鹿児島県の花畑22品種45名所!見頃の時期とイベント

鹿児島県の花特集

鹿児島県の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

南国の温かい気候の鹿児島県。花の名所があまりPRされていないのですが、実際に広々とした花畑が沢山あります。

今回は、鹿児島県の花の名所を紹介します。

3月が見頃の花

01.チューリップ(2月~4月上旬)

寺山いこいの広場のチューリップ写真 薩摩川内市にある寺山いこいの広場でチューリップと桜のコラボ

チューリップが見どころの名所は主に2箇所あります。見頃時期がハッキリ明記されていないので、SNSで最新の開花状況を見て来訪するのが良いです。

指宿市の花テーマパーク「フラワーパークかごしま」では、園内の花広場に一面のチューリップを楽しめる一画があります。小さな風車、パームツリー、開聞岳のてっぺんとともにチューリップ群を撮影でき、2月中旬をピークにチューリップ展も開催されます。

薩摩川内市「寺山いこいの広場」でも、フラワーガーデンにチューリップが植えられています。3月末頃には満開の桜とともにチューリップを楽しむことができて、撮影角度によって綺麗に映すことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
薩摩川内市 寺山いこいの広場 不明(3~4月頃) 地図
指宿市 フラワーパークかごしま 不明(2~3月頃) 6,000本 地図

4月が見頃の花

02.菜の花(3月下旬~4月上旬)

寺山いこいの広場の菜の花写真 薩摩川内市の寺山いこいの広場にて密集する菜の花群

鹿児島県で菜の花の名所といえば、指宿市の「池田湖」の湖畔。ここは早咲きとして1~2月が見頃となっています。

一般的な3~4月に咲く名所はあまり有名ではないですが、花壇が用意された公園「寺山いこいの広場」に綺麗な色どりの菜の花があります。

また、出水市の山間にある「上場高原」は秋のコスモスだけでなく、春の菜の花も咲き誇る名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
出水市 上場高原 3月下旬~4月上旬 地図
薩摩川内市 寺山いこいの広場 地図

03.桜(3月下旬~4月上旬)

県立吉野公園の桜写真 鹿児島市の高台にある県立吉野公園で広々と桜を鑑賞

鹿児島県では3月下旬に桜が綺麗に色づきます。桜の名所100選として、県北の北薩エリアにある伊佐市「忠元公園」が有名です。

早桜として2月上旬から桜を楽しめる鹿児島市の名勝「仙巌園」があり、桜島を背景にして庭園の和の雰囲気とともに桜を楽しむことができます。

花見の名所として広々とした公園で桜を楽しめる鹿児島市「県立吉野公園」は、子どもが遊ぶ場所としてもピッタリです。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿児島市 県立吉野公園 3月下旬~4月上旬 地図
鹿児島市 仙巌園 2月上旬~4月上旬 地図
鹿児島市 慈眼寺公園 地図
伊佐市 忠元公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 1,000本 地図

04.桃(3月下旬~4月上旬)

触田花ももの里の桃写真 姶良市にある触田花ももの里でインパクトのあるピンクの花桃

鹿児島県の桃の名所はインターネット上でほとんど公開されていませんが、じつは隠れた名所があります。

姶良市にある「触田花ももの里」。人がほとんどいない木々に囲まれて開けた広場に鮮やかなピンクの桃の木が並んでいます。本当に色づきが良くて遠くの山並みに映えます。

場所 名称 時期 本数 地図
姶良市 触田花ももの里 3月中旬 地図

05.芝桜(3月下旬~4月中旬)

高尾野町の芝桜写真 高尾野町の一角に植えられている芝桜に遠くの山並み

鹿児島県では小規模ながら芝桜を植えているスポットが幾つかありますが、なかなか手入れも難しく毎年綺麗に維持していくのが難しいそうです。

個人の芝桜として有名なのが姶良市「徳重」さんの芝桜。夫婦で広場に芝桜を植えており、自然豊かな農地に駐車場もしっかり用意されています。

名水の池に芝桜が映る「丸池公園」もパンフレットなどに載る名所ですが、最近は手入れがイマイチで実物は綺麗に咲いていないのが惜しいところ。

ツルの飛来地のついでに来訪したいのが出水市「高尾野町の芝桜」。農地の一角に少しだけ咲いているくらいですが、角度により綺麗に撮影できます。

場所 名称 時期 本数 地図
姶良市 花の森 徳重 3月下旬~4月中旬 地図
湧水町 丸池公園 4月下旬~5月上旬 地図
湧水町 吉松駅 構内花壇 4月下旬~5月上旬 13,000株 地図
出水市 高尾野 芝桜 3月下旬~4月上旬 1万株 地図

