群馬県の花畑36品種74名所!春夏秋冬の見頃

群馬県の花特集

都心から日帰りで楽しめつつも車での来訪が必須の場所も多い、群馬県の花スポット。

県内各地に花の名所があり、前橋などの都市部から自然豊かな山間部まで色々な名所を楽しむことができます。

今回は、群馬県の花を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

この記事の目次

まずはココ!代表的な花スポット

群馬県を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 前橋市「赤城南面千本桜」桜と菜の花(4月上旬~4月中旬)
  2. 館林市「つつじが岡公園」のツツジ(4月中旬~5月上旬)
  3. 下仁田町「下仁田あじさい園」(6月中旬~7月上旬)
  4. 沼田市「たんばらラベンダーパーク」(7月中旬~8月中旬)
  5. 高崎市「音楽センター前」イチョウ(11月中旬~12月上旬)
  6. 高崎市「鼻高展望花の丘」コスモス(9月中旬~10月中旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

1月が見頃の花

01.梅(1月上旬~3月中旬)

群馬県では春に水仙が咲くスポットが多く、桜と水仙のコラボを楽しめるのが魅力です。

安中市「群馬フラワーハイランド」は、寒紅梅が咲く名所。1月から見頃を迎えて、山肌を染める梅スポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
安中市 群馬フラワーハイランド 1月上旬~3月中旬 600本 地図

2月が見頃の花

02.福寿草(2月上旬~3月中旬)

群馬県では、地面スレスレに咲く黄色い福寿草(ふくじゅそう)の花がたくさん咲くスポットがあります。

下仁田町「虻田(あぶた)福寿草の里」は、2月中旬から3月下旬まで開園する場所。2月に福寿草を楽しめるだけでなく、3月上旬から3月下旬には梅の木にも花が咲きます。

みどり市「上神梅の福寿草」は個人の方が趣味で畑の跡地に植えた、一面を黄色に染める福寿草のスポット。埼玉県で見られる品種の秩父紅という福寿草も栽培されており、福寿草の販売も行われているそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
下仁田町 虻田福寿草の里 2月上旬~3月中旬 15,000株 地図
みどり市 上神梅の福寿草 2月上旬~3月中旬 30,000株 地図

3月が見頃の花

03.河津桜(3月上旬~3月下旬)

群馬県では桜より早い時期に楽しめる河津桜(カワヅザクラ)が色々な場所にあり、本数が多くて見ごたえがあるのは「いせさき市民のもり公園」です。

伊勢崎市「いせさき市民のもり公園」の園内中央にある「くさぶえの丘」にて、130本ほどの河津桜が丘の周囲を淡いピンクに染めます。広い駐車場も整備されており、あまり混雑せず花見を楽しめるスポットです。

渋川市「道の駅こもち」から「白井温泉こもちの湯」へ向かう坂道には「かわづ桜の丘」と呼ばれる河津桜が咲く場所があります。

場所 名称 時期 本数 地図
伊勢崎市 いせさき市民のもり公園 3月上旬~3月中旬 130本 地図
渋川市 道の駅こもち かわづ桜の丘 3月中旬~3月下旬 70本 地図
リンク:個人ブログ 河津桜の名所6か所

04.椿(3月中旬~3月下旬)

群馬県では椿の名所情報が少ないですが、咲くスポットはSNSを見るかぎりでは色々ありそうではあります。

甘楽町「秋畑の大ツバキ」は、樹齢1,000年と言われる高さ8.4メートルほどの大きな1本の椿。地元の御神木として、赤谷平集落の桑畑の斜面にまつられています。花は3月から5月まで咲くという情報もありますが、3月中旬あたりが確実です。

場所 名称 時期 本数 地図
甘楽町 秋畑の大ツバキ 3月中旬~3月下旬 1本 地図

4月が見頃の花

05.水仙(3月中旬~5月中旬)

群馬県では春に水仙が咲くスポットが多く、桜と水仙のコラボを楽しめるのが魅力です。

安中市「群馬フラワーハイランド」では、寒紅梅が終わりを迎える3月中旬あたりから水仙が咲き始めます。岩ツツジ、桜、枝垂れ桃も咲き、つつじまつりの時期を狙って来訪すると色々な花を見ることができます。

東吾妻町は全国屈指のラッパ水仙の産地で、町内のいたるところで黄色の水仙が咲きます。特に「岩井親水公園」の脇に咲く水仙が代表的な名所で、桜とともに水仙が咲く光景を見ることができます。

