長崎県の花畑19品種39スポット!見頃と名所を案内

長崎県の花特集

異国情緒のある長崎市をはじめとして、西海、九十九島、平戸など海の景色が魅力的な長崎県。

海を背景にツツジが咲く「長串山公園」や、島原のひまわりなど雄大な花のスポットがいくつもあります。

今回は、長崎県の花の名所を紹介します。

4月が見頃の花

01.ツツジ、シャクナゲ(4月中旬~5月上旬)

長崎県のツツジといえば、西海国立公園に位置づけられる「長串山公園」が絶景として有名。

佐世保市にある「長串山公園」は、北九十九島や平戸島などの離島群が浮かぶ海を背景にツツジを見ることができます。特に西へ沈む夕日の海をバックに撮影する一面のツツジは感動的。久留米ツツジが咲き、続いて平戸ツツジが咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐世保市 長串山公園 4月中旬~5月上旬 10万本 地図

5月が見頃の花

02.春バラ(5月中旬~6月下旬)

長崎県でバラの名所はいくつかあり、日本一の規模「ハウステンボス」が有名。

佐世保市にあるオランダの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」には、2000品種のバラが120万本も咲くアジア最大級の規模をほこる名所。園内の風車や洋館などを背景にバラを楽しむことができます。

長崎市「あぐりの丘バラ園」には、入場門付近に600種類1000本のバラが栽培されています。

佐世保市「九十九島動植物園森きらら」には、ペンギンやライオンなどとともに四季の花を見ることのできるスポット。佐世保市独自のバラ品種もあり、200品種ほどを楽しめてローズフェスティバルも開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐世保市 ハウステンボス ローズガーデン 5月中旬~6月上旬 120万株 地図
長崎市 あぐりの丘バラ園 5月中旬~6月上旬 1,000株 地図
佐世保市 九十九島動植物園森きらら 5月下旬~6月下旬 900株 地図

7月が見頃の花

03.スイレン(6月中旬~10月下旬)

長崎県の睡蓮(すいれん)の名所として、ハスも咲く「唐比ハス園」が名所です。

諫早市の「唐比ハス園」では、ハスより少し早い6月中旬頃からスイレンの見頃となります。スイレンは12種類あると言われ、10月まで楽しめるとのこと。

他にも長崎市「川原大池公園」や佐世保市「石坂池」にもスイレンが咲くという情報がありますが、正確なところはわかりません。

場所 名称 時期 本数 地図
諫早市 唐比ハス園 6月中旬~10月下旬 地図

04.ハス(6月中旬~8月中旬)

長崎県の蓮(はす)の名所は、あまり多くありません。

諫早市に属しながら雲仙市に近い海沿いの「唐比ハス園」では、2ヘクタールのハス池に13種類ほどのハスが咲きます。一番の見頃は7月上旬で「唐比蓮祭り」が開催されます。

島原市「島原城」では明治時代に食用として植え始めたレンコンを由来として、現在もお堀にハスの花が咲きます。西側の堀には酔妃蓮(すいひれん)、東側の堀には誠蓮(まことばす)などが花開きます。

場所 名称 時期 本数 地図
諫早市 唐比ハス園 6月中旬~8月中旬 地図
島原市 島原城 7月下旬~8月上旬 地図

8月が見頃の花

05.ひまわり(7月下旬~8月中旬)

長崎県の観光ひまわり畑は少なく、代表的なものとして「南島原ひまわり畑」がありますが観光化されていません。

南島原市には農業収穫後にひまわりを植える習慣が強く、市内でひまわりの咲く光景を楽しめます。ただし、観光農園ではないため年によって生育状況や場所が異なります。市の西側にある加津佐(かづさ)エリアが多いと言われ、運が良ければ海を背景にしたひまわり畑を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
南島原市 南島原ひまわり畑(観光協会) 7月下旬~8月中旬 地図

9月が見頃の花

06.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

鉢巻山展望所の彼岸花写真 鉢巻山展望所の咲き始めでまだ少ない彼岸花

長崎県で彼岸花の名所といえば、大村市「鉢巻山展望所」が有名。

道が狭いためふもとの駐車場からシャトルバスで向かう「鉢巻山展望所」では、小高い山に彼岸花の群生が広がります。石垣の積まれた場所や遠くの山並みを背景に、赤と白の彼岸花が一面を占める光景が魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
大村市 鉢巻山展望所 9月中旬~9月下旬 100万本 地図

10月が見頃の花

07.サルビア(7月~11月)

