山口県の花畑32品種75名所!春夏秋冬の見頃

山口県の花特集

県北の萩と長門、県南の下関や徳山など観光名所の多い山口県。県内各地に四季折々の花スポットがあります。

ハスの花が名所のお寺など、古刹に咲く花がひとつの名物。宇部市の「ときわ公園」など広い散策を楽しめるスポットでも花を楽しめます。

今回は、山口県の花を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

この記事の目次

まずはココ!代表的な花スポット

山口県を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 萩市「笠山椿群生林」の椿(12月上旬~3月下旬)
  2. 防府市「防府天満宮」の梅(2月中旬~3月上旬)
  3. 岩国市「錦帯橋・吉香公園」の桜(3月下旬~4月上旬)
  4. 長門市「菅無田公園」のツツジ(4月下旬~5月上旬)
  5. 山口市「長門峡」の紅葉(11月上旬~11月中旬)
  6. 萩市「むつみひまわりロード」(7月下旬~8月上旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

1月が見頃の花

01.水仙(1月中旬~2月中旬)

山口県では海の絶景として知られる「角島(つのしま)」に水仙(すいせん)があります。

下関市に属しつつ県の北西に位置する角島の「角島灯台公園」では、そびえる灯台とともに水仙を撮影できるスポット。坂と水仙、海と水仙といった構図も可能で、下松市にて車で笠戸大橋を渡った先の島「笠戸島」の「外史公園」付近には、2006年に植樹された河津桜の咲くスポットがあります。菜の花と桜のコラボを楽しめるとともに、海を背景にした桜を見ることのできる高台もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 角島灯台公園 1月中旬~2月中旬 地図

02.冬ボタン(1月)

山口県では「龍蔵寺」が牡丹(ぼたん)の代表的な名所で、冬に屋内の冬ボタンを見ることができます。

山口市で湯田温泉から4kmほど離れた「龍蔵寺」は、大日如来坐像のある山間部のお寺。ボタンは春に屋外で咲くだけでなく、1月には屋内で鉢植えの冬ボタンを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
山口市 龍蔵寺 牡丹苑 不明(1月頃) 地図

2月が見頃の花

03.早桜、河津桜(2月中旬~3月上旬)

山口県では下松市に河津桜の名所があります。

下松市にて車で笠戸大橋を渡った先の島「笠戸島」の「外史公園」付近には、2006年に植樹された河津桜の咲くスポットがあります。菜の花と桜のコラボを楽しめるとともに、海を背景にした桜を見ることのできる高台もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
下松市 笠戸島 外史公園 2月中旬~3月上旬 500本 地図

04.椿(12月上旬~3月下旬)

山口県には椿(つばき)の一大名所として「笠山椿群生林」があります。

萩市「笠山椿群生林」は、小道にヤブツバキがジャングルのように群生するスポット。椿の種類が多く12月から花を見れますが、2月中旬から本格的に咲いて「萩・椿まつり」が3月中旬まで開催。特に3月中旬頃の早朝には、地面に花が落ちる落ち椿が最盛を迎えます。

下関市「東行庵」では年末からサザンカの花が咲くとともに、年明け1月から椿も咲き始めます。「山茶花の路」という遊歩道が整備されており、散策しながら赤やピンクの花を鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
萩市 笠山椿群生林 12月上旬~3月下旬 25,000本 地図
下関市 東行庵 1月上旬~3月下旬 1,300本 地図

3月が見頃の花

05.梅(1月下旬~3月上旬)

防府天満宮の梅写真 防府天満宮で枝垂れ梅が並ぶ庭園の雰囲気の境内

山口県では梅の名所がいくつかあり、県内で最大規模の梅園「冠梅園」があります。

光市「冠梅園」は「冠山総合公園」とも呼ばれ、瀬戸内海を一望できる公園にて100品種ほどの梅を見ることができます。見頃時期には梅まつりが開催されて、演奏などを聞きながら梅を鑑賞できます。