みなかみ町「ノルン水上スキー場」でスキーシーズンが終わる春から「ノルンみなかみフラワーガーデン」として、北関東最大級となる90種類100万株の水仙が一帯を埋め尽くします。散策だけでなく、観光リフトに乗って上から見下ろすこともできます。

場所 名称 時期 本数 地図
安中市 群馬フラワーハイランド 3月中旬~4月中旬 20万本 地図
東吾妻町 岩井親水公園 3月下旬~4月中旬 30万本 地図
みなかみ町 ノルンみなかみフラワーガーデン 4月下旬~5月中旬 100万株 地図

06.桜(3月下旬~5月上旬)

高崎公園の桜写真 高崎公園の広場から噴水方面に咲く桜の木々たち

群馬県で桜の名所100選は「赤城南面千本桜」「桜山公園」の2箇所あり、他にも名所は色々あります。

高崎市「高崎観音山」では、高さ41メートルの高崎白衣大観音とともに桜を撮影できるスポット。ソメイヨシノやヤマザクラなどが周辺に咲きほこり、ライトアップで夜桜も楽しめます。

前橋市「赤城南面千本桜」では、約1.3kmの市道にソメイヨシノが並んで咲く桜のトンネルの名所。菜の花とともに桜を撮影できるスポットで、時期後半には芝桜と桜のコラボも。桜まつりも開催されて、夜のライトアップもあります。

藤岡市「桜山公園」は池泉回遊式の日本庭園として、池や清流を組み合わせた山の斜面の公園。ソメイヨシノと冬ザクラが山一帯を薄ピンク色に染めます。

遅い時期としてゴールデンウィークに楽しめる、みなかみ町「水上温泉」の「諏訪峡遊歩道」付近に咲く桜。ソメイヨシノやヤエザクラが川沿いに咲き、同時期に水仙の花も見ることができるとのこと。

場所 名称 時期 本数 地図
高崎市 高崎観音山 3月下旬~4月上旬 数千本 地図
前橋市 赤城南面千本桜 [桜100選] 4月上旬~4月中旬 1,400本 地図
藤岡市 桜山公園 [桜100選] 4月上旬~4月中旬 1万本 地図
みなかみ町 水上温泉 諏訪峡遊歩道 4月下旬~5月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 群馬県の桜の名所16か所一覧

07.桃(4月上旬)

群馬県では桃の花の名所として「神戸(ごうど)駅」が有名です。

わたらせ渓谷鐵道の駅として、みどり市「神戸駅」では駅ホーム周辺にピンクの花桃が咲く名スポット。桜も咲く中で列車と花のコラボが魅力で、特に観光トロッコ列車を撮影する一番のポイントです。

安中市「群馬フラワーハイランド」では、岩つつじ、桜も咲く園内にて枝垂れ桃が彩る春の景色を楽しめます。

なお、前橋市「ぐんまフラワーパーク」の屋内では、例年2月中旬~3月上旬に「ハナモモひな人形展」が開催されるという情報もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
みどり市 わたらせ渓谷鐵道 神戸駅 4月上旬 300本 地図
安中市 群馬フラワーハイランド 4月上旬 地図

08.チューリップ(4月上旬~4月下旬)

群馬県ではチューリップの名所がいくつかあります。

前橋市「ぐんまフラワーパーク」では、2つの塔が特徴的な展望台を背景にチューリップが咲く姿を見ることができます。展望台から見下ろすこともでき、4月10日前後に運が良ければ桜とチューリップを同時に撮影できます。

桐生市「吾妻公園」は、園内に15箇所ある花壇に12種類1万本ほどのチューリップが整備されます。開花時期にはチューリップまつりも開催されて、花の苗プレゼントなどイベントも行われます。

場所 名称 時期 本数 地図
前橋市 ぐんまフラワーパーク 4月上旬~4月下旬 10万本 地図
桐生市 吾妻公園 4月中旬~4月下旬 1万本 地図

09.芝桜(4月上旬~5月上旬)

