香川県の人気絶景スポット5選!インスタ映え観光名所

秩父ヶ浜

瀬戸内海に面した香川県には、綺麗な海に面した絶景があります。

最近インスタ映えスポットとして話題になっている「秩父ヶ浜」や「天空の鳥居」など、海をテーマにした景色を楽しめます。

今回は、インスタ映えするフォトジェニックな香川県の絶景を紹介していきます。

香川県の絶景スポット

01.秩父ヶ浜(三豊市)

秩父ヶ浜写真 鏡面のように被写体と空が映る水面が綺麗な浜辺

干潮時になると砂浜に潮だまり(水たまり)ができて、空を映し出す「瀬戸内海の天空の鏡」とも呼ばれる浜辺。

南米ボリビアで天空の鏡と呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真を撮ることができることから、インスタ映えスポットとして「日本のウユニ塩湖」と呼ばれている名所です。

夕日の名所となっており、夕方の景色が特に美しいと言われます。

また、遠くに四国中央市の工場群を見ることができ、夏場は海水浴場としても楽しむことができます。

アクセス情報

[住所] 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3(地図


02.高屋神社本宮(三豊市)

高屋神社本宮写真 遠くに瀬戸内海を見下ろす天空の鳥居は紅葉時期が綺麗

近年、インスタ映えスポットとして「天空の鳥居」と呼ばれるようになった高屋神社。

稲積(いなづみ)山の頂上に本宮があり、標高404メートルにある鳥居からは観音寺の市街地と瀬戸内海を見下ろすことができます。

ふもとからハイキングコースで来訪できます。下から延々と続く270段の石段のゴールにこの鳥居があり、石段と海のコラボもまた美しい絶景です。

車であれば東側から細い山道を走る必要があるので要注意ですが、駐車場から徒歩3分ほどで到着できるので便利。GoogleMapなどのナビで正しいルートが出ない点も注意が必要です。

夜には鳥居が灯りで照らされて市街地の夜景も楽しめますが、夜のアクセスは多少危険なので昼に訪れるのが無難です。

アクセス情報

[住所] 香川県観音寺市高屋町2800(地図


03.讃岐富士(丸亀市)

讃岐富士写真 時期によりダイアモンド讃岐富士も見れる丸亀市の宮池

丸亀市にある飯野山は「讃岐富士」と呼ばれており、香川県民に広く親しまれているシンボルとして有名。琴平町の「こんぴらさん」から遠く眺めることもできます。

この讃岐富士を日の出とともに眺めることのできるマイナーなスポットがいくつかあり、中でもダイアモンド讃岐富士の名所となるのが「宮池」です。

年に数日限定で、讃岐富士の山頂から太陽が顔を出します。その姿は輝くダイアモンドのように見える、写真家に好まれるスポットです。

アクセス情報

[住所] 香川県丸亀市柞原町2-3725(地図


04.北浜アリー(高松市)

北浜アリー写真 屋外通路の一角にはタイル敷きに樹木と電球のオシャレ空間

高松駅から徒歩で行ける距離にある、北浜alley。港町の北浜地区にある倉庫をリノベートして、飲食店や雑貨のショップがいくつか入ったオシャレスポットです。

散策のできる海沿いにある、ツタで覆われた倉庫群。屋根のない屋外通路沿いにショップ入口があり、夜になると灯りでオシャレ度が増します。

各店舗でいろいろなものを複合的に扱っており、2階から瀬戸内海を眺めることのできるカフェもあります。

倉庫のひとつが駐車場となっており、北浜アリー内の施設利用者は無料で利用できます。

アクセス情報

[住所] 香川県高松市北浜町4-14(地図


05.栗林公園(高松市)

栗林公園写真 全国的にも評価の高い庭園にて高台から撮影する定番構図

高松市にある栗林(りつりん)公園は、香川県を代表する観光地のひとつ。都市公園としても位置づけられて、400年の歴史を持つ回遊式大名庭園です。

豊かな緑に覆われる紫雲山のふもとにある庭園で、千本を超える松の木が手入れで整備されていて大きな池とともに綺麗に整備されています。

庭園内の高台「飛来峰」から回遊池を見下ろす構図が定番で、アーチの橋が水面に反射して奥の小屋も見ることのできる場所です。

あと、秋の紅葉時期に期間限定でおこなわれる夜間ライトアップもオススメ。水面に反射する紅葉は芸術的な美しさで、筆者も来訪してみて感動しました。

アクセス情報

[住所] 香川県高松市栗林町1-20-16(地図


まとめ

以上、香川県のフォトジェニックな観光スポットでした。

(初回投稿日:2018年12月29日 更新日:2019年1月1日)