静岡県の花畑21品種51名所!春夏秋冬の見頃

静岡県の花特集

県東の伊豆から富士を経て県西の浜松まで、東西に広い静岡県には花の名所も沢山あります。

2004年に「浜名湖花博」が行われたことで花のスポットに恵まれている浜松市を筆頭に、東海道に沿った各都市で花の名所が点在します。

今回は、静岡県の花を紹介します。

1月が見頃の花

01.水仙(12月中旬~4月下旬)

須崎爪木崎花園の水仙写真 下田市の須崎にある爪木崎花園で海岸沿いに咲く白い水仙

静岡県では東海ならず関東でも名高い水仙(すいせん)の名所として、下田市「爪木崎花園」のスイセンが有名です。

伊豆半島の先端にある下田市の須崎地区「爪木崎花園」では、12月中旬から水仙まつりが始まります。1月が見頃となる、水仙が海岸沿いを一面埋め尽くす圧巻の光景。赤いアロエの花とのコラボも楽しめて、冬の花々が豊かな下田を代表するスポットになります。

県西の浜松市「はままつフラワーパーク」では、3月頃に水仙のピークを迎えて梅林とのコラボがひとつの魅力。1月から見ることができるという情報もあり、4月の桜が満開になる時期でも楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
下田市 須崎 爪木崎花園 12月中旬~2月中旬 地図
浜松市 はままつフラワーパーク 不明(1~4月) 地図

2月が見頃の花

02.椿(12月上旬~2月下旬)

はままつフラワーパークの椿写真 はままつフラワーパークにひっそりと咲く紅乙女椿

静岡県では椿の名所がいくつかあり、代表的なのが「下田公園」。伊豆半島の先端にある下田市の「下田公園」で椿を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
下田市 下田公園 椿園 12月上旬~2月下旬 5,000本 地図

03.梅(1月中旬~3月中旬)

静岡県では日本一の早咲き梅があると言われる関東三大梅林「熱海梅園」を筆頭に、伊豆エリアで多く梅の名所があります。

熱海市「熱海梅園」では、色々な樹木を見ながら小川や橋のある庭園を散策できるスポット。樹齢100年以上の梅の老木をはじめとして、58品種ほどの梅が園内を彩ります。見頃時期には梅まつりも行われます。

伊豆市「修善寺梅林」には、老木から若木まで20種類ほどの梅があります。紅梅や白梅が約3万㎡の丘陵地に咲き、見頃時期には梅まつりも開催されます。

伊豆市「月ヶ瀬梅林」は天城連山の見える月ヶ瀬丘陵の梅林。6.2ヘクタールの敷地には広い散策路が整備されており、天城連山を背景に梅が一面咲く姿を見ることができます。(奈良県に同名の名所があるので検索時は注意)

場所 名称 時期 本数 地図
熱海市 熱海梅園 1月中旬~2月下旬 500本 地図
浜松市 はままつフラワーパーク 2月上旬~3月上旬 300本 地図
伊豆市 修善寺梅林 2月上旬~3月上旬 1,000本 地図
伊豆市 月ヶ瀬梅林 2月上旬~3月中旬 1,500本 地図
リンク:観光情報サイト 静岡県の梅の名所14箇所一覧

04.早桜、河津桜(2月上旬~3月下旬)

河津桜は全国にありますが、その代表格といえば静岡県の伊豆半島。1955年に苗木が発見された発祥地ともいえる河津町には「河津桜並木」があり、南伊豆町にも名所があります。

河津町の河津駅から徒歩圏内の川沿いに「河津桜並木」があり、河津桜を見ることができます。見頃時期には河津桜まつりも開催されて、一部では菜の花と河津桜をあわせて撮影できるスポットもあります。

南伊豆町の日野地区でも河津桜を楽しめる「元気な百姓達の里」があり、こちらは菜の花畑が広がるスポットに河津桜が色を添える名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
河津町 河津桜並木 菜の花ロード(伊豆の河津桜まつり) 2月上旬~3月上旬 地図
南伊豆町 日野 元気な百姓達の里(みなみの桜と菜の花まつり) 2月上旬~3月下旬 地図