東武トレジャーガーデンの芝桜写真 東武トレジャーガーデンで曲線美の丘を織りなす芝桜

群馬県では芝桜の名所がたくさんあります。

県東にある館林市「東武トレジャーガーデン」では、春バラ開花より少し早い時期の芝桜が見どころ。白やピンクのじゅうたんが広がり、美しい曲線の丘に散策路が用意されています。水色のネモフィラも併せて見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
館林市 東武トレジャーガーデン 4月上旬~4月下旬 20万株 地図
高崎市 みさと芝桜公園 4月上旬~5月上旬 26万株 地図
前橋市 みやぎ千本桜の森 4月中旬~5月上旬 15万株 地図
太田市 八王子山公園(市北部運動公園) 4月中旬~5月上旬 50万本 地図
板倉町 天神池公園 4月中旬~5月上旬 地図

10.ネモフィラ(4月上旬~5月上旬)

東武トレジャーガーデンのネモフィラ写真 東武トレジャーガーデンで水色の絨毯が美しいネモフィラ

群馬県ではネモフィラの名所として「東武トレジャーガーデン」があります。

県東の館林市「東武トレジャーガーデン」では、4月にピンクや白の芝桜とともに水色のネモフィラが地面を埋め尽くして咲きます。散策路にて芝桜の丘の先にネモフィラがあります。

場所 名称 時期 本数 地図
館林市 東武トレジャーガーデン 4月上旬~5月上旬 22万株 地図

11.ツツジ、シャクナゲ(4月上旬~5月下旬)

茂林寺のツツジ、シャクナゲ写真 茂林寺の境内脇に少しだけ咲くツツジの群生

群馬県には日本一のツツジ園と言われる「つつじが岡公園」菜の花の名所はいくつかあります。

安中市「群馬フラワーハイランド」は、15,000坪の自然豊かなスポット。園内に約3万本のツツジが咲き、開花状況によって梅などとの競演を楽しめる場合も。

館林駅の東にある館林市「つつじが岡公園」は、城沼沿いにある公園。室町時代の文献にも記録がある400年ほど維持されてきたつつじ園で、推定樹齢800年のツツジもある歴史深い名所。高低差のある坂の散策路をツツジが彩り、宇宙ツツジなどオリジナルのツツジも。

場所 名称 時期 本数 地図
安中市 群馬フラワーハイランド 4月上旬~5月下旬 3万本 地図
館林市 つつじが岡公園 4月中旬~5月上旬 1.7ヘクタール 地図

12.菜の花(4月中旬~5月上旬)

群馬県で菜の花の名所はいくつかあります。

高崎市で四季折々の花を楽しめる「鼻高展望花の丘」では、40万本の菜の花をメインとしてネモフィラ、チューリップ、芝桜などの花を楽しめます。遠くの上毛三山とともに菜の花を見ることができ、ネモフィラとの競演も見事。

場所 名称 時期 本数 地図
高崎市 鼻高展望花の丘 4月中旬~5月上旬 40万本 地図

13.藤(4月下旬~5月上旬)

茂林寺の藤写真 茂林寺の境内の脇にある藤棚で少しだけ咲く白い藤

群馬県で藤の花の名所は「多々良沼公園」があります。

館林市「多々良沼公園」にて、沼の西側に藤棚があります。西側の駐車場から徒歩すぐで、沼に突き出た弁天島の近く。藤の規模は小さめではありますが、広い公園でのんびり藤の花を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
館林市 多々良沼公園 4月下旬~5月上旬 130mの藤棚 地図

5月が見頃の花

14.春バラ(5月上旬~6月下旬)

群馬県では前橋市を筆頭にバラ園がいくつかあります。

前橋市「敷島公園ばら園」は北関東最大級と言われ、600種類ほどのバラを楽しめます。

前橋市「ぐんまフラワーパーク」も400品種ほどのバラを楽しむことができ、5月中旬~5月下旬がピークとのことです。

館林市「東武トレジャーガーデン」では、豊富な1,500種類のバラを鑑賞できて「春のローズガーデンまつり」も開催されます。茂林寺とともに徒歩散策を楽しめるエリアです。

太田市「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」には、園内に六角形ベンチを囲う形で小さなローズガーデンがあります。

玉村町はバラが町の花で「玉村町北部公園」にて、上毛三山などを模した小さい庭園に50種類ほどのバラが咲くプチスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
太田市 ボタニックガーデン 5月上旬~6月中旬 地図
前橋市 敷島公園ばら園 5月中旬~6月上旬 7,000株 地図
館林市 東武トレジャーガーデン 5月中旬~6月上旬 3,000株 地図
玉村町 玉村町北部公園 5月下旬 480本 地図
前橋市 ぐんまフラワーパーク 5月下旬~6月下旬 1,700株 地図
リンク:ぐぐっと群馬 バラの名所8か所

