岐阜県の人気絶景スポット8選!インスタ映え観光名所

岐阜県の絶景スポット

茅葺屋根の古民家が並ぶ白川郷の里山、和を感じさせる街並み散策が人気の飛騨高山。

山並みや川の景勝が豊かな郡上市を源流とする長良川、岐阜市や大垣市など市街地にも見どころの景観が多々あります。

今回は、インスタ映えするフォトジェニックな岐阜県の絶景を紹介していきます。

セシモ コイ

海と山の自然景観に加えて、橋や歴史的建造物など見どころ盛りだくさん。地図リンク付きで、地域別に解説します。

A.飛騨(県北)地方の絶景

高山さんまち・下呂温泉・白川郷などのある、飛騨地方(高山・飛騨・下呂・白川)の絶景スポットを紹介。

01.白川郷 合掌造りの街並み(白川村)

白川郷 合掌造りの街並み写真 茅葺の建物群に田んぼがのどかに広がる白川郷の散策路

岐阜県北部で庄川の流域にある白川村は、山間部の村。その中でも荻町地区は合掌造りの集落で知られており「白川郷」における観光の中心地となっています。

1995年には富山県の五箇山とともに、合掌造り集落として世界文化遺産に登録。両手で合掌しているような形をした茅葺の屋根は、積雪対策にもなっている昔からの知恵の証。

観光として有料公開されている茅葺民家には囲炉裏や古くからの道具があり、建物によっては今も実生活が営まれており田んぼも随所にあります。

雑貨や食べ物類の販売、食事処なども多いスポット。また、毎年1~2月にライトアップが行われる日があり、2019年からは完全予約制で来訪可能です。

駐車場からすぐの川に架かった吊り橋「であい橋」も良く、茅葺民家がたくさんあり散策路も色々とあるため自由散策が楽しい!
アクセス情報

[住所] 岐阜県大野郡白川村大字荻町(地図

02.白川郷 荻町城跡展望台(白川村)

白川郷の荻町地区は現地散策も楽しめますが、絶景として遠くから一望するのも魅力。白川郷として紹介される写真は、展望地からの撮影が定番です。

いくつか展望地があり、茅葺屋根の集落よりも高台の北側にある「城山天守閣展望台」「荻町城跡展望台」から見るのがひとつの手です。

周囲の山並みに囲まれた中で、青々とした田んぼとともに三角に尖った茅葺の屋根が連なる絶景が広がります。

古き良き姿がいまも残る、素晴らしい景観!雪のある冬に来訪したい。
アクセス情報

[住所] 岐阜県大野郡白川村荻町889(地図

03.中山七里(下呂市)

下呂駅や下呂温泉から少し南に位置する、国道41号に沿って流れる飛騨川の渓谷が続く景勝地。下呂市の三原地内から金山町までの区間が「中山七里」と呼ばれます。

垂直寄りに切り立った崖が織り成す奇岩怪石に飛騨川が流れ、急峻な山々に抱かれた山間地。飛騨木曽川国定公園に指定されており、初夏の岩つつじや秋の紅葉が魅力。

屏風岩、羅漢岩、孝子ヶ池、牙岩、円空岩などの見どころがあり、JR高山本線の車窓からも楽しめる絶景です。

車で下呂温泉に立ち寄るなら、あわせて寄りたいスポット。晴れた日にドライブするのも楽しそう!
アクセス情報

[住所] 岐阜県下呂市金山町(地図

04.魚帰りの滝(高山市)

ひるがの高原から近い「庄川の里」エリアにて、庄川から流れる水が岩から滑り落ちる「魚帰りの滝」。落差7メートル、幅20メートルほどの幅広い滝です。

マイナーな隠れスポットですが、道路の橋から見れるため山道を歩かなくても鑑賞できるアクセスしやすさが魅力の滝です。

東海北陸自動車道の庄川ICから近い国道158号脇にある橋から見れる滝ですが、冬期となる12月上旬~翌年4月上旬は橋が通行止となります。

茅葺の古民家がある「庄川の里」や国道ドライブとペンションが集う「ひるがの高原」に行く際、あわせて立ち寄るといいです。
アクセス情報

[住所] 岐阜県高山市荘川町三尾河(地図

B.中濃(県央東)地方の絶景

郡上八幡・美濃焼・ひるがの高原などのある、中濃地方(関・美濃・加茂・可児・郡上)の絶景スポットを紹介。

05.阿弥陀ヶ滝(郡上市)

