福井県の花畑12品種21スポット!見頃と名所を案内

福井県の花特集

県北と県南で趣が異なり、海と山の自然豊かな福井県。

芦原温泉や福井市などの中心地から少し離れた車で来訪する花スポットがあります。

また、県南にはお寺の多い小浜市にて寺院の花を楽しめる名所があります。

今回は、福井県の花を紹介します。

4月が見頃の花

01.ミズバショウ(3月下旬~4月上旬)

福井県の水芭蕉(みずばしょう)の名所として「味真野苑」があります。

越前市の「味真野苑」では色々な花を楽しめて、春にはミズバショウが咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 3月下旬~4月上旬 1,200株 地図

6月が見頃の花

02.春バラ(5月下旬~6月中旬)

福井県でバラの名所は主に2つあり、どちらも春と秋にバラを鑑賞できます。

三方五湖有料道路(レインボーライン)の途中にあるレストハウスからリフト・ケーブルカーで行ける「レインボーライン山頂公園」は、眼下の三方五湖とともにバラを見れる名所。三方五湖にちなんで5つの花壇に110品種のバラが咲く心地よい名所です。

坂井市「ゆりの里公園」は6月のユリが名物で、同時期に春のバラも見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 ゆりの里公園 ユリーム春江 5月下旬~6月上旬 地図
若狭町 レインボーライン山頂公園 5月下旬~6月中旬 600本 地図

03.ユリ(6月上旬~6月下旬)

福井県でユリの花といえば、坂井市「ゆりの里公園」が名所。

坂井市にある「ゆりの里公園 ユリーム春江」では、公園型のユリの名所として建物や水車を背景としてユリ畑を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 ゆりの里公園 ユリーム春江 6月上旬~6月下旬 15万輪 地図

04.花しょうぶ(6月中旬~6月下旬)

福井県で菖蒲(しょうぶ)の名所といえば、あわら市の「北潟湖畔花菖蒲園」。

芦原温泉の北東で石川県との県境に位置する北潟湖の「北潟湖畔花菖蒲園」では、300種類の花しょうぶが湖のそばで咲きます。6月中旬には花菖蒲まつりが開催されて、天然うなぎやメロンなどのグルメも楽しめるそうです。

また、福井市の北西の小高い山にある「大安禅寺」にも境内近くに花菖蒲園があり、落ち着きのあるお堂を背景に60種類ほどの花しょうぶを見ることができます。

県南であれば、寺院の多い小浜市にある「常高寺」でも小規模ながら花しょうぶを楽しめます。NHK大河ドラマ「お江」でも注目された、浅井三姉妹ゆかりのお寺です。

場所 名称 時期 本数 地図
あわら市 北潟湖畔花菖蒲園 6月上旬~6月下旬 20万株 地図
福井市 大安禅寺 6月上旬~6月下旬 1万株 地図
小浜市 常高寺 6月上旬~6月下旬 2,000株 地図

05.ラベンダー(6月中旬~6月下旬)

福井県でラベンダーの名所といえば、坂井市三国町にある「三国ラベンダーファーム」が有名。

広域農道の坂井丘陵フルーツライン沿いにある三国町「三国ラベンダーファーム」では、5種類のラベンダーが約6,000㎡の畑を彩る光景を楽しめます。有料の花摘み取りやラベンダー製品の販売もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 三国ラベンダーファーム 6月中旬~6月下旬 4,000株 地図

06.あじさい(6月中旬~7月上旬)

福井県のあじさい名所はいくつかあります。

名水百選にも選定されている「瓜割の滝」がある公園「若狭瓜割名水公園」は、県南のあじさい公園の代表格。滝から降りてくる水流の豊かな森の散策や、公園内の天徳寺など落ち着きある見どころがあります。

福井市で動物園や自然散策路のある「足羽山公園」も、あじさい公園の名所。曲がりくねった道路沿いにあじさいが咲く「あじさいの道通り」があり、一方通行により車で走りながら眺めることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
若狭町 若狭瓜割名水公園 6月中旬~6月下旬 1万株 地図
福井市 足羽山公園 6月中旬~7月上旬 6,000株 地図