6月が見頃の花

15.あじさい(6月中旬~7月上旬)

群馬県では各市町村それぞれにあじさいの名所があり、県内17か所ほどと豊富です。

ネギとこんにゃくで有名な下仁田町にある「下仁田あじさい園」は、園内ガイドもいる関東でも有数のあじさい名所。畑の脇から高台へとのぼって眼下の街を見下ろせて、地元の住民が栽培するあじさいを楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
下仁田町 下仁田あじさい園 6月中旬~7月上旬 20,000株 地図
リンク:We Love 群馬 あじさい名所17か所

16.花しょうぶ(6月上旬~6月下旬)

群馬県で菖蒲(しょうぶ)の名所といえば、伊勢崎市の「赤堀花しょうぶ園」。

国指定史跡「女堀」の史跡の保存と活用のために、水路の跡に花しょうぶを植えた名所。6月中旬には赤堀花しょうぶ園まつりが開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
伊勢崎市 赤堀花しょうぶ園 6月上旬~6月下旬 24,000株 地図

7月が見頃の花

17.ラベンダー(7月中旬~8月中旬)

群馬県では関東最大級のラベンダー畑として「たんばらラベンダーパーク」が有名。

沼田市「たんばらラベンダーパーク」では、スキー場の斜面を利用したラベンダー畑が夏の名物。リフトや遠くの山々をバックに一面のラベンダーを見ることができ、8月上旬頃からはラベンダー摘み取り可能な日も。

高崎市「鼻高展望花の丘」は四季の花を楽しめる名所で、情報が少ないですがラベンダーも咲くようです。

場所 名称 時期 本数 地図
沼田市 たんばらラベンダーパーク 7月中旬~8月中旬 5万株 地図
高崎市 鼻高展望花の丘 不明(6~7月) 地図

18.ゆり(名所なし)

群馬県のゆりの名所は閉園してしまい、2019年現在、ゆりを楽しめるスポットは無さそうです。

片品村にある「尾瀬岩鞍ゆり園」は2017年で閉園し、太田市の「太田吉沢ゆりの里」も2018年で閉園したと公式サイトに記載されています。

嬬恋村の「嬬恋・鹿沢ゆり園」も2017年を最終年として閉園したという来訪者の情報がネットに載っています。

8月が見頃の花

19.ひまわり(7月下旬~10月中旬)

鼻高展望花の丘のひまわり写真 鼻高展望花の丘の一区画で少し咲くひまわりの花

群馬県でひまわりの名所はいくつかあります。

丹生湖の湖畔に咲くひまわり畑の名所「丹生湖ひまわり畑」では、湖をバックにして丘のひまわりを撮影できる屈指の絶景スポットです。

草津エリアの東の山間部にある「大岩フラワーガーデン」は花や動物と触れ合えるテーマパークとして、夏場にはひまわり畑を見ることができます。

みどり市にある「笠懸町ひまわりの花畑」は、遅く作付することによる遅咲きひまわりの名所。見頃時期には和太鼓演奏などのイベントでにぎわう「ひまわりの花畑まつり」が開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
富岡市 丹生湖ひまわり畑 7月下旬~8月上旬 11万本 地図
中之条町 大岩フラワーガーデン 7月下旬~8月下旬 66万本 地図
高崎市 はにわの里公園 8月中旬~8月下旬 地図
みどり市 笠懸町ひまわりの花畑 9月下旬~10月中旬 12万本 地図

20.サルスベリ(8月上旬~9月中旬)

百日紅(さるすべり)の木は各地に広く存在しますが、群馬県には県随一のサルスベリの名所「百日紅園」があります。

高崎市より南にある神流町の「百日紅園」は、1ヘクタールの敷地に赤を中心としてピンクや白の花が咲くサルスベリが見事。場所が不明になっていますが、観光案内所「こいこいあいランド会館」で場所を聞くことができます。7~10月に咲き、ピークは8月です。

場所 名称 時期 本数 地図
神流町 百日紅園(地図は観光案内所) 8月上旬~9月中旬 3,000本 地図

9月が見頃の花

21.ケイトウ(8~10月頃)

