岡山県の花畑16品種37名所!春夏秋冬の見頃

岡山県の花特集

瀬戸内海に面した都市、そして中国山地の山々を持つ岡山県。

山に囲まれた寺社仏閣に花が咲く光景を楽しめるだけでなく、色々な花を楽しめる「RSKバラ園」などの花スポットもあります。

今回は、岡山県の花を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

1月が見頃の花

01.水仙(1月下旬~2月下旬)

岡山県の水仙(すいせん)といえば「六島」が有名で、県を代表する水仙スポットです。

笠岡市の離島「六島」では、島の東側の山肌に自生していた水仙に加えて地元小学校などが水仙を植えて整備した「水仙の小道」が名所。白い六島灯台に水仙が映えます。笠岡駅近くの笠岡港から定期船で六島前浦港へ直行し、徒歩5分ほどで鑑賞可。1月末が見頃。

六島以外の水仙スポットは調べてもなかなか見つからず、岡山城に少し咲いているという情報などは見つかります。

場所 名称 時期 本数 地図
笠岡市 六島・六島灯台(離島) 1月下旬~2月下旬 10万本 地図

2月が見頃の花

02.冬ボタン(2月上旬~3月中旬)

岡山県では開花時期を調整して冬に咲かせる冬牡丹(ふゆぼたん)の名所があります。

岡山市「RSKバラ園」では、春のボタンよりは少ない数十株くらいですが冬ボタンを見ることができます。寒さ対策でワラ帽子に囲われたボタンは、園内に風情を与えるものです。

場所 名称 時期 本数 地図
岡山市 RSKバラ園 2月上旬~3月中旬 地図

3月が見頃の花

03.梅(2月中旬~3月下旬)

岡山県では梅の名所が色々とあり、2月が見頃のスポットと3月が見頃のスポットがあります。

岡山市の大名庭園「岡山後楽園」は、2月上旬から花を付け始める梅のスポット。梅の木が100本と少なめですが、庭園散策を楽しむ中で梅鑑賞もできます。

津山市「神代(こうじろ)梅の里公園」は県内随一の約4万㎡という規模をほこる梅園。山の山頂へと向かう遊歩道には、紅梅を中心とした14品種ほどの梅がトンネルのようにいっぱいの花を付けます。

場所 名称 時期 本数 地図
岡山市 岡山後楽園 2月中旬~3月上旬 100本 地図
津山市 神代梅の里公園 3月中旬~3月下旬 3,800本 地図

4月が見頃の花

04.桜(3月下旬~4月下旬)

岡山県では桜の名所100選「津山城」が代表的スポット。他にも岡山市に桜スポットが多く、県内各地で桜を楽しめる公園が存在します。

県西の井原市「井原堤・桜橋公園」は、川沿い2kmほどの堤に桜のトンネルが続く名所。夜はぼんぼり点灯によるライトアップがあり、川の対岸から水面に反射する桜並木を見るのもまた美しいものです。

岡山市の桜スポットの中でも、100種類15,000本と規模が大きい「たけべの森公園」。特に1.5kmほどの小径にヤエベニシダレの桜が左右を彩る、散策が楽しい場所です。

津山市「津山城」は石垣が美しいと言われ、その石垣と天守閣を桜の木々が包むように咲く姿が圧巻。夜にはぼんぼりが灯るライトアップもあり、夜桜も幻想的。

津山市は全般的に遅い時期に見頃となる桜スポットが多く、1本桜のヤマザクラが名物となる「尾所の桜」もそのひとつ。尾所川沿いに咲く樹齢570年とも言われる古い桜として県の天然記念物に指定されており、高さ14メートルで横に広がる枝葉に花が咲くとキレイ。

場所 名称 時期 本数 地図
井原市 井原堤・桜橋公園 3月下旬~4月上旬 2km 地図
岡山市 たけべの森公園 4月上旬~4月下旬 15,000本 地図
津山市 津山城(鶴山公園) [桜100選] 4月上旬~4月中旬 地図
津山市 尾所の桜 4月中旬~4月下旬 1本 地図
リンク:ウォーカープラス 岡山県の桜の名所34か所一覧

05.ボタン、シャクヤク(4月中旬~5月上旬)

岡山県で牡丹(ぼたん)の名所がいくつかあります。

岡山市「RSKバラ園」は、冬と春にボタンを楽しめるスポット。春は50種類のボタンがあり、4月中旬~4月下旬にボタンまつりが開催されます。

瀬戸内市で岡山ブルーライン沿いにある黒井山エリアの「黒井山牡丹園」は、ボタンが見頃の時期だけ開園する牡丹園。世界各国の珍しい100品種ほどのボタンを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
岡山市 RSKバラ園 4月中旬~5月上旬 1,000株 地図
瀬戸内市 黒井山牡丹園 4月下旬~5月上旬 600坪 地図

