秋田県で一人旅OKの格安宿21軒!大浴場ホテルと温泉旅館

秋田県の宿

乳頭温泉郷など温泉地の魅力たっぷりの秋田県では、冬の雪景色の露天風呂など旅館でゆったり温泉を楽しめる土地柄。

秋田駅付近のビジネスホテルの大浴場や、県南でも温泉やサウナなど充実施設の宿がたくさんあります。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、秋田県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.県西地域の宿

秋田県庁・男鹿半島・寒風山のある県西地域(秋田・男鹿・潟上・八郎潟・五城目・井川・大潟)の宿を紹介。

01.ホテルなにわ(秋田市 駅近)

秋田駅から徒歩5分、裏路地にあるビジネス旅館の雰囲気を持つ3階建てのホテル。浴場は小さくて少人数の利用となりますが、ヒノキの浴槽で雰囲気が良好なお風呂が魅力。

全21室で基本は和室。ファミリー向けの古民家っぽい雰囲気の14畳和室から、1人で利用しやすいシンプルな4畳半や6畳の和室などがあります。

夕食はきりたんぽ鍋や鱈鍋などに宿主厳選の地酒がありますが、最新での提供有無は不確定。朝食は和定食。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,180円
朝食のみ 4,980円
朝夕食付 10,000円

02.ドーミーイン秋田(秋田市 駅近)

秋田駅から徒歩5分で千秋公園のお堀が近く、サウナと露天風呂付の天然温泉大浴場があるビジネスホテル。夜食のハーフラーメン「夜鳴きそば」無料サービスが魅力の宿です。

洋室を中心とした292室という大規模ホテルで、大半となる洋室シングルは標準より広い15㎡。ダブルとツインも広さを確保しており、白を基調とした明るい空間。

温泉は「中通温泉 こまちの湯」という名前で、11階に岩や木々を配した露天風呂が魅力。大浴場自体もガラスで光がよく入り、広めの湯舟でゆったり過ごせて清潔感あり。

食事は1階のレストランHATAGOで。朝食は秋田名物「だまこ鍋」などが付くものです。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 7,300円(金曜6,300円、日曜6,000円)
朝食のみ 8,800円(金曜7,800円、日曜7,500円)
朝夕食付 なし

03.健康増進交流センター ユフォーレ(秋田市)

秋田道の秋田中央ICから車で22分、自然に囲まれた温泉利用型健康増進施設。地元産の食材を取り入れた会席料理が売りで、ジムや体育館のスポーツ施設に温水プールもある宿です。

洋室13室と和室23室があり、洋室シングルも標準より広い16㎡で白を基調とした明るい空間。自炊もできる和室6畳が一番安く、洋室シングルもリーズナブル。

温泉を楽しめる露天風呂は湯舟が広く、山間部の自然を眺めながら入浴できます。ジャグジーのある内湯大浴場やサウナでゆったり入浴できます。

夕食は和風御膳などがあり、一番安いプランでも秋田牛すき焼き御膳。朝食は地元契約農家直送のあきたこまちを使用したご飯が売りのバイキング式。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,950円(土祝5,280円)
朝食のみ 5,940円(土祝6,270円)
朝夕食付 7,370円(土祝7,920円)
健康増進交流センター ユフォーレ

04.秋田温泉プラザ(秋田市)

JR秋田駅や秋田北ICから車で15分。美人の湯として地元でも評判の高い温泉を露天風呂で楽しめる、和の風情たっぷりの宿。

瓦屋根の外観を持ち、洋室3室と和室18室の小さな宿。洋室はワインレッドのベッドで落ち着きがあり、和室も6畳や10畳などしっかりした純和室。和室6畳が一番安め。

秋田温泉を加温循環ろ過で楽しめて、木材たっぷりで木々を配した雰囲気バッチリの露天風呂。内湯大浴場も湯舟が多く、夜と朝に利用できてサウナもあります。

朝食プランまでは低価格帯で、和定食を楽しめる内容です。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,400円(金曜7,520円)
朝食のみ 7,200円
朝夕食付 なし

