大阪府の花畑26品種75名所!春夏秋冬の見頃

大阪府の花特集

大阪府の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

花のイメージが薄いように捉えられがちな大阪府ですが、万博公園など都市部ならではの散策スポットに花の名所が多く存在します。

今回は、大阪府の花の名所を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

まずはココ!代表的な花スポット

大阪府を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 大阪市「造幣局 桜の通り抜け」の桜(4月中旬)
  2. 高槻市「三島江レンゲの里」のレンゲ(4月中旬~4月下旬)
  3. 枚方市「山田池公園」あじさいと菖蒲(5月下旬~7月上旬)
  4. 吹田市「万博記念公園」のコスモス(10月上旬~10月下旬)
  5. 箕面市「箕面公園」の紅葉(11月中旬~12月上旬)
  6. 豊中市「東光院 萩の寺」のハギ(9月中旬~10月上旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

1月が見頃の花

01.アイスチューリップ(1月上旬~2月上旬)

人工的に温度を調整して冬に咲かせるアイスチューリップ。冬は気温が低いことから1ヶ月ほどキレイに咲いた姿を見ることができます。

大阪府でも吹田市「万博記念公園」で見ることができ、万博記念公園駅から近いメインゲートとなる中央口近く「太陽の広場」に咲いています。太陽の塔を背景にして、チューリップの花壇が咲きほこります。

場所 名称 時期 本数 地図
吹田市 万博記念公園 1月上旬~2月上旬 1万本 地図

02.水仙(1月上旬~2月中旬)

大阪府には都市部に水仙(すいせん)の広がる名所がいくつもあり、1月下旬あたりに見頃をむかえるスポットが多いです。

服部川駅から徒歩圏内にある八尾市「玉祖神社」では、大阪平野を見渡せる高安山の傾斜地にスイセンが一面咲きます。古墳などの史跡が多く残るエリアで、地元住民が手をかけて栽培したものだそうです。

府の南に位置する岸和田市「蜻蛉(とんぼ)池公園」では、四季の花を楽しめる公園として水仙郷という一画があります。

おなじく府の南にある和泉市「和泉リサイクル環境公園」では、日本水仙だけでなく3月中旬~4月上旬にラッパ水仙を見ることもできます。

場所 名称 時期 本数 地図
千早赤阪村 千早赤阪スイセンの丘 1月上旬~2月中旬 5万本 地図
八尾市 玉祖神社 1月中旬~2月中旬 2,000㎡ 地図
岸和田市 蜻蛉池公園 水仙郷 1月中旬~2月中旬 6万本 地図
和泉市 和泉リサイクル環境公園:日本水仙 1月中旬~2月中旬 地図
柏原市 柏原水仙郷 1月下旬~2月上旬 地図
和泉市 和泉リサイクル環境公園:ラッパ水仙 3月中旬~4月上旬 地図

2月が見頃の花

03.梅(2月上旬~3月中旬)

大阪府で梅の名所は色々あり、スポットにより紅、ピンク、白それぞれの梅を楽しむことができます。

大阪市「大阪城公園」が梅の定番スポットで、天守閣を背景にして梅の咲く光景を楽しめます。城の南側「二の丸東側」約1.7ヘクタールの敷地や、城の西側「西の丸庭園」広場の梅が見ごたえありと言われます。

大阪城とセットで楽しみたい梅の名所といえば、大阪市で受験生が訪れる「大阪天満宮」。境内北側の「星合池」周辺にある梅林を中心として鑑賞できて「てんま天神梅まつり」でにぎわいます。

堺市「荒山(こうぜん)公園」では、多治速比売神社に隣接した約17ヘクタールの公園に色とりどりの梅が咲きます。1月上旬の蝋梅(ロウバイ)を皮切りに約50品種の梅を楽しめます。

他にも、狂言や大正琴の演奏も聴ける藤井寺市「道明寺天満宮」や、コタツに入りながら梅を鑑賞できる「大阪府立花の文化園」、江戸時代から300年ほどの歴史を持つ泉南市「金熊寺梅林」など楽しめるスポットが盛りだくさん。