防府市「防府天満宮」には、境内の本殿近くに梅が咲きほこる一画があります。朱塗りの本殿を背景に枝垂れ梅などが咲く光景を楽しめて、こちらも見頃時期に梅まつりが開催されます。

山口市「瑠璃光寺」は本数こそ少ないものの、国宝の五重塔を背景に梅を撮影できるスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
萩市 萩往還梅林園 1月下旬~3月中旬 350本 地図
光市 冠梅園(冠山総合公園 梅の里) 2月中旬~3月上旬 2,000本 地図
防府市 防府天満宮 2月中旬~3月上旬 1,100本 地図
岩国市 吉香公園 2月中旬~3月上旬 200本 地図
山口市 瑠璃光寺 2月中旬~3月上旬 40本 地図

4月が見頃の花

06.桜(3月下旬~4月上旬)

山口県では桜の名所100選として「ときわ公園」「錦帯橋・吉香公園」があり、他にも県で広く桜の名所があります。

宇部市で広い池を持つ「ときわ公園」は、モニュメントや石炭関連施設などもある県内有数の公園。さくらまつりが開催される日があり、夜のライトアップが行われることも。

岩国市で「錦帯橋」を渡った先にある「吉香(きっこう)公園」は、シロヘビ観察所や岩国城のある公園。錦帯橋と桜の構図で撮影できて、公園ではソメイヨシノやヤエザクラと噴水のコラボもあります。芝生で花見を楽しめて、夜のライトアップもあります。

場所 名称 時期 本数 地図
宇部市 ときわ公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 3,500本 地図
岩国市 錦帯橋・吉香公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 山口県の桜の名所30か所一覧

07.菜の花(3月下旬~4月上旬)

山口県では菜の花の名所がいくつかあります。

下関市の川棚温泉近く「リフレッシュパーク豊浦」では、3月末頃に「春の花まつり」が1週間ほど行われる花パーク。チューリップ畑もさることながら、延々と奥まで一面に広がる菜の花畑は圧巻となる規模です。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 リフレッシュパーク豊浦 3月下旬~4月上旬 50万本 地図

08.ネモフィラ(3月中旬~4月中旬)

山口県ではネモフィラの名所がいくつかあります。

下関市の「壇ノ浦古戦場」から徒歩すぐの「火の山公園」では、チューリップが見頃となる時期にあわせて青紫色が一面に広がるネモフィラ(ネモフィラではなくビオラだという情報もあり)が咲きます。関門海峡を背景に花が広がる絶景が魅力。

山陽小野田市「花の海」でもネモフィラを見ることができて、見頃情報が不足していますが3月中旬あたりから見ることができるようです。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 火の山公園 トルコチューリップ園 3月下旬~4月中旬 12,000株 地図
山陽小野田市 花の海 不明(3月中旬頃) 地図

09.チューリップ(3月下旬~4月下旬)

山口県ではチューリップの名所がいくつかあります。

下関市の「壇ノ浦古戦場」から徒歩ですぐの場所にある「火の山公園」では、春に桜やネモフィラとともにチューリップを楽しめる公園。姉妹都市のイスタンブールから贈られた球根で整備したチューリップ畑は、関門海峡大橋を背景に撮影する構図も。

下関市の川棚温泉から近い「リフレッシュパーク豊浦」では、3月末頃の1週間ほど「春の花まつり」でよさこい踊りなどでにぎわうスポット。一面に広がる菜の花畑とチューリップ畑が見どころで、200本の桜もあわせて見ることができます。

周南市の新南陽「永源山公園」は、姉妹都市のオランダのデルフザイル市から輸入した球根を用いたチューリップが園内沿道に広く咲くスポット。4月上旬には350本ほどの桜との共演も魅力で、展望のきく風車の高台まで坂が多いので運動靴での来訪がオススメ。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 リフレッシュパーク豊浦 3月下旬~4月上旬 30,000本 地図
下関市 火の山公園 トルコチューリップ園 3月下旬~4月中旬 40,000球 地図
周南市 永源山公園 4月上旬~4月下旬 18,000本 地図

