岐阜県の花畑20品種52名所!春夏秋冬の見頃

岐阜県の花特集

岐阜県の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

海に面していない岐阜県ですが、長良川など川に面して花の咲く名所など風景明媚なスポットが沢山あります。

山の中や山を背景にした花は雄大さを感じさせる、山間部ならではの魅力があります。

今回は、岐阜県の花の名所を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

1月が見頃の花

01.椿(10月~4月)

三城公園の椿写真 三城公園に咲くピンク色の椿が咲くとともに花ごと落ちる姿

岐阜県で椿(つばき)の名所はいくつかあり、それぞれ時期が大きく異なります。

岐阜市「大智寺(だいちじ)」は、椿を長く楽しめる名所。10月になると白玉のようなつぼみの白玉椿が花開き、翌4月の黒椿が咲くまで様々な椿を境内で見ることができます。雪景色の椿もひとつの魅力です。

大垣市「三城公園」はスポーツ施設を整備した公園で、公園の北側外周を中心として冬場のサザンカに加えて約300種類の椿が整備されています。品種によっては10月から花をつけて、1月からが見頃となります。

羽島市「市民の森羽島公園」は地図で見るかぎり小さな公園ですが、一画にある椿庭園では160種類の椿があり3月下旬には椿と桜のお祭りが開催されるそうです。

さらに、椿の日付限定イベントも。郡上市にはユキツバキとヤブツバキが自然交配したユキバタツバキの自生地があり、予約制の見学イベントが「ゆきばた椿まつり」で4月中旬頃に行われます。多治見市の窯元「蔵珍窯」でも、2月中旬に椿まつりが開催。

場所 名称 時期 本数 地図
岐阜市 大智寺 10月~4月 100本 地図
大垣市 三城公園 むつきの里 1月下旬~3月下旬 700本 地図
羽島市 市民の森羽島公園 椿庭園 2月~4月 400本 地図

2月が見頃の花

02.アイスチューリップ(1月下旬~3月下旬)

冷蔵庫から常温へと戻すことで冬に開花させる、アイスチューリップ。岐阜県でも愛知県寄りの県境で鑑賞できるスポットがあります。

3県にまたがる「国営木曽三川公園」群の中で、海津市に位置する「水と緑の館 展望タワー」付近ではアイスチューリップが冬の目玉。2015年頃から始めたようで、公園内に花壇でしっかりガーデニングしたチューリップに、背景のタワーが映えます。

場所 名称 時期 本数 地図
海津市 水と緑の館 展望タワー 1月下旬~3月下旬 2万本 地図

3月が見頃の花

03.梅(2月中旬~4月上旬)

安八百梅園の梅写真 安八百梅園にて雨の日にもしっとりと咲く梅の花

岐阜県では岐阜市や大垣市など都市部に梅の名所が多く、場所や品種により見頃時期が大きく異なります。

岐阜市の中心街より北東にある「梅林公園」では、池のまわりに植えられた白梅700本と紅梅600本が色づきます。早咲きは1月中旬から咲き始めますが、2月中旬から見頃を迎えて3月上旬には梅まつりも開催されます。

大垣市から近い安八町「安八(あんぱち)百梅園」では、100種類以上の梅が次々と咲く県内トップクラスの名所。1月下旬から咲く品種もありますが、メインは3月。2月中旬から3月中旬にかけて梅まつりも開催されるとのことです。

大垣市では、約20本の枝垂れ梅が本堂近くの参道を彩る「光受寺」が見どころ。樹齢200年ほどの紅しだれの「飛龍梅」があり、盆梅やひな人形の展示もあるそうです。

海津市で彼岸花の名所となる「津屋川堤防」脇には「南濃梅園」があり、企業の私有地ですが公開されていて鑑賞できます。遠くの山並みに映える白い梅の木が並ぶ、梅園の光景です。

