やコンビニもあります。夕食プランは衛生対策でお弁当式となっており、和洋中5種類から選べます。

塩原温泉 八汐荘

C.群馬県の穴場な宿

03.仁田屋旅館(みなかみ町)

仁田屋旅館写真 エントランスに階段がある昭和らしさのある旅館

群馬県の水上エリアには温泉地が多く、国道17号沿いの赤谷湖沿いに旅館が集う「猿ヶ京温泉」も歴史ある温泉地。その中でアクセスしやすくリーズナブルな「仁田屋旅館」。

個室食で楽しめる夕食は「上州和牛すき焼き」や「虹ます塩焼き」などに、こんにゃくや味噌おでんなども。大浴場は小さめながら石と緑を配した露天風呂が用意されています。

仁田屋旅館写真 格安の少し古めな和室6畳を選んで欄間と畳でゆったり

客室9室の小さな旅館で、素泊まりプランもあり。部屋によって手を入れて美しい部屋から多少年季の入った部屋まであり、欄間の美しい和室です。

コンビニは徒歩17分ほどとなるため車での利用が便利。水上温泉と比べて少し車で奥まで行き、湖近くの静かさを感じ取れる温泉地です。

和室6畳は少し古めだったので8畳のほうがよさそう。小さな宿なので露天風呂は1人になりやすく、ゆったり入れました。
仁田屋旅館
created by Rinker
群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1143

04.大胡温泉 旅館三山センター(前橋市)

上毛電鉄の大胡駅から車で12分で、無料駐車場ありで事前予約の送迎バスもあり。温泉愛好家にも支持されている、赤城山南麓の大胡温泉を内湯で楽しめる和室の旅館。

館内にインベーダーゲームなどレトロな品々が並ぶ昭和の旅館で、和室のみ7室という小さな宿。民宿的な雰囲気のある和室5.5~6畳の部屋がお値打ち価格で提供されています。

温泉は内湯のみ大浴場で木の湯舟もまた古さを感じるもの。入浴時間は長くはないですが、夜と朝それぞれ利用できます。

日によって素泊まり3,000円台となる前橋エリア屈指の安さ。2食付きもお値打ちで、夕食は刺身と焼肉などでグレードアップの上州牛プランも。朝は女将手作りの和朝食です。

大胡温泉 旅館三山センター

D.埼玉県の穴場な宿

05.民宿 弁天橋(秩父市)

民宿 弁天橋写真 写真で見たよりも広くキレイな畳の和室でゆったり

大棚川の近くにたたずむ民宿で、西武秩父駅から車で10分という立地。和室が10室のみの小さな宿で、7.5~8畳の部屋が主体となっています。玄関には囲炉裏があります。

民宿 弁天橋写真 格安の少し古めな和室6畳を選んで欄間と畳でゆったり

おばあちゃんが作った野菜を用いる夕食や朝食が売りのひとつで、こんにゃくや野菜など色々な素材の構成。打ちたての蕎麦やうどんも魅力です。

温泉ではないですが内湯の小さな浴場があり、弁天様の岩が置かれた弁天の湯としてゆったり入浴できます。

民宿としての雰囲気ではありますが、内湯の浴場もゆったり利用できました。料理も丸こんにゃく揚げなど意外なものも入っており、素材感があって素朴なタイプの美味しさがあります。
民宿 弁天橋

06.小鹿野温泉 越後屋旅館(秩父市)

秩父地方の西に位置する小鹿野温泉にて、温泉地の中心地にある昔ながらの宿。秩父駅から小鹿野町営バスに乗って「町立病院前」下車して徒歩1分。

6~14畳の和室のみ9室の小さな宿で、囲碁と将棋を24時間好きなときに楽しめるとのこと。内湯のみの浴場は「高根の湯」と名付けられた天然温泉100%。

自家栽培の野菜を使用した郷土料理や創作料理がひとつの売りで、リーズナブルなビジネス夕食プランでも魚や野菜が使用された彩りある内容です。

小鹿野温泉 越後屋旅館

E.千葉県の穴場な宿

07.養老温泉 黒湯の宿 嵯峨和(大多喜町)

小湊鉄道の養老渓谷駅から車で5分。養老温泉の源泉地にある旅館「嵯峨和」では、ヨード分が多くトロリとしたコーヒー色の黒湯を楽しめてお肌がつるつるに。

温泉は内湯のみですが石を配して雰囲気を整えて、夜だけでなく朝も入浴可。和室を中心とした13室の小さな宿で、7.5畳から14畳と幅広く部屋が用意されています。

夕食は地元特産のたけのこ、山菜、川魚など奥房総の味覚がたっぷり。

嵯峨和

F.東京都の穴場な宿

08.商人ゆうだち(立川市)

JR立川駅から徒歩10分の立地にある、ヘルストン温泉の大浴場を持つ旅館。素泊まりで6,000円/人をわずかに超えますが、朝食プランがお値打ちで3連泊や直前割が安めの宿です。

住宅地の静かな場所で落ち着きがあり、入口やロビーなど和の雰囲気を作り出した空間。

洋室7室と和室5室は同価格で選びやすく、計12室と小さめな宿。洋室シングルは窓から明るい光が入ることと、広さを確保した使いやすさが売り。

大浴場は内湯のみですが、広い湯舟に加えて木桶の檜風呂も人気。夕食は魚や肉などをメインとした和定食で、朝食もシンプルな和定食。全体的にクチコミ評価も高いです。

商人ゆうだち

G.神奈川県の穴場な宿

09.アールズフォレストイン(川崎市)

JR川崎駅から徒歩5分という立地にして、温泉大浴場付きの洋室が1泊4~5千円台。しかも2019年3月にリニューアルオープンしたキレイさが武器となるビジネスホテル。

シングルルームは一番リーズナブルなプランでも12㎡の広さで、広々とした日本製ベッド。木材にこだわったオリジナル家具も雰囲気の良さを演出します。

炭酸カルシウム温泉の大浴場もリニューアルされ、木材と黒タイルのスタイリッシュな空間。また、共用スペースのラウンジもソファと木材テーブルでくつろげます。

アールズフォレストイン

まとめ

関東の温泉地は多彩で、各県の温泉郷にも色々な温泉地があって場所によって風情も異なります。人気のある宿だけでなく、少しメインから離れた宿でゆったり温泉を楽しむのもいいものです。

以上、関東7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)の穴場な宿の紹介でした。