静岡県の花畑1品種1スポット!見頃と名所を案内

静岡県の花特集

県東の伊豆から富士を経て県西の浜松まで、東西に広い静岡県には花の名所も沢山あります。

2004年に「浜名湖花博」が行われたことで花のスポットに恵まれている浜松市を筆頭に、東海道に沿った各都市で花の名所が点在します。

今回は、静岡県の花を紹介します。

6月が見頃の花

01.ききょう(6月上旬~9月中旬)

香勝寺のききょう写真 森町の「香勝寺」にて初秋の空と森の中に咲くキキョウ

静岡県には日本三大ききょう寺のひとつ「香勝寺」があります。

県西の遠州鉄道の森町病院前から徒歩で行ける「香勝寺」では、6月と9月にききょうの花が咲きます。紫の花と白い花をそれぞれ見ることができ、お寺の中は歩道こそ狭めなものの色々な角度からゆったりと花の鑑賞を楽しめるようになっています。

場所 名称 時期 本数 地図
森町 香勝寺 6月上旬~9月中旬 40,000本 地図

まとめ

以上、静岡県を彩る花の名所の紹介でした。