石川県の花畑30品種72名所!春夏秋冬の見頃

石川県の花特集

北陸新幹線開通により大きく賑わうようになった石川県。金沢を名所としつつ加賀や能登など県で広く観光名所があります。

花の名所としてあまり話題に上がらない気もしますが、兼六園の桜や紅葉など風情ある四季を楽しむことができます。

今回は、石川県の花の名所を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

この記事の目次

まずはココ!代表的な花スポット

石川県を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 小松市「小松天満宮」の梅(3月上旬~3月中旬)
  2. 白山市「西米光町」の河津桜(3月上旬~3月下旬)
  3. 穴水町「能登鹿島駅」の桜(4月中旬)
  4. 金沢市「大乗寺丘陵公園」のツツジ(5月上旬~5月中旬)
  5. 加賀市「狐山古墳」の彼岸花(9月下旬)
  6. 小松市「小松運動公園」のバラ(5月下旬~6月中旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

1月が見頃の花

01.椿(12月~4月)

芦城公園の椿写真 小松市で芦城公園にて早桜を背景に咲く椿の赤い花

石川県では「兼六園」で雪と椿(つばき)のコラボを楽しむことができます。

金沢市の日本三名円「兼六園」は、雪の琴柱灯篭(ことじとうろう)が有名。その雪の名所に色を添えるのが、年末年始に見ごたえのある木々や植え込みの赤い椿。また、4月頃であれば苔の上に花がポトリと落ちる落ち椿の風景も見どころです。

筆者が見かけたのは、小松市「芦城公園」内にある1本の椿。椿としては特に名所として紹介されている場所ではありませんが、梅が見頃となる3月には桜と椿が1本ずつあり美しい姿を見せます。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 兼六園 12月~4月 地図

2月が見頃の花

02.蝋梅(1月~2月)

バラ科の梅とはまったく異なる、ロウバイ科の蝋梅(ろうばい)。石川県では雪の「兼六園」で蝋梅を見ることができます。

金沢市の名庭園「兼六園」では、2月上旬あたりに透明感のある黄色い蝋梅が咲きます。春や秋の花よりは少ない花数ですが、雪を背景にして咲く姿は兼六園の一番美しい時期を彩るものです。また、梅の一種となる寒紅梅も少し見ることができるそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 兼六園 1月~2月 地図

3月が見頃の花

03.梅(2月下旬~3月下旬)

小松天満宮の梅写真 小松天満宮の本殿の屋根近くに咲く白い梅

石川県では梅の名所は、調べるかぎり2箇所あります。

小松市で小松駅の北にある「小松天満宮」は、100本ほどの梅が咲く県を代表する梅スポット。若い木が多い傾向にあり、整備された庭園風の境内に紅梅が咲きます。さらに徒歩圏内の「芦城公園」では、大きい梅の木が見ごたえのある花を咲かせます。

金沢市の日本三名園「兼六園」では、春の訪れとして200本ほどの梅が咲く名庭園。全国の梅の名所から集めた品種を含めた梅林があり、紅白それぞれの梅が咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
小松市 芦城公園 2月下旬~3月中旬 地図
小松市 小松天満宮 3月上旬~3月中旬 100本 地図
金沢市 兼六園 3月上旬~3月下旬 200本 地図

04.早桜、河津桜(3月上旬~3月下旬)

西米光町の早桜、河津桜写真 西米光町の河津桜並木は緑の畑と遠くの雪山が壮大

石川県では河津桜の名所がいくつかあります。

白山市の美川インター近くには「西米光町の河津桜」として、田園風景(おそらく麦畑)の中で約1kmほど河津桜が並木を作っています。蝶屋桜守の会が2010年代に植樹したもので、遠景で雪の白山をバックにした桜並木を見ることができます。

他にも片山津温泉にも河津桜があるという情報がありますが、若木で咲かない年もあるそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
白山市 西米光町 河津桜 3月上旬~3月下旬 地図

4月が見頃の花

05.桜(4月上旬~5月上旬)

石川県では桜の名所100選「兼六園」をはじめとして、桜の名所が県内各地にあります。

金沢市にある日本三名園「兼六園」にて、春は唐実桜や椿寒桜など早咲き品種を皮切りに全国的にも種類豊富な桜が順次咲くスポット。夜桜を楽しめる期間もあり、隣接する金沢城とセットで鑑賞できる名スポットです。