05.天然温泉ホテルこまち(秋田市)

JR秋田駅より車で約10分。宿泊者はスポーツクラブや岩盤浴も利用でき、天然温泉の露天風呂やサウナも完備した国道13号沿いロードサイドのホテル。

洋室156室を中心として和室11室もある、大きめの宿。シングルユースの部屋がセミダブルベッドで広く利用できます。(さらに安いシングル簡易は漫画喫茶タイプなので注意)

温泉を源泉かけ流しで楽しめて、露天風呂は木桶の風呂や岩風呂など広めで開放感あり。内湯もジャグジーや寝湯があり、サウナや岩盤浴など充実。

温泉以外はあまりクチコミ評価が良くないので最低限の内容。朝食は焼き魚などが付く日替わり和膳で、夕食プランはレストランで定食など多種多様な食事。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,480円(土曜7,150円、日曜4,950円)
朝食のみ 6,560円(土曜8,230円、日曜6,030円)
朝夕食付 9,860円(土曜11,530円、日曜9,330円)

06.秋田市雄和ふるさと温泉ユアシス(秋田市)

秋田空港から車で約20分、雄和神ケ村にある田んぼの中の静かな一軒宿。天然温泉の内湯大浴場が充実しているのが特徴で、部屋食で楽しめる夕食も魅力。

和室のみ5室の小さな宿で、全室トイレあり。和室8畳の部屋は禁煙で、素泊まりでも利用できまうs。

内湯のみとなりますが、成分の濃さが評判の温泉を源泉かけ流しの天然温泉を楽しめる大浴場。にごりのあるお湯をうたせ湯やジェットバスで楽しめて、2種類のサウナもあります。

朝食プランは、陶板の1人用五徳で玉子を焼ける和朝食。夕食は基本7品コースとグレードアップ10品コースがあり、あきたこまちのご飯と影響バランスを考慮したメニュー。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 3,960円
朝食のみ 4,880円
朝夕食付 6,920円

07.ユーランドホテル八橋(秋田市)

秋田道の秋田北ICから車で15分。手作り温泉を称する大浴場と自慢のサウナに、豊富な料理で深夜まで営業する食事処「かっぱ亭」のある宿。

洋室と和室それぞれある全60室の宿で、様々な部屋があります。シングルはシモンズ製ダブルベッドに広いデスクやテーブルなどがあり、ツインルームも広め。

温泉は内容が不明なので人工温泉のような印象ですが、洗い場が多くて広い大浴場。サウナも付いており、ゆったり入浴できます。

素泊まりは土日祝のみの様子で、朝食プランは平日に楽しめて焼き魚や煮物の小鉢が付く和朝食。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,950円
朝食のみ 5,665円
朝夕食付 7,645円

B.県南地域の宿

小安峡・横手城・赤田の大仏のある県南地域(湯沢・羽後・東成瀬・横手・由利本荘・にかほ)の宿を紹介。

08.クォードイン yokote(横手市)

クォードイン yokote写真 広い部屋に大きめベッドでポップな色使いのシングル

JR横手駅から徒歩5分。露天風呂もある広い大浴場を売りとするビジネスホテル。Serta社のポケットコイルマットレスで広いベッドで眠りを意識した宿です。

洋室のみ100室のうち大半はシングルで、標準より広い13~17㎡とゆったりした造り。窓向きのテーブルも広く使えるなど機能的な部屋で、部屋おまかせプランがお値打ち。

露天風呂は冬に雪が積もる風情ある雰囲気で、内湯も広め。秋田らしさのある「かまくらドーム型高温サウナ」もあり、特徴あるお風呂を楽しめます。

土日祝のほうが1,000円ほど安くなるという不思議ながら嬉しい価格設定。朝食は和洋バイキングです。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,400円(平日は5,200円)
朝食のみ 5,320円(平日は6,120円)
朝夕食付 なし

