兵庫県の花畑7品種36スポット!見頃と名所を案内

新潟県の花特集

兵庫県の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

神戸など瀬戸内海の都市や城崎など日本海側にも花の名所がありますが、丹波エリアの花の名所が多く存在します。

今回は、兵庫県の花の名所を紹介します。

1月が見頃の花

01.水仙(4月下旬~5月上旬)

兵庫県の水仙(すいせん)はスポットにより咲く時期が異なるため、4か月ほど楽しめます。特に、淡路島で海を背景に水仙を鑑賞できる名所が魅力です。

淡路島の早咲きの水仙として、淡路島の南側にある南あわじ市「灘黒岩水仙郷」が見ごたえあり。。標高608mから45度の急斜面で海へと伸びる7ヘクタールの敷地に、野生の水仙が約500万本。展望台から水仙と海を撮影できる絶景スポットです。

豊岡市「道の駅 神鍋高原」に隣接したスキー場では、春になると「神鍋山すいせん畑」として斜面に水仙が咲き乱れます。

場所 名称 時期 本数 地図
南あわじ市 灘黒岩水仙郷 12月下旬~2月下旬 500万本 地図
洲本市 立川水仙郷 12月下旬~3月下旬 400万本 地図
明石市 魚住 住吉公園 1月下旬~2月中旬 地図
神戸市 神戸しあわせの村 2月下旬~3月中旬 2万球 地図
加西市 いこいの村はりま 3月上旬~4月中旬 地図
淡路市 水仙の丘 3月中旬~4月上旬 10万本 地図
淡路市 国営明石海峡公園 3月下旬~4月中旬 地図
朝来市 白井大町藤公園 3月下旬~4月中旬 4万株 地図
豊岡市 神鍋高原 神鍋山すいせん畑 4月上旬~4月下旬 7万本 地図
宍粟市 播州山崎花菖蒲園 4月上旬~4月下旬 5万本 地図

2月が見頃の花

02.梅(2月中旬~3月下旬)

兵庫県には梅の名所がいくつかあり、海を背景にして梅を楽しめるスポットが魅力。

神戸市「須磨離宮公園」は、四季折々の花を楽しめる公園。神戸港の海を見下ろす高台から、梅の木を鑑賞できます。コンサートなども開催される梅まつり「梅見会」でにぎわいます。

たつの市「世界の梅公園」も、瀬戸内海の見える高台のスポット。中国、韓国、台湾の様々な梅315種類が咲き、中国風の建築物のある園内を散策できます。さらに付近には「綾部山梅林」もあり、こちらも海を背景に「ひと目2万本」と言われる梅を鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
神戸市 須磨離宮公園 2月中旬~3月上旬 地図
南あわじ市 広田梅林 2月中旬~3月上旬 450本 地図
たつの市 世界の梅公園(御津自然観察公園) 2月下旬~3月中旬 1,250本 地図
たつの市 綾部山梅林 2月下旬~3月中旬 地図
加古川市 日岡山公園 2月下旬~3月中旬 100本 地図
明石市 石ケ谷公園(明石中央体育会館) 2月下旬~3月下旬 1,000本 地図
宝塚市 中山寺 3月上旬~3月下旬 1,000本 地図

3月が見頃の花

03.椿(2月下旬~4月下旬)

兵庫県では内陸を中心として、椿の名所がいくつかあります。

いち早く鑑賞できるのは、明石駅の北口にある「明石城」こと「明石公園」。桜が始まるより前の時期に、約800本のヤブツバキが公園内で花を咲かせます。

西宮市「越木岩神社」では、樹齢150年ほどのツバキの大木をはじめとして神社内に250本ほどのヤブツバキがあります。

椿の巨木が1本そびえる名所としては、豊岡市「長楽寺」で県の天然記念物として指定されている樹齢500年以上で高さ約7メートルの散りツバキや、西脇市「西林寺」で高さ8メートルをほこる樹齢200年ほどの唐子椿があります。

場所 名称 時期 本数 地図
明石市 兵庫県立明石公園 2月下旬~3月下旬 800本 地図
西宮市 越木岩神社 3月中旬~4月上旬 250本 地図
豊岡市 長楽寺 散りツバキ 3月中旬~4月中旬 1本 地図
西脇市 西林寺 3月下旬~4月下旬 1本 地図
加西市 兵庫県立フラワーセンター 3月下旬~4月下旬 4,000㎡ 地図

