東京都市町村部の花畑28品種47名所!春夏秋冬の見頃

東京都市町村部の花特集

東京都では23区だけでなく、多摩エリアや離島などにも花の名所がたくさん。

立川市の昭和記念公園で四季折々の花を楽しめるほか、町田市や八王子市など都市部でも少し移動すれば花スポットがあります。

今回は、東京都の市町村部の花を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

1月が見頃の花

01.水仙(1月上旬~2月下旬)

東京市部では有料の花鑑賞施設で水仙(すいせん)を見ることができ、1月がピーク。

日野市で京王本線の百草園駅から少し歩いていける庭園「京王百草園(もぐさえん)」で、白いニホンズイセンが園内入口近くに咲きます。1~2月が開花時期で、3月にも見れるという情報も。時期により蝋梅、梅、福寿草、カタクリなど色々な花とセットで楽しめます。

立川市「国営昭和記念公園」でも1月にニホンズイセン水仙が咲き、公園南側の「ふれあい橋南西斜面」「花木園梅園」で見ることができるそうです。こちらも同時期に蝋梅、梅、福寿草を見ることができるとのこと。

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 1月上旬~1月下旬 5,000株 地図
日野市 京王百草園 1月上旬~2月下旬 地図

2月が見頃の花

02.梅(2月中旬~3月下旬)

東京市部では2月が見頃の「郷土の森博物館」や3月ピークの「高尾梅郷」など、時期によって見頃のスポットを選んで来訪できます。

南武線の谷保駅から徒歩5分で行ける国立市「谷保天満宮」では、2月末のピークに梅まつりが開催される神社。交通安全と学業の神様を祀る東日本最古の天満宮で、敷地内に梅林があり1月中旬から少しずつ咲き始めます。

八王子市の高尾駅からバスで行ける「高尾梅郷」では、約1万本をほこる梅林が里山一帯を白色に染める都内屈指の梅スポット。旧甲州街道と小仏川に沿った約4.5kmに、白梅を中心に赤やピンクの梅も咲きます。8箇所ほどの地区に分かれており、見頃時期に2週間ほど特別開放される「木下沢梅林」の地区が人気です。(2020年は木下沢梅林の特別開放は無し)

場所 名称 時期 本数 地図
府中市 郷土の森博物館 2月中旬~3月上旬 1,100本 地図
国立市 谷保天満宮 2月中旬~3月上旬 350本 地図
八王子市 高尾梅郷 2月下旬~3月下旬 1万本 地図
町田市 薬師池公園 2月下旬~3月下旬 250本 地図

3月が見頃の花

03.早桜、河津桜(2月下旬~3月中旬)

乞田貝取ふれあい広場の早桜、河津桜写真 乞田貝取ふれあい広場で遊具の周囲で咲く河津桜

東京市部では、地味ですが地元民が利用する公園「乞田・貝取ふれあい広場」で河津桜を見ることができます。

多摩市では「乞田川」沿いが桜の名所となっていますが、早い時期に楽しめる河津桜として「乞田・貝取ふれあい広場」があります。桜の本数は筆者が見るかぎり20本くらいで、密集しておらず遊具脇など公園を囲うような形で植えられています。

他にも早咲きの桜名所はいくつかありそうですので、桜情報を調べてみるといいと思います。。

場所 名称 時期 本数 地図
多摩市 乞田・貝取ふれあい広場 2月下旬~3月中旬 20本 地図

04.椿(1月下旬~5月下旬)

東京都で椿といえば離島の伊豆大島が有名で、島全体で約300万本と言われる中で国際優秀つばき園に認定された「大島公園」「大島高校」「椿花ガーデン」が見どころ。

伊豆大島「椿花ガーデン」では、天気が良いと遠く海の向こうに富士山が見える構図で椿を撮影するのが定番です。丁寧に管理された約400品種の椿があり、早咲き椿も。

場所 名称 時期 本数 地図
大島町 伊豆大島 椿花ガーデン 1月下旬~3月下旬 2,000本 地図
大島町 伊豆大島 大島公園 1月下旬~3月下旬 3,200本 地図
大島町 伊豆大島 大島高校 1月下旬~3月下旬 1,000本 地図
町田市 薬師池公園 3月上旬~5月下旬 1,100本 地図
調布市 神代植物公園 3月中旬~4月中旬 620本 地図

