宮崎県の花畑18品種39スポット!見頃と名所を案内

宮崎県の花特集

宮崎県の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

南国の温かい気候の宮崎県では、日照時間の多さから彩り豊かな花々が咲き誇る名所が沢山あります。

今回は、宮崎県の花の名所を紹介します。

3月が見頃の花

01.チューリップ(3月中旬~4月上旬)

中川チューリップの里写真 県北の日之影町で中川チューリップの里が赤く染まる

宮崎市のチューリップの名所「フローランテ宮崎」はシーガイアなどにも近く、ガーデンでチューリップなどを楽しむことができます。

県北で延岡より山側にある日之影町の「中川チューリップの里」は、小規模ですが山間の畑に植えられた赤いチューリップ群が彩りを見せてくれます。

場所 名称 時期 本数 地図
宮崎市 フローランテ宮崎 3月中旬~4月上旬 地図
日之影町 中川チューリップの里 4月上旬 地図

02.菜の花(3月中旬~4月中旬)

西都原古墳群の菜の花写真 西都原古墳群に広がる菜の花畑に遠くの桜と山々

桜の時期とコラボして楽しめる菜の花。宮崎県でも名所が沢山あります。

やはり人気が高いのが、桜の名所「西都原古墳群」。桜よりも規模が断然大きい菜の花畑は散策が楽しく、古墳の丘から菜の花と遠くの山並みを俯瞰できます。

えびの高原エリアでも、コカ・コーラ工場「グリーンパークえびの」の栽培畑がありますし、生駒高原にも広々とした菜の花畑があります。

場所 名称 時期 本数 地図
西都市 西都原古墳群 3月中旬~4月下旬 地図
国富町 法華嶽公園 3月中旬 地図
えびの市 グリーンパークえびの 3月中旬~3月下旬 地図
小林市 生駒高原 3月中旬~4月中旬 35万本 地図

03.桜(3月下旬~4月上旬)

綾馬事公苑の桜写真 綾町にある馬事公苑でポニー競馬イベントを彩る桜の木々

南国気候の宮崎県では、3月下旬に桜が綺麗に色づきます。

桜の名所100選として、2kmほど桜並木の散策が楽しい「母智丘公園」が有名で、公園付近で屋台が出てにぎわいます。

意外なものとしては、綾町にある馬事公苑の桜。古くは穀物収穫後の娯楽として始まった草競馬が昭和57年に復活し、桜が彩るダートのコーナーを馬が走る光景は温かいもの。

定番の名所としては「西都原古墳群」もイチオシ。菜の花とともに桜が沢山咲き誇る名所として、花見を楽しむ人が多いです。

場所 名称 時期 本数 地図
都城市 母智丘公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 沿道に2km 地図

04.桃(3月下旬~4月上旬)

門川町桃源郷岬の桃写真 門川町で個人が運営する桃源郷岬の白い桃の花

宮崎県の桃の名所といえば、日向と延岡に挟まれた門川町の「桃源郷岬」。個人が所有する遠見山の中腹にある敷地で桃の木が赤と白の彩りを見せてくれます。

あじさいの名所として名高い「桃源郷岬」ですが、桃も綺麗。海と桃を眺めることができる、風光明媚な名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
門川町 桃源郷岬 3月下旬~4月上旬 1,100本 地図

4月が見頃の花

05.レンゲ(3月下旬~4月中旬)

坂元棚田のレンゲ写真 日南市にある坂元棚田の段々畑を彩るレンゲの花

レンゲは一般的な畑に植えられていることが多く、宮崎県では棚田百選に選ばれた棚田にレンゲが植えられている名所があります。

日南市の飫肥よりも山側にある「坂元棚田」。段々の高さが大きいため俯瞰するのは難しいですが、山をバックにレンゲ畑を見ることができて自然豊かな雰囲気も魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
日南市 坂元棚田のレンゲ 3月下旬~4月中旬 地図

06.ツツジ、シャクナゲ(3月下旬~4月中旬)