3月が見頃の花

05.菜の花(1月上旬~4月下旬)

はままつフラワーパークの菜の花写真 はままつフラワーパークでミニSL乗り場に咲く菜の花

静岡県では富士山を背景にした菜の花の名所があり、早咲きの名所から遅咲きの名所まで県内で長い期間見ることができます。

裾野市「すそのパノラマロード」は、メーカー企業群にバーベキュー場や温泉施設がある場所。一面の菜の花畑とともに背景の富士山が見える、花の絶景を撮影できるスポットです。

富士宮市「白糸自然公園」では4月に一面の菜の花が咲き、晴れた日には雪のかぶった富士山を背景に撮影できる名所。

また、先ほど紹介した河津桜の名所として河津町「河津桜並木」と南伊豆町「日野 元気な百姓達の里」で菜の花と河津桜のコラボを楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
浜松市 はままつフラワーパーク 1月上旬~2月下旬 地図
河津町 河津桜並木 菜の花ロード(伊豆の河津桜まつり) 2月上旬~3月上旬 地図
南伊豆町 日野 元気な百姓達の里(みなみの桜と菜の花まつり) 2月上旬~3月下旬 地図
裾野市 すそのパノラマロード 3月下旬~4月中旬 地図
富士宮市 白糸自然公園 3月下旬~4月下旬 2,000㎡ 地図

4月が見頃の花

06.桜(3月中旬~4月中旬)

はままつフラワーパークの桜写真 はままつフラワーパークで桜のトンネルを走るミニ列車

静岡県では桜の名所が多く、その中で桜の名所100選は「さくらの里」「冨士霊園」の2箇所が選ばれています。

県西の浜松市「はままつフラワーパーク」は、春に園内で広く桜とチューリップが咲きほこる花のテーマパーク。ソメイヨシノをメインとしつつ、時期後半に楽しめる八重桜もひとつの魅力です。

県東の小山町「冨士霊園」は、本田宗一郎のお墓もある大きな霊園。四季折々の花が彩る名所として、春は道路の左右に桜並木が色づく光景が有名です。霊園の奥にある高台から桜並木を見下ろす撮影が定番となっています。

他にも県央であれば「駿府城公園」など、県で広く桜を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
伊東市 さくらの里 [桜100選] 3月中旬~4月中旬 1,500本 地図
浜松市 はままつフラワーパーク 3月下旬~4月中旬 地図
小山町 冨士霊園 [桜100選] 4月中旬~4月中旬 8,000本 地図
リンク:ウォーカープラス 静岡県の桜の名所40か所一覧

07.チューリップ(3月下旬~4月中旬)

はままつフラワーパークのチューリップ写真 はままつフラワーパークで池にラインを描くチューリップ

静岡県でチューリップの名所といえば「はままつフラワーパーク」。

県西の浜松市にある花テーマパーク「はままつフラワーパーク」では、園内のいたるところで桜とチューリップの共演を見ることができます。色や種類も豊富なチューリップは、園内を走るミニSLとともに撮影することもできます。

場所 名称 時期 本数 地図
浜松市 はままつフラワーパーク 3月下旬~4月中旬 地図

08.ネモフィラ(4月中旬~4月下旬)

はままつフラワーパークのネモフィラ写真 はままつフラワーパークでチューリップと一緒に咲くネモフィラ

静岡県でネモフィラの名所は浜松市にあります。浜松市の湖沿いにある「浜名湖ガーデンパーク」でネモフィラを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
浜松市 浜名湖ガーデンパーク 4月中旬~4月下旬 地図
浜松市 はままつフラワーパーク 不明(4月頃) 地図

5月が見頃の花

09.ツツジ、シャクナゲ(3月下旬~5月下旬)

はままつフラワーパークのツツジ写真 はままつフラワーパークでひっそりと咲く原種ツツジ

静岡県でツツジの名所はいくつかあり、ツツジに似たシャクナゲの名所もあります。

県西の浜松市にある花テーマパーク「はままつフラワーパーク」では、原種ツツジが3月下旬から2か月ほど咲きます。園内でもあまり人が通らない場所にひっそりとした紫の花を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
浜松市 はままつフラワーパーク 3月下旬~5月下旬 地図