09.ホテルルートイン横手インター(横手市)

秋田自動車道の横手ICから降りてすぐという車の好アクセスで、ラジウム人工温泉大浴場のあるビジネスホテル。全国チェーン「ルートイン」の横手店です。

2019年10月に客室リニューアルされた新しい部屋が魅力で、暗めのスタイリッシュな雰囲気。洋室のみ126室で、シングルが多いですがダブルやツインもあり。

内湯のみですが大浴場「旅人の湯」が男女別で用意されており、ラジウム人工温泉を楽しめて夜と朝それぞれ入浴できます。

素泊まりプランよりも、数量限定の朝食付きプランのほうが安い場合も。朝食は和洋それぞれあり、夕食プランの場合は定食類となります。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 7,100円
朝食のみ 6,000円
朝夕食付 7,800円(日曜は対象外)

10.ホテルプラザアネックス横手(横手市)

JR横手駅東口から徒歩2分。駅前でハイクラス(高級)の扱いでありつつ、ベーシックなビジネスシングルルームが利用しやすい価格帯で用意されているビジネスホテル。

洋室のみ108室でスイートなど高級な部屋もありますが、62室ある洋室シングルも15㎡と標準より広めで上質さはしっかり。

横手駅前温泉を循環ろ過で楽しめる大浴場は、内湯のみながら湯舟からは大きなガラス張りで横手市街を一望できる展望風呂として雰囲気良好。別料金で岩盤浴もあります。

朝食プランは30種類以上の和洋バイキングで、7階レストランから展望も楽しめます。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,600円(平日は6,600円)
朝食のみ 7,000円(平日は8,000円)
朝夕食付 パスタ9,000円、創作会席11,000円

11.ホテルルートイン由利本荘(由利本荘市)

JR羽後本荘駅から車で8分。市内で一番新しい国道7号沿いのホテルとして子吉川や日本海に近く、朝食付きの早割7や早割14がお値打ちなビジネスホテル。

洋室のみ152室の大きなホテルで、多くを占めるシングルは標準より少し広めな13㎡。部屋にもよりますが、落ち着いた色合いやラグジュアリー感のある部屋など。

温泉ではなく内湯のみの大浴場もオシャレな色合いで、木などを配置した窓から光が入る湯舟は朝の雰囲気もなかなか。

宿泊者は朝食無料サービスで、洋食寄りのバイキング。夕食付きプランは麻婆豆腐丼など。早割で1人泊でも6,000円/人を下回ります。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし なし
朝食のみ 7,550円
朝夕食付 8,100円

12.象潟温泉 たつみ寛洋ホテル(にかほ市)

JR象潟駅から徒歩5分で、無料駐車場もあり。秋田県漁協の仲買人の宿として漁港のその日採れの魚料理が売りで、湯上りポカポカ強塩泉の大浴場を持つ3階建ての宿。

洋室7室、和室11室、和洋室1室。全室にトイレ付で、純和室の部屋は雰囲気もなかなか良いもので、洋室シングルが一番安い価格設定。

象潟温泉を加温で楽しめる、内湯の大浴場。石風呂と古代檜風呂の2種類があり、男女入替制で両方楽しめるようになっています。

朝食プランは焼魚や海藻味噌汁など和朝食。夕食は4種類ほどコースがあり、観光向けで魚料理を中心にした全10品の小食プランを基本価格としてグレードアッププランも。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,300円
朝食のみ 6,180円
朝夕食付 ビジネス7,940円、会席9,900円~

13.はーとぽーと大内 ぽぽろっこ(由利本荘市)

