石川県の花畑2品種4スポット!見頃と名所を案内

石川県の花特集

北陸新幹線開通により大きく賑わうようになった石川県。金沢を名所としつつ加賀や能登など県で広く観光名所があります。

花の名所としてあまり話題に上がらない気もしますが、兼六園の桜や紅葉など風情ある四季を楽しむことができます。

今回は、石川県の花の名所を紹介します。
(とりいそぎ夏の花としてハスとスイレンを紹介します)

7月が見頃の花

01.スイレン(5月中旬~9月下旬)

金沢城公園のスイレン写真 金沢城公園の新丸広場に咲く赤いスイレン

石川県の睡蓮(すいれん)の名所はいくつかあります。

鮮やかな赤いスイレンが咲くのが、金沢市の定番名所「金沢城公園」。河北門の下に広がる新丸広場に、湿生園と呼ばれるスイレンの咲く池があります。地味な名所で多少遠目に見ることになり、望遠レンズのカメラで撮影するのがオススメ。

同じく金沢市で中心地からは遠い「奥卯辰山健民公園」は、広くて緑に覆われた池に白いスイレンの花が咲きます。

金沢市には「北部公園」もあり、こちらは黄色いスイレンを見ることができます。ハスの名所でもあり、8月頃に両方楽しむことができます。

また、金沢駅西口にもスイレンの咲く池があるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 金沢城公園 新丸広場 不明(6~8月) 地図
金沢市 奥卯辰山健民公園 5月中旬~9月下旬 地図
金沢市 北部公園 5月下旬~9月下旬 地図

02.ハス(6月下旬~9月上旬)

石川県で蓮(はす)の名所は、あまり多くありません。

観光名所としては、藤や花しょうぶなど四季折々の花が咲く金沢市「北部公園」のハスがあります。8月上旬が見頃で、スイレンも同時期に見ることができます。

また、金沢市の河北潟の南にある「こなん水辺公園」には、花びらの多い誠ハスが咲きます。

石川県ではレンコン畑でハスの花が咲く光景を楽しめます。御所町や金市町の白いハス、高松町や野々市稲荷町の赤いハスなど、夏の田園風景に彩りを見せてくれます。

また、金沢駅西口にもハスの咲く池があるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
金沢市 北部公園 6月下旬~9月上旬 地図
金沢市 こなん水辺公園 不明(7~8月) 地図

まとめ

以上、石川県の花の名所紹介でした。