法華嶽公園のシャクナゲ写真 法華嶽公園で池の近くで明るい花のシャクナゲ群生

南国気候の宮崎ではシャクナゲの美しいスポットがあります。

意外に知名度が低いのが、桜の名所のひとつ「法華嶽公園」。桜のピーク時にシャクナゲも綺麗に見ることができて、池の近くに群生しています。

三股町にある個人所有の「しゃくなげの森」は、森深いしゃくなげの庭園や展望台などがあり散策が楽しい名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
国富町 法華嶽公園 3月下旬~4月中旬 地図
三股町 しゃくなげの森 4月上旬~4月中旬 地図

5月が見頃の花

07.春バラ(4月中旬~5月下旬)

宮崎県ではバラの名所が宮崎市に2つありますが、開花情報は不足気味です。

青島市にある1939年開園の歴史ある遊園地「こどものくに」は、亜熱帯の樹木による南国リゾート感ある公園散策も楽しめるスポット。バラ園が併設されており、300品種ほどのバラを楽しめる入場無料の洋風庭園です。

読売巨人軍キャンプ地としても有名な宮崎市「宮崎県総合運動公園」には、運動公園駅からすぐの南門近くにバラ園があります。キレイに区画された敷地に地元ボランティアが育てるバラは70種類ほど。基本は無料鑑賞可で、春はシャクヤクも楽しめます。

なお、温室内で通年楽しめる小林市のバラ園「のじりこぴあ観光バラ園 ブルーミングローズ」は、平成30年7月に閉園しました。

場所 名称 時期 本数 地図
宮崎市 宮崎県総合運動公園 4月中旬~5月上旬 700本 地図
宮崎市 青島リゾートこどものくに 4月中旬~5月下旬 3,500株 地図

8月が見頃の花

08.ひまわり(7月中旬~8月中旬)

宮崎県には日本最大級の1,100万本をほこる、ひまわり畑「染ヶ岡ひまわり畑」が定番。

キャベツの名産地として有名な高鍋町では、キャベツ畑を夏季に利用したひまわりが一面を埋め尽くす「染ヶ岡ひまわり畑」があります。ひまわり迷路もあり「きゃべつ畑のひまわり祭り」が開催されます。

桜と菜の花の名所でもある西都市の「西都原古墳群」は、夏に広大なひまわり畑の名スポットとなります。

えびの市のコカ・コーラ工場「グリーンパークえびの」の裏手にも、春に菜の花畑を楽しめる区画にて夏になるとひまわり畑が広がります。本数こそ少なめですが、広場で子どもが遊びつつ工場見学もできるスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
西都市 西都原古墳群 西都原のひまわり 7月中旬 200万本 地図
えびの市 グリーンパークえびの 7月下旬~8月上旬 25,000本 地図
高鍋町 染ヶ岡ひまわり畑 8月中旬 1,100万本 地図

9月が見頃の花

09.彼岸花(9月上旬~9月下旬)

宮崎県には彼岸花の名所がいくつかあり、霧島に近いえびの小林エリアの「萩の茶屋」「皇子原公園」が大規模です。

小林市の野尻町にある国道268号沿い「萩の茶屋」は、400万本をほこる彼岸花の一大スポット。斜面に広がる赤い花は、遠くの山並みを背景にして撮影するのも手です。

小林市に隣接する高原町の「皇子原公園」は、茅葺小屋を背景に彼岸花を撮影できるスポット。こちらは木々の影に咲く赤い彼岸花の群生が主体で、高原駅からバスで行くこともできます。

県北であれば日向市の西にある美郷町「花水流集会センター」がプチ名所。黄色に輝く稲穂とともに赤い彼岸花が咲く、山間部の農村風景として花を見ることができます。付近を流れる耳川を背景にして田んぼと彼岸花という構図も取れます。

場所 名称 時期 本数 地図
小林市 野尻町 萩の茶屋 9月上旬~9月下旬 400万本 地図
高原町 皇子原公園 9月中旬~9月下旬 300万本 地図
美郷町 美郷町西郷区田代 花水流 9月中旬~9月下旬 4万本 地図

10月が見頃の花

10.コスモス(9月下旬~11月上旬)