10.ボタン、シャクヤク(4月中旬~5月上旬)

山口県では「龍蔵寺」が牡丹(ぼたん)の代表的な名所です。

山口市で湯田温泉から4kmほど離れた山間部にある「龍蔵寺」は、秋の大イチョウも名物ですが春はボタンのお寺。屋外にビニール屋根で日よけされたボタンを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
山口市 龍蔵寺 牡丹苑 4月中旬~5月上旬 地図

5月が見頃の花

11.ツツジ、シャクナゲ(4月下旬~5月上旬)

山口県ではツツジの名所が色々とあります。

長門市「菅無田(すげむた)公園」は山並みも見える開放的な公園で、景勝地「千畳敷」から車で近い立地。農業用貯水池の先にある「いろどりの丘」ゾーンには、一面をピンク色に染めるキリシマツツジが咲きほこります。風力発電のプロペラとツツジのコラボも。

場所 名称 時期 本数 地図
長門市 菅無田公園 4月下旬~5月上旬 18,000本 地図

12.藤(4月下旬~5月上旬)

山口県では藤の名所がいくつかあります。

下関市でホタルの里と言われる豊田町にある「長正司(ちょうしょうじ)公園」では、樹齢150年以上の「長正司の大藤棚」と呼ばれる藤棚を見ることができます。石段に藤のトンネルをつくる特徴的な光景があり、5月上旬がピークです。

宇部市「ときわ公園」では、園内4箇所に藤棚がある広い公園。ペリカン島の近くにある藤棚は1,300㎡ほどの大きさで見ごたえがあるとのことで、同時期にぼたん苑も見頃となります。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 長正司公園 4月下旬~5月上旬 450㎡の藤棚 地図
宇部市 ときわ公園 4月下旬~5月上旬 1,300㎡の藤棚 地図

13.ポピー(5月中旬)

山口県ではポピーの名所が主に2箇所あり、規模も大きめ。開花時期の情報は正確ではありませんが、ピークは5月中旬とのことです。

山陽小野田市「花の海」は、西日本最大級の敷地面積をほこるシステム農場。県内随一のポピー畑が一面に広がり、遠くに山並みも見える広々としたスポットです。

下松市「下松スポーツ公園」には花の丘があり、こちらも12万本の規模大きめなポピー畑が広がります。

場所 名称 時期 本数 地図
山陽小野田市 花の海 5月中旬 50万本 地図
下松市 下松スポーツ公園 5月中旬 12万本 地図

14.春バラ(5月上旬~7月中旬)

山口県では5月に見頃となるバラの名所がたくさんあり、春と秋に楽しめます。

光市で瀬戸内海から近い「冠山総合公園」は、日本庭園やキャンプ場などがある公園。330種類ほどのバラが植えられたローズガーデンがあり、50メートルほど続くバラのトンネルが見どころ。春はゴールデンウィークあたりから春のバラ祭が開催されます。

春にオススメなのが、山陽小野田市「江汐公園」のバラ園。「江汐湖(えじおこ)」を中心とした公園で、春にはバラだけでなく5万本のツツジ山とあじさい園が見どころ。100種類1,000本のバラを無料で楽しむことができます。

宇部市にある「山口宇部空港」から徒歩すぐの場所にあるバラ園では、160品種1,000本ほどのバラがあります。無料で鑑賞でき、空港駐車場付近にバラの生垣もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
光市 冠山総合公園 バラ園 5月上旬~5月下旬 1,400株 地図
和木町 下関市園芸センター バラ園 5月上旬~5月下旬 1,200株 地図
宇部市 ときわミュージアム 5月上旬~5月下旬 地図
柳井市 やまぐちフラワーランド 5月上旬~7月中旬 地図
和木町 蜂ヶ峯総合公園 バラ園 5月中旬~6月上旬 4,000株 地図
山陽小野田市 江汐公園 バラ園 5月中旬~6月中旬 1,000株 地図
宇部市 山口宇部空港 バラ園 5月中旬~5月下旬 1,000株 地図
下関市 リフレッシュパーク豊浦 バラ園 5月下旬~6月下旬 地図
リンク:バラ百科 バラの名所8か所

