熊本県の人気絶景スポット4選!インスタ映え観光名所

ラピュタの道

自然豊かな阿蘇や天草をはじめとして、県全域に豊かな景観のある熊本県。

阿蘇山の五岳や外輪山の雄大さは緑豊かな夏やススキが色づく秋も魅力的。

人吉や球磨川沿いも素晴らしく、熊本市や日奈久温泉など列車で行ける場所にも写真向きな景色があります。

今回は、インスタ映えするフォトジェニックな熊本県の絶景を紹介していきます。
(まずは4箇所ほど紹介し、随時追記していきます)

熊本県の絶景スポット

01.巨大狛犬(阿蘇市)

阿蘇エリアの北西にある「阿蘇ミルクロード」沿いから少し道を外れると、神社などの無い草原の沿いに大きな狛犬があります。

阿蘇外輪山から見る阿蘇五岳を背景にして、悠然とたたずむ「巨大狛犬」はB級フォトスポットとして楽しめます。

緑豊かな夏やススキが彩る秋など、季節ならではの光景に狛犬をオブジェクトにして撮影が楽しそう!
アクセス情報

[住所] 熊本県阿蘇市狩尾(地図

02.鍋ケ滝(小国町)

阿蘇エリアの北にある小国(おぐに)町にある「鍋ケ滝」は、滝の裏側から滝を見ることのできる名所として知名度の高い滝。

滝の落差は約10メートルと少なめですが、約20メートルの幅の広さで落ちる水が木漏れ日に照らされる姿はカーテンのように見える美しさ。

阿蘇のカルデラを作った約9万年前の噴火でできた滝と言われ、年月を経て今の姿に。

道路沿いに駐車場と公園があり、駐車場から徒歩で見ることができます。年に数日ライトアップされる日もあり、一層美しく見えます。

先ほど紹介した鍋ケ滝とともに来訪したい小国町の自然景勝。黒川温泉の宿泊とあわせて見に行きたいです。
アクセス情報

[住所] 熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕(地図

03.鍋釜の滝(小国町)

阿蘇エリアの北にある小国(おぐに)町にある、ひっそりとした自然の中で幅広く落ちる滝。

岩の割れ目に入った小石が水流で回転し、岩が削られて大きな穴ができたという。その形状が、鍋や釜に見えることから、滝の名前が付いたとされる。

岩の割れ目に入った小石が水流で回転して岩が削られたていったことで、今の姿に。水が流れて落ちていく大きな穴の姿が鍋や釜のように見えることから「鍋釜の滝」と呼ばれます。

駐車場から階段を下りていくと吊り橋があり、吊り橋の上から見るのが定番です。滝の奥には「下城の大イチョウ」がそびえ、紅葉時期は特にキレイです。

夕方の散策など静かに楽しめそうなスポットで、秋のススキの時期に訪れてみたい!
アクセス情報

[住所] 熊本県阿蘇郡小国町大字下城(地図

04.西平椿公園 ラピュタの木(天草市)

天草市の「西平(にしびら)椿公園」に自生するアコウの木は、近年「ラピュタの木」としてSNSなどで話題に。

巨大な岩石を包み込むように複雑な根を張るアコウの姿は、宮崎駿監督のアニメ映画「天空の城ラピュタ」を想わせるものです。

このアコウの木は公園展望所から椿(つばき)自生地へ向かう途中にあり、高さ約20メートルの木です。海沿いで広い海を見渡せる展望地や、晩冬には椿も見ることができます。

海沿いに静かそうな公園で、天草ドライブのスポットとして見てみたい!
アクセス情報

[住所] 熊本県天草市 天草町大江西平1(地図

まとめ

以上、熊本県のフォトジェニックな観光スポットでした。