群馬県でケイトウを見られるスポットとして「ぐんまフラワーパーク」があります。

前橋市「ぐんまフラワーパーク」に咲いているというTwitter情報があり、公式サイトの花カレンダーには掲載されておらず花壇に少し咲く程度かもしれません。

場所 名称 時期 本数 地図
前橋市 ぐんまフラワーパーク 不明(8~10月頃) 地図

22.ハギ(8月下旬~9月中旬)

群馬県では「玉泉寺」で萩(はぎ)を見ることができます。

みなかみ町の月夜野「玉泉寺」では、参道の石段にこんもり大きなハギが赤紫の花を咲かせます。

場所 名称 時期 本数 地図
みなかみ町 三峰山 玉泉寺 8月下旬~9月中旬 地図

23.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

常楽寺の彼岸花写真 常楽寺で本堂を背景に見頃を過ぎた赤い彼岸花

群馬県では太田市「常楽寺」が彼岸花の名所となっています。(栃木県鹿沼市の常楽寺と混同しがちなので注意)

太田市上田島町にある「常楽寺」は、上空からは勾玉(まがたま)の形になっている池「心池」の庭園が特徴。参道の左右や池の周囲に赤い彼岸花が咲き、木々に覆われた石仏と彼岸花の群生。ご本尊の十一面観世音菩薩も見どころです。

伊勢崎市で粕川・広瀬川のほとりにある「御嶽山(おんたけやま)自然の森公園」では、自然林の中で彼岸花に木漏れ日が当たる姿が魅力。赤を中心としつつ白い彼岸花もあります。

なお、伊勢崎市の境三ツ木ヒガンバナ群生地「早川渕彼岸花の里」も名所ですが、2019年以降は非公開で見ることができないとの情報があります。

場所 名称 時期 本数 地図
太田市 常楽寺 9月中旬~9月下旬 地図
伊勢崎市 御嶽山自然の森公園 9月中旬~9月下旬 地図

24.ソバの花(9月中旬~10月上旬)

行幸田地区のソバの花写真 渋川市の行幸田地区で蕎麦畑と写真右奥の榛名山

群馬県では渋川市「行幸田地区」の蕎麦(そば)畑が名所で、他の名所は情報不足気味。

渋川市の「行幸田地区」にて、白い花を咲かせる蕎麦の畑があり「みゆきだそば祭り」では手打ち蕎麦の試食なども楽しめます。榛名山の山麓にあり、榛名山、赤城山、関東平野を広く見ることのできる高台の畑です。

中之条町「美野原高原そば畑」は「中之条ガーデンズ」という花の名所に置き換わっており、今もそば畑が存在するか不明。

昭和村「長者の原」にもそば畑があるようで2019年の写真もありますが、位置が正確にわからず「長者の原 結婚の森」にコスモス畑と隣接したそば畑があるようです。

場所 名称 時期 本数 地図
渋川市 行幸田地区 9月中旬~10月上旬 15ヘクタール 地図
中之条町 美野原高原そば畑 9月中旬~10月下旬 地図
昭和村 長者の原 結婚の森 不明(6月と9月) 1ヘクタール 地図

10月が見頃の花

25.フヨウ(9月~10月)

常楽寺のフヨウ写真 常楽寺で本堂を背景に咲く10月上旬の芙蓉の花

群馬県では芙蓉(フヨウ)の名所情報が不足していますが、彼岸花の名所「常楽寺」に咲いています。

太田市「常楽寺」では9月に彼岸花が咲くとともに、同時期に芙蓉の花も咲きます。本堂近くを彩るのに加えて、駐車場にも少し花を咲かせます。咲く時期の情報が無いのですが、一般的に9~10月頃に咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
太田市 常楽寺 不明(9~10月頃) 地図

26.コスモス(9月上旬~10月下旬)

小泉稲荷神社のコスモス写真 小泉稲荷神社の参道鳥居がそびえるコスモス畑

群馬県ではコスモスの名所がいくつかあります。

高崎市で四季の花を楽しめる「鼻高展望花の丘」で、秋はピンクのコスモスや黄色のキバナコスモスが名物。高崎の市街地を見下ろせる丘に、上毛三山をバックにコスモス畑が広がる景色が魅力です。ピンクの千日紅という花も同時期に見ることができます。

特徴のあるコスモス畑としては、伊勢崎市「小泉稲荷神社」が有名。神社の近くに8.6ヘクタールと広大なコスモス畑があり、道路にそびえる大きな鳥居を背景に一面のコスモスを見ることができます。