4月が見頃の花

05.桜(3月下旬~4月下旬)

東京市部では、JR中央線沿線に桜の名所100選「井の頭恩賜公園」「小金井公園」があります。多摩市に桜の名所が多く、全般的に3月末あたりがピークとなりやすいです。

武蔵野市「井の頭恩賜公園」は、吉祥寺駅から徒歩5分ほど。池の周囲にある200本ほどの桜が突き出すように枝と花びらを広げ、貸しボートで池から眺めるのも魅力。池以外にも200本ほどの桜が園内を彩り、品種の多い西園では早桜から遅咲きまで。夜のライトアップもあり。

八王子市では「滝山公園」や「高尾山一丁平」などの名所もありますが、屋台なども出てにぎわうのが京王線の山田駅から徒歩15分で行ける「富士森公園」。スポーツ施設や遊具が集う運動公園に桜並木があります。

小金井市「小金井公園」では、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約50種類1,700本の桜が公園内を彩ります。見どころは「たてもの園前広場」前のソメイヨシノで、観光施設「江戸東京たてもの園」もあります。こちらも夜のライトアップ有。

遅い時期に桜を楽しめるのは、奥多摩町「奥多摩湖」。ソメイヨシノをはじめとして色々な桜が湖のまわりに咲き、特に湖の北東にある「大麦代園地駐車場」が見どころとなっています。

場所 名称 時期 本数 地図
武蔵野市 井の頭恩賜公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 400本 地図
八王子市 富士森公園 3月下旬~4月上旬 250本 地図
小金井市 小金井公園 [桜100選] 3月下旬~4月中旬 1,700本 地図
奥多摩町 奥多摩湖(大麦代園地駐車場) 4月上旬~4月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 東京都の桜の名所102か所一覧

06.チューリップ(3月下旬~4月下旬)

東京市部ではチューリップの名所がいくつかあります。

羽村市「根がらみ前水田」では、民家や小さな山に囲まれた郊外のオアシスとして春にチューリップを見ることができます。色ごとに植えられているため、遠くから見ると縞模様で様々な色のチューリップが咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 3月下旬~4月下旬 23万本 地図
羽村市 根がらみ前水田 4月上旬~4月下旬 40万本 地図

07.桃(4月上旬~4月中旬)

東京市部では「小金井公園」で花桃を見ることができます。

小金井市「小金井公園」では春のメインとして桜の名所ですが、桜よりわずかに遅い開花として桜と同時期に見ることのできる桃も魅力。

場所 名称 時期 本数 地図
小金井市 小金井公園 4月上旬~4月中旬 地図

08.菜の花(4月上旬~5月上旬)

東京市部では「国営昭和記念公園」で菜の花を見ることができます。

立川市「国営昭和記念公園」では、原っぱ東花畑北側で菜の花が一面咲きます。桜の時期には桜と菜の花をセットで撮影することもでき、菜の花畑に散策ルートが用意されているので畑の中で菜の花に囲まれることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 4月上旬~5月上旬 地図

09.ボタン、シャクヤク(4月中旬~5月上旬)

神代植物公園のボタン、シャクヤク写真 神代植物公園のボタン園で楽しめるボタンとシャクヤク

東京市部では町田市「町田ぼたん園」が関東有数の牡丹(ぼたん)園で、見頃時期にボタンとシャクヤクを有料開園で見ることができます。

町田市の「薬師池」から徒歩7分ほど「薬師池公園 四季彩の杜 町田ぼたん園」では、庭園風の園内で整備された鉢のボタンとシャクヤクを見ることができます。広場では藤棚も見ることができます。