5月が見頃の花

06.藤(4月下旬~5月中旬)

岡山県では藤の名所がいくつかあります。

玉野市で白砂青松の海「渋川海岸」のそばにある「渋川公園」では、約900メートルの藤棚に500本をほこる白や紫の花が付きます。藤祭りも行われてにぎわう名所です。

和気町「和気町藤公園」は、日本一の種類がそろうと言われる約100種類の藤を鑑賞できる公園。約500メートルの藤棚に様々な品種の藤が咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
玉野市 渋川海岸 渋川公園藤棚 4月下旬~5月中旬 500本 地図
和気町 和気町藤公園 4月下旬~5月中旬 130本 地図

6月が見頃の花

07.あじさい(6月中旬~7月上旬)

吉備津神社のあじさい写真 吉備津神社のあじさい園で石段の左右に咲くあじさい

岡山県のあじさい名所は県内に多く存在します。

岡山市で桃太郎ゆかりの神社「吉備津神社」には、本殿脇の廻廊の先にあじさい園があります。石段の左右に咲く様々な色のあじさいが魅力で、上からは市街地も見渡せる神社らしい雰囲気が魅力のスポットです。

岡山県であじさい寺と呼ばれる、美作市の「別格本山 大聖寺」。最近は数も減ってきていると言われますが、坂の参道にあじさいが咲く姿を見ることができます。

中国山地の真庭市にある「普門寺」は花の山寺と言われ、桜と紅葉を同時に見られる貴重なスポットとともにあじさいの名所でもあります。見頃時期にはあじさい祭りも開催され、茅葺屋根のそば屋さんもあります。

場所 名称 時期 本数 地図
岡山市 吉備津神社 6月中旬~7月上旬 2,000本 地図
美作市 大聖寺 6月中旬~7月上旬 5,000株 地図
真庭市 普門寺 6月中旬~6月下旬 3,000株 地図
リンク:みんなであじさいめぐり あじさい名所11か所

08.花しょうぶ(6月中旬~7月下旬)

岡山県で菖蒲(しょうぶ)の名所として、中国地方でも規模の大きい「美咲花山園」があります。

市町村合併前は旭町の「あさひ花菖蒲園・牡丹園」と呼ばれていた、美咲町の「美咲花山園」。あじさいや牡丹の名所であるとともに、220種類ほどの花しょうぶが咲くスポットです。

岡山市の「RSKバラ園」はバラ以外の花も豊富で、花しょうぶもそのひとつ。150種類の花しょうぶが咲く園内を散策でき、屋根のある休憩小屋あずまやから眺めることもできます。

場所 名称 時期 本数 地図
岡山市 RSKバラ園 6月中旬~7月上旬 15,000株 地図
美咲町 美咲花山園(あさひ花菖蒲園) 6月下旬~7月下旬 50万株 地図

7月が見頃の花

09.スイレン(6~9月)

岡山県の睡蓮(すいれん)の名所は、あまり無い様子です。

見た目としては地味ながら珍しいのが、倉敷市「大原美術館」にあるスイレン。美術館脇の一風景なのですが「モネの庭」と呼ばれており、フランスにあるモネのアトリエに咲くスイレンを直接株分けしてもらって植えたものです。

場所 名称 時期 本数 地図
倉敷市 大原美術館 モネの庭 不明(6~9月) 地図

10.ハス(6月中旬~8月中旬)

岡山県で蓮(はす)の名所といえば、日本三名園のひとつ「岡山後楽園」が有名。

岡山市の中心地で岡山城と隣り合う「岡山後楽園」では、回遊式の庭園にある大きな池にハスが咲きます。岡山城を背景に撮影することもでき、早朝のハス鑑賞を楽しめるイベント「観蓮節」が開催される日もあります。

同じく岡山市にある「RSKバラ園」も、大賀ハスが咲く名所のひとつです。

山間部であれば、久米南町にある「宮地やすらぎの里」も名所。誠ハスという種類のハスを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
岡山市 岡山後楽園 6月中旬~8月上旬 1,800株 地図
岡山市 RSKバラ園 6月下旬~8月中旬 地図
久米南町 宮地やすらぎの里 不明(7~8月) 地図

11.ラベンダー(7月中旬~8月上旬)

岡山県の県北にある蒜山高原にて、時期の遅いラベンダーを楽しめる名所があります。

蒜山高原の「蒜山ハーブガーデン ハービル」では、西日本最大級と言われる1~2万株のラベンダーが丘の斜面を彩ります。蒜山三座と呼ばれる山々を背景にしたラベンダー畑で、ラベンダーの有料摘み取りを楽しめる時期もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
真庭市 蒜山ハーブガーデン ハービル 7月中旬~8月上旬 1万株 地図

8月が見頃の花

12.ひまわり(8月上旬~8月下旬)