他にも名所はあります。なお、太田市「にった花トピア」のコスモス畑とコスモス祭りは2010年で終了となりました。

場所 名称 時期 本数 地図
みなかみ町 水上高原藤原スキー場 9月上旬~10月下旬 300万本 地図
高崎市 鼻高展望花の丘 9月中旬~10月中旬 地図
伊勢崎市 小泉稲荷神社 コスモス畑 10月上旬~10月下旬 2,000万本 地図

27.ジニア(9月上旬~10月下旬)

鼻高展望花の丘のジニア写真 鼻高展望花の丘にて天へ顔を向けるジニアの花々

群馬県でジニア(百日草)の咲くスポットとしては「鼻高展望花の丘」があります。

高崎市の「鼻高展望花の丘」では、秋にコスモスをはじめとして色々な花が咲く中でジニアも斜面に咲きます。無料入場できて駐車場もある、のどかなスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
高崎市 鼻高展望花の丘 不明(10月頃) 地図

28.サルビア(9月下旬~10月中旬)

鼻高展望花の丘のサルビア写真 鼻高展望花の丘で赤いサルビアと遠くに見る赤城山

群馬県ではコスモスの名所「鼻高展望花の丘」や、菊の名所「あかぼり小菊の里」にて、サルビアを併せて見ることができます。

高崎市「鼻高展望花の丘」では、近くの長坂牧場の屋根や遠くの赤城山とともに赤いサルビアを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
高崎市 鼻高展望花の丘 9月下旬~10月上旬 地図
伊勢崎市 あかぼり小菊の里 不明(10月中旬頃) 3,000株 地図

29.ダリア(9月下旬~10月下旬)

行幸田地区のダリア写真 渋川市の行幸田地区で蕎麦畑の脇に少し咲くダリア

群馬県では「ぐんまフラワーパーク」でダリアを見ることができます。

前橋市で四季の花が豊富な「ぐんまフラワーパーク」では、200種類のダリアが7~10月に次々と咲きます。特に「ダリアフェスタ」が開催される9月下旬~10月下旬が見頃で、ダリアの天ぷらやソフトクリームをあるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
前橋市 ぐんまフラワーパーク 9月下旬~10月下旬 1,000株 地図

30.ススキ(9月下旬~11月下旬)

群馬県でススキといえば、榛名山と榛名湖のエリアにある「沼ノ原 ゆうすげの道」が名所。

ハイキングコース「ゆうすげの道」にススキがあり、榛名山を背景にしてススキを撮影できます。情報が不足していますが、ハイキングとして運動靴などの準備は必要そうです。

場所 名称 時期 本数 地図
高崎市 榛名湖沼ノ原 ゆうすげの道 9月下旬~11月下旬 地図

31.コキア(10月上旬~10月下旬)

群馬県では沼田、月夜野より奥にある水上(みなかみ)の「伊賀野の花畑」でコキアを見ることができます。

みなかみ町「伊賀野の花畑」では、2011年から地元ボランティアの方が遊休農地を利用してコキアと小菊の栽培をしています。山並みに囲まれたコキアは10月中旬をピークに赤く色づき、菊とともに鑑賞できます。

館林市「東武トレジャーガーデン」でも、秋バラの時期にコキアを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
みなかみ町 伊賀野の花畑 10月上旬~10月下旬 3,900株 地図
館林市 東武トレジャーガーデン 不明(10月頃) 地図

32.菊(10月中旬~11月中旬)

鼻高展望花の丘のマリーゴールド写真 鼻高展望花の丘でキク科のマリーゴールドと赤城山

群馬県では「あかぼり小菊の里」が菊の名所で、ピンク、オレンジ、黄色などの菊を楽しむことができます。

伊勢崎市の赤掘地区にある「あかぼり小菊の里」では、地域発展のために平成15年からボランティアや地主さんの手により菊を栽培。峰岸山の斜面を利用してサルビア3,000株とともに菊が一面に植えられており、近隣県からも見物客が集まる名所です。

みなかみ町「伊賀野の花畑」は秋のコキアの名所であるとともに、小菊も同じ時期に見ごたえがあります。

場所 名称 時期 本数 地図
伊勢崎市 あかぼり小菊の里 10月中旬~11月上旬 22,000株 地図
みなかみ町 伊賀野の花畑 10月下旬~11月中旬 地図

33.秋バラ(10月中旬~11月中旬)