調布市「神代植物公園」ぼたん園では、100種類480株ほどのボタンと70種類550株ほどのシャクヤクを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
町田市 町田ぼたん園 4月中旬~5月上旬 2,300株 地図
調布市 神代植物公園 ぼたん園 4月下旬~5月上旬 1,030株 地図

10.レンゲ(4月下旬)

東京市部では稲城市「大丸用水」で4月下旬頃に1日間、レンゲまつりが開催されます。開花時期が不明確ですが、例年4月下旬あたりがピークです。

JR南武線の南多摩駅や稲城長沼駅から徒歩圏内にある「大丸親水公園」をメイン会場として、水のキレイな「大丸用水」を活用したレンゲ畑が春の名物です。米の肥料用として栽培されるとともに、養蜂場もある稲城市としてレンゲのハチミツ販売もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
稲城市 大丸用水(大丸親水公園) 4月下旬 地図

5月が見頃の花

11.ツツジ、シャクナゲ(4月下旬~5月上旬)

神代植物公園のツツジ、シャクナゲ写真 神代植物公園で広く楽しめるツツジとシャクナゲ

東京市部では「神代植物公園」がツツジとシャクナゲの定番スポットです。

調布市「神代植物公園」で園内西側にあたる正門から入ってすぐの場所が「つつじ園」となっています。クルメ、ヒラド、サツキ、リュウキュウなど約290品種のツツジがあり、木々に囲まれた敷地内にて山型にこんもりと整備されたツツジ群を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
調布市 神代植物公園 つつじ園 4月下旬~5月上旬 地図

12.藤(4月下旬~5月上旬)

神代植物公園の藤写真 神代植物公園でバラ園付近の日陰として藤棚に咲く藤の花

東京市部では花スポットで藤も見ることができる傾向にあります。

町田市「薬師池公園」では、園内中央の薬師池そばに藤棚があります。出島の大藤棚と呼ばれる3尺藤と6尺藤があり、紫の花が藤棚から垂れ下がる姿を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
町田市 薬師池公園 4月下旬~5月上旬 地図

13.ネモフィラ(4月下旬~5月中旬)

東京市部では「国営昭和記念公園」でネモフィラを見ることができます。

立川市「国営昭和記念公園」では、春のチューリップが終わる頃にネモフィラが咲きます。ブルーのじゅうたんを都内で見ることのできるスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 4月下旬~5月中旬 地図

14.春バラ(5月中旬~6月下旬)

神代植物公園の春バラ写真 神代植物公園で5月上旬の咲き始めの春バラ

東京市部では「神代植物公園」にバラ園があります。

調布市で調布駅からバスで行ける「深大寺」に隣接した「神代植物公園」で、西洋ガーデンとして整備された区画に400品種ほどのバラを見ることができます。春は5月にバラフェスタが開催されて、近くに藤棚もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
調布市 神代植物公園 バラ園 5月中旬~6月下旬 5,000株 地図

6月が見頃の花

15.花しょうぶ(5月下旬~6月下旬)

東京市部では「薬師池公園」などで花しょうぶを見ることができます。

町田市「薬師池公園」の園内南側に花菖蒲田があり、木々に囲まれた中で2,200株ほどの花しょうぶを見ることができます。肥後系、伊勢系、江戸系など約175種類あり、の花しょうぶを見ることができ、小さな橋や周囲から見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
町田市 薬師池公園 5月下旬~6月下旬 2,200株 地図

16.あじさい(5月下旬~7月上旬)

高幡不動尊のあじさい写真 高幡不動尊で晴れた日に咲くブルーのガクアジサイ

東京市部では「高幡不動尊」があじさいの名所として定番です。

京王線や多摩都市モノレールの高幡不動駅から徒歩圏内にある「高幡不動尊」には、境内脇にある森が山あじさいの名所として整備されています。全国から取り寄せた約250種類1,000株のあじさいに3,000株の自生あじさいは早咲きで6月下旬まで。遅咲きは7月上旬まで。