JR羽後岩谷駅から連絡通路直結で徒歩すぐで、車であれば大内JCTから1分で無料駐車場もあり。道の駅おおうちに隣接しており、露天風呂の温泉とサウナを楽しめる宿。

洋室9室と和室12室の小さな宿で、洋室シングルと和室10畳が同価格帯で利用できて各部屋にトイレ付。クチコミ評価がかなり高くて、全般的にしっかりしています。

名称不明ですが温泉で、露天風呂はコンクリート囲いながら岩などを配した開放感ある空間。内湯大浴場も円形ジャグジーやサウナがあり、灰色のタイルや壁で雰囲気良好。

朝食プランは和定食にドリンクのみセルフ式で、座敷席もある館内レストラン。夕食は本荘ハムフライが付く湯治御膳がおトクで、郷土料理豊富なスタンダードプランも。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,500円
朝食のみ 6,380円
朝夕食付 8,800円

C.県東地域の宿

田沢湖・角館武家屋敷・抱返り渓谷のある県東地域(仙北・大仙・美郷)の宿を紹介。

14.プラザホテル山麓荘(仙北市)

田沢湖高原温泉郷の100%天然温泉を露天風呂で楽しめる旅館で、バスか車での来訪となる自然豊かな宿。

和室を中心とした全121室で、和洋室など美しい造りを意識した空間。

大浴場は窓ガラスの向こうに木々が広がり、紅葉時期は特に美しい絶景。露天風呂は冬に雪景色となる開放感に、岩や木材の屋根で自然たっぷりの雰囲気を楽しめます。

冬時期は値段が跳ね上がるようで、価格設定が不安定。素泊まりで安い時期を狙って予約すると良いです。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,000円
朝食のみ なし
朝夕食付 8,000円(土祝は+数千円)

15.協和温泉 四季の湯(大仙市)

秋田市、角館、大曲のそれぞれから車で30分という山間部の温泉地「協和温泉」は、協和ICから車で20分。スキーやスポーツ客向けの日帰り温泉施設で、宿泊施設が併設されています。

和室のみ9室という小さな宿で、その中で7室は和室8畳。テレビは壁掛けで、比較的新しくて明るい和室です。

温泉は内湯のみとなりますが、日帰り入浴も対応しているだけあって湯舟は適度な広さ。円形のガラス張りで緑の景色を楽しみながら温泉を楽しめます。サウナ付き。

併設のレストランは昼のみ通常営業のため、夕食や朝食は宿泊予約時に指定を。朝食は協和産の秋田米「あきたこまち」を使用した和定食で、夕食も和食膳プランが数種類。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,200円
朝食のみ 5,200円
朝夕食付 ビジネス6,850円、和食膳8,000円~

16.千畑温泉 サンアール(美郷町)

大曲駅や大曲ICから車で約20分。横手市からも車でアクセスしやすい美郷町で、千畑温泉を楽しめる単独の宿。喧騒を離れて自然豊かな露天風呂と、旬の食材を楽しめます。

お土産コーナーなどもある旅館タイプ。和室のみ14室です。また、水着着用で楽しめる温水プールも併設されています。

木々の庭と石を配した露天風呂に、ガラス張りで自然を感じる内湯大浴場。千畑温泉を加水加温循環ろ過で楽しめて、夜と朝それぞれ楽しめる男女別の大浴場です。

朝食プランは焼き魚に小鉢も付く和定食。夕食は4種類ほどコースがあり、基本のプランでも刺身や天ぷらに小鍋と充分。JAL国際線シェフ監修コースという夕食プランもあります。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,150円
朝食のみ 6,150円
朝夕食付 基本8,250円、JALコース12,000円など

17.ホテルルートイン大曲駅前(大仙市)

JR大曲駅から徒歩3分。市内で一番新しいホテルと銘打った施設のキレイさに、バイキング朝食やルームシアター視聴無料などが売りのビジネスホテル。

洋室のみ162室で、ダブルやツインもありますが大半はシングルルーム。ダークブラウン調に白を適度に配したスタイリッシュな空間です。

ラジウム人工温泉大浴場「旅人の湯」は、男女別で夜と朝それぞれ利用可。内湯のみですが、湯舟からはガラス張りの緑と光が入る工夫はされています。

朝食バイキングは洋食系が充実しており、ヨーロッパ直輸入の無添加パンをトースターで。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし なし
朝食のみ 6,800円(変動大きめ、早割や連泊割あり)
朝夕食付 なし