6月が見頃の花

15.あじさい(6月上旬~7月中旬)

山口県であじさいの名所はいくつかあります。

長門市で油谷湾の久津漁港にある「向徳寺」は、北浦のあじさい寺とも呼ばれる曹洞宗のお寺。境内から裏山まであじさいが咲きます。

山口市で山々に囲まれた谷にある「重源の郷」は、あじさいロードと言われるスポット。施設には遊歩道が整備されており、あじさいを見ながら散策を楽しめます。

柳井市にある「あさひ製菓本社工場」は銘菓店「果子乃季」ブランドで有名なメーカーの工場で、県内一の規模をほこる2万株のあじさいが工場の裏山に植栽されています。品種名の札があってわかりやすく、観光客も来訪する名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
長門市 向徳寺 6月上旬~7月中旬 3,000株 地図
山口市 重源の郷 6月中旬~6月下旬 5,000株 地図
柳井市 あさひ製菓本社工場(果子乃季) 6月中旬~7月上旬 20,000株 地図
リンク:山口Loco あじさい名所8か所

16.花しょうぶ(6月上旬~6月中旬)

山口県の花しょうぶの名所として「周南緑地西緑地公園」があります。

周南市の徳山駅から徒歩圏内にある「周南緑地西緑地公園」では、万葉の森やハス池などがある公園。初夏に花しょうぶを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
周南市 周南緑地西緑地公園 6月上旬~6月中旬 20,000株 地図
リンク:山口ちゃんねる 花しょうぶ名所6か所

17.ユリ(6月中旬)

山口県ではユリの名所として「天神山公園」があります。

周南市で鹿野ICから車で5分ほどの「天神山公園」では、300本ほどですがササユリを見ることができます。花畑のような密集感はありませんが、自然の中で楽しめるユリです。

場所 名称 時期 本数 地図
周南市 鹿野 天神山公園 ササユリ 6月中旬 300本 地図

18.ラベンダー(6月中旬~6月下旬)

山口県ではハーブ園でラベンダーを見ることができますが、花壇で楽しむくらいの小さい規模です。

宇部市「アクトビレッジおの」はキャンプ場などを有する公園で、ハーブ園にて200株ほどラベンダーを見ることができます。ラベンダー摘み取り体験やハーブ商品販売などイベントでにぎわいます。

長門市「香月泰男美術館」に隣接したハーブ園にも、ラベンダーがあります。約150種類のハーブとともにラベンダーを見ることができますが、規模や時期は不明で花壇のラベンダーのようです。

場所 名称 時期 本数 地図
宇部市 アクトビレッジおの 6月中旬~6月下旬 200株 地図
長門市 香月泰男美術館 ハーブ園 不明 地図

7月が見頃の花

19.ハス(6月下旬~8月下旬)

山口県では蓮(はす)の名所が多く、7月下旬が見頃となります。

奈古駅から徒歩で行ける浄土宗のお寺「法積寺」は、ハス寺として県内でも知名度が高めな萩長門エリアの名刹。本堂は正面御拝口が無く男女別に左右の入口がある珍しい造りで、本堂を背景にハスの花を撮影できます。

長門市仙崎から車で行ける青海島にある浄土宗のお寺「西圓寺」は、県内唯一の青蓮(アオバス)が咲きます。青いつぼみから花開くと白色に変わるハスで、花びらが多いのが特徴。