場所 名称 時期 本数 地図
大阪市 大阪城公園 西の丸庭園 2月上旬~3月中旬 1,270本 地図
河内長野市 大阪府立花の文化園 2月上旬~3月中旬 地図
堺市 荒山公園 梅園 2月中旬~3月上旬 1,200本 地図
藤井寺市 道明寺天満宮 2月中旬~3月上旬 800本 地図
大阪市 大阪天満宮 2月中旬~3月中旬 100本 地図
吹田市 万博記念公園 自然文化園 2月中旬~3月中旬 600本 地図
泉南市 金熊寺梅林 2月中旬~3月中旬 2,000本 地図

3月が見頃の花

04.椿(12月中旬~4月上旬)

大阪府で椿の名所はいくつかあり、時期がそれぞれ異なります。

北大阪急行の緑地公園駅の近くにある豊中市「服部緑地」では、植物園に椿があります。温室では黄色い椿として珍しい「キンカチャ」という品種もあり、色々な椿を楽しめます。

椿の巨木として大阪府の名物となっているのは、和泉市春木町「春日神社」にある高さ8メートルで幹周りが1.6メートルの椿。薄い桃色の花を咲かせて、長寿のご利益を持つ樹齢約300年の御神木として親しまれています。

場所 名称 時期 本数 地図
豊中市 服部緑地 都市緑化植物園 12月中旬~3月下旬 1,300本 地図
交野市 大阪市立大学理学部附属植物園 2月上旬~4月上旬 600本 地図
吹田市 万博記念公園 つばきの森 2月中旬~3月中旬 250本 地図
和泉市 春日神社 不明(3月頃) 1本 地図

4月が見頃の花

05.菜の花(1月下旬~5月上旬)

大阪府で菜の花の名所は、調べるかぎりではあまり多くなさそうです。

和泉市「和泉リサイクル環境公園」は、早い時期に菜の花を楽しめるスポット。水仙とともに菜の花を見ることができます。

高槻市の川沿いにある「淀川河川公園」の「三島江地区」では、名物のレンゲ畑とともに川沿いの菜の花を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
和泉市 和泉リサイクル環境公園 1月下旬~3月上旬 地図
高槻市 三島江地区(淀川河川公園) 4月上旬~4月下旬 300万本 地図
堺市 ハーベストの丘 4月中旬~5月上旬 地図

06.桜(3月下旬~4月中旬)

大阪府にも桜のスポットが色々とあり、話題となる「造幣局 桜の通り抜け」をはじめとして「万博記念公園」「大阪城公園」が桜の名所100選となっています。

吹田市「万博記念公園」では、3月中旬頃からヒガンザクラやカンヒザクラが咲き始めるとともに4月上旬のソメイヨシノも含めて5,500本ほどの桜が色づく一大スポット。太陽の塔を遠くに見ながら桜を撮影でき、夜間ライトアップもあります。

大阪市「大阪城公園」では「西の丸庭園」に約300本の桜があり、ソメイヨシノを中心として比較的長く桜を楽しめます。大阪城を背景にした撮影の構図も可能で、ライトアップした大阪城と夜桜もあります。

大阪市にある「造幣局」の本局構内では、通り抜け通路に約130種類の桜が色づく「桜の通り抜け」が有名。オオテマリ、コデマリなど珍しい品種もあり、夜にはぼんぼりが点灯するライトアップも楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
吹田市 万博記念公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 5,500本 地図
大阪市 大阪城公園 [桜100選] 3月下旬~4月中旬 1,300本 地図
大阪市 造幣局 桜の通り抜け [桜100選] 4月中旬 沿道に560m 地図
リンク:ウォーカープラス 大阪府の桜の名所22か所一覧

07.桃(3月下旬~4月中旬)