岡山県には、ひまわり畑の名所が幾つかあります。

代表的なのが、蒜山(ひるぜん)高原にある「ひるぜんジャージーランド」。牧場の乳製品やバーベキューを楽しめるだけでなく、夏場は一面のひまわり畑を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
真庭市 ひるぜんジャージーランド 7月下旬~8月中旬 6万本 地図
リンク:神社仏閣ブログ ひまわり名所6か所

9月が見頃の花

13.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

岡山県には、彼岸花の名所が幾つかあります。

岡山市「児島湖花回廊」は、ゴルフコースの敷地の端が期間限定で開放される花スポット。春の河津桜と秋の彼岸花が見どころで、見学会で見ることができます。

津山市「津山城」では、石垣周りなどに赤い彼岸花が咲きます。特に備中櫓と石垣を背景にして彼岸花を撮影する構図が人気。

矢掛町の「美川地区」では、美山川沿いに彼岸花が群生しています。遠くの山並みと青空も見える川沿いの赤い彼岸花で、美川小学校付近の川沿いが見どころとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
岡山市 児島湖花回廊 9月中旬~9月下旬 400,000球 地図
津山市 津山城(鶴山公園) 9月中旬~9月下旬 1,000本 地図
矢掛町 美川地区 美川小学校付近 9月中旬~10月上旬 地図
岡山市 足守地区(国道429号周辺) 9月下旬 地図
真庭市 川東公園 9月下旬 地図

10月が見頃の花

14.コスモス(10月中旬~10月下旬)

岡山県のコスモスといえば、県北の真庭市が有名。

真庭市の南西にある北房エリアは、地域で広くコスモスを育てている場所。国道313号沿いに広がる「北房コスモス広場」をメインとして、すぐ近くの中津井川に沿って約9kmも続く「コスモス街道」も見どころのひとつです。

同じく真庭市にある蒜山高原「蒜山ハーブガーデン ハービル」では、蒜山三座と呼ばれる山々をバックにコスモスが咲き乱れる光景を見ることができます。早朝にコスモスと雲海を撮影する方もいるという、カメラマンも好む名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
真庭市 北房コスモス広場 10月中旬~10月下旬 100万本 地図
真庭市 蒜山ハーブガーデン ハービル 地図

11月が見頃の花

15.紅葉(10月下旬~12月上旬)

岡山県では紅葉の名所100選に「蒜山高原」「宇甘渓」があり、日本三名園「岡山後楽園」や城の石垣と紅葉が映える「津山城」などのスポットも魅力的です。

県北の真庭市「蒜山(ひるぜん)高原」は、壮大な高原の一帯が紅葉で色づきます。鳥取県の大山へと向かう「蒜山大山スカイライン」の紅葉ドライブも楽しめて、県境「鬼女台展望台」から紅葉を広く眺めることもできてススキも色を添えます。

玉野市「深山イギリス庭園」は、英国式庭園に様々な樹木が植えられている変化球の紅葉スポット。情緒あるガーデンに色づいた木を入れて色々な角度で撮影でき、隣接する「みやま公園」も起伏のある一帯の紅葉を楽しめます。

吉備中央町「宇甘渓(うかんけい)」は宇甘川の奇岩に山肌の木々が色づくスポット。渓谷のシンボルとなる赤橋を彩る紅葉に、自然探勝歩道を散策して楽しむ紅葉が魅力です。

岡山市「岡山後楽園」では、遅い時期に紅葉を楽しめます。広い池の所々に紅葉が色づき、特に「千入(ちしお)の森」の紅葉が美しいと言われます。見頃時期には夜間特別開園としてライトアップも行われ、池に反射する紅葉は芸術的です。

場所 名称 時期 本数 地図
真庭市 蒜山高原 [紅葉100選] 10月下旬~11月上旬 地図
玉野市 みやま公園・深山イギリス庭園 10月下旬~12月上旬 地図
吉備中央町 宇甘渓 [紅葉100選] 11月中旬~11月下旬 地図
津山市 津山城(鶴山公園) 11月中旬~11月下旬 地図
岡山市 岡山後楽園 11月中旬~12月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 岡山県の紅葉の名所19か所一覧

12月が見頃の花

16.さざんか(10月中旬~12月上旬)

岡山県で山茶花(さざんか)の名所はいくつかあります。

倉敷市「種松山公園西園地」は、標高200メートル前後の小高い山の斜面にある公園。日本庭園なども造られた公園で、さざんかを見ることができます。

岡山市「半田山植物園」は、岡山市街を一望できる展望台のある丘陵地の植物園。広範囲でさざんかを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
倉敷市 種松山公園西園地 10月中旬~12月 地図
岡山市 半田山植物園 11月中旬~12月上旬 地図

まとめ

以上、岡山県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年6月22日 更新日:2020年2月13日)