古くは源氏の繁栄を願って建立された山口市「源久寺」では、境内の周囲にハスが咲きます。お堂の近くではないため、田舎道に咲くハスとして楽しむことができます。

他にも周南市の徳山にある「周南緑地西緑地公園」の大賀ハスや、下関市の長府にある回遊式日本庭園「長府庭園」の孫文蓮など名所が盛りだくさん。

場所 名称 時期 本数 地図
阿武町 法積寺 6月下旬~8月下旬 地図
長門市 西圓寺 6月下旬~8月上旬 地図
山口市 源久寺 7月上旬~8月中旬 地図
周南市 周南緑地西緑地公園 7月中旬~8月上旬 2,000株 地図
下関市 長府庭園 7月中旬~8月上旬 150株 地図

8月が見頃の花

20.ひまわり(7月下旬~8月中旬)

山口県ではひまわりの名所が主に2箇所あります。

萩市のむつみ地区「むつみひまわりロード」では、テレビ中継局のある小高い伏馬山のすそに約22万本のひまわりが咲きます。緑に染まる山を間近にして広がる一面のひまわり畑を鑑賞でき、7月下旬にひまわりロードフェスタを開催する日があります。

山陽小野田市の埴生漁港の近くにある埋め立て地で、夏にひまわり畑が広がる「花の海」が県の代表的なひまわりスポット。西日本最大級のシステム農場と言われる場所で、体験農場なども行われる施設によるひまわり畑です。

場所 名称 時期 本数 地図
萩市 むつみひまわりロード 7月下旬~8月上旬 22万本 地図
山陽小野田市 花の海 ひまわり畑 7月下旬~8月中旬 40万本 地図

9月が見頃の花

21.彼岸花(7月下旬~8月中旬)

山口県では彼岸花の名所が主に2箇所あります。

美祢市「南原寺」は四季折々の花を楽しめる「花の山寺」と呼ばれるお寺。赤と白の彼岸花が境内に咲く光景を見ることができます。

山口市「小鯖(おさば)八幡宮」は、1,000年以上の歴史を持つ神社。約200メートルの参道の左右が真っ赤な彼岸花で埋め尽くされて、石灯篭が並ぶ風情とのどかさのあるスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
美祢市 南原寺(難波羅寺) 9月中旬~9月下旬 地図
山口市 小鯖八幡宮(鰐鳴八幡宮) 9月下旬 地図

10月が見頃の花

22.キバナコスモス(9月下旬~10月上旬)

コスモスの一種でひと足早く黄色やオレンジ色の花を咲かせる、キバナコスモス。山口県ではコスモスの名所「花の海」で見ることができます。

山陽小野田市にある農場「花の海」では、コスモスが咲き始める前の9月末あたりをピークとしてキバナコスモスが一面咲きます。埋め立て地の農場で遠くの山並みが見える、のどかなスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
山陽小野田市 花の海 9月下旬~10月上旬 30万本 地図

23.コスモス(10月上旬~11月中旬)

山口県ではコスモスの名所として「リフレッシュパーク豊浦」が大きい規模です。

下関市の川棚温泉の近くある「リフレッシュパーク豊浦」は、秋に100万本をほこるコスモス畑が魅力となる名所。白色や濃紫色も混じったピンクのコスモスが一面に広がり、見頃時期には「豊浦コスモスまつり」のイベントでにぎわいます。

山陽小野田市にある農場「花の海」では、黄色いキバナコスモスが咲き終わった後にピンクや白のコスモスが咲き始めます。10月下旬頃をピークとして、センセーションミックスという品種のコスモスが2ヘクタールほどの畑に咲きほこります。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 リフレッシュパーク豊浦 10月上旬~10月中旬 100万本 地図
山陽小野田市 花の海 10月中旬~11月中旬 70万本 地図

24.ススキ(10月上旬~11月上旬)