5月が見頃の花

04.レンゲ(4月下旬~5月上旬)

野上野のレンゲ写真 丹波エリアで広大に咲き誇る野上野(のこの)のれんげ畑

ゴールデンウィーク頃に咲き誇るレンゲ畑。

兵庫県の一大名所としては、春日IC近くの道の駅付近に広がる「野上野(のこの)のれんげ畑」が有名。春日れんげまつりが開催されて、れんげ摘み取りなどが可能です。

また、滞在型市民農園「フロイデン八千代」では、こいのぼりとレンゲ畑のコラボレーションを楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
丹波市 野上野れんげの里 4月下旬~5月上旬 地図
多可町 フロイデン八千代 地図

05.ツツジ(4月下旬~5月上旬)

一の宮神社のツツジ写真 ひっそりとした一の宮神社で豊かに咲き誇る霧島つつじ

兵庫県にはツツジの名所が幾つかありますが、その中でもひっそりとした隠れ名所が霧島つつじの咲く「一の宮神社」。

地元の方でも知らない人がいるくらいの隠れ名所。ゴールデンウィークに綺麗な姿を見せてくれて、境内の周囲の道から神社を見下ろす構図も楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
氷上町 一の宮神社 霧島つつじ 4月下旬~5月上旬 50株 地図

10月が見頃の花

06.コスモス(9月下旬~11月中旬)

清住コスモス畑のコスモス写真 氷上町の清住コスモス畑でススキとコラボしたコスモス

兵庫県のコスモスの名所といえば、丹波市の氷上町にある「清住コスモス畑」。ひっそりとした森に囲まれた集落に広大なコスモスが咲き誇る絶景です。

場所 名称 時期 本数 地図
丹波市 氷上町 清住コスモス畑 9月下旬~10月下旬 550万本 地図
尼崎市 武庫川コスモス園 10月上旬~11月上旬 500万本 地図
加古川市 志方東コスモス畑 10月上旬~10月中旬 250万本 地図
淡路市 あわじ花さじき 10月上旬~11月上旬 16ha 地図
津名郡 津名コスモス街道 9月下旬~10月下旬 沿道に3km 地図
小野市 鴨池公園 地図
加古郡 天満大池公園 10月上旬~11月上旬 15ha 地図

11月が見頃の花

07.紅葉(11月上旬~11月下旬)

兵庫県には紅葉の名所が多く、紅葉の名所100選は3箇所。滝や山に紅葉の美しさを見ることができます。

宍粟市「音水渓谷」には、国道から音水川の渓谷林道へ入って2kmほど歩いた先の2本の渓流が同じ滝壺へ落ちる滝「明神滝」があります。杉の原生林があるとともに、モミジなど紅葉が色づく渓谷です。

同じく宍粟市で中国自動車道の山崎ICから近い「最上山公園」には、公園の西側に「もみじ山」の愛称で親しまれている紅葉の山の斜面が紅葉で色づきます。カエデがトンネルのように覆う遊歩道や、弁天池など散策の見どころがあります。

豊岡市「但馬安國禅寺」では、額縁に収められた紅葉と言われるドウダンツツジが魅力。樹齢150年ほどのドウダンツツジが裏庭にあり、本堂越しに裏庭を眺めると絵画のように見えます。

他にも日本庭園、鳥居などを彩る紅葉を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
宍粟市 音水渓谷 [紅葉100選] 11月上旬~11月中旬 地図
宍粟市 最上山公園 もみじ山 [紅葉100選] 11月中旬~11月下旬 地図
宝塚市 武田尾温泉 [紅葉100選] 11月中旬~11月下旬 地図
豊岡市 但馬安國禅寺 11月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 兵庫県の紅葉の名所33か所一覧

まとめ

丹波エリアを筆頭に、広大な花畑の名所が存在する兵庫県。
レンゲ、芝桜、ツツジなどゴールデンウィークに楽しめる花や、秋のコスモスを楽しめる場所もあって楽しめます。

以上、兵庫県の花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2018年10月19日 更新日:2019年12月31日)