福井県の花畑24品種46名所!春夏秋冬の見頃

福井県の花特集

県北と県南で趣が異なり、海と山の自然豊かな福井県。

芦原温泉や福井市などの中心地から少し離れた車で来訪する花スポットがあります。

また、県南にはお寺の多い小浜市にて寺院の花を楽しめる名所があります。

今回は、福井県の花を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

1月が見頃の花

01.水仙(12月中旬~2月上旬)

福井県は日本水仙の三大群生地のひとつ「越前海岸」が北陸屈指の名所。60ヘクタール以上も咲き誇ります。

その中で越前町が40ヘクタールを占める筆頭名所で、越前海岸「梨子ヶ平」や「越前岬水仙ランド」などのポイントへ車を走らせて一帯を楽しめます。日本海を背景に一面咲く白いニホンスイセンの見事な絶景。

福井市側にも続く越前海岸にて「越前水仙の里公園」でも水仙を見ることができます。の水芭蕉(みずばしょう)の名所として「味真野苑」があります。越前市の「味真野苑」では色々な花を楽しめて、春にはミズバショウが咲きます。

なお「越前岬水仙ランド」と「越前水仙の里公園」では館内で一年中スイセンを鑑賞できるようにもなっています。

場所 名称 時期 本数 地図
越前町 越前海岸 梨子ヶ平(園地、台地、千枚田水仙園) 12月中旬~1月下旬 3.5ha 地図
越前町 越前海岸 越前岬水仙ランド 12月中旬~2月上旬 地図
福井市 越前海岸 越前水仙の里公園 12月下旬~2月上旬 地図

2月が見頃の花

02.蝋梅(1月下旬~2月上旬)

福井県では2月に見頃の花が少ないですが、1月から2月上旬にかけて梅とは異なる蝋梅(ろうばい)が咲くスポットがあります。

敦賀市「常宮神社」では、宮司が手入れをしている3本の蝋梅の木があります。透明感のある黄色い花を咲かせます。梅の名所として2月中旬から紅梅や白梅が咲きますが、一足早い花として蝋梅を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
敦賀市 常宮神社 1月下旬~2月上旬 3本 地図

3月が見頃の花

03.梅(3月上旬~3月中旬)

三方五湖の梅写真 西田梅林から離れた三方五湖の周遊道路沿いに見る梅

福井県では梅の名所が少ないようで若狭町「西田梅林」が代表的な名所です。

若狭町は日本海最大の梅の産地で、その中で梅の加工工場があり梅製品の販売もあるのが「西田梅林」。JA敦賀三方「梅の里会館」のそばに梅林があるそうで、見頃時期には梅まつりのイベントでにぎわいます。周辺の三方五湖沿いにも梅林が続きます。

福井市で足羽山の裏手にある「おさごえ民家園」では、5本と少ないですが茅葺の古民家を背景にして梅を撮影できる構図が魅力のスポット。白梅と紅梅があり、青空と足羽山をバックにした里山の風景を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
若狭町 西田梅林(梅の里会館) 3月上旬~3月中旬 7万本 地図
福井市 おさごえ民家園 3月上旬~3月中旬 5本 地図

04.早桜、河津桜(3月上旬~3月下旬)

県総合グリーンセンターの早桜、河津桜写真 県総合グリーンセンターで苔に朝日が差す見頃の河津桜

福井県では3月に楽しめる河津桜の名所がいくつかあります。

敦賀市「原地区」では「原川沿い」の土手に約150メートルの河津桜並木があります。地元の方が手入れした、隠れた桜のスポット。正確な位置はわかりませんが「原区会館」のそばを流れる原川をたどっていくと見つかると思います。

坂井市「福井県総合グリーンセンター」内には32種類の桜があり、3月20日頃を目安に見頃を迎える河津桜やオカメザクラのスポット。緑豊かでヒヨドリやメジロが蜜を吸いにくる姿もあり、河津桜の終わり頃にはソメイヨシノやヤエザクラも順次開花します。

場所 名称 時期 本数 地図
敦賀市 原地区 原川沿い 3月上旬~3月中旬 20本 地図
坂井市 福井県総合グリーンセンター 3月中旬~3月下旬 地図

05.椿(3月中旬~4月上旬)