06.ネモフィラ(3月下旬~4月中旬)

慈眼寺公園のネモフィラ写真 慈眼寺公園で近年取り組み始めたネモフィラ広場の絶景

鹿児島県で近年、ネモフィラを植えて広場を作っているのが鹿児島市「慈眼寺公園」。観光案内所でも知らない案内者がいるくらいの穴場で、地元の方の散策地になっています。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿児島市 慈眼寺公園 地図

07.ツツジ、シャクナゲ(3月~5月上旬)

フラワーパークかごしまのシャクナゲ写真 フラワーパークかごしまで豊かに茂るツツジとシャクナゲ群生

鹿児島ではシャクナゲの庭園として指宿市「フラワーパークかごしま」にツツジとシャクナゲがあります。暗めな場所に色々な品種が植えられています。

垂水市「高峠つつじケ丘公園」は、標高722メートルで錦江湾、霧島連山、志布志湾を見渡せる展望スポット。10万本のサタツツジがピンクの花を咲かせて、斜面を彩ります。

指宿スカイライン沿いにある「千貫平自然公園」は、標高577メートルの高原。開聞岳、池田湖、桜島を見渡せる展望地にて、一面を赤く染めるツツジが見どころです。

場所 名称 時期 本数 地図
指宿市 フラワーパークかごしま 不明(3~4月) 地図
鹿児島市 県立吉野公園 4月上旬 地図
垂水市 高峠つつじケ丘公園 4月中旬~5月上旬 10万本 地図
南九州市 千貫平自然公園 4月下旬~5月上旬 地図

08.ポピー(3月~5月)

フラワーパークかごしまのポピー写真 フラワーパークかごしまで開聞岳をバックにポピーの花畑

花のテーマパークとして有名な指宿市「フラワーパークかごしま」では、開聞岳を背景にしてパームツリーとともにオレンジや黄色のポピーの群生を見ることができます。(開花時期が不明ですが、3月下旬に咲いていました)

鹿屋市「かのやバラ園」に隣接した「霧島ヶ丘公園」も、ポピーの名所。特に展望台近くにポピーが一面咲く場所があり、黄色をメインにしてオレンジや白のポピーが明るいビタミンカラーを構成。こちらも咲く時期が不明ですが春バラの時期が見頃。

場所 名称 時期 本数 地図
指宿市 フラワーパークかごしま 不明(3~4月) 地図
鹿屋市 霧島ヶ丘公園 不明(3~5月) 地図

5月が見頃の花

09.春バラ(4月中旬~6月上旬)

鹿児島県を代表する日本一のバラ園「かのやばら園」は、秋よりもイベントが豊富な春のバラが魅力。

8ヘクタールに春は1,500種類と様々なバラが咲く、鹿屋市「かのやばら園」は5月上旬が見頃でバラ祭りもあり。鹿屋オリジナルのバラ「プリンセスかのや」があり、バラソフトやバラカレーなど味覚も。花火「バラと光のカーニバル」があがる日もあります。

そして鹿屋市には「ダマスクの風」というバラの名所もあり、もともと「かのやバラ園」を手掛けたオーナーが新たに作ったダマスクローズという品種のバラ園です。ハーブも飾られているバラ園は無料入場で散策を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿屋市 かのやばら園 4月中旬~6月上旬 35,000株 地図
鹿屋市 ダマスクの風 5月中旬~6月上旬 30,000株 地図

6月が見頃の花

10.ダリア(4月~7月)

鹿児島県でダリアは鹿屋市「ダマスクの風」が話題となり、初夏をメインとしつつ秋にも2度目の見頃を迎えるようです。

鹿屋市のバラ園「ダマスクの風」では、初夏のダリアも魅力。ダリアの時期には幸せを呼ぶ青いハチ「ルリモンハナバチ」が飛び、ハチを目当てに来訪するお客さんも。6月末が一番の見頃のようです。

指宿市「フラワーパークかごしま」もダリアが咲くとのことで、5月下旬に摘み取りも楽しめるという情報もあります。

どちらの名所も情報が不足しているため、見頃時期など下調べが重要です。

場所 名称 時期 本数 地図
指宿市 フラワーパークかごしま 不明(4~5月) 地図
鹿屋市 ダマスクの風 6月~7月 7,000株 地図

7月が見頃の花

11.スイレン(6月~8月)

鹿児島県で睡蓮(すいれん)の名所として「鹿児島市都市農業センター」があります。

四季を通して色々な花が咲く「鹿児島市都市農業センター」では、大賀ハスとスイレンを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿児島市 鹿児島市都市農業センター 6月~8月 地図