大阪府では大阪市「大阪城公園」で桃の花を見ることができ、北側にある「桃園」エリアにて、12種類200本ほどの桃の木があります。桜が話題となる時期で隠れてしまいがちですが、あわせて見ておきたい花スポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
大阪市 大阪城公園 桃園 3月下旬~4月中旬 200本 地図

08.レンゲ(4月中旬~4月下旬)

大阪府では高槻市「三島江レンゲの里」がレンゲ畑の名所。川沿いの菜の花と同じ時期に見頃となるため、併せて鑑賞できます。1982年に高槻レンゲ振興会が田んぼにレンゲの種をまいたのが始まりで、今では16ヘクタールまで広がっています。

場所 名称 時期 本数 地図
高槻市 三島江レンゲの里 4月中旬~4月下旬 16ヘクタール 地図

5月が見頃の花

09.ツツジ、シャクナゲ(4月下旬~5月下旬)

大阪府でツツジの名所はいくつかあります。

府の南端にある岬町「淡輪遊園」では、遠く淡路島と明石海峡大橋も見える愛宕山丘陵一帯にツツジが咲きます。

北部で大阪伊丹空港より少し北にある池田市「五月山公園」では、動物園などもある五月山の山麓の斜面一帯にツツジが染まる光景を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
岬町 淡輪遊園 4月下旬~5月上旬 30,000本 地図
堺市 水賀池公園 4月下旬~5月上旬 20,000本 地図
四條畷市 飯盛霊園 4月下旬~5月中旬 30,000株 地図
富田林市 錦織公園 4月下旬~5月中旬 18,600株 地図
堺市 浅香山浄水場 つつじの通り抜け 4月末頃 数日限定 2,500本 地図
池田市 五月山公園 5月上旬~5月下旬 50,000株 地図

10.春バラ(5月上旬~6月中旬)

大阪府にはバラの名所が20箇所以上あり、大阪市や豊中市にバラ園が多いです。5月上旬から見始めとなり、6月中旬あたりまで楽しめます。

500種類6,500株と府内随一のバラ園があるのは、堺市「浜寺公園ばら庭園」。大阪湾の埋め立て地の水路沿いでプールやバーベキュー場のある公園で、名松100選のひとつ。里エリアや海エリアなど5つのバラエリアを無料で散策でき、春は夜のライトアップも魅力。

大阪市「靱(うつぼ)公園」には、国際バラ会議優秀庭園賞を受賞したバラ園があります。木々に囲まれた都市型のバラ園は歩道を広く回遊でき、無料で楽しめる170種類3,400株のバラが咲きます。

大阪市でカフェの多いエリアにある都市型公園「中之島公園」では、東西に500メートルほどのガーデンにバラが植えられています。310種類3,700本と県内でも多く、こちらも無料で鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
堺市 浜寺公園ばら庭園 5月上旬~6月中旬 6,500株 地図
大阪市 靱公園 バラ園 5月上旬~6月上旬 3,400株 地図
大阪市 中之島公園 5月中旬~5月下旬 3,700株 地図
リンク:バラ百科 大阪府のバラ園の名所19箇所

6月が見頃の花

11.花しょうぶ(5月下旬~6月下旬)

大阪府で花しょうぶの名所はいくつかあります。

堺市にある公園「大泉緑地」には「かきつばた園」があり、日本庭園風の敷地内には池とともにカキツバタ(花しょうぶの一種)が咲きます。見頃時期は5月という表記がある一方、開園が5月中旬からという情報もあるため来訪時は下調べを。

枚方市「山田池公園」は、あじさいに加えて菖蒲園で花しょうぶを楽しめる無料のスポット。東側の水生花園にて、日によってはライトアップも行われます。

場所 名称 時期 本数 地図
堺市 大泉緑地 かきつばた園 5月中旬~5月下旬 10,000株 地図
枚方市 山田池公園 菖蒲園 5月下旬~6月下旬 10,000株 地図

12.ユリ(5月下旬~6月下旬)