7月が見頃の花

07.ハス(6月中旬~9月中旬)

福井県で蓮(はす)といえば、花ハスの生産量が日本一の南越前町(旧南条町)。全国で60%のシェアを占め、観光名所としては南条「花はす公園」があります。

南条駅から車で数kmの場所にある「花はす公園」では、約130種類のハスが咲く鑑賞蓮園があります。木々に囲まれてハス池が広がります。

越前市の「味真野苑」にはハナハス園があり、ハスの花を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
南越前町 花はす公園 6月中旬~9月中旬 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 地図

08.スイレン(6月上旬~7月下旬)

福井県の睡蓮(すいれん)の名所として「味真野苑」があります。

越前市の「味真野苑」にあるスイレン池に、スイレンが咲きます。万葉菊花園など花鑑賞の散策にピッタリなスポットで、ハスやスイレンを楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 6月上旬~7月下旬 4,000株 地図

8月が見頃の花

09.ひまわり(7月下旬~8月中旬)

福井県でひまわりの名所は少なく、県の南西に1か所あります。

小浜市の「若狭小浜 恵のひまわり畑」では100万本のひまわり畑を見ることができます。(2018年には開催されましたが、Googleマップに閉鎖と記載されているため2019年に開催されるか最新情報をチェックして来訪したほうが良さそうです)

場所 名称 時期 本数 地図
小浜市 若狭小浜 恵のひまわり畑 7月下旬~8月中旬 100万本 地図

10月が見頃の花

10.コスモス(9月下旬~10月下旬)

福井県には、1億本という日本一の本数をほこる「宮ノ下コスモス広苑」があります。

福井市「宮ノ下コスモス広苑」は、10月上旬頃にピークを迎える17.5ヘクタールのコスモス畑が圧巻。九頭竜川沿いで水平線一杯に咲く30種類ほどのコスモスは、ピンク色を主体として白や赤もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
福井市 宮ノ下コスモス広苑 9月下旬~10月下旬 1億本 地図

11.秋バラ(10月下旬~11月中旬)

福井県でバラの名所は主に2箇所。春と同様、秋もバラを楽しめます。

三方五湖有料道路のレストハウスからリフト・ケーブルカーで行ける「レインボーライン山頂公園」は、三方五湖の湖と山を背景にバラが咲く絶景。和風カフェがあり、バラの紅茶やロールケーキを楽しみながらパノラマの景色を見れます。

坂井市「ゆりの里公園」もバラの名所。10月上旬から咲くという情報もあり、10月下旬あたりが見頃だとか。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 ゆりの里公園 ユリーム春江 10月下旬~11月上旬 地図
若狭町 レインボーライン山頂公園 10月下旬~11月中旬 600本 地図

11月が見頃の花

12.イチョウ(10月下旬~11月中旬)

福井県でイチョウの名所はいくつかあります。

福井市「ふくい健康の森」の「けんこうスポーツセンター」前にイチョウ並木があり、約300メートルほどイチョウが色づく公園として散策を楽しめます。

永平寺町「興行寺(こうぎょうじ)」には、境内の本堂付近を複数のイチョウが彩りを加えます。落ち葉の時期もまたキレイになります。

若狭町「諦応寺(たいおうじ)」は別名「銀杏観音」と呼ばれ、樹齢450年のイチョウの幹に観音像が彫られた姿がインパクト大。室町時代末期に創建された曹洞宗の名刹で、十一面観音立像がイチョウで彩られて落ち葉のある時期が魅力。

越前市にある「明光寺」には、県の天然記念物に指定された高さ26メートルの大イチョウがあります。幹周り5メートルほどから広がる枝葉の盛り上がりに、背景の古民家が映える姿を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
福井市 ふくい健康の森 10月下旬~11月上旬 120本 地図
永平寺町 興行寺 11月中旬~11月下旬 地図
若狭町 諦応寺 銀杏観音 不明(11月頃) 1本 地図
越前市 明光寺の大イチョウ 不明(11月頃) 1本 地図
リンク:福井県サイト 福井県のイチョウの名所18か所一覧

まとめ

以上、福井県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年6月16日 更新日:2019年10月20日)