12.ハス(6月中旬~7月上旬)

鹿児島県で蓮(はす)の名所は、前述のとおり「鹿児島市都市農業センター」が定番。

スイレンよりも短い期間ですが「鹿児島市都市農業センター」で大賀ハスを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿児島市 鹿児島市都市農業センター 6月中旬~7月上旬 地図

13.ひまわり(6月中旬~8月上旬)

鹿児島県でひまわりの名所は幾つかあります。

鹿児島空港から車で5分の立地にある「十三塚原史跡公園」は秋のコスモスの名所ですが、初夏のひまわりも名物。空港が近いので飛行機とひまわりの構図で写真を撮るスポットで、早咲きのひまわりを楽しめます。

鹿児島市の「鹿児島市都市農業センター」も四季を通じた花の名所で、夏にひまわりが咲くスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
霧島市 十三塚原史跡公園 6月中旬~6月下旬 地図
鹿児島市 鹿児島市都市農業センター 7月中旬~8月上旬 5万本 地図

9月が見頃の花

14.彼岸花(9月下旬)

鹿児島県で彼岸花の名所はいくつかあり、その中でさつま町「柊野地区」があります。

さつま町の「旧柊野小学校」を基点として「柊野地区」の農道に咲く彼岸花は20万本ほどで、赤だけでなく白い彼岸花も咲きます。毎年秋分の日あたりに「柊野ひがん花まつり」が開催されて、郷土料理やウォーキングをはじめとしてイベントでにぎわいます。

場所 名称 時期 本数 地図
さつま町 柊野地区 彼岸花の里 9月下旬 20万本 地図

10月が見頃の花

15.ソバの花(10月中旬~10月下旬)

鹿児島県では蕎麦(そば)の花の名所として、全国的にも珍しい赤そばの名所があります。開花時期が明記されていないですが、10月中旬から11月にかけて楽しめそうです。

霧島市溝辺町にある「きりしま治療院」の隣にある「陵北ふれあい農園」では、高嶺ルビーという品種の蕎麦が育てられており桃色の花が咲きます。溝辺町にはコスモスの名所もあり、秋の風物詩として楽しめます。

鹿屋市「霧島ヶ丘公園」はコスモスの名所で、コスモスと赤そばの迷路があるという情報を見かけます。規模や時期などはハッキリしないので、コスモス主体での来訪向き。

場所 名称 時期 本数 地図
霧島市 陵北ふれあい農園 不明(10月中旬頃) 地図
鹿屋市 霧島ヶ丘公園 不明(10月下旬頃) 地図

16.コスモス(10月中旬~11月下旬)

霧島ヶ丘公園のコスモス写真 霧島ヶ丘公園で遠くにうっすら開聞岳が見えるコスモス畑

鹿児島県でコスモスの名所はいくつかあります。

霧島市溝辺町「十三塚原史跡公園」付近には、コスモス畑が広がります。鹿児島空港から近くて運が良ければ飛行機とのコラボを撮影できます。咲く時期が不明ですが、10月下旬あたりがキレイとのこと。

鹿児島市で色々な花を楽しめる「鹿児島市都市農業センター」も、園内の大花壇にて秋にコスモスが咲きます。コスモスの品種ごとに3ブロックに分かれているとのことです。

鹿屋市の「かのやバラ園」に隣接した「霧島ヶ丘公園」では、11月下旬頃までコスモスを見ることができます。展望台近くにピンク主体のコスモスが一面に咲き、コスモスと赤そばの迷路が用意されるそうで無料鑑賞できるのも嬉しいスポット。

場所 名称 時期 本数 地図
霧島市 十三塚原史跡公園 不明(10月下旬頃) 地図
鹿児島市 鹿児島市都市農業センター 10月中旬~11月上旬 30万本 地図
鹿屋市 霧島ヶ丘公園 10月下旬~11月下旬 50万本 地図

17.ススキ(10月~11月)

鹿児島県でススキの名所といえば、ドラマ「西郷どん」で登場した「狐ヶ丘高原」。

大隅半島に位置する「狐ヶ丘高原」から、遠くに錦江湾と桜島が見えるススキの丘。ここは車で近くまで行くだけでも迷いやすく「福地地区体育館」から車で進んでさらに獣道を15分ほど歩く難所。危険防止に下調べ必須で、ハイキングの格好での来訪が重要です。