日本の滝100選のひとつとして、削られた岩壁から滝の裏側も眺めることができる「阿弥陀ヶ滝」。

1500年代に長滝寺の僧がこの洞窟で修行中に護摩を焚いた際、阿弥陀如来の姿が浮かび上がったという逸話から滝の名前が付いたとされます。

駐車場から徒歩10分ほどで滝に着き、落差60メートルほどの直瀑と滝つぼを間近で見ることができます。滝の裏側は少し濡れるとも言われますが、苔と滝の景色は撮影向き。

長良川鉄道の北部終点となる北濃駅からバスで行く手段もありますが、基本は車で行くスポットです。

車だと付近に正ヶ洞棚田という田んぼと山並みを眺められる展望台もあり、流しそうめんの店もあります。
アクセス情報

[住所] 岐阜県郡上市白鳥町前谷(地図

C.東濃(県東)地方の絶景

土岐アウトレット・恵那峡などのある、東濃地方(多治見・中津川・瑞浪・恵那・土岐)の絶景スポットを紹介。

06.坂折棚田(恵那市)

江戸時代初期から400年ほど続く、歴史ある段々の田んぼ「坂折棚田」。民家とともに里山の風景が広がり、遠くの山並みもある立体感ある棚田です。

名古屋城の石垣を築いた石工集団による技術が活かされた、美しい石積みが見どころのひとつ。駐車場やカフェもあり、ゆったり楽しめるスポットです。

恵那峡よりもさらに奥地となりますが、晴れた日や稲穂が輝く季節に立ち寄ってみたい。
アクセス情報

[住所] 岐阜県恵那市中野方町(地図

D.岐阜(県央西)地方の絶景

長良川鵜飼・岐阜城などのある、岐阜地方(岐阜市・羽島・各務原・山県・瑞穂・本巣・岐南・笠松・北方町)の絶景スポットを紹介。

07.金華山展望台(岐阜市)

岐阜駅の北東に広がる市街地より少し高台にある展望地として「金華山ドライブウェイ展望台」と「水道山展望台」の2箇所があります。

地元の家族連れなどに向けたハイキングコースで来訪することも可能ですが、市街地の裏手から金華山ドライブウェイを使用して車で来訪するのが一般的です。

平地にビルや建物が広がる岐阜の市街地。天気がいい日は名古屋のビル群とその奥にある伊勢湾まで見渡せるそうです。

夜間閉門など入れない時間帯もあるため、下調べの上で来訪を。

夜景を楽しめそうなスポットですが21時に閉門されるとか。遠くに山並みが見える都市型の展望が魅力です。
アクセス情報

[住所] 岐阜県岐阜市上加納山(地図

E.西濃(県西)地方の絶景

養老の滝・大垣城などのある、西濃地方(大垣・海津・養老・垂井・関ケ原・安八・神戸・輪之内・揖斐川・大野・池田)の絶景スポットを紹介。

08.養老天命反転地(養老町)

屋外アート施設として、体験型アート作品を設置するテーマパーク「養老天命反転地」。「養老公園」の中央付近にある施設です。

世界的に有名な美術家の荒川修作氏と、そのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の30年以上に及ぶ構想を実現したアート作品。

養老山地の山並みが続く自然豊かな風景を活かしつつ、木々を配した庭の散策路とカラフルな建築物が随所に配置されています。

起伏のある丘で歪みのある建物やモニュメントが多く配置されているため、立っていることや歩くことが不安定になる不思議な感覚を得られるスポットです。

変わった屋外アートが乱立する、木々と山々に囲まれた緑豊かな風景が良さそうです。
アクセス情報

[住所] 岐阜県養老郡養老町高林1298-2(地図

まとめ

以上、岐阜県のフォトジェニックな観光スポットでした。