鉄道の桜スポットとして話題にあがるのは、穴水町の「能登鹿島駅」。のと鉄道の駅ホームを100本ほどの桜が覆い、ホームを発着する列車とともに桜を撮影できます。ホームを彩るぼんぼりも和を感じさせ、夜にはライトアップも。桜まつりが開催される日もあります。

能登半島の「七尾市希望の丘公園」は、七尾市を代表する桜名所のひとつ。芝生広場を囲むように桜が咲き、ソメイヨシノだけでなく枝垂れ桜も観ることができます。

奥能登の輪島市「阿岸本誓寺」は、遅い時期に見頃となるゴールデンウィークの桜を楽しめる名刹。ひとつの花に130枚ほどの花びらが付くアギシコギクザクラが特徴で、日付を追うにつれて紅から淡雪色へと色が変化していく県の天然記念物。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 兼六園 [桜100選] 4月上旬~4月中旬 地図
穴水町 能登鹿島駅(能登さくら駅) 4月中旬 100本 地図
七尾市 七尾市希望の丘公園 4月中旬~4月下旬 地図
輪島市 阿岸本誓寺 4月下旬~5月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 石川県の桜の名所15か所一覧

06.水仙(4月上旬~4月下旬)

石川県では水仙の名所情報が不足しており、場所も明確ではありません。

輪島市の西山町にある「大西山地区」では、90年代頃から集落全体で水仙を植栽し始めたことにより数万本ほどの水仙が農村風景を彩るようになりました。場所が明確ではありませんが、県道沿いの「青木神社」から細い集落への道をたどると良さそうです。

金沢市「北部公園」にも1月に水仙が咲くという情報がありますが、花壇に少し咲く程度のようで規模や正確な時期はわかりません。

場所 名称 時期 本数 地図
輪島市 大西山地区 スイセンの里 4月上旬~4月下旬 数万本 地図

07.芝桜(4月中旬~5月上旬)

石川県では水仙の名所情報が不足しており、場所も明確ではありません。

小松市の国道360号沿いにあるトイレ休憩パーキング「ロードパークなかうみの里」では、ゴールデンウィーク時期に芝桜を見ることができます。梯川沿いに橋が架かり古墳群が隣接した休憩所にて、斜面を芝桜が覆う光景にドライバーも癒されます。

場所 名称 時期 本数 地図
小松市 ロードパークなかうみの里 4月中旬~5月上旬 3,600株 地図

08.ボタン、シャクヤク(4月中旬~5月中旬)

石川県では牡丹(ぼたん)の名所として「遍行寺」があります。

志賀町「遍行寺(へんぎょうじ)」は、県内で「ぼたん寺」と呼ばれ親しまれているお寺。境内に整備された花壇にて、赤、ピンク、白など数種類のボタンを見ることができます。花しょうぶ、オダマキ、シャクナゲなども同時期に鑑賞できるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
志賀町 遍行寺 4月中旬~5月中旬 2,000本 地図

09.ミズバショウ(4月中旬~5月中旬)

石川県は雪国のため、山岳の湿地ではなく車でアクセスしやすい雪解けの里山にて水芭蕉(みずばしょう)群生を見ることができます。

金沢市「東原ミズバショウ自生地」では、標高約102メートルという低地では珍しい自生地のスポット。国道沿いにありアクセスしやすいをはじめとして、桜の名所が県内各地にあります。

他にも県内各地でミズバショウを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
小松市 布橋ミズバショウ群生地 4月上旬~4月中旬 地図
志賀町 来入寺 4月中旬 2,000株 地図
金沢市 東原ミズバショウ自生地 4月中旬~4月下旬 地図
輪島市 三蛇山公園 4月中旬~5月中旬 4,000株 地図
白山市 大嵐山(登山口から徒歩) 4月下旬~5月上旬 地図
リンク:ほっと石川 石川県の水芭蕉の名所5か所一覧

5月が見頃の花

10.ツツジ、シャクナゲ(4月下旬~5月中旬)

石川県ではツツジの名所がたくさんあります。

金沢市で市街地を一望できる「卯辰山公園」内にある「花木園」では、高台ならではの起伏を活かしたツツジを見ることができます。ピンクや白のツツジが大きく色分けされて植えられており、散策路を歩きながら鑑賞できて休憩所もあります。