大阪府ではユリの名所が主に2箇所あり、中でも「大阪舞洲ゆり園」が魅力。都市型の風景に馴染むユリを楽しめます。

河内長野市「大阪府立花の文化園」は、植物園としてユリなどを鑑賞できるスポット。規模はわかりませんが、幻のユリとされるマドンナリリーをはじめとしてササユリなどを見ることができます。

大阪市のUSJより奥にある湾岸の埋め立て地「舞洲(まいしま)公園」では、公園の西側「大阪舞洲ゆり園」にて50種類250万輪という大規模なユリ園があります。遠くに神戸空港も見える大阪湾を背景にして、斜面を一面埋め尽くすユリは圧巻です。

場所 名称 時期 本数 地図
河内長野市 大阪府立花の文化園 5月下旬~6月上旬 地図
大阪市 舞洲公園 大阪舞洲ゆり園 6月上旬~6月下旬 250万輪 地図

13.あじさい(5月下旬~7月上旬)

大阪府であじさいの名所はいくつかあります。

枚方市「山田池公園」は、同時期にあじさいと花しょうぶを楽しめるスポット。東側の水生花園にて、緑豊かな散策路のあじさいを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
枚方市 山田池公園 あじさい園 5月下旬~7月上旬 2,000株 地図

14.ラベンダー(6月上旬~6月下旬)

大阪府でラベンダーの名所はいくつかあり、中でも「和泉リサイクル環境公園」が代表的なようです。

和泉市「和泉リサイクル環境公園」は四季折々の花を楽しめる公園で、8万株のラベンダーが名物のひとつ。早咲きは4月上旬~5月上旬、秋は11月上旬~11月下旬にも咲くようですが、全国的にメインの時期となる6月が一番の見頃です。

豊中市「服部緑地都市緑化植物園」にもラベンダーがあるという情報もありますが、時期の情報が不明確なのと写真が不足しており花壇に少ししか咲いていないレベルかもしれません。

場所 名称 時期 本数 地図
和泉市 和泉リサイクル環境公園 6月上旬~6月下旬 80,000株 地図
吹田市 万博記念公園 ラベンダーの谷 6月中旬~6月下旬 5,000株 地図

7月が見頃の花

15.スイレン(6月下旬~7月下旬)

大阪府では色々な花を楽しめる公園にて、睡蓮(すいれん)池が存在します。

枚方市「山田池公園」の睡蓮池、吹田市「万博記念公園」の北東側のはす池、大阪市「長居植物園」の大池、豊中市「服部緑地」の日本庭園と、それぞれ池にスイレンが花開きます。

場所 名称 時期 本数 地図
枚方市 山田池公園 睡蓮池 6月下旬~7月下旬 地図
吹田市 万博記念公園 はす池 6月下旬~7月下旬 地図
大阪市 長居植物園 大池 6月下旬~7月下旬 地図
豊中市 服部緑地 6月下旬~7月下旬 地図

16.ハス(6月下旬~7月下旬)

大阪府では色々な花を楽しめる公園にて、睡蓮(すいれん)に加えて蓮(はす)を見ることができます。

吹田市「万博記念公園」の北東側のはす池、大阪市「長居植物園」の大池、豊中市「服部緑地」の山ヶ池と、それぞれ池にハスが花開きます。

場所 名称 時期 本数 地図
吹田市 万博記念公園 はす池 6月下旬~7月下旬 地図
大阪市 長居植物園 大池 6月下旬~7月下旬 地図
豊中市 服部緑地 山ヶ池 6月下旬~7月下旬 地図

8月が見頃の花

17.サルスベリ(7月中旬~9月中旬)

大阪府では大阪市「長居植物園」にて百日紅(さるすべり)を見ることができるという情報があります。園内に赤やピンクの花を咲かせるサルスベリの木が数本、並んでいます。

場所 名称 時期 本数 地図
大阪市 長居植物園 7月中旬~9月中旬 地図

18.ひまわり(8月上旬~8月下旬)