6月が見頃の花

10.ききょう(6月上旬~9月中旬)

香勝寺のききょう写真 森町の「香勝寺」にて初秋の空と森の中に咲くキキョウ

静岡県には日本三大ききょう寺のひとつ「香勝寺」があります。

県西の遠州鉄道の森町病院前から徒歩で行ける「香勝寺」では、6月と9月にききょうの花が咲きます。紫の花と白い花をそれぞれ見ることができ、お寺の中は歩道こそ狭めなものの色々な角度からゆったりと花の鑑賞を楽しめるようになっています。

場所 名称 時期 本数 地図
森町 香勝寺 6月上旬~9月中旬 40,000本 地図

7月が見頃の花

11.スイレン(5月中旬~8月中旬)

静岡県には睡蓮(すいれん)の名所がいくつかあります。

三島市のスカイウォークや箱根芦ノ湖南端から車で近い「山中城跡公園」もスイレンが咲きます。園内の「田尻の池」に白色、その隣の「箱井戸」でピンク色のスイレンがあります。

藤枝市で桜や藤などのがキレイな「蓮華寺池公園」には、大きな蓮華寺池にハスとスイレンが咲きます。あじさいや花しょうぶの咲く時期に楽しめます。

なお、掛川駅から徒歩で行ける「掛川花鳥園」では屋内の大温室にはなりますが、スイレンプールで熱帯性スイレンを一年中見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
三島市 山中城跡公園 5月中旬~8月中旬 地図
藤枝市 蓮華寺池公園 6月上旬~8月中旬 地図
掛川市 掛川花鳥園 通年(温室) 600株 地図

12.ハス(6月上旬~8月中旬)

静岡県には蓮(はす)の名所が広く点在しています。

沼津市の原駅から徒歩40分ほどの「蓮興寺」は、新幹線の走る姿も見えるお寺。ハス池ではなくハスの鉢植えを境内に並べて鑑賞できるようになっています。250種類前後のハスを各鉢植えで育てているとのことです。

藤枝市の「蓮華寺池公園」には、先ほど紹介したスイレンと同じ蓮華寺池にて南西にハスが咲きます。

なお、スイレンでも紹介した「掛川花鳥園」の屋内大温室にはオオオニバスの花もあり、夏にはオオオニバスの直径2mほどにも育つ葉っぱに子どもが乗ることのできるイベントもあります。

場所 名称 時期 本数 地図
沼津市 蓮興寺 6月上旬~7月中旬 400鉢 地図
藤枝市 蓮華寺池公園 7月中旬~8月中旬 地図
掛川市 掛川花鳥園 不明(温室) 地図

8月が見頃の花

13.ひまわり(7月中旬~8月下旬、9月下旬~10月上旬)

静岡県でひまわりの名所はいくつかあります。

浜松エリアの湖西市「前向公園」は、7月の早咲きと9月の遅咲きで2回に分けて見頃となるひまわりの名所。もともと耕作放棄地だった2.6ヘクタールの敷地にて、市民の手でひまわり畑を完成させたスポットです。

浜松市「浜名湖ガーデンパーク」では、園内の「かえで橋」付近に広くひまわりが咲く場所があります。ひまわり迷路にてスタンプラリーが開催されるなどイベントも。

なお、袋井市「源氏の里ひまわり祭り」は2017年で終了したとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
湖西市 前向公園 早咲き 7月中旬~7月下旬 5万本 地図
浜松市 浜名湖ガーデンパーク 7月下旬~8月中旬 5万本 地図
富士宮市 白糸自然公園 7月下旬~8月下旬 地図
湖西市 前向公園 遅咲き 9月下旬~10月上旬 5万本 地図

9月が見頃の花

14.彼岸花(9月中旬~10月上旬)