規模が大きい名所としては、金沢市「大乗寺丘陵公園」が定番。複数の植え込み群に白、ピンク、赤などがラインを描き、斜面を立体的に彩る光景を楽しめます。

また、能登エリアでは個人宅に能登ならではの品種「のとキリシマツツジ」が濃い赤色の花を咲かせます。見頃時期には家主が公開するオープンガーデンとして数軒の庭でツツジを見ることができ、珠洲市や能登町に割合多く存在します。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 卯辰山公園 花木園 4月下旬~5月中旬 8,000本 地図
珠洲市 珠洲市や能登町などの個人宅 4月下旬~5月中旬 地図
金沢市 大乗寺丘陵公園 5月上旬~5月中旬 13,000株 地図

11.藤(5月上旬~5月中旬)

石川県では藤の名所がいくつかあります。

白山市「白山ろくテーマパーク」は、白山の自然を表現したロックガーデンなどがあり藤も見ることができます。藤棚がトンネルのように続く散策路は木材の美しさを感じる道で、歩きながら藤を鑑賞できます。ゴールデンウィークに「河内ふじ祭り」が開催されます。

白山市では「松任グリーンパーク」でも、自然豊かな公園の広場にて藤棚を見ることができます。

小松市の小松駅から徒歩15分ほどの「芦城公園」は、加賀藩主前田利常の居城だった城跡を整備した公園。梅の名所でもありますが、5月上旬頃には藤棚に紫色の藤の花を見ることができます。

宝達志水町には「明専寺」が2箇所あり、北側にある「菅原地区の明専寺」で樹齢200~300年の白い藤を見ることができます。野田藤(のだふじ)という種類の藤は藤棚ではなく1本の木として、花が天から降ってくるような姿から「天女の白フジ」と呼ばれます。

場所 名称 時期 本数 地図
白山市 白山ろくテーマパーク 吉岡園地 5月上旬頃 地図
白山市 松任グリーンパーク 5月上旬頃 310mの藤棚 地図
小松市 芦城公園 5月上旬頃 地図
宝達志水町 明専寺(菅原地区) 5月中旬頃 地図

6月が見頃の花

12.春バラ(5月下旬~6月下旬)

石川県でバラの名所は主に4箇所あり、春と秋に咲きます。

小松駅から徒歩13分の「小松運動公園」には、小松市の姉妹都市となるベルギーのビルボード市との提携40周年を記念した「小松・ビルボード友好のバラ園 “V”ROAD」があります。Vの字型に植栽された8種類のバラが1,000本あります。

羽咋(はくい)エリアにある「大津峰山大光寺」は、2006年に建立された寺院。「ばら観音」と呼ばれており、1,000株ほどのバラを自由に鑑賞できます。

金沢市だと北陸鉄道の押野駅などから徒歩30分ほどかかる「金沢南総合運動公園バラ園」で、入場無料のバラ園があります。アーチやフェンスにバラが彩る姿を楽しめて、143品種のバラが園内を飾ります。

金沢市にもうひとつ、北陸鉄道の上諸江駅から徒歩17分の「姉妹都市公園」でもバラを鑑賞できます。金沢市の姉妹都市のひとつ、花の都ベルギーのケント市のコーナーで800本のバラがあります。

場所 名称 時期 本数 地図
小松市 小松運動公園(ビルボード友好) 5月下旬~6月中旬 1,000株 地図
志賀町 大津峰山大光寺(ばら観音) 5月下旬~6月中旬 1,000株 地図
金沢市 金沢南総合運動公園バラ園 5月下旬~6月下旬 1,800株 地図
金沢市 姉妹都市公園 5月下旬~6月下旬 800株 地図

13.花しょうぶ(5月下旬~6月下旬)

石川県で花しょうぶの名所は主に3箇所あります。

金沢市「兼六園」には、花しょうぶの一種で早くに咲くカキツバタが1万株4万本ほど咲きます。園内を流れる曲水にて見ることができ、金沢の代表的な観光地がより美しくなる時期です。

小松市「木場潟公園」は、柴山潟や今江潟とともに加賀三湖と呼ばれる干潟。干拓されずに大きな池のように残る干潟の東側の公園にて、花しょうぶを見ることができて「花菖蒲まつり」も開催されます。

