香川県の花畑6品種10スポット!見頃と名所を案内

香川県の花特集

面積が狭くて池の多い香川県ですが、探してみると花の名所がいくつも存在します。

香川県では花の2大観光地として「レオマ花ワールド」と「国営讃岐まんのう公園」があり、通年で花畑を楽しむことができます。

今回は、香川県の花を紹介します。

5月が見頃の花

01.春バラ(5月中旬~6月下旬)

香川県にある花のテーマパーク「レオマ花ワールド」では、四国最大級の10万本をほこるバラが園内を彩る「バラの祭典」が開催されます。

「レオマ花ワールド」の中でもアンコールワットの寺院を模した「プラサット・ヒン・アルン」がバラの庭園として異国情緒あふれ、他にもローズガーデンやイングリッシュガーデンなど園内に広くバラが咲いている名スポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
丸亀市 レオマ花ワールド 5月中旬~6月下旬 10万本 地図

6月が見頃の花

02.花しょうぶ(6月上旬~6月中旬)

香川県で花しょうぶの名所として川津(かわつ)町にある「かわつ花菖蒲園」では、早咲きから遅咲きまで2週間ほど花しょうぶを楽しむことができます。

規模の大きさでは「亀鶴公園」が有名で「長尾のショウブまつり」とも呼ばれており、先述の川津などから持ち込んだ約200種類以上の花しょうぶが咲きほこります。

場所 名称 時期 本数 地図
坂出市 かわつ花菖蒲園 6月上旬~6月中旬 地図
さぬき市 亀鶴公園 花しょうぶの里 6月上旬~6月中旬 15万本 地図

03.あじさい(5月中旬~7月上旬)

香川県のあじさいもまた、花の2大公園が名所になっています。

「レオマ花ワールド」では異国の寺院を模した「モスク」にて、5月中旬からあじさいと記念撮影できるポイントがあります。そして、メインはブータンの僧院を模した「タシチョ・ゾン」で6月中旬から下旬まで情緒あふれる景色の中にあじさいが咲きます。

「国営讃岐まんのう公園」のほうが規模は大きく、40品種2万本をほこる「あじさいまつり」で賑わいます。特に、日付限定であじさい宛の夜間ライトアップも行われて、散策の池のまわりなど景色の良いあじさい群生を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
丸亀市 レオマ花ワールド 5月中旬~6月下旬 地図
まんのう町 国営讃岐まんのう公園 6月中旬~7月上旬 2万本 地図

7月が見頃の花

04.ゆり(6月中旬~8月上旬)

香川県でユリの名所といえば、四国88か所めぐりでロープウェイを使う名所のひとつ「雲辺寺」があります。

雲辺寺山頂駅の近くのスキー場斜面を利用して2014年にオープンした「雲辺寺山頂公園」のゆり園。眼下に観音寺の市街地が見える山頂にユリが咲き誇ります。

花の名所「レオマ花ワールド」では、異国の寺院を模した「モスク」の回廊にて植木鉢のユリが飾られるユリ展があります。

三豊市に属する瀬戸内海の離島「志々島」では、大楠の木のもとで黄緑色のウバユリが咲く光景を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
観音寺市 雲辺寺山頂公園 不明(7~8月) 地図
丸亀市 レオマ花ワールド 6月中旬~6月下旬 地図
三豊市 志々島 7月上旬~7月中旬 地図

05.スイレン(5月中旬~9月上旬)

香川県で睡蓮(スイレン)の名所として、高松市にある国の特別名勝「栗林公園」があります。

回遊式大名庭園となる「栗林公園」では、淡いピンクと黄色のスイレンが咲く芙蓉沼、白と赤のスイレンが咲く西湖、淡いピンクと赤色のスイレンが咲く涵翠池があります。

場所 名称 時期 本数 地図
高松市 栗林公園 5月中旬~9月上旬 地図

06.ハス(7月上旬~8月下旬)

香川県の「栗林公園」ではスイレンとともに、蓮(ハス)を見ることのできる名所です。

「栗林公園」の公園内にある芙蓉沼(ふようしょう)にハスが咲き誇ります。芙蓉沼に架かる石の橋から見るハスや、蓮見茶席も見所です。

場所 名称 時期 本数 地図
高松市 栗林公園 7月上旬~8月下旬 1,000株 地図

まとめ

以上、香川県を彩る花の名所の紹介でした。