島田蓬莱橋の彼岸花写真 島田の蓬莱橋を背景に少しだけ咲く彼岸花

静岡県には川沿いの彼岸花スポットがいくつかある上に、お寺の名所「興徳寺」もあります。

富士宮市にある「興徳寺」では石段の参道の左右に赤い彼岸花が咲き、本堂近くなど広く彼岸花で彩られます。遠くに富士山の見える構図で彼岸花を撮影することもできます。

場所 名称 時期 本数 地図
富士宮市 興徳寺 9月中旬~10月上旬 地図

10月が見頃の花

15.コスモス(9月下旬~11月中旬)

静岡県にはコスモスの名所がいくつかあります。

袋井市「松原地区」の学校や工場などが周囲にある畑にて、秋にはコスモスを見ることができます。500万本をほこる大きめな規模で広く咲きほこる姿を見ることができます。松原地区以外でもコスモス畑を作るプロジェクトが広がっているようです。

富士宮市「白糸自然公園」では、富士山を背景にコスモスを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
袋井市 松原地区 袋井コスモス畑 9月下旬~10月下旬 500万本 地図
富士宮市 白糸自然公園 10月中旬~11月中旬 地図

11月が見頃の花

16.紅葉(11月上旬~12月上旬)

修善寺の紅葉写真 修善寺にある竹林の小径に架かる朱塗りの橋と紅葉

静岡県には紅葉のスポットが多く、夜のライトアップが綺麗な名所もいくつかあります。

峡谷で有名な観光スポット「寸又峡」は、碧い色合いを出すこともある川に吊り橋がかかる風景が魅力。紅葉の名所でもあり、紅葉時期には一層美しくなります。

遠州エリアの森町の山間にある「小國神社」では、朱塗りの橋を覆うモミジの木々が美しいもの。橋は川面に映り、夜のライトアップはさらに美しさが増します。

伊豆市「天城(あまぎ)」エリアも、紅葉の名所100選として紅葉の名所。道の駅「天城越え」内にある「昭和の森会館」は木々に覆われた紅葉スポットで、他にも「旧天城トンネル」など紅葉を広く楽しめるエリアです。

場所 名称 時期 本数 地図
川根本町 寸又峡 [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
伊豆市 天城(昭和の森会館) [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
森町 遠江國一之宮 小國神社 11月中旬~12月上旬 1,000本 地図
リンク:ウォーカープラス 静岡県の紅葉の名所21か所一覧

12月が見頃の花

17.イチョウ(11月中旬~12月中旬)

熱海梅園のイチョウ写真 熱海梅園でサザンカの花に囲まれる1本のイチョウ

静岡県のイチョウの名所はいくつかあり、三島市「日大通りイチョウ並木」が定番スポットのようです。

三島市「日大通りイチョウ並木」は「日本大学三島高等学校」近くにあり「文教町のイチョウ並木」とも言われる名所です。車通りの多い道路沿いにイチョウ並木があり、歩道橋から見下ろす形で見ることもできます。

静岡市「静岡県立大学前」では、学園祭が行われる11月のにぎわいにイチョウ並木が映えるスポット。大学の敷地内の並木でイチョウを見ることができるとともに、付近には美術館などもあり散策スポットとしても知られています。

静岡市でも山間いにある「黒俣の大イチョウ」は、推定樹齢500年と言われる20メートルほどの高さをほこる1本の大イチョウ。幹の手前に2つ並ぶ赤い鳥居があり、遠くの山並みとともにそびえる風格あるイチョウは静岡県指定天然記念物です。

浜松市北区「渋川大いちょう」は、のどかな民家が並ぶバス停脇にそびえる樹齢600年ほどの大イチョウ。幹に見られる膨らみは「乳根(ちちね)」と呼ばれており、母乳の出がよくなる御利益があると言い伝えられている御神木です。

地味ながら筆者が見かけたのは、熱海市「熱海梅園」にある1本のイチョウ。紅葉時期に紅葉とサザンカを前にしてそびえるイチョウがあり、赤いサザンカと対比した黄色いイチョウが美しいものです。

