福岡県の花畑10品種18スポット!見頃と名所を案内

福岡県の花特集

北九州から福岡市を経て久留米市まで、県に多数の花スポットを持つ福岡県。

海の中道や能古島など博多中心街からも行きやすい名所をはじめとして、県内各地で花を楽しむことができます。

今回は、福岡県の花を紹介します。

2月が見頃の花

01.椿、ハルサザンカ(2月~3月)

福岡県では椿(つばき)や山茶花(さざんか)とは少し異なる、ハルサザンカの巨木が久留米にあります。

久留米市「石垣山観音寺」では、樹齢350年ほどと言われるハルサザンカの巨木が境内にそびえています。さざんかとは異なり、見頃時期には葉を埋め尽くすほどに赤い花が咲きます。高さ8メートルの木で、2月中旬にはさざんか祭りも開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
久留米市 石垣山観音寺 ハルサザンカ 2月~3月 1本 地図

6月が見頃の花

02.花しょうぶ(5月下旬~6月中旬)

福岡県で菖蒲(しょうぶ)の名所は沢山あり、北九州市、福岡市、柳川市、久留米市など色々な場所で楽しむことができます。

風情のある代表的な名所としては、お堀のある柳川駅近くの「椛島菖蒲園」。柳川の川下りコース沿いにあるため、観光名物のどんこ舟の上から見ることができます。園内から舟と花しょうぶのコラボ撮影もでき、50種類ほどの花しょうぶが咲きます。

規模として大きいのは、福岡市より北にある福津市の「宮地嶽神社」。しめ縄の美しい本宮とともに花しょうぶが広がる光景が風物詩となっています。

場所 名称 時期 本数 地図
柳川市 椛島菖蒲園 5月下旬~6月上旬 5万株 地図
福津市 宮地嶽神社 5月下旬~6月中旬 10万株 地図
リンク:福岡よかとこ情報 花しょうぶ名所11か所

03.あじさい(6月上旬~6月下旬)

福岡県のあじさい名所は県内に広く存在しています。

あじさい寺として有名なのが、久留米市の「千光寺」。あじさい祭りが6月上旬から6月下旬まで開催されており、高低差のある山のすそ野の寺社仏閣が集うエリアであじさいを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
久留米市 千光寺 6月上旬~6月下旬 7,000株 地図
リンク:みんなであじさいめぐり あじさい名所17か所

8月が見頃の花

04.ひまわり(7月中旬~9月中旬)

福岡県のひまわり名所として規模が大きいのは、柳川市の海沿いにある「柳川ひまわり園」。

有明海に面した干拓地のひまわり園「柳川ひまわり園」。夜にライトアップされるとの情報もあり。夏を過ぎてから植え替えることにより、秋から冬にかけてもひまわり畑を楽しめるスポットです。

福岡市の定番の離島スポット「のこのしまアイランドパーク」にて、夏の花としてひまわり畑を見ることができます。

朝倉市の道の駅原鶴の向かいにある「杷木大ひまわり園」は、国道から見える遅咲きの大ひまわり畑がインパクトのある名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
柳川市 柳川ひまわり園 7月中旬~7月下旬 50万本 地図
福岡市 のこのしまアイランドパーク 7月下旬~8月下旬 3万本 地図
朝倉市 杷木大ひまわり園 9月上旬~9月中旬 16万本 地図

9月が見頃の花

05.コキア(9月下旬~10月上旬)

福岡県には九州を代表するコキアの名所として「海の中道海浜公園」が有名。

福岡市の海浜エリアにある「海の中道海浜公園」では、秋にコスモスとともにコキアが赤く色づきます。広場にコキアがたくさん並び、公園内の川沿いなど色々な構図で撮影を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
福岡市 海の中道海浜公園 9月下旬~10月上旬 4,500株 地図

10月が見頃の花

06.ススキ(9月~11月下旬)

福岡県にはススキの名所がいくつかあります。

田川エリアの名峰「英彦山(ひこさん)」の参拝エリア近く「鷹巣原(たかすばる)高原」は、標高約800mの斜面がススキで彩られます。10月中旬に見頃となり、冬場の景観のため11月末に刈り取られるまでキレイ。全国的にはマイナーな隠れ名所です。