山口県でススキの名所としては「秋吉台」が代表的。

美祢市秋芳町にある「秋吉台」は、日本最大のカルスト台地として白い石灰岩が点在する景色が広がるスポット。一面に広がるススキが黄金色に染まるススキ野原が絶景で、県道242号沿いにある無料の「長者ヶ森駐車場」から眺められるのに加えて徒歩散策でより楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
美祢市 秋吉台 長者ヶ森駐車場 10月上旬~11月上旬 地図

25.秋バラ(10月上旬~11月下旬)

バラは春だけでなく秋も楽しめる花で、山口県のバラ名所は秋もしっかり楽しめます。

和木町「蜂ヶ峯総合公園」には、180種類4,000本のバラが咲く県内で一番大きい規模と言われるバラ園があります。つるバラなど色々なバラを無料で鑑賞でき、キャンプ場やアスレチックもある総合公園として楽しめます。

秋ならではのオススメとしては、下関市「リフレッシュパーク豊浦」。秋のコスモスが見どころのスポットで、バラ園では野生のバラなど50種類のバラを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
和木町 蜂ヶ峯総合公園 バラ園 10月上旬~11月上旬 4,000株 地図
下関市 リフレッシュパーク豊浦 バラ園 10月上旬~11月上旬 地図
柳井市 やまぐちフラワーランド 10月上旬~11月下旬 地図
山陽小野田市 江汐公園 バラ園 10月中旬~11月上旬 1,000株 地図
光市 冠山総合公園 バラ園 10月下旬~11月上旬 1,400株 地図
和木町 下関市園芸センター バラ園 10月 1,200株 地図
宇部市 山口宇部空港 バラ園 10月~11月 1,000株 地図
宇部市 ときわミュージアム 10月~11月 地図
リンク:バラ百科 バラの名所8か所

26.コキア(10月~11月)

山口県では、ほうきの原料にもなるコキアの名所として「リフレッシュパーク豊浦」で見ることができますが、情報が不足気味です。

下関市の川棚温泉近く「リフレッシュパーク豊浦」は、秋の名物となるコスモスの時期にコキアもあわせて見ることができます。見頃が年によって異なるようで、10月上旬に赤く染まったという情報もあれば11月中旬に見頃という情報も。

また、和木町「下関市園芸センター」のGoogleマップにコキアの写真が掲載されていますが見頃時期などは不明。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 リフレッシュパーク豊浦 不明(10~11月) 地図

27.アメジストセージ(10月~11月)

山口県では、紫色などの花が風でたなびくセージ類を「リフレッシュパーク豊浦」で見ることができます。

下関市「リフレッシュパーク豊浦」は、秋のコスモス時期に咲く花のひとつとしてセージ類があります。名前は正確にわかりませんが、紫色となるアメリカンセージやメキシカンブッシュセージに赤色のパイナップルセージも咲くという情報があります。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 リフレッシュパーク豊浦 不明(10~11月) 地図

11月が見頃の花

28.イチョウ(10月中旬~12月上旬)

山口県では銀杏(いちょう)の巨木が色づくスポットが山口市に2箇所あり、イチョウ並木の名所は探したかぎり見当たりません。

山口駅より東側にある山口市「妙見社」では、樹齢約700年の大イチョウが1本そびえます。高さ約35メートルの巨木を見ることができます。

湯田温泉よりも山側にある山口市「龍蔵寺」には、樹齢約850年の老木となるイチョウの巨木が観音堂の東側にあります。高さ約45メートル、幹まわり約7メートルの大きさ。楼門付近を彩る紅葉とあわせて楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
山口市 妙見社の大イチョウ 10月中旬~11月中旬 1本 地図
山口市 龍蔵寺の大イチョウ 11月中旬~12月上旬 1本 地図

29.紅葉(10月下旬~12月上旬)