場所 名称 時期 本数 地図
日野市 高幡不動尊 5月下旬~7月上旬 7,500株 地図

7月が見頃の花

17.ハス(7月中旬~8月上旬)

東京市部では蓮(はす)の名所はいくつかあり「薬師池公園」が話題になります。

町田駅からバスで行ける町田市「薬師池公園」。梅、桜、花しょうぶなど四季折々の花を楽しめますが、園を代表するものがハス。夏は薬師池にハスが咲きます。(2019年は咲かなかったという情報も)

場所 名称 時期 本数 地図
町田市 薬師池公園 7月中旬~8月上旬 地図

8月が見頃の花

18.ひまわり(7月中旬~8月上旬)

東京市部には、ひまわりの名所がいくつもあります。

武蔵村山市「ひまわりガーデン武蔵村山」は、多摩モノレールの終点となる上北台駅から徒歩圏内にあるスポット。団地のひと区画ながら、50万本という規模のひまわり畑が広がります。

場所 名称 時期 本数 地図
武蔵村山市 ひまわりガーデン武蔵村山 7月中旬~8月上旬 50万本 地図

19.サルスベリ(8月上旬~9月上旬)

国営昭和記念公園のサルスベリ写真 国営昭和記念公園で広場の木々に花が付くサルスベリ

東京市部では街中にサルスベリが咲く場所もありますが、公園などスポットとしてサルスベリを楽しめる場所は「国営昭和記念公園」など。

立川市「国営昭和記念公園」では、緑豊かな広場においてサルスベリの木がピンクの花を付けています。木の高い位置に咲くため接写などの撮影は難しいですが、夏の花として見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 8月上旬~9月上旬 地図

9月が見頃の花

20.ケイトウ(8月下旬~10月上旬)

国営昭和記念公園のケイトウ写真 国営昭和記念公園で花壇で手入れされた羽毛ゲイトウ

鶏のトサカのように見える羽毛ゲイトウの名所として、立川市「国営昭和記念公園」にてケイトウを見ることができます。

立川市「国営昭和記念公園」では、もみじ橋付近にケイトウが一面咲く場所があります。ここでは色を統一せず赤、紫、黄、橙色のケイトウが混合で咲いています。(筆者が行った頃は花壇のケイトウのみだった気がしますが、今は広く2万本ほど植えられているそうです)

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 8月下旬~10月上旬 2万本 地図

21.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

郷土の森博物館の彼岸花写真 府中市の郷土の森博物館で秋の名物の彼岸花群生

東京市部では、府中市「郷土の森博物館」で彼岸花の群生を見ることができます。

府中市「郷土の森博物館」では、赤と白の彼岸花が木々の下で群生を作ります。同時期に萩(はぎ)の花も見ることができ、萩のトンネルの近くで彼岸花を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
府中市 郷土の森博物館 9月中旬~9月下旬 8,000本 地図

22.ハギ(9月下旬)

萩霊園のハギ写真 八王子の萩霊園で観音堂を背景に咲く石段脇のハギ

東京市部では、八王子市「萩霊園」が関東随一の萩(はぎ)寺と言われます。

八王子市で八王子駅からバスで行ける「長福寺」にて、寺に隣接した霊園「萩霊園」へと続く坂道沿いを白や紫の萩が彩ります。正確な開花時期は不明ですが、9月下旬あたりが見頃のようです。

場所 名称 時期 本数 地図
八王子市 長福寺 萩霊園 9月下旬 3,000株 地図

10月が見頃の花

23.コスモス(9月中旬~11月上旬)

国営昭和記念公園のコスモス写真 国営昭和記念公園で広場に咲く黄色いコスモス

東京市部でコスモスを楽しめる名所はいくつかあり、立川市「国営昭和記念公園」などで見ることができます。

立川市「国営昭和記念公園」では、キバナコスモス系のオレンジや黄色のコスモスが一面咲きます。迷路のようにコスモス畑の中を歩くことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 9月中旬~11月上旬 30万本 地図