北九州エリアにある「平尾台」も、石灰岩がゴロゴロとしたカルスト台地にススキが色づく絶景。鍾乳洞もあり、自然散策の観光にピッタリです。

有名なのは、朝倉から車で近い三箇山エリアの「夜須高原」。いくつかの展望台から有明海や雲仙岳まで見ることができ、「青少年自然の家」など一帯でススキを見ることができるそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
行橋市 英彦山 鷹巣原高原 10月上旬~11月下旬 6万㎡ 地図
北九州市 平尾台 10月中旬~11月下旬 地図
筑前町 夜須高原 不明(9月頃) 地図

11月が見頃の花

07.紅葉(10月下旬~11月下旬)

福岡県の紅葉の名所は多く、紅葉の名所100選は「秋月城跡」「英彦山」。

朝倉市で桜の名所として名高い「秋月城跡」は、秋の紅葉も楽しめる観光名所。茶屋や出店が並ぶ桜の馬場通り、風情ある寺社仏閣、木々に囲まれた広場、川なども見ることができて一帯の散策で随所に紅葉を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
添田町 英彦山 [紅葉100選] 10月下旬~11月中旬 地図
朝倉市 秋月城跡 [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 福岡県の紅葉の名所14か所一覧

08.メタセコイア(11月上旬~11月下旬)

福岡県にはメタセコイアの名所が多く、紅葉時期にオレンジ色となる姿を楽しめます。

北九州市の農業研究施設となる「北九州総合農事センター」には、入口門から施設建物へと続く歩道にメタセコイアとケヤキの並木があります。施設の都合上ペット入場禁止で、駐車料金のみかかるそうです。

北九州市の「小倉(こくら)城」付近は紅葉が美しい名所で、隣接する「勝山公園」にメタセコイアが10本以上群れてそびえる区画があります。

田川エリアの霊峰「英彦山」にある「英彦山青年の家」付近にもメタセコイアがあり、徒歩圏内にあるススキの名所「鷹巣原(たかすばる)高原」とともに楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
北九州市 勝山公園 11月上旬~11月下旬 地図
北九州市 北九州総合農事センター 不明(11月頃) 地図
添田町 英彦山青年の家 不明(11月頃) 地図

09.イチョウ(11月中旬~11月下旬)

福岡県にはメタセコイアの名所が多く、紅葉時期にオレンジ色となる姿を楽しめます。

北九州市の農業研究施設となる「北九州総合農事センター」には、入口門から施設建物へと続く歩道にメタセコイアとケヤキの並木があります。施設の都合上ペット入場禁止で、駐車料金のみかかるそうです。

北九州市の「小倉(こくら)城」付近は紅葉が美しい名所で、隣接する「勝山公園」にメタセコイアが10本以上群れてそびえる区画があります。

田川エリアの霊峰「英彦山」にある「英彦山青年の家」付近にもメタセコイアがあり、徒歩圏内にあるススキの名所「鷹巣原(たかすばる)高原」とともに楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
広川町 太原のイチョウ 11月中旬~11月下旬 地図

12月が見頃の花

10.さざんか(10月~12月)

福岡県には山茶花(さざんか)の名所が久留米市にあり、小郡市にも名所があるそうですが詳しくはわからず。

久留米市「長岩山」の山中には、白いさざんかを中心としてピンクのさざんかも少し咲くとのこと。寒さに弱いさざんかは山口県が北限と言われていたところ、昭和50年ごろに発見されて天然記念物として指定。見頃は10月末までという情報と12月まで見れるという情報があり、正確なところは不明です。

なお、久留米市「石垣山観音寺」のハルサザンカは年明けに咲くそうで、当記事では椿(つばき)の欄で紹介しています。

場所 名称 時期 本数 地図
久留米市 長岩山のサザンカ自生地 不明(10~12月) 6,000本 地図

まとめ

以上、福岡県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年6月16日 更新日:2019年10月28日)