宮崎県にはコスモスの名所がいくつかあり、県内全域で楽しむことができます。

西都市「西都原古墳群」は県内随一の規模で、春の菜の花と桜の花見でも話題になる敷地に300万本ものコスモス畑が広がります。一面ピンクのコスモスに遠くの山並みをぐるりと見渡せる壮大さと、小さな古墳の丘から見渡す全景が素晴らしい名所です。

えびの市「グリーンパークえびの」の施設裏手にあるコスモスも本数は多く、霧島連山やえびのループ橋を背景にして一面のコスモス畑を鑑賞できます。企業敷地の公園的で地味なので、コカ・コーラ工場施設の観光見学とセットで楽しむのがオススメ。

えびの市からも近い小林市「生駒高原」は、四季折々の花を楽しめるスポット。特に秋のコスモスに一番力が入っており、夜のライトアップが行われる日も。さえぎるものが無い開放的な斜面にコスモスが一面広がり、周囲に見える山並みとともに楽しめます。

他にも小規模の名所として入場無料の植物園「延岡植物園」や、霧島山麓の観光牧場「高千穂牧場」でもコスモスを楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
延岡市 延岡植物園 9月下旬~10月下旬 5万本 地図
小林市 生駒高原 9月下旬~11月下旬 50万本 地図
えびの市 グリーンパークえびの 10月中旬~10月下旬 600万本 地図
都城市 高千穂牧場 10月中旬~11月上旬 3万本 地図
西都市 西都原古墳群 10月下旬~11月上旬 300万本 地図

11.サルビア(10月上旬~11月中旬)

宮崎県にもサルビアの名所があります。

宮崎市「フローランテ宮崎」では「秋のサルビアとコスモス花壇」と称して、赤、青、黄色のサルビア16種類が花壇を彩ります。

場所 名称 時期 本数 地図
宮崎市 フローランテ宮崎 10月上旬~11月中旬 1万株 地図

12.ススキ(10月~11月)

宮崎県ではえびの市「えびの高原」でススキを見ることができます。(新燃岳噴火による入場規制の可能性もあるので下調べ要)

トレッキングの名所でもある「えびの高原」は、標高1,200メートルほどあり「えびのスカイライン」をドライブしながらススキの高原を楽しむことができます。円形の湖「不動池」など、道路沿いから少しの徒歩でススキの景色を見れます。

場所 名称 時期 本数 地図
えびの市 えびの高原・不動池 不明(10~11月頃) 地図

13.秋バラ(10月~11月)

宮崎県ではバラの名所がいくつかあります。秋のバラはインターネット上で咲くか咲かないかの情報が不正確なので、TwitterなどSNSで開花情報を確認すると確実です。

青島市にある遊園地も兼ねた公園「こどものくに」には、300品種ほどのバラが咲くバラ園が併設されています。3段で盛られたバラ花壇に散策路が用意されており、リゾート感ある洋風庭園のバラ鑑賞を楽しめます。

運動公園駅から近い南口のすぐそばにある、宮崎市「宮崎県総合運動公園」のバラ園は無料。地元のボランティア団体が手入れした70種類ほどのバラを見ることができます。

なお、温室内で通年楽しめる小林市のバラ園「のじりこぴあ観光バラ園 ブルーミングローズ」は、平成30年7月に閉園しました。

場所 名称 時期 本数 地図
宮崎市 宮崎県総合運動公園 不明(10月頃) 700本 地図
宮崎市 青島リゾートこどものくに 不明(10~11月頃) 3,500株 地図

11月が見頃の花

14.紅葉(10月中旬~11月下旬)

旧吉松家住宅の紅葉写真 串間駅の近くにある旧吉松家住宅脇の門構えの紅葉

宮崎県では紅葉の名所100選の「クルソン峡」「五ヶ瀬渓谷」と観光名所「高千穂峡」が3大名所のようになっています。

えびの市「クルソン峡」は、川内(せんだい)川の源流となる約10kmの峡谷。透明度の高い水は青色に見えるときもあり、縦長にたたずむ巨大なクルソン岩(メンヒル)周辺の紅葉が特徴。県内でも早い時期に紅葉が色づくスポットです。