場所 名称 時期 本数 地図
三島市 日大通りイチョウ並木 11月中旬~11月下旬 600m 地図
静岡市 静岡県立大学前 並木道 11月下旬~12月上旬 地図
静岡市 黒俣の大イチョウ 11月下旬~12月上旬 1本 地図
熱海市 熱海梅園 11月下旬~12月中旬 1本 地図
浜松市 渋川の大イチョウ 不明(11~12月頃) 1本 地図

18.アロエ(12月上旬~1月下旬)

須崎爪木崎花園のアロエ写真 下田市の須崎にある爪木崎花園で海を背景に咲くアロエの花

伊豆半島の南端にある下田市には、全国的にも珍しいアロエの花が密集する2つのスポットがあります。

下田市の須崎地区にある「爪木崎花園」は、12月から1月にかけて水仙(すいせん)の名所であるとともにアロエの赤い花もひとつの見どころとして咲きほこります。ブルーの美しい海を背景にしてアロエの花を撮影できます。

下田市の北東部にある「白浜アロエの里」も、併せて訪れるといいアロエの名所。こちらも海沿いにアロエが密集しており、小屋にてアロエ茶などの振る舞いと農産物販売でにぎわいます。駐車場近くは道が細いので注意を。

場所 名称 時期 本数 地図
下田市 須崎 爪木崎花園 12月上旬~1月下旬 地図
下田市 白浜アロエの里 12月上旬~1月下旬 地図

19.メタセコイア(11月~12月)

修善寺虹の郷のメタセコイア写真 修善寺虹の郷にて入口近くで色づくメタセコイアと洋館

静岡県には県東にメタセコイアの名所があります。

裾野市「帝人アカデミー富士」では、敷地内にメタセコイア並木があります。私有地となり単なる立ち入りは禁止ですが、一般人でも宿泊や研修をする場合に限り立ち入り可能と公式サイトに記載があります。

筆者が見かけたスポットとして、伊豆市「修善寺」の中心街から車で少し離れたテーマパーク「虹の郷」付近にメタセコイアがあります。施設の有料駐車場近くに洋風の建物とともにメタセコイアが2本あり、施設外の道路からも並木を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
裾野市 帝人アカデミー富士 不明(11月下旬頃) 地図
伊豆市 修善寺 虹の郷 不明(11~12月頃) 地図

20.菊(11月~12月)

須崎爪木崎花園の菊写真 須崎の爪木崎花園で海とアロエを背景に咲くイソギク

静岡県にはイソギクやボサギクという変わった菊を見ることができます。

下田市の須崎地区にある「爪木崎花園」で、12月から1月にかけて水仙(すいせん)やアロエの花をメインとしつつ少しだけイソギクの咲いた一画があります。黄色い花が駐車場近くに咲き、海とアロエを背景にした構図で撮影できます。

富士宮市「白糸自然公園」は、富士山を背景に季節ごとの花を楽しめるスポット。晩秋にはコスモスとともにボサ菊(クッションマム)が、ざる菊のように地面を黄色やオレンジ色などに染めます。

場所 名称 時期 本数 地図
下田市 須崎 爪木崎花園 不明(11~12月頃) 地図
富士宮市 白糸自然公園 10月中旬~11月中旬 地図

21.さざんか(11月~12月)

稲取展望テラスのさざんか写真 稲取展望テラスの展望小屋の横に赤いさざんかの花

静岡県では様々な場所に山茶花(さざんか)の花が咲いており、地味ながら見ごたえのある群生が随所に見られます。

熱海市「熱海梅園」では、紅葉の時期にサザンカの花も咲きます。紅葉、イチョウ、サザンカを一緒に撮影できる構図もあり、冬の園内を彩る花のひとつとして楽しめます。

東伊豆町で稲取温泉と海岸を見渡せる「稲取展望テラス」にて、展望台へと向かう坂道にサザンカの大きめな木が並んでおり赤い花が延々と咲く光景を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
熱海市 熱海梅園 不明(11~12月) 地図
東伊豆町 稲取展望テラス 不明(11~12月) 地図

まとめ

以上、静岡県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年6月18日 更新日:2020年2月22日)