大阪府では大規模なひまわりの名所は無さそうですが、様々な花を楽しめる公園にて一面のひまわりを見ることができます。

大阪市「長居植物園」では、ひまわりウィークと称して園内のひまわり畑を楽しめます。2019年は閉園時間を2時間延ばして、夕陽とひまわりの光景も楽しめるようになったとのこと。

堺市「ハーベストの丘」では、40品種のひまわりが咲く名所としてひまわりフェスタが1ヶ月ほど開催されます。時期の前半と後半で異なるひまわりが咲くとともに、プランターで栽培するひまわりも。花火が打ちあがる日もあるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
大阪市 長居植物園 8月上旬~8月中旬 10,000本 地図
堺市 ハーベストの丘 8月上旬~8月下旬 80,000本 地図

9月が見頃の花

19.ハギ(9月上旬~10月上旬)

東光院のハギ写真 萩の寺として有名な東光院の参道入口に咲く萩の花

大阪府で萩(はぎ)の名所といえば、萩の寺と呼ばれる「東光院」が有名。小さめなお寺ですが、9月中旬の1週間ほど「萩まつり道了祭」が開催されます。萩のトンネルも見どころ。

大きなハス池を持つ「大泉緑地」のかきつばた園は、春のかきつばただけでなく萩と彼岸花も秋に咲き誇ります。

場所 名称 時期 本数 地図
豊中市 東光院 萩の寺 9月中旬~10月上旬 3,000株 地図
吹田市 万博記念公園 9月上旬~9月下旬 地図
大阪市 長居植物園 9月中旬~9月下旬 地図
堺市 大泉緑地 地図
河内長野市 観心寺 9月上旬~9月中旬 地図

20.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

大阪府で彼岸花の名所は主に3箇所あります。

大阪市「大阪城公園」では、赤だけでなく白と黄色の彼岸花も咲くスポット。大阪城の周囲にある散策路にて、木々の日陰を中心に彼岸花が色を添えます。

堺市「浜寺公園」では公園内の「ばら庭園」などで秋バラが咲き始めるより前の季節に、彼岸花を見ることができます。

吹田市「万博記念公園」では、自然文化園、もみじ川、竹林地、花しょうぶ田など園内各地で彼岸花を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
大阪市 大阪城公園 9月中旬~9月下旬 地図
堺市 浜寺公園 ばら庭園 9月中旬~9月下旬 地図
吹田市 万博記念公園 9月中旬~9月下旬 地図

10月が見頃の花

21.コスモス(9月下旬~11月中旬)

大阪万博公園のコスモス写真 キバナコスモスを中心に白とピンクも咲く大阪万博公園

関西にはコスモスの名所が多く、大阪府もまたコスモスの名所がいくつかあります。

太陽の塔で有名な「万博記念公園」には、斜面の丘にコスモスが咲き誇る広場があり多くの人で賑わいます。ピンクのコスモス畑に加えて、キバナコスモスが一面咲く丘もあります。

似た名前ですが「花博記念公園」というスポットもあり、こちらはオランダ風車をトレードマークにしたコスモス畑があります。

他にも「とよのコスモスの里」など遠くの山を背景にコスモス畑が広がるスポットがあり、都市部の大阪でも自然豊かな光景を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
吹田市 万博記念公園 10月上旬~10月下旬 30万株 地図
豊能町 とよのコスモスの里 9月下旬~10月下旬 200万本 地図
枚方市 穂谷コスモスの里 9月下旬~11月中旬 100万本 地図
大阪市 花博記念公園(鶴見緑地) 10月下旬~11月中旬 地図
泉佐野市 日根荘大木の里コスモス園 地図
リンク:花の名所サイト 関西のコスモス名所一覧

22.ススキ(9月下旬~11月中旬)

大阪府には「岩湧山」というススキの名所があります。

府の南で和歌山県や奈良県との県境にある河内長野市「岩湧山」では、駐車場から2時間ほどの登山で行ける山頂付近にススキが一面なびく光景が見事とのこと。

場所 名称 時期 本数 地図
河内長野市 岩湧山 9月下旬~11月中旬 90ヘクタール 地図

23.秋バラ(10月上旬~11月上旬)