他にも各務原市「蘇原自然公園」で豊富な湧き水を活用した自然公園の梅、大垣市の競輪場脇「東公園」の芝生に咲く紅梅と白梅、関ケ原町「聖蓮寺」で親鸞聖人ゆかりの梅となる樹齢約700年「八房(やつぶさ)の梅」などを見れます。

場所 名称 時期 本数 地図
各務原市 蘇原自然公園 2月中旬~3月上旬 50本 地図
岐阜市 梅林公園 2月中旬~3月中旬 1,300本 地図
安八町 安八百梅園 2月中旬~3月下旬 1,200本 地図
大垣市 光受寺 2月下旬~3月上旬 20本 地図
大垣市 東公園 2月下旬~3月上旬 40本 地図
海津市 南濃梅園 2月下旬~3月中旬 500本 地図
関ケ原町 聖蓮寺 3月下旬~4月上旬 1本 地図

04.水仙(2月下旬~4月下旬)

杭瀬川スポーツ公園の水仙写真 杭瀬川スポーツ公園の周遊歩道の脇に咲く水仙

岐阜県では水仙(すいせん)の名所情報があまり見つかりませんが、SNSで探すと咲いている場所を見つけることができます。

大垣市「杭瀬川スポーツ公園」は、自然環境を残しつつスポーツを楽しめるよう整備した水辺の公園。3月を見頃とした白い水仙を見ることができます。

下呂市には「乗政地区」にて個人で整備している「水仙の里」があり、黄色い水仙などが咲きます。

他には時期などの情報が見つかりませんが「桂昌寺」「岐阜公園」などで水仙が咲くようです。

場所 名称 時期 本数 地図
大垣市 杭瀬川スポーツ公園 2月下旬~4月下旬 地図
下呂市 乗政 水仙の里 4月上旬~4月中旬 地図

05.早桜、河津桜(3月上旬~3月下旬)

粕森公園の早桜、河津桜写真 粕森公園の脇に咲く河津桜が市街地の歩道をピンクに染める

岐阜県では早桜の名所情報があまり見つからないですが「粕森公園」で河津桜が咲きます。

岐阜市の市街地北東にある「粕森公園」には、3月上旬から中旬にかけてピークを迎える河津桜が数本あります。公園の南側と散策路に数本だけですが、早い時期にピンク色の桜を楽しめるのが魅力です。

他に「岐阜県森林研究所」に河津桜の若木など30種類ほどの桜があるという情報がありますが、規模など正確なところはわからず早桜としての見ごたえはなさそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
岐阜市 粕森公園 3月上旬~3月下旬 数本 地図

06.福寿草(3月中旬~5月上旬)

岐阜県では福寿草の自生地が多く、3月上旬あたりから各地で雪解けに顔を出し始めます。ピーク時期がサイトによって異なる記載になっていますが、4月が見頃のスポットでも3月上旬に少し咲いている写真があります。

恵那市「上矢作町」にある「福寿草の里」は、中央自動車道の恵那ICから国道を40分ほど車で走った山道にある福寿草の自生スポット。一般開放されており、黄色い福寿草の群生を県内でも早い時期に見ることができます。

飛騨市の河合町には福寿草が咲くスポットがいくつかあり、定番は2箇所。「上ヶ島地区」で国道沿いに福寿草が咲く場所は、市内でも最も早い時期に咲くと言われます。「稲越地区」では傾斜地に福寿草が咲くスポットがあり、市内でも遅めに咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
恵那市 上矢作町 福寿草の里 3月中旬~4月上旬 地図
飛騨市 河合町 上ヶ島地区 4月下旬~5月上旬 地図
飛騨市 河合町 稲越地区 4月下旬~5月上旬 地図

4月が見頃の花

07.菜の花(12月~4月)

岐阜県では菜の花の名所情報が不足していますが、鑑賞できる名所はあります。

美濃市「洲原ひまわりの里」では、春のネモフィラや夏秋のひまわりに加えて寒咲花菜(カンザキハナナ)という菜の花を冬の名物として植え始めたもの。年末年始をピークに3,000本、2月をピークに5,000本、そして4月にも春品種の菜の花を見ることができます。