薩摩半島の南九州市「千貫平自然公園」もススキの名所と言われています。ネット上の写真では少ししか咲いていない印象ですが、開聞岳を背景にススキを撮影できます。

場所 名称 時期 本数 地図
霧島市 狐ヶ丘高原 不明(10~11月頃) 地図
南九州市 千貫平自然公園 不明(10~11月頃) 地図

11月が見頃の花

18.秋バラ(10月中旬~11月下旬)

鹿児島県を代表するバラの名所「かのやばら園」は、イベントが豊かな春バラに加えて秋にもバラの見頃をむかえます。

鹿屋市「かのやばら園」は、日本最大級と言われる8ヘクタールのバラ園に秋は1,000種類3万株のバラが咲きます。10月下旬あたりが一番の見頃とされており、斜面の植え込みを産めるバラ群に遠くの山並みが映える絶景が魅力です。

鹿屋市「ダマスクの風」もバラの名所で、かつて「かのやバラ園」を手掛けたオーナーによるダマスクローズという品種のバラを楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿屋市 かのやばら園 10月中旬~11月下旬 3万株 地図
鹿屋市 ダマスクの風 10月下旬~11月中旬 3万本 地図

19.紅葉(10月下旬~12月上旬)

霧島一帯の紅葉写真 霧島温泉郷の道路沿い各所で紅葉がキレイに色づく

鹿児島県にも紅葉の名所は沢山あり、紅葉の名所100選に選ばれているのは「霧島連山」「曽木の滝公園」の2箇所です。

霧島市の「霧島神宮」は霧島温泉郷の中心地とも言え、境内や観光案内所近くなどが紅葉でキレイに彩られます。国道223号沿いも紅葉のトンネルなど随所に紅葉があり、あまり渋滞せず快適なドライブができるのも魅力。霧島連山も色づく一帯は紅葉のメッカです。

伊佐市で「東洋のナイアガラ」の異名を持つ「曽木の滝公園」も、公園内に紅葉が広がり散策を楽しめます。夜に滝のライトアップが行われる日もあり、紅葉も明るく照らされて夜の売店もにぎわいを見せて大渋滞を起こすこともある人気の名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
伊佐市 曽木の滝公園 [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
霧島市 霧島神宮・霧島一帯 [紅葉100選] 11月下旬~12月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 鹿児島県の紅葉の名所7か所一覧

20.菊(11月上旬~11月中旬)

鹿児島県で11月に行われる、鹿児島市「仙巌園」での菊まつり。かつて江戸時代ににぎわった菊の園芸文化を由来としています。屋外に菊人形や菊花三重塔などの作品が展示されるため、桜島や庭園の松の木を背景に菊飾りの撮影ができるのも魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿児島市 仙巌園 11月上旬~11月中旬 15,000本 地図

12月が見頃の花

21.イチョウ(11月下旬~12月上旬)

垂水千本イチョウ園のイチョウ写真 垂水千本イチョウ園の散策路を彩るイチョウの木

鹿児島県でイチョウの名所といえば「垂水(たるみず)千本イチョウ」が代表格です。

垂水市の峠道の途中にある「垂水千本イチョウ園」は、広い駐車場が満車になるほど観光客でにぎわうイチョウの名所。山の斜面に散策路が広く設けられており、色々な構図でイチョウを楽しむことができて出店なども少しあります。

1本の大イチョウを楽しむのであれば、肝付町「本城の大銀杏」があります。のどかな山村風景の広場に高くそびえるイチョウの木を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
垂水市 垂水千本イチョウ園 11月下旬~12月上旬 地図
肝付町 本城の大銀杏 11月下旬~12月上旬 1本 地図

22.メタセコイア(11月下旬~12月上旬)

冠嶽園のメタセコイア写真 串木野にある冠嶽園で中国風造園とメタセコイア

鹿児島県でメタセコイアを見ることのできる場所はいくつかありますが、並木のようにキレイなスポットは見当たりません。

いちき串木野市にある「冠嶽(かんむりだけ)園」は、中国風の公園として整備されています。園内にはメタセコイアの木が数本点在しており、色々な構図で撮影できます。

薩摩川内市の「藺牟田池」の周辺にも、メタセコイアの木があります。

場所 名称 時期 本数 地図
いちき串木野市 冠嶽園 11月下旬~12月上旬 数本 地図
薩摩川内市 藺牟田池県立自然公園 不明(12月頃) 数本 地図

まとめ

鹿児島県では色々な花の群生があり、写真に撮ると雄大さが出るスポットが多いもの。しかし、地元観光でもあまり宣伝されていないため地元民しか来訪しない静かな名所も多いものです。

開聞岳など山をバックに花畑を見ることができて、自然の豊かさを感じることのできる花の名所が多いです。

以上、鹿児島県の花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年4月10日 更新日:2019年10月25日)