有明の森フラワー公園のサルビア写真 有明の森フラワー公園で普賢岳を背景に咲くサルビア

長崎県では島原市「有明の森フラワー公園」の赤いサルビアが規模大きめです。

島原市「有明の森フラワー公園」では開花時期がはっきりと明記されていませんが、真夏を避けて7月と10月が見頃となる様子。七福神の大きな石像がある公園内に広くサルビアが植えられており、雲仙普賢岳の平成新山を背景に撮影できます。

また、諫早市「長崎県立総合運動公園」では、公園内の花壇に赤いサルビアが植えられています。11月中旬あたりに除去されてしまうようなのと、あくまで花壇で規模も小さいのですがパームツリーを背景にサルビアを撮影できます。

場所 名称 時期 本数 地図
島原市 有明の森フラワー公園 不明(7~11月) 地図
諫早市 長崎県立総合運動公園 不明(11月頃) 地図

08.コスモス(9月下旬~11月中旬)

フルーツバス停のコスモス写真 諫早市のフルーツバス停に咲くコスモス

長崎県でコスモスの名所は多く、中でも絶景の定番は諫早市「白木峰(しらきみね)高原」。遠くに雲仙岳と諫早湾を一望できる斜面のコスモス畑は、日の出や夜空とともに撮影する写真家もいるほど。10月中旬が満開のねらい目。

規模で県下一なのは、島原市「しまばら火張山公園(旧・芝桜公園)」。遠くに雲仙岳の平成新山が丸みある形でそびえる、一面のコスモス畑と緑に囲まれた風景を楽しめます。

県央の大村市にある「大又農園」は、野岳湖と斜面のコスモスをコラボで撮影できるのが魅力。くだもの狩りやカフェの果物スイーツも楽しめるスポットです。

県北であれば佐世保市「展海峰」が代表的名所。九十九島の海のパノラマ展望と一緒に撮影するのは無理なようですが、コスモス畑に赤、白、ピンク、黄色のコスモスが咲きます。ヤギもいてエサを与えることもできるとか。

他にも諫早市「山茶花高原」、山並みとコスモスを楽しめる諫早市「自然干陸地フラワーゾーン」など、コスモスの見どころがいっぱい。

場所 名称 時期 本数 地図
大村市 大又農園 9月下旬~10月中旬 30万本 地図
諫早市 白木峰高原 9月下旬~10月下旬 20万本 地図
諫早市 山茶花高原 9月下旬~11月上旬 地図
佐世保市 展海峰 10月上旬~10月中旬 15万本 地図
島原市 しまばら火張山公園(芝桜公園) 10月上旬~11月中旬 1,300万本 地図
諫早市 自然干陸地フラワーゾーン 10月中旬~10月下旬 100万本 地図
リンク:ながさーち 長崎県のコスモスの名所9か所一覧

09.秋バラ(10月上旬~11月上旬)

大室さんのバラ園の秋バラ写真 大室さんのバラ園で農村風景を彩る秋バラ

長崎県でバラの名所はいくつかあり、春と同じく秋にも見ることができます。

佐世保市「九十九島動植物園森きらら」では、200品種ほどのバラが咲きます。秋にもローズフェスティバルが開催されます。

長崎市「あぐりの丘バラ園」は、50ヘクタールの広さを持つ農業公園。入場門付近にバラが栽培されており、温室にもバラがあるとのことです。同時期にコスモスも見ることができます。

佐世保市にあるヨーロッパの雰囲気を再現したテーマパーク「ハウステンボス」は、2000品種120万本のバラが園内各地に咲く日本一の規模。秋にもバラを見ることができて、見頃過ぎの12月上旬でも咲いているという情報も。夜のライトアップも魅力です。

写真は個人宅として公開されている「大室さんのバラ園」。秋の見頃は不明ですが11月に咲いており、駐車場は公民館を利用するとのこと。

場所 名称 時期 本数 地図
佐世保市 九十九島動植物園森きらら 10月上旬~11月上旬 900株 地図
長崎市 あぐりの丘バラ園 10月中旬~11月上旬 1,000株 地図
佐世保市 ハウステンボス ローズガーデン 10月下旬~11月上旬 120万株 地図

10.ススキ(10月~11月)

仁田峠ロープウェイ乗り場のススキ写真 仁田峠ロープウェイ乗り場近くでそよぐ夕暮れのススキ

長崎県でススキの名所といえば、平戸市「川内峠」。

平戸島の玄関口となる平戸大橋から車で約7kmの場所にある「川内峠」は、ドライブルートとして展望台駐車場で平戸の海に島々が浮かぶ光景を楽しめます。秋にはススキが一面に色づいて、10月中旬をピークにして丘が黄金色に染まります。