24.秋バラ(10月中旬~11月上旬)

東京市部では「神代植物公園」にバラ園があり、春にバラフェスタが開催されますが秋にもバラを見ることができます。

調布市で調布駅からバスで行ける「神代植物公園」で、西洋ガーデンに400品種ほどのバラが整備されています。屋根のあるカフェテラスから遠く眺めることもできます。

場所 名称 時期 本数 地図
調布市 神代植物公園 バラ園 10月中旬~11月上旬 5,000株 地図

25.紅葉(10月中旬~11月上旬)

桜ヶ丘公園の紅葉写真 多摩市の桜ヶ丘公園にて逆光で美しいモミジの紅葉

東京市部では県西で自然豊かな「奥多摩」「高尾山」が紅葉の名所100選となっており、他にも庭園や公園の紅葉スポットが各地にあります。

奥多摩町「奥多摩」は「奥多摩湖」周辺で広く紅葉を楽しめて、代表例として湖の南側の周遊道路にある「月夜見第一駐車場」から湖を見下ろす形で紅葉を楽しむことができます。

八王子市の高尾山口駅からケーブルカーで山頂へ行ける「高尾山」では、山頂の「もみじ台」や「薬王院」付近から麓へと広がるモミジの名所。ケーブルカーからも紅葉を見ることができ、軽い登山を兼ねて楽しむこともできます。

場所 名称 時期 本数 地図
奥多摩町 奥多摩 [紅葉100選] 10月中旬~12月上旬 地図
立川市 国営昭和記念公園 [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
青梅市 御岳渓谷 11月上旬~11月下旬 地図
八王子市 高尾山 [紅葉100選] 11月中旬~12月上旬 地図
国分寺市 殿ヶ谷戸庭園 11月下旬~12月上旬 地図
多摩市 桜ヶ丘公園 11月下旬~12月中旬 地図
リンク:ウォーカープラス 東京都の紅葉の名所47か所一覧

11月が見頃の花

26.ススキ(9月下旬~12月)

国営昭和記念公園のススキ写真 国営昭和記念公園で大きく穂を作るパンパスグラス

東京市部では東村山市「狭山公園」がススキの代表名所です。

立川市「国営昭和記念公園」では、立川駅寄りの入口にてお化けススキとも言われるパンパスグラスを見ることができます。広場でモジャっと穂と草を広げる姿が大きいものです。

東村山市「狭山公園」では、草むらに歩道が作られた公園一帯にススキが色づきます。東京都の一大ススキ名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
立川市 国営昭和記念公園 不明(9月下旬頃) 地図
東村山市 狭山公園 不明(11~12月頃) 地図

27.イチョウ(11月中旬~11月下旬)

東京市部では八王子市「甲州街道イチョウ並木」が名物です。

八王子市ではJR中央線の西八王子駅から高尾駅にかけて、国道20号「甲州街道」沿いに「イチョウ並木」が続きます。車でドライブしながら楽しむのもよく、徒歩で沿道の露店を利用しながら散策するのも楽しいものです。

場所 名称 時期 本数 地図
八王子市 甲州街道イチョウ並木 11月中旬~11月下旬 700本 地図

12月が見頃の花

28.メタセコイア(12月中旬~12月下旬)

稲城市ときの広場のメタセコイア写真 稲城市ときの広場で色づくメタセコイアの木々

東京市部では多摩市にメタセコイア並木があります。

多摩市で小田急線の唐木田駅から徒歩で行ける「鶴牧4丁目」付近に「メタセコイア通り」があります。多摩ニュータウンとして団地群を通る道路沿いで、メタセコイアが並木となっています。

筆者が見たメタセコイアとしては、稲城市「ときの広場」のもの。地元民が利用する小さな公園にて、紅葉したメタセコイアが列を作っています。

場所 名称 時期 本数 地図
多摩市 鶴牧 メタセコイア通り 12月中旬~12月下旬 地図

まとめ

以上、東京都の市町村部を彩る花の名所の紹介でした。