大阪府には20箇所以上のバラ園が各地にあり、秋は10月末あたりがピークとなります。

大阪市「靱(うつぼ)公園」には、2004年にリニューアルされたバラ園があります。約9,000㎡の敷地に170種類3,400株のバラが咲き、無料で楽しめます。この公園は春だけでなく秋にも「ローズツアー」イベントが開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
大阪市 靱公園 バラ園 10月上旬~10月下旬 3,400株 地図
大阪市 中之島公園 10月上旬~10月下旬 3,700株 地図
堺市 浜寺公園ばら庭園 10月中旬~11月上旬 6,500株 地図
リンク:バラ百科 大阪府のバラ園の名所19箇所

11月が見頃の花

24.紅葉(11月上旬~11月下旬)

大阪府には各地で紅葉の名所があり、名刹や滝とともに紅葉を見ることができます。

府の南部にある泉佐野市「犬鳴山温泉」は、大阪府内唯一の秘湯と言われる渓谷の温泉地。樫井川沿いにある「七宝瀧寺」の「行者の滝」付近が特に美しいとされ、ハイキングしながら紅葉を見ることができます。

府の南部には岸和田市「牛滝山 大威徳寺」もあり、国重要文化財の多宝塔の周りにモミジやイチョウが色づきます。紅葉時期に「牛滝山もみじまつり」が開催されて、地酒なども楽しめるとか。周囲には様々な滝がある散策スポットでもあります。

府の北部にある箕面(みのお)市で「箕面公園」から「箕面大滝」まで、箕面川沿いの渓谷を散策しながら紅葉を楽しめます。さらに車で少し離れたところにある勝ダルマの寺「勝尾寺」も大阪屈指の紅葉スポットで、夜はライトアップが行われる日があります。

場所 名称 時期 本数 地図
泉佐野市 犬鳴山温泉~七宝瀧寺 [紅葉100選] 11月中旬~11月下旬 地図
岸和田市 牛滝山 大威徳寺 11月中旬~11月下旬 地図
箕面市 箕面公園~箕面大滝 [紅葉100選] 11月中旬~12月上旬 地図
箕面市 箕面 勝尾寺 11月中旬~12月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 大阪府の紅葉の名所10か所一覧

25.イチョウ(11月下旬~12月上旬)

大阪府で銀杏(いちょう)といえば「御堂筋(みどうすじ)」の並木が有名。

大阪市の主要道路のひとつ「御堂筋」では、約4kmにわたり「イチョウ並木」が続く都市型の散策スポット。冬のイルミネーション装飾による痛みに2018年の台風で、以前の美しさはだいぶ損なわれていると言われますが歩道を黄色い落ち葉で染める名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
大阪市 御堂筋イチョウ並木 11月下旬~12月上旬 972本 地図

12月が見頃の花

26.さざんか(11月中旬~12月中旬)

大阪府には山茶花(さざんか)の名所がいくつかあり、代表的なのは府の南エリアにある「野中寺(やちゅうじ)」のサザンカ巨木。

羽曳野市「野中寺」は聖徳太子建立48寺院のひとつと言われる、真言宗のお寺。サザンカの開花時期のみ公開されるお寺で、境内に樹齢400年ほどのサザンカ巨木があります。歌舞伎・浄瑠璃の演目「お染久松」の墓があり、お染の実家の八尾から持ってきた巨木だとか。

場所 名称 時期 本数 地図
羽曳野市 野中寺 11月中旬~12月中旬 1本 地図

まとめ

都市部でありながらも雄大なコスモス畑など様々な花を楽しめる大阪府。
萩の寺など神社仏閣を彩るスポットもあれば、整備された緑地に咲く花など名所が沢山あります。

以上、大阪府の花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2018年10月14日 更新日:2020年9月3日)