雲仙市の普賢岳へと向かう「仁田峠」のロープウェイ乗り場近くにも、ススキが少しあります。紅葉を目当てにしつつ、ついでに見る形で楽しむと良いです。

諫早市の「五家原岳」にもススキの情報はありますが、実際行ってみたところ細い林道の脇に見ることができる程度でススキの草原は見つからず。自衛隊の演習場や登山道などがあり、車だとUターンや駐車スペースに苦労するなどオススメはできません。

場所 名称 時期 本数 地図
平戸市 川内峠 不明(10月頃) 30ヘクタール 地図
諫早市 五家原岳山頂(白木峰高原の奥) 不明(11月頃) 地図
雲仙市 雲仙 仁田峠~普賢岳 不明(11月頃) 地図

11月が見頃の花

11.紅葉(10月下旬~12月上旬)

雲仙仁田峠の紅葉写真 雲仙の仁田峠ロープウェイ下から見上げる紅葉の山

長崎県における紅葉の名所100選は「雲仙」のみで、紅葉サイトでも長崎県の紅葉名所はあまり掲載されていない傾向です。

多良岳の中腹にある「轟峡(とどろききょう)」は、名水百選指定の渓流地としてキャンプや夏場の自然プールが人気。滝や吊り橋のある峡谷は高低差があるため、1ヶ月ほど紅葉を楽しめます。

県東の雲仙市「雲仙普賢岳」エリアは、120種類以上の植物が紅葉する国の天然記念物「普賢岳広葉樹林」として西日本有数の紅葉地。車で来訪できる「仁田峠」から紅葉を見れるとともに、ロープウェイでさらに上まで。ハイキングコースで「普賢岳」を経由して行く「国見岳」の紅葉が絶景として名高いスポットです。

雲仙市「三十路苑」は庭園の紅葉の名所。雲仙市にある六兵衛茶屋の経営者宅で、裏山に植え始めたモミジが30年ほど経っていまや名所に。11月下旬頃の2週間ほど限定公開されて、夜にライトアップされる光景も見事です。

場所 名称 時期 本数 地図
雲仙市 雲仙 仁田峠~普賢岳 [紅葉100選] 10月下旬~11月上旬 地図
諫早市 轟峡 11月中旬~12月上旬 地図
雲仙市 三十路苑 11月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 長崎県の紅葉の名所2か所一覧

12.イチョウ(11月中旬~11月下旬)

小浜神社のイチョウ写真 小浜神社で夜空の下で境内にそびえるイチョウ巨木

長崎県でイチョウの名所はいくつかあり、イチョウ並木としては「長崎市民会館」があります。

長崎市街地の眼鏡橋から徒歩3分で行ける「長崎市民会館」の横には、長崎市を代表するイチョウ並木があります。広い車通りの左右にイチョウの木が並び、遠くに風頭公園の赤い洋館が見えます。

雲仙市で夕日の名所となる小浜町には、境内に大イチョウのある「小浜神社」が小さな名所。社を圧倒するほどに高くそびえるイチョウの木が1本あり、空を広く撮影する構図で楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
長崎市 長崎市民会館 イチョウ並木 11月中旬~11月下旬 地図
雲仙市 小浜神社 不明(11月頃) 1本 地図
リンク:ながさーち 長崎県のイチョウの名所9か所一覧

13.メタセコイア(11月下旬~12月上旬)

長崎県立総合運動公園のメタセコイア写真 長崎県立総合運動公園沿い国道から見るメタセコイア並木

長崎県にはメタセコイア並木の名所が2つあり、どちらも昭和44年の長崎国体(国民体育大会)にあわせて植えられたものと言われています。見頃時期は正確ではありませんが、個人ブログなどをいくつか見たかぎりでは11月末が見頃のようです。

長崎市の「平和公園」に隣接した「爆心地公園」付近は、紅葉時期になるとモミジとともにメタセコイア並木が赤く色づきます。小規模ですが市街地の紅葉を楽しめます。

諫早市にある「長崎県立総合運動公園」では、国道57号沿いにメタセコイアが1列に並ぶ姿を見ることができます。第1駐車場、野球場などのグラウンド、散策路からも見ることができ、歩道橋から見下ろすような形で車通りとメタセコイアを撮影するのも絵になります。

場所 名称 時期 本数 地図
長崎市 爆心地公園 11月下旬~12月上旬 約50m 地図
諫早市 長崎県立総合運動公園 11月下旬~12月上旬 地図
諫早市 山茶花高原 不明(11月頃) 地図