他に岐阜羽島の境川沿いに桜をメインとした菜の花スポットもあるそうです。また、安八郡「神戸町の菜の花畑」は2017年以降に咲いていないという情報があり、SNSでも写真が上がっていない様子です。

場所 名称 時期 本数 地図
美濃市 洲原ひまわりの里 不明(12~4月) 数千本 地図

08.桜(3月下旬~4月中旬)

恵那峡の桜写真 遊覧船も出る恵那峡で湖のほとりに咲き誇る桜

岐阜県では車で訪れる桜スポットが多く、緑豊かな景色の中に桜の色づきを見ることができます。

東部では中津川から恵那にかけて名所が多く、山を背景に桜を見る「恵那峡」は色々な角度で湖と桜を撮影できます。駅から徒歩であれば中津川の「本町公園」などが散策にピッタリ。

さくら名所100選において岐阜県は「新境川堤の桜並木」「淡墨公園」「霞間ヶ渓」の3か所があります。

場所 名称 時期 本数 地図
各務原市 新境川堤(百十郎桜)[桜100選] 3月下旬~4月上旬 1,200本 地図
揖斐郡 霞間ヶ渓 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 地図
本巣市 淡墨公園 [桜100選] 4月上旬~4月中旬 枝垂桜1本 地図
恵那市 恵那峡 4月上旬~4月中旬 地図
リンク:ウォーカープラス 岐阜県の桜の名所32か所一覧

5月が見頃の花

09.藤(4月下旬~5月上旬)

岐阜県には藤の名所がいくつかあり、東海地方最大級となる前長840メートルの藤棚を鑑賞できる大垣市「赤坂スポーツ公園」が代表的な名所です。

他にも、羽島市「竹鼻別院」で樹齢300年以上の藤が織り成す藤棚、各務原市「各務原公園」の芝生広場にも藤棚があります。

場所 名称 時期 本数 地図
大垣市 赤坂スポーツ公園 4月下旬~5月上旬 840mの藤棚 地図
羽島市 竹鼻別院 4月下旬~5月上旬 33mの藤棚 地図
各務原市 各務原公園 4月下旬~5月上旬 地図

10.ボタン、シャクヤク(4月下旬~5月中旬)

岐阜県ではボタンの名所があります。

郡上市「桂昌寺」は四季を通して花を楽しめるお寺で、中でも代表的な花が「ぼたん園」のボタン。150種類ほどのぼたんを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
郡上市 桂昌寺 ぼたん園 4月下旬~5月上旬 2,000株 地図
大垣市 かみいしづ緑の村公園 5月上旬~5月中旬 地図

6月が見頃の花

11.花しょうぶ(5月下旬~7月上旬)

岐阜県では花しょうぶの名所がいくつかあります。

関市「岐阜県百年公園」は、サイクリングコースも用意されている広い公園。園内に100種類ほどの花しょうぶが植えられており、6月中旬の見頃時期には菖蒲まつりも開催されます。

大垣市「曽根城公園」は敷地こそ小さいものの、城跡に隣接した「曽根城公園菖蒲園」にて花しょうぶが整備されています。

場所 名称 時期 本数 地図
関市 岐阜県百年公園 5月下旬~7月上旬 20,000株 地図
大垣市 曽根城公園 6月上旬 28,000株 地図

12.あじさい(6月中旬~7月上旬)

岐阜県ではあじさいの名所が10箇所ほどと多く、規模もそこそこあります。

海津市「月見の森」では、風情ある石段の脇にあじさいが咲く名所。従来の植物に加えて環境保全林としてあじさいや桜を整備した公園で、付近に温泉施設もあります。

岐阜市よりも北にある山県市「三光寺」は、山あじさい寺として東海一とも言われる規模のお寺。140品種ほどのあじさいが咲き、あじさい祭りも開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
海津市 月見の森 6月上旬~6月下旬 地図
山県市 三光寺 6月上旬~7月上旬 9,000株 地図