金沢市「卯辰山(うたつやま)花菖蒲園」は、金沢市街を見渡せる「卯辰山公園」内にある花しょうぶ園。約100種類20万株の花しょうぶが木々に囲まれた園内を彩り、散策路が整備されていて小屋から一面を見渡すこともできます。終盤にはあじさいも咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 兼六園 5月下旬~6月上旬 4万本 地図
小松市 木場潟公園 6月上旬~6月中旬 5万株 地図
金沢市 卯辰山花菖蒲園 6月中旬~6月下旬 20万株 地図

14.ラベンダー(6月下旬~7月上旬)

石川県でラベンダーの名所は「ハーブ農園ペザン」があります。

津幡町「河北潟干拓地」では夏場にひまわり畑が広がる「ひまわり村」の隣で、ひまわりが咲く前の時期にラベンダーを楽しめる「ハーブ農園ペザン」があります。15アールほどの畑で約3,000株のラベンダーが咲き、摘み取り体験も楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
津幡町 河北潟干拓地 ハーブ農園ペザン 6月下旬~7月上旬 3,000株 地図

7月が見頃の花

15.スイレン(5月中旬~9月下旬)

金沢城公園のスイレン写真 金沢城公園の新丸広場に咲く赤いスイレン

石川県の睡蓮(すいれん)の名所はいくつかあります。

鮮やかな赤いスイレンが咲くのが、金沢市の定番名所「金沢城公園」。河北門の下に広がる新丸広場に、湿生園と呼ばれるスイレンの咲く池があります。地味な名所で多少遠目に見ることになり、望遠レンズのカメラで撮影するのがオススメ。

同じく金沢市で中心地からは遠い「奥卯辰山健民公園」は、広くて緑に覆われた池に白いスイレンの花が咲きます。

金沢市には「北部公園」もあり、こちらは黄色いスイレンを見ることができます。ハスの名所でもあり、8月頃に両方楽しむことができます。

また、金沢駅西口にもスイレンの咲く池があるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 金沢城公園 新丸広場 不明(6~8月) 地図
金沢市 奥卯辰山健民公園 5月中旬~9月下旬 地図
金沢市 北部公園 5月下旬~9月下旬 地図

16.あじさい(6月中旬~7月下旬)

石川県であじさいの名所はいくつかあり、金沢市に名所が多い印象です。

金沢市「大乗寺丘陵公園」は5月のツツジ名所で、6月には県内でも早い時期にあじさいを見ることができます。金沢市街と遠く日本海を背景にあじさいを撮影することもでき、明るく日当たりの良い公園の散策路沿いにあじさいが色を添えます。

金沢市「卯辰山花菖蒲園」は、金沢市街を一望できて天気が良いと日本海も見える公園「卯辰山公園」内のしょうぶ園。花しょうぶの終盤にあじさいが見頃となります。

能登半島の能登町「平等寺」は、能登の「あじさい寺」とも呼ばれ親しまれているお寺。約130種類4,000株のあじさいが境内に咲きます。

金沢市「本興寺」は、金沢の「あじさい寺」として親しまれている日蓮宗のお寺。紫、青、白のあじさいが境内に広く咲きます。

七尾市「七尾フラワーパーク のと蘭ノ国」では、屋外で約2万本という県内随一の規模であじさいを見ることができます。見頃は6月とだけ記載されていて情報不足。屋内のドーム型温室では、世界の様々な蘭の花を一年中鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 大乗寺丘陵公園 6月中旬~6月下旬 6,400本 地図
金沢市 卯辰山花菖蒲園 6月下旬~7月中旬 2,900株 地図
能登町 平等寺 6月下旬~7月下旬 4,000株 地図
金沢市 本興寺 不明(6月下旬頃) 3,000株 地図
七尾市 七尾フラワーパーク のと蘭ノ国 6月頃 2万本 地図

17.ハス(6月下旬~9月上旬)

石川県で蓮(はす)の名所は、あまり多くありません。

観光名所としては、藤や花しょうぶなど四季折々の花が咲く金沢市「北部公園」のハスがあります。8月上旬が見頃で、スイレンも同時期に見ることができます。

また、金沢市の河北潟の南にある「こなん水辺公園」には、花びらの多い誠ハスが咲きます。

石川県ではレンコン畑でハスの花が咲く光景を楽しめます。御所町や金市町の白いハス、高松町や野々市稲荷町の赤いハスなど、夏の田園風景に彩りを見せてくれます。

また、金沢駅西口にもハスの咲く池があるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 北部公園 6月下旬~9月上旬 地図
金沢市 こなん水辺公園 不明(7~8月) 地図
小松市 木場潟公園 不明(7~8月) 地図