14.ソバの花(10~11月頃)

山茶花高原のソバの花写真 山茶花高原でメタセコイアとともに色づく赤ソバの花

長崎県で蕎麦(そば)の名所は見つからず、あまり有名どころは無さそうです。

諫早市「山茶花高原」では、公園の下側でコスモスやメタセコイアとともに赤いソバの花が咲いています。試験的に栽培しているものだそうで、2019年には咲いていました。

場所 名称 時期 本数 地図
諫早市 山茶花高原 不明(10~11月頃) 地図

15.冬桜(10~11月頃)

長崎県立総合運動公園の冬桜写真 長崎県立総合運動公園で秋に風情を添えるジュウガツザクラ

長崎県に冬桜の名所は無さそうです。

実際に長崎県で見かけたのは、諫早市「長崎県立総合運動公園」。プール近くにジュウガツザクラが数本あり、まばらにピンクがかった白い花を咲かせていました。

場所 名称 時期 本数 地図
諫早市 長崎県立総合運動公園 不明(10~11月頃) 地図

16.コキア(11月頃)

長崎県立総合運動公園のコキア写真 長崎県立総合運動公園で歩道脇に咲くコキア

長崎県でコキアの名所はインターネット上に情報が無く、実際に見かけたスポット2箇所では10~20株ほどの小規模ですが赤く色づく姿を楽しめます。

諫早市でトランスコスモススタジアムがある「長崎県立総合運動公園」では、公園内のプール近くの歩道脇にコキアが植えられている一画があります。株によって色づきが異なるようですが、真っ赤に色づく姿が歩道に色を添えます。

さらに少し後の時期には、島原市「有明の森フラワー公園」のコキアも赤くなります。秋は赤いサルビアが一面に咲く無料入場の花公園で、構図はかなり限られますがサルビアと一緒にコキアを撮影できる赤の共演が魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
諫早市 長崎県立総合運動公園 不明(11月頃) 地図
島原市 有明の森フラワー公園 不明(11月頃) 地図

17.ケイトウ(11月頃)

長崎県立総合運動公園のケイトウ写真 長崎県立総合運動公園のプール前に赤と黄色のケイトウ

長崎県にケイトウの名所は無さそうです。

実際に長崎県で見かけたのは、諫早市「長崎県立総合運動公園」。花壇に少しだけケイトウがありましたが見ごたえはなく、他の花とセットで楽しむのが良さそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
諫早市 長崎県立総合運動公園 不明(11月頃) 地図

18.菊・マリーゴールド(11月頃)

白木峰高原の菊写真 白木峰高原の駐車場でコスモスとともに咲くマリーゴールド

長崎県で菊の名所は見つからず、あまり有名どころは無さそうです。

諫早市「白木峰高原」で実際に見かけた、キク科のマリーゴールド。入口そばの駐車スペースに少しだけ咲いていました。

菊の名所として長崎市「長崎市公会堂」の菊花展がありますが、GoogleMap上で「長崎市公会堂」が現在閉鎖となっており開催されていないようです。

場所 名称 時期 本数 地図
諫早市 白木峰高原 不明(11月頃) 地図

12月が見頃の花

19.サザンカ(11月上旬~1月中旬)

山茶花高原のさざんか写真 山茶花高原で風力発電プロペラと月の空と紅白のさざんか

長崎県では、山茶花(さざんか)の名所が県内に2箇所ほどあります。

諫早市にある「山茶花高原」には、観覧車やハーブ園など散策を楽しめるスポット。秋のコスモスが終わる11月中旬頃から、500種類ほどのサザンカの木に花が咲き始めます。赤いサザンカの花が沢山咲く木々に風力発電の風車のコラボ撮影が魅力。

佐世保から船で行ける離島「黒島」にある「根谷の大サザンカ」は、高さ10m以上で樹齢250年以上の佐世保市天然記念物。隠れキリシタンが持ち込んで種から取れる油で生活を支えていたと言われ、今も冬に白い花を咲かせますが1本で撮影角度も難しそうです。

他には平戸市に樹齢400年以上の「戸石川のハルサザンカ」や樹齢300年以上の「山野のサザンカ」がありますが、個人宅の庭にあるので見れるかどうかは不明です。

場所 名称 時期 本数 地図
佐世保市 黒島 根谷の大サザンカ 11月上旬~11月中旬 1本 地図
諫早市 山茶花高原 11月中旬~1月中旬 3,000本 地図

まとめ

以上、長崎県の花の名所紹介でした。

(初回投稿日:2019年7月7日 更新日:2019年12月2日)