D.県北地域の宿

尾去沢鉱山・康楽館・白神山地のある県北地域(鹿角・小坂・大館・北秋田・上小阿仁・能代・藤里・三種・八峰)の宿を紹介。

18.ロイヤルホテル大館(大館市)

ロイヤルホテル大館写真 広い部屋に大きめベッドでポップな色使いのシングル

JR大館駅から徒歩4分で無料駐車場も完備。夜に無料で楽しめるミニ醤油ラーメン「夜鳴きそば」サービスがあり、屋内の展望大浴場や無料VOD(映画等)サービスなどもあるホテル。

洋室のみ102室で、85室あるシングルは11~14㎡と標準的な広さ。白を基調とした明るめな部屋で、必要な機能はある程度そろった標準的なビジネスシングルです。

天然温泉ではありますが温泉名称は無く、内湯のみの男女別大浴場はガラス張りで市街地を見渡せる展望で開放的。

朝食プランは和洋バイキングで、中でも県内産あきたこまちに比内地鶏のダシでいただく朝茶漬けが売りです。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,300円
朝食のみ 6,000円
朝夕食付 なし

19.ホテル森山館(三種町)

日本屈指の強塩泉温泉となる森岳温泉を楽しめる旅館で、JR森岳駅からバスで15分。広めの大浴場とゆったりとした和室で過ごせる宿です。

和室25室と和洋室3室があり、和室は8~20畳と幅広い部屋種類。和室8畳トイレ付のプランが一番安いです。

露天は無く内湯のみの大浴場にはサウナが付いており、森岳温泉を循環ろ過で楽しめます。有料で岩盤浴もあります。

朝食付きプランがお値打ちで、体にやさしい和定食。夕食は地元食材が豊富な12品ほど付く郷土料理です。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 3,500円
朝食のみ 3,700円
朝夕食付 7,000円

20.森岳温泉ゆうぱる(三種町)

JR森岳駅から車やタクシーで5分。全国屈指のしょっぱい温泉「森岳温泉」を楽しめる宿で、温泉旅館が集う中で惣三郎沼から一番近くてクチコミ評価の高い旅館です。

洋室2室と和室11室があり、洋室はシングルで20㎡とかなり広め。和室8畳が一番リーズナブルで、3連泊だとさらに安くなるプランも。

加温となりますが森岳温泉を楽しめて、内湯のみですが男女別でサウナ付き。石タイルと木材屋根の内湯はゆったりとした湯舟です。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,350円
朝食のみ なし
朝夕食付 なし

21.砂丘温泉ゆめろん(三種町)

JR森岳駅から車で約10分。森岳温泉とは逆方向となる、日本海の釜谷浜海水浴場から近い温泉宿。海水浴客向けの日帰り温泉施設は、夕陽の見える大浴場と露天風呂が魅力。

メロン型のドームがくっついた建物は、三種町健康保養施設として役所的な外観。洋室3室と和室7室があります。部屋おまかせプランが500円ほど安い価格設定。

炭酸浴など浴槽の種類が豊富で、ロウリュウサウナなど充実の温泉。もちろん宿泊者も利用でき、夜と朝それぞれ入浴できます。

海山の幸を楽しめる料理もひとつの売り。夕食のゆめろんスペシャルコースは魚を中心として名物のじゅんさいも。朝食はやさしい味付けのおかずが付いた和定食です。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,500円(部屋おまかせ5,000円)
朝食のみ 6,000円(部屋おまかせ6,000円)
朝夕食付 スタンダード10,500円、他

まとめ

以上、秋田県全般のおすすめ宿特集でした。

(初回投稿日:2020年12月29日 更新日:2021年5月8日)