沖縄県の人気絶景スポット3選!インスタ映え観光名所

沖縄県の絶景スポット

美ら海水族館や北谷のアメリカンビレッジなど、海の美しさにレジャーの楽しみが加わったリゾート地の沖縄県。

石垣島や久米島など離島もたくさんあり、透明度の高い海が素晴らしくドライブや景勝地も豊富にあります。

今回は、インスタ映えするフォトジェニックな沖縄県の絶景を紹介していきます。

セシモ コイ

海と山の自然景観に加えて、橋や歴史的建造物など見どころ盛りだくさん。地図リンク付きで、地域別に解説します。

A.沖縄本島の絶景

沖縄本島(那覇市・豊見城市・糸満市・南城市・浦添市・島尻郡・沖縄市・うるま市・宜野湾市・中頭郡・名護市・国頭郡)の絶景スポットを紹介。

01.瀬長島 ウミカジテラス(豊見城市)

那覇空港のすぐ隣にあり、道路でつながった島「瀬長島」。小さい島に野球場があり、ビーチやカフェがあり海岸の岩礁も見どころとなる那覇市の島です。

観光のメインとなるのが、海の景色とパティオでの食事を楽しめる「ウミカジテラス」。白を基調としたテラス席を持つレストランが集う建物群が海沿いに建っています。

足湯や日帰り温泉もあるリゾート感たっぷりのエリアで、アイスクリームやハンバーガーなど沖縄ならではのグルメを楽しめます。

海に沿った道路にテラスのある白い建物が続く、海沿いのリゾート感ある雰囲気がいい感じ!
アクセス情報

[住所] 沖縄県豊見城市瀬長(地図

B.南部離島の絶景

南部離島(久米島町・渡嘉敷村・座間味村・粟国村・渡名喜村・北大東村・南大東村)の絶景スポットを紹介。

02.はての浜 畳石(久米島町)

沖縄本島の西にある離島のひとつ「久米島」にて、島の東側にある海岸「はての浜」から道路で渡れる「奥武島」まで海の景色がたくさん。

奥武島の南側には「畳石」と呼ばれる六角形や八角形の奇岩は、敷かれた石畳のように海岸一面を覆います。透明度の高い海とともに奇岩を楽しめるポイントです。

この場所以外にも海上に建てられた不思議な橋「シールガチ橋」など人工物から天然の景色まで様々なものを見ることができます。

遠くまで小さな島が続く場所で、海の美しさを随所で感じられるエリアです。
アクセス情報

[住所] 沖縄県島尻郡久米島町奥武170(地図

C.先島諸島の絶景

先島諸島(宮古島市・多良間村・石垣市・竹富町・与那国町)の絶景スポットを紹介。

03.名蔵アンパル(石垣市)

石垣島の西側の海岸「名蔵(なぐら)湾」にある、マングローブ林のある干潟「名蔵アンパル」。2005年にラムサール条約に登録された、豊かな生態系を持つ干潟です。

海に根をおろすマングローブ林、防風林として植林されているモクマオウ林、そして隆起した珊瑚礁の群落など沖縄の離島ならではの自然が広がります。

名蔵大橋の近くに駐車場があり、干潟を一望できます。さらに県道79号で海側をドライブすると、ビーチで乗馬できるスポットもあります。

海の美しい石垣島は随所でドライブを楽しめますが、独自の生態系を楽しみたいならココ。
アクセス情報

[住所] 沖縄県石垣市名蔵 石垣やいま村入口(地図

まとめ

以上、沖縄県のフォトジェニックな観光スポットでした。