高知県で大浴場付の格安宿4軒!人気ホテルと温泉旅館

高知県の宿

県西の四万十から県東の室戸まで、日本海に面した展望の美しい宿が多い高知県。自然の豊かさが魅力のひとつです。

食事付きプランは海の幸が付いたお値打ちなところもあり、素泊まりでも充分。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、高知県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.県央地域の宿

はりまや橋・桂浜・安居渓谷のある県央地域(高知市・本山・大豊・土佐・大川・南国・香美・香南・伊野・仁淀川・日高・佐川・越知)の宿を紹介。

01.サウスブリーズホテル高知海月(高知市)

はりまや橋から徒歩4分、菜園場電停下車徒歩1分という市街地寄りの立地。女性支配人ならではの細やかな気配りが魅力で、周辺でもかなり価格帯の安いビジネスホテル。

大浴場は内湯のみとなりますが、湯舟付近のガラス張りから市街地の景色を一望できます。夜だけでなく朝も利用可能で、サウナ付きです。

洋室を中心とした宿で、楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル2019」郷土賞を受賞した朝食もひとつの売り。

お部屋おまかせプランがお値打ちで、先着9台でレンタサイクルを利用できるサービスも。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,370円/人 3,980円/人 なし
サウスブリーズホテル高知海月

02.天然温泉 はるのの湯(高知市)

天然温泉 はるのの湯写真 シンプルな和室ながら洞窟館ある大浴場と露天風呂が破格

高知市で国道56号から少し外れた静かな春野町にある、日帰り温泉施設に併設された宿。車来訪必須ですが、市内ながら喧噪を離れて澄んだ空気の中で露天風呂を楽しめます。

木々を配した広い露天風呂には洞窟風呂やうたせ湯があり、内湯も含めて11種類のお風呂。夏場は屋外のスパゾーンで泳げて、別料金で四国初の砂蒸し風呂も楽しめる充実ぶり。

部屋は本館和室8畳がリーズナブルで、それほど値段の差がない洋室スタンダードツインもあります。

夕食は併設された寿司屋さんで海鮮ちらし丼かあなご丼を選べるプランや、ご当地素材の御膳プランが用意されています。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
6,000円/人 7,150円/人 8,000円/人

施設が新しくて和室8畳がメッチャ綺麗。露天風呂も解放感があって、応対も良かったです。素泊まりで遅めの来訪時は食事場所探しに苦労する立地ではあります。
天然温泉 はるのの湯

B.県東地域の宿

野良時計・廃校水族館・室戸岬のある県東地域(安芸・室戸・東洋・奈半利・田野・安田・北川・馬路・芸西)の宿を紹介。

03.ニューサンパレスむろと(室戸市)

室戸の海を一望出来る高台にあるロッジ風の宿で、海と夕陽を鑑賞できるスポット。バーベキュー施設も有し、食事付きプランの魚介類も売りのひとつです。

フローリングに布団を敷くタイプが主流。21.4㎡の広さの部屋がある本館のほうが安く、別館にあたるログハウスの12㎡のほうが木材の落ち着きある雰囲気。

客室にお風呂は無く、内湯の大浴場と個室風呂3つがあります。アメニティー関係(タオル、ハブラシ、髭剃り、浴衣等)が有料で、そのぶん安さを実現。

朝夕食プランもお値打ちで、室戸の食材をたっぷり使用した食事を楽しめます。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,000円/人 4,500円/人 6,000円/人

C.県西地域の宿

四万十川・足摺岬・四国カルストのある県西地域(須崎・中土佐・檮原・津野・四万十・宿毛・土佐清水・黒潮・大月・三原)の宿を紹介。

04.ホテルベルリーフ大月(大月町)

すべての客室にバルコニーが付くオーシャンビューが魅力の宿で、入り江の湾に沈む夕陽も楽しめる展望が魅力。

和室と洋室それぞれ10室ある宿で、洋室も部屋によってフローリングのログハウス調がキレイ。大浴場は内湯のみで、湯舟から見るガラス張りの向こうには山並みの自然豊かな景色。

夕食付きプランはくろしお会席として海の幸がたっぷり。安値に見えて日によっては値上がり幅も大きいので、いい日を狙って予約を。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,200円/人 5,000円/人 6,600円/人
ホテルベルリーフ大月

まとめ

以上、高知県全般のおすすめ宿特集でした。

(初回投稿日:2019年3月6日 更新日:2020年12月4日)