山口県では峡谷の紅葉スポットが点在しており、公園や寺社仏閣の紅葉の名所もあります。

山口市で阿武川の中流一帯が「長門峡」と呼ばれ、紅葉の名所として峡谷の川沿いが色づきます。道の駅「長門峡」で情報収集でき、片道5kmほどの遊歩道で紅葉を見ながら散策を楽しめます。

岩国市「紅葉谷公園」は「吉香公園」に隣接した公園で、観光名所の「錦帯橋」「岩国城」とセットで楽しめる紅葉の名所。永興寺や洞泉寺などのお寺もある「西の鎌倉」とも呼ばれており、イロハモミジが公園内と周辺を彩ります。

県北の長門市「大寧寺」は遅い時期まで楽しめる紅葉スポットで、1410年創建と言われる曹洞宗の名刹。大寧寺川に朱塗りの橋が架かり、橋とともに赤く色づくモミジを撮影する構図が定番。夜は境内のライトアップも行われます。

場所 名称 時期 本数 地図
岩国市 木谷峡 10月下旬~11月上旬 地図
岩国市 寂地峡 10月下旬~11月上旬 地図
山口市 長門峡 [紅葉100選] 11月上旬~11月中旬 地図
岩国市 紅葉谷公園 [紅葉100選] 11月中旬~11月下旬 地図
長門市 大寧寺 11月中旬~12月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 山口県の紅葉の名所14か所一覧

30.菊(11月上旬~11月中旬)

山口県では菊花展として、主に2箇所「錦帯橋」「ときわ公園」で菊の花の展示を楽しめます。どちらも11月10日前後に開催されますが、年によって展示される日付が変わります。

岩国市の名所「錦帯橋」を渡った先にある「吉香公園」の「岩国城ロープウェイ前駐車場」にて、テントを設営して菊の展示が行われます。地元の菊友会による菊を鑑賞できます。(2014年以降の情報が出てこないため最新の開催情報の下調べを)

宇部市「ときわ公園」に隣接した「ときわ遊園地」では、宇部市菊花コンクールが開催されて応募の菊展示を鑑賞できます。遊園地の休園日は見ることができないようです。

場所 名称 時期 本数 地図
岩国市 吉香公園 錦帯橋菊花展 11月上旬~11月中旬 地図
宇部市 ときわ遊園地 菊花コンクール 11月上旬~11月中旬 地図

12月が見頃の花

31.メタセコイア(12月上旬)

山口県には、赤く色づくメタセコイア並木を楽しめる「維新公園」があります。

山口市「維新公園」は「維新百年記念公園」とも呼ばれ、陸上競技場やテニスコートなどがあるスポーツ公園。園内にメタセコイアの並木通りがあり、歩道の左右を覆うように濃いオレンジ色のメタセコイアが20本以上の並木を作ります。

場所 名称 時期 本数 地図
山口市 維新公園(維新百年記念公園) 不明(12月上旬頃) 地図

32.さざんか(10月中旬~翌1月下旬)

陶興房の墓のさざんか写真 周南市の新南陽にある陶興房の墓のさざんかと工場煙突

山口県では山茶花(さざんか)の名所がいくつかあります。

下関市で県南にある「東行庵」では、遊歩道「山茶花の路」周辺でサザンカを見ることができるとともに1月上旬からは椿(つばき)も併せて咲きます。

宇部市「教善寺」には、境内に樹齢約450年と言われるサザンカの木が1本あります。高さ13メートルでひっそりとたたずむ古木で、全国的にも最大級と言われる高さです。白色の花を咲かせます。

萩市の「萩城跡」の奥で海に面した「指月山」は、サザンカ自生地の北限とされている名所。花びらの先端にピンク色が混じった白色の花を咲かせる、一重咲きのサザンカです。

場所 名称 時期 本数 地図
下関市 東行庵 10月中旬~1月下旬 100本 地図
宇部市 教善寺 10月下旬~12月中旬 1本 地図
萩市 指月山(萩城跡) 11月頃 地図

まとめ

以上、山口県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年7月2日 更新日:2020年10月8日)