7月が見頃の花

13.スイレン(6月上旬~8月上旬)

岐阜県では睡蓮(すいれん)の名所がいくつかあります。

各務原市「苧ヶ瀬(おがせ)池」では、一旦は全滅したスイレンを復活させる地元の取り組みで少しずつスイレンが咲くようになった公園です。

他にも、大垣市「杭瀬川スポーツ公園」や瑞浪市「弁財天の池」でスイレンを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
各務原市 苧ヶ瀬池(おがせ公園) 6月~7月 地図
大垣市 杭瀬川スポーツ公園 6月上旬~8月上旬 地図
瑞浪市 弁財天の池 6月上旬~8月上旬 地図

14.ハス(6月下旬~8月中旬)

岐阜県ではハスの名所がいくつかあります。

木曽川などで3県にまたがる木曽三川公園の一部となる、海津市「アクアワールド水郷パークセンター」の「義呂(ぎろ)池」でハスを見ることができます。遠くに養老山脈を見ることのできる広い池をハスの葉と花が一面を覆います。

羽島市「大賀ハス園」では、千葉県千葉市から譲り受けた大賀ハスを中心として舞妃蓮などのハスを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
海津市 アクアワールド水郷パークセンター 6月下旬~8月中旬 地図
羽島市 大賀ハス園 7月上旬~7月中旬 地図

8月が見頃の花

15.ひまわり(8月上旬~8月中旬、10月下旬~11月中旬)

岐阜県ではひまわりの名所がいくつかあります。

大垣市「大垣ひまわり畑」では、年によって場所が少し変わりますが平町などにひまわりが咲きます。東海道新幹線の高架沿いのひまわりが話題となり、点検用の新幹線「ドクターイエロー」が走る日を狙って撮影するカメラマンもいるほどです。

高山市「アルコピアひまわり園」は、冬場のスキー場を活用したひまわり畑。ゲレンデの斜面をひまわりが一面埋め尽くす姿は、岐阜県で一番と言える規模です。

美濃市「洲原ひまわりの里」は、オレンジの小屋を背景にして里山のひまわりを見ることができます。夏のひまわりに加えて、10月下旬~11月中旬にもひまわりとコスモスを見ることができます。珍しい濃赤色のひまわりが咲くという情報も。

場所 名称 時期 本数 地図
大垣市 大垣ひまわり畑 8月上旬~8月中旬 12万本 地図
高山市 アルコピアひまわり園 8月上旬~8月中旬 20万本 地図
美濃市 洲原ひまわりの里(夏) 8月上旬~8月中旬 2万本 地図
美濃市 洲原ひまわりの里(秋) 10月下旬~11月中旬 2万本 地図

9月が見頃の花

16.芙蓉(7月上旬~10月中旬)

金生山明星輪寺の芙蓉写真 明星輪寺の入口にて狛犬を背景に咲く芙蓉

白やピンクの花を咲かせる午前中がキレイな芙蓉(ふよう)の花。岐阜県では彼岸花が名物の「金生山明星輪寺」などで芙蓉の花を見ることができます。

各務原市「かさだ広場」は、アメリカ原産のアメリカフヨウの名所。花の色はピンク、白、赤と彩り豊かで、直径20cmほどの大輪の花も咲くと言われています。

場所 名称 時期 本数 地図
各務原市 かさだ広場 7月上旬~8月中旬 850株 地図
大垣市 金生山明星輪寺 9月中旬~10月中旬 地図

17.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

津屋川堤防の彼岸花写真 美濃津屋駅近くに咲き誇る津屋川堤防の彼岸花

岐阜県の彼岸花(ひがんばな)といえば「津屋川堤防」が代表格。川の堤防に一面咲く赤いじゅうたんは、秋分の日が見頃となる秋の名物です。

大垣市の北にある宿場町の美濃赤坂にも秋葉神社の彼岸花や、さらに山道の先にある金生山明星輪寺など彼岸花の神社仏閣が存在します。

場所 名称 時期 本数 地図
海津市 津屋川堤防 9月中旬~9月下旬 10万本 地図
大垣市 金生山明星輪寺 9月中旬~9月下旬 地図

10月が見頃の花

18.コスモス(8月下旬~10月下旬)

