島根県の花畑2品種6スポット!見頃と名所を案内

島根県の花特集

日本一のぼたんの産地、島根県。松江市と出雲市に花の名所が多く、他にも県に広く花スポットが点在しています。

チューリップ、ボタン、ひまわりなど、雄大な景色の中に咲く花が魅力。

今回は、島根県の花の名所を紹介します。
(ひとまず4月の花を記載しました。追って追記します)

4月が見頃の花

01.桜(3月下旬~4月中旬)

島根県で桜の名所100選に選ばれているのは2か所。

松江市の「松江城山公園」では、松江城の天守の周囲などに桜が咲く名所。ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなどがあり、夜はライトアップされて夜桜も名物です。

雲南市の「斐伊川堤防桜並木」は、一級河川の斐伊川(ひいかわ)の堤防沿い2kmほどに桜のトンネルができる名スポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
松江市 松江城山公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 200本 地図
雲南市 斐伊川堤防桜並木 [桜100選] 4月上旬~4月中旬 800本 地図

02.ボタン、シャクヤク(4月中旬~5月中旬)

島根県では日本一の牡丹(ぼたん)の産地として、名所がいくつかあります。

鳥取県との県境に位置する、大根島と並ぶ江島の「江島ぼたん園」。オリジナルのボタン品種を数多く生産してきた名所で、1本の木から様々な色の花が咲く五色牡丹が名物。庭園散策も楽しめるスポットです。

同じ松江市には「由志園」という名所もあり、回遊式日本庭園として四季の花を楽しめる場所としてボタンも鑑賞できます。

県央に位置する飯南町の「赤名観光ぼたん園」は、島根県で一番の栽培面積と本数を誇る名所。遠くの山並みと日当たりの良さが魅力の高原ボタン園です。

ボタンと似た花としてシャクヤクもあり、シャクヤクの名所としては奥出雲町「絲原(いとはら)記念館」があります。たたら製鉄の資料などがある絲原家の歴史記念館で、ヤマシャクヤクを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
松江市 江島ぼたん園 4月中旬~5月中旬 地図
松江市 由志園 4月下旬~5月上旬 地図
飯南町 赤名観光ぼたん園 4月下旬~5月上旬 28,000本 地図
奥出雲町 絲原記念館 4月下旬~5月上旬 地図

まとめ

以上、島根県の花の名所紹介でした。