8月が見頃の花

18.ユリ(7月下旬~8月上旬)

石川県でユリの名所は調べるかぎり1箇所「八田町保安林」があります。

白山市の日本海沿いの道路「しおさいロード」の展望台近くに「八田町保安林」があり、保安林の足元にオニユリが咲きます。地元の八田町おにゆり保存会が手入れしており、オレンジ色に黒い斑点のある花びらが特徴のオニユリの群生を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
白山市 しおさいロード 八田町保安林 7月下旬~8月上旬 15,000本 地図

19.ひまわり(7月下旬~8月上旬)

石川県でひまわりの名所は「ひまわり村」があります。

津幡町「河北潟干拓地」には「ひまわり村」と看板のあるひまわり畑があり、付近の幼稚園児が種まきをしたひまわりが一面咲きます。河北潟から近い区画された場所に、牧場や農業系施設があるエリアです。

場所 名称 時期 本数 地図
津幡町 河北潟干拓地 ひまわり村 7月下旬~8月上旬 35万本 地図

20.ケイトウ(7月頃~8月頃)

石川県でケイトウの花情報は不足していますが、Twitterで「八田町保安林」に咲いているという情報がありました。

白山市の日本海沿いの道路「しおさいロード」の展望台近くにある「八田町保安林」はオニユリが咲く名所で、オニユリ駐車場の隣には赤いケイトウが咲くとのこと。全国的に名物の羽毛ゲイトウではなく、花穂が球状にこんもりと育つ久留米ゲイトウっぽい品種です。

場所 名称 時期 本数 地図
白山市 しおさいロード 八田町保安林 不明(7月~8月頃) 地図

21.サルスベリ(8月頃)

石川県でサルスベリの木に花が咲く景色を楽しめるスポットがいくつかあります。

宝達志水町には「明専寺」が2つあり、町の北部にある「菅原神社」隣のほうの「明専寺」にサルスベリがあります。添え木で支えられた大きなサルスベリの木に、8月中旬をピークに花が咲く境内の風情を楽しめます。

小松市「木場潟公園」の周回路や中央園地では、8月からサルスベリの木に赤やピンクの花が咲きます。数本はあるようで、7月は咲かないものの9~10月まで咲くといった情報もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
宝達志水町 明専寺(菅原地区) 不明(8月頃) 地図
小松市 木場潟公園 不明(8月頃) 地図

9月が見頃の花

22.彼岸花(9月下旬~10月上旬)

石川県で彼岸花の名所はいくつかあり「狐山古墳」と「香林寺」が規模大きめです。

加賀市「狐山(きつねやま)古墳」は5世紀後半に造られた国指定史跡の前方後円墳で、古墳のまわりに彼岸花が咲きます。

金沢市のにし茶屋街から近い「香林寺」は、1564年に建立された願掛け寺の古刹。赤だけでなく白、黄色、ピンクの彼岸花が随所に咲く、県内随一の本数をほこる名所です。香林坊からも近く、金沢中心街の観光とあわせて来訪しやすい立地です。

川沿いの彼岸花としては、金沢市「保古橋」の近くで伏見川の土手に咲く彼岸花や、小松市の梯川(かけはしがわ)沿いの「梯川堤防」で国道8号の近く一帯に彼岸花が咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
加賀市 狐山古墳 9月下旬 1,500株 地図
小松市 梯川堤防 9月下旬 地図
金沢市 伏見川 保古橋付近の土手 9月下旬 地図
金沢市 香林寺 9月下旬~10月上旬 5,000本 地図

10月が見頃の花

23.秋バラ(9月下旬~10月中旬)

石川県で秋バラの名所は主に3箇所あります。

小松駅から徒歩13分の「小松運動公園」には、姉妹都市のベルギーのビルボード市との提携40周年記念「小松・ビルボード友好のバラ園」でバラを楽しめます。俗称「”V”ROAD」の名のとおり、Vの字型に植栽されたバラがあります。

金沢市だと北陸鉄道沿いに入場無料の「金沢南総合運動公園バラ園」でアーチなどのバラを楽しめるのと、同じく北陸鉄道沿い「姉妹都市公園」にもバラ園があります。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 金沢南総合運動公園バラ園 9月下旬~10月中旬 1,800株 地図
金沢市 姉妹都市公園 9月下旬~10月中旬 800株 地図
小松市 小松運動公園(ビルボード友好) 10月中旬 1,000株 地図