岐阜県でコスモスの名所はいくつかあります。

早い時期にコスモスを楽しめるのは、郡上市「ひるがの高原」にある「牧歌の里」。バーベキューなどを楽しめる標高1,000mほどの観光牧場で、コスモスやサルビアを見ることができます。

高山市「ほおのき平コスモス園」も早い時期にコスモスを鑑賞でき、スキー場を活用した夏の終わりを彩るコスモスが魅力です。

羽島市「市之枝(いちのえだ)コスモス広場」は、夏場はひまわり畑となるだけでなく秋はコスモスが広がる花スポット。約6万㎡の大規模な敷地で、土日には花トラクターで花畑を見ることもできるなど、イベントでにぎわいます。

国営木曽三川公園の一部となる、海津市「水と緑の館 展望タワー」。秋にはコスモスの大花壇が整備されて、タワーを背景にコスモスを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
郡上市 ひるがの高原 牧歌の里 8月下旬~9月下旬 地図
高山市 ほおのき平コスモス園 8月下旬~9月下旬 800万本 地図
海津市 水と緑の館 展望タワー 9月下旬~10月中旬 30万本 地図
羽島市 市之枝コスモス広場 10月中旬~10月下旬 1,200万本 地図

11月が見頃の花

19.紅葉(10月上旬~12月上旬)

白川郷の紅葉写真 白川郷で至るところに彩りある紅葉と合掌造りの古民家

岐阜県では山間部で彩り豊かな紅葉を楽しめるスポットが多く、紅葉の名所100選としては「大矢田もみじ谷」「曽木公園」の2箇所があります。

県内で早く色づき10月が見頃となるのは、長野県との県境で穂高連峰の西側に位置する「奥飛騨温泉郷」。平湯温泉や新穂高温泉など5つの温泉地があり「新穂高の湯」付近ではライトアップも実施され、名所として「平湯大滝」の紅葉と滝を楽しめます。

中央自動車道も通る土岐市では「曽木公園」が紅葉の名所で、特にライトアップされるカエデやモミジが池にも映る「逆さ紅葉」の名所として県内屈指の名スポットです。

美濃市「大矢田神社」は、神社本殿の彫刻の豪華さが魅力。境内には3,000本ほどのモミジ樹林「もみじ谷」があり、社殿への石段や社殿東側の一帯が紅葉で美しく彩られます。

場所 名称 時期 本数 地図
高山市 奥飛騨温泉郷(平湯大滝など) 10月上旬~10月下旬 地図
土岐市 曽木公園 [紅葉100選] 11月中旬~11月下旬 地図
美濃市 大矢田神社もみじ谷 [紅葉100選] 11月中旬~12月上旬 3,000本 地図
リンク:ウォーカープラス 岐阜県の紅葉の名所23か所一覧

12月が見頃の花

20.さざんか(10月上旬~12月上旬)

岐阜県には山茶花(さざんか)の咲くスポットが多く、都市部の史跡や寺社仏閣で主に楽しむことができます。

大垣市「美濃国分寺跡歴史公園」では、お寺の跡地となる広い敷地の外周800メートルほどに約31種類のサザンカの植え込みが続きます。赤色を中心として、白や桃色の花が咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
大垣市 美濃国分寺跡歴史公園 12月~2月 5,500本 地図

まとめ

自然豊かな岐阜県では、遠くの山並みをバックに花を楽しめる名所が沢山。
桜や紅葉の名所だけでなく、彼岸花の名所まで雄大さを感じさせるエリアです。

以上、岐阜県の花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2018年10月13日 更新日:2020年3月26日)