群馬県では前橋市を筆頭にバラ園がいくつかあります。

前橋市「敷島公園ばら園」は北関東最大級と言われるバラ園で、600種類ほどのバラを楽しめて「秋のバラフェスタ」も開催されます。ライトアップされる日もあります。

前橋市「ぐんまフラワーパーク」もバラを楽しむことができ、10月中旬がピークとのこと。日本夜景遺産にも認定されたイルミネーションを楽しめる日もあります。

館林市「東武トレジャーガーデン」では、1,500種類と豊富なバラを見ることができます。茂林寺駅から茂林寺を経由して徒歩散策が楽しく、秋はコキアやコスモスも楽しめます。

太田市「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」には、園内の一画に小さいローズガーデンがあります。六角形ベンチを囲う形でバラを見ることができます。

玉村町「玉村町北部公園」は、庭園をイメージした小さい公園に50種類ほどのバラが咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
前橋市 ぐんまフラワーパーク 10月中旬~11月上旬 1,700株 地図
前橋市 敷島公園ばら園 10月下旬~11月上旬 7,000株 地図
館林市 東武トレジャーガーデン 10月下旬~11月中旬 3,000株 地図
玉村町 玉村町北部公園 不明(10~11月頃) 480本 地図
太田市 ボタニックガーデン 不明(10~11月頃) 地図

11月が見頃の花

34.イチョウ(10月中旬~11月中旬)

群馬県では高崎市が代表的なイチョウの街です。

高崎駅の西口から徒歩15分ほどの「音楽センター前通り」にイチョウ並木があり、近代的な音楽センターの佇まいとともに黄色い姿を拝めます。付近の高崎城址公園と高崎公園にもイチョウの木があるそうで、付近一帯の散策を楽しめます。

高崎市でもうひとつ。藤岡エリアの新町駅から徒歩3分で行ける「新町いちょう並木通り」も、住宅街にイチョウ並木が色づくスポット。「大道芸まつり」などのイベントが開催される日もあり、地元住民でにぎわいます。

場所 名称 時期 本数 地図
高崎市 音楽センター前 いちょう並木 11月中旬~12月上旬 地図
高崎市 新町 いちょう並木 不明(11月頃) 500m 地図

35.紅葉(9月下旬~12月上旬)

群馬県で紅葉の名所100選に選ばれているのは「榛名山・榛名湖」です。

高崎市に属する「榛名山」のふもとにある「榛名湖」の湖畔から紅葉を眺めるのも良いですが、湖の東側でロープウェイを使って行ける「榛名富士山神社」から見下ろす湖と山の紅葉が特にキレイと言われています。

群馬県内では9月下旬からハイキングコース「尾瀬」の紅葉が始まり、10月上旬から「赤城山」「草津天狗山」「照葉峡」が色づいていきます。「赤城山」はカルデラ湖の大沼の周りが色づくとともに、湖に突き出た赤城神社と紅葉のコラボも魅力。

12月上旬まで楽しめるのは、ダルマが名物の高崎市「少林山達磨寺」と北関東随一の日本庭園と言われる高崎市「徳明園」です。

場所 名称 時期 本数 地図
片品村 尾瀬・尾瀬ヶ原 9月下旬~10月上旬 地図
前橋市 赤城山 10月上旬~11月上旬 地図
高崎市 榛名山・榛名湖 [紅葉100選] 10月下旬~11月上旬 地図
高崎市 少林山達磨寺 11月中旬~12月上旬 地図
高崎市 徳明園 11月中旬~12月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 群馬県の紅葉の名所21か所一覧

12月が見頃の花

36.メタセコイア(11~12月頃)

群馬県では渋川市にメタセコイアの木があります。

渋川市の「渋川市総合公園」にメタセコイアの木があり、12月上旬あたりにオレンジ色へと変わっていきます。ただ、並木という状態ではなく、公園内の木を単体で見るような形のようです。

また、一般人が入れるか不明ですが、前橋市にある「群馬工業高等専門学校」の校庭の野球場を囲む形でメタセコイアの木が並んでいます。

場所 名称 時期 本数 地図
渋川市 渋川市総合公園 不明(11~12月頃) 地図

まとめ

以上、群馬県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年6月13日 更新日:2020年4月9日)