24.コスモス(10月上旬~10月下旬)

石川県でコスモスの名所は、金沢市の犀川(さいがわ)沿いにあります。

金沢市の「玉鉾公園」近くにある「玉鉾のコスモスロード」には、犀川の河川敷にコスモスが歩道の左右に咲き乱れます。遠くに高層ビルの見える都市型のコスモスを見ることができますが、規模的には小さいです。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 犀川河川敷 玉鉾のコスモス道 10月上旬~10月下旬 沿道に260m 地図

25.ススキ(10月頃)

石川県でコスモスの名所は、金沢市の犀川(さいがわ)沿いにあります。

金沢市の犀川沿いにある「示野中橋」近くには、川沿い約1kmほどに一面のススキが咲きます。背丈より高いススキに覆われた歩道は、散策だけでなくランニングを楽しむ地元の方がいるほど。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 犀川沿い 示野中橋周辺 不明(10月頃) 約1km 地図

11月が見頃の花

26.紅葉(10月上旬~11月下旬)

石川県では県全域で紅葉の名所が点在しており、標高の高低差のある白山市であれば時期に合わせた標高で見頃の紅葉を見つけやすいです。

岐阜県の白川郷へと続く全長33.3km「白山白川郷ホワイトロード」(旧・白山スーパー林道)は、紅葉のドライブルートの定番。見どころとなる「ふくべの大滝」は、10月中旬~11月上旬に紅葉の見頃となります。(11月中旬になると岐阜側の通行止めあり)

白山市で手取湖の先にある手取川沿い「白峰地区」は、国指定の重要伝統的建造物群保存地区となる集落で広く紅葉を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
白山市 白山白川郷ホワイトロード [紅葉100選] 10月上旬~11月中旬 地図
宝達志水町 宝達山 10月中旬~11月上旬 地図
白山市 白峰集落 10月下旬~11月上旬 地図
金沢市 兼六園 11月上旬~11月下旬 地図
小松市 那谷寺 [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
加賀市 鶴仙渓(山中温泉) 11月中旬~11月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 石川県の紅葉の名所7か所一覧

27.菊(10月下旬~11月上旬)

石川県では白山市で菊まつりが開催されます。

白山市「松任総合運動公園」では、10月下旬から11月上旬の特定日付で「菊花フェスティバル松任」が開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
白山市 松任総合運動公園 10月下旬~11月上旬 地図

28.メタセコイア(10月下旬~11月上旬)

石川県では金沢市に「メタセ大通り」というメタセコイア並木の名所があります。

金沢の中心街からは遠い場所にある「太陽が丘ゆうひみ公園」に面した道路は「メタセ大通り」と呼ばれています。車やバイクで楽しめる道路と歩行者がゆったり楽しめる歩道があり、どちらも空を覆うメタセコイアの葉がオレンジ色に染まる11月が魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 メタセ大通り・太陽が丘ゆうひみ公園 11月中旬~11月下旬 地図

29.イチョウ(10月下旬~11月中旬)

石川県では、イチョウ並木や大イチョウの名所がいくつかあります。

イチョウ並木としては羽咋エリア「宝達志水イチョウ並木」が名所で、のどかな田舎の一本道の左右にイチョウが並ぶ姿が魅力。

白山市の紅葉スポット「白峰集落」にある「林西寺」には、境内に大イチョウがあります。

場所 名称 時期 本数 地図
白山市 白峰集落・林西寺 10月下旬~11月上旬 1本 地図
宝達志水町 宝達志水イチョウ並木 11月中旬 約500m 地図
金沢市 石川県庁イチョウ並木 不明(10月下旬頃) 地図
白山市 瀬戸の夜泣きイチョウ 不明(11月上旬頃) 1本 地図

12月が見頃の花

30.冬桜(12月頃)

石川県では金沢市で冬桜を見ることができます。

金沢市「兼六園」が冬桜の名所。十月桜は8月末から咲き始めて12月に満開し、冬桜は10月末から咲き始めて12月に満開となり4月まで咲きます。

金沢駅から徒歩圏内にある「専光寺」でも、冬桜を見れるという情報もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 兼六園 不明(12月頃) 地図
金沢市 専光寺 不明(12月頃) 地図

まとめ

以上、石川県の花の名所紹介でした。

(初回投稿日:2019年7月7日 更新日:2020年7月9日)