五ヶ瀬町「五ヶ瀬渓谷」も紅葉の代表名所。来訪途中の国道265号線に沿って流れる五ヶ瀬川と紅葉に加え、切り立った崖から落差61メートルほどの「白滝」も見どころ。毎年11月3日開催「白滝もみじ祭」はバザーや餅つき大会でにぎわいます。

宮崎県の自然景勝地の代表となる高千穂町「高千穂峡」も遅い時期に紅葉が色づき、貸しボートでも楽しめる「真名井の滝」も一層美しくなります。

場所 名称 時期 本数 地図
えびの市 クルソン峡 [紅葉100選] 10月中旬~11月中旬 地図
五ヶ瀬町 五ヶ瀬渓谷 白滝 [紅葉100選] 11月上旬~11月中旬 地図
高千穂町 高千穂峡 11月中旬~11月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 宮崎県の紅葉の名所2か所一覧
リンク:SkyTicket 宮崎県の紅葉の名所16か所一覧

15.菊(11月上旬~11月中旬)

宮崎県では、都城市「都城島津邸」で毎年20日間ほど菊花展が開催されます。邸内の島津広場にて菊が展示されて、大輪、だるま、福助、盆栽などを無料で見ることができます。

また、キク科のマリーゴールドであれば「フローランテ宮崎」で見ることはできます。

場所 名称 時期 本数 地図
都城市 都城島津邸 11月上旬~11月中旬 地図

16.イチョウ(11月中旬~11月下旬)

宮崎県でイチョウの名所はいくつかあります。

本殿のそばにイチョウの木が1本そびえる高千穂町「高千穂神社」では、日陰の本殿と見上げるほどの高さのイチョウに光が当たる姿は見事。毎晩20時から神社境内の神楽殿で「夜神楽」が奉納されて、境内の明かりでイチョウが照らされる姿は幻想的です。

小さな武家屋敷を持つ去川(さるかわ)地区にある「去川の大銀杏」は、樹齢800年ほどと推定される巨木。山に囲まれた中で高さ41メートルのイチョウが色づくと存在感が出て、山村風景の中で風情を感じられます。

高千穂町の北部には「田原(たばる)のイチョウ」も。熊野鳴滝神社の参道途中の個人宅敷地にあり、厚意で見ることが可能になっています。樹齢600年ほどと言われ、根本近くで太い幹が2つに分かれています。

場所 名称 時期 本数 地図
高千穂町 高千穂神社 11月中旬 1本 地図
宮崎市 去川の大銀杏 11月下旬 1本 地図
高千穂町 田原のイチョウ 不明(11月頃) 1本 地図

17.メタセコイア(11月)

宮崎県でメタセコイアを見ることのできる場所は主に2つあり、紅葉する時期は正確にわかりませんが11~12月あたりです。

小林市「生駒高原」では、秋のコスモスも終盤となる時期にメタセコイアが色づいていきます。高原の花畑側から遠く並木を見ることや、レストハウスから近場で眺めるのもまた一興。

宮崎市「宮崎県総合文化公園」でも、図書館の北側にメタセコイアが数本そびえています。メタセコイアに似たラクウショウも数本あるようで、全体的に紅葉した時期はキレイになるそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
小林市 生駒高原 不明(11月頃) 地図
宮崎市 宮崎県総合文化公園 不明(11月頃) 数本 地図

12月が見頃の花

18.さざんか(11月下旬~12月中旬)

宮崎県で山茶花(さざんか)の名所情報は不足しており、インターネット上やSNS上に写真がほとんど無い状態で現在も咲いているかは不明です。

宮崎市「田野駅前通り」と日南市「榎原神社」にあるそうですが、正確ではないので来訪時は期待しすぎないほうが良いでしょう。

場所 名称 時期 本数 地図
宮崎市 田野駅前通り 11月下旬~12月中旬 地図
日南市 榎原神社 不明(12月頃) 地図

まとめ

明るい色合いの花々が咲き誇る宮崎県。個人が所有して手入れしている花園もあり、雄大な景色とともに撮影の映える名所が多いです。

以上、宮崎県の花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年4月6日 更新日:2019年10月29日)