一乗谷朝倉氏遺跡の椿写真 一乗谷朝倉氏遺跡の建物跡を背景に1本植えられた椿

福井県では全国的にも珍しい五色椿が「萬徳寺」にあります。

小浜市「萬徳寺」は秋のモミジの庭園が名物で、春には1本の椿から5色の花が咲く五色椿を見ることができます。の名所。椿としては咲く期間が短めです。

永平寺町「松岡藩史跡」には「お館の椿」という樹齢350年と言われる町指定文化財の椿がありますが、裏路地の民家に椿が1本あるだけの状態で観光地らしさはありません。

場所 名称 時期 本数 地図
小浜市 萬徳寺 3月中旬~4月上旬 1本 地図
永平寺町 松岡藩史跡 お館の椿 不明 1本 地図

4月が見頃の花

06.菜の花(3月下旬~4月上旬)

エコファーム舟枝の菜の花写真 エコファーム舟枝から白山と建設中の北陸新幹線が見える菜の花畑

福井県では鯖江市の菜の花が代表的です。

鯖江市の舟枝町にある「エコファーム舟枝」付近には、田園地帯に黄色い菜の花が一面広がります。4月上旬に「さばえ菜花まつり」が開催される頃がピークで、米栽培の肥料として見頃を過ぎると畑に鋤き込まれて見ることができなくなります。

場所 名称 時期 本数 地図
鯖江市 エコファーム舟枝 3月下旬~4月上旬 15ヘクタール 地図

07.ミズバショウ(3月下旬~4月上旬)

福井県の水芭蕉(みずばしょう)の名所として「味真野苑」があります。越前市の「味真野苑」では色々な花を楽しめて、春にはミズバショウが咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 3月下旬~4月上旬 1,200株 地図

08.桜(3月下旬~4月下旬)

福井県で桜の名所100選は「足羽山公園」「丸岡城」で、他にも桜の名所が各地にあります。

県の南西にある小浜市の山間部にある「妙祐寺」は、シダレザクラが名物のお寺。高さ20メートルの樹齢130年ほどの1本桜が存在感のあるたたずまいを見せ、枝葉の広がる姿は市の天然記念物にも指定されている見どころ。夜のライトアップも幻想的。

福井市で山から市街の展望を楽しめる「足羽山公園」では、北陸屈指の3,500本をほこる桜の名所。見頃時期に桜まつりが開催されて、ぼんぼりに灯りがつく夜のライトアップも。福井駅からバスで行くことができます。

坂井市「丸岡城」はそびえる城の天守を背景に桜が広がる公園。夜は桜だけでなく天守もライトアップされて、桜を霞に見立てて城が浮き立つように見える「霞ヶ城」の別名を持つ見どころ。

遅い時期に楽しめるのは、大野市で岐阜県との県境にある「九頭竜湖」。急崖の湖畔にソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなどを植栽したもので、湖に架かる「夢のかけ橋」とともに桜を撮影することができます。

場所 名称 時期 本数 地図
小浜市 妙祐寺 3月下旬~4月上旬 枝垂桜1本 地図
福井市 足羽山公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 3,500本 地図
坂井市 丸岡城(霞ヶ城公園)[桜100選] 4月上旬~4月中旬 400本 地図
大野市 九頭竜湖 4月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 福井県の桜の名所16か所一覧

09.福寿草(4月上旬)

福井県では絶滅危惧種のミチノクフクジュソウが咲くスポットが代表的な名所です。

勝山市の北谷地区にある「陸奥福寿草(ミチノクフクジュソウ)群生地」。一般的な福寿草は花びらがお椀のように丸まっていますが、ミチノクフクジュソウは平たく花びらが広がっています。

場所 名称 時期 本数 地図
勝山市 北谷町 陸奥福寿草群生地 4月上旬 地図

5月が見頃の花

10.藤(4月下旬~5月上旬)

福井県では藤の花を鑑賞できるスポットがいくつかあります。

越前市「味真野苑」の園内東側には10メートルほどの藤棚があり、白、ピンク、薄紫の藤を見ることができます。

越前市「紫式部公園」では、毎年5月3日に藤まつりが開催される名スポット。源氏物語の作者である紫式部が都から離れて過ごした越前市で、寝殿造りの建物や朱塗りの橋が架かった広い池の庭園にて藤の花を見ることができます。

他にも坂井市「白山神社 藤鷲塚」や小浜市「新福寺」にも藤があるらしいのですが、GoogleMapで検索しても見つからないため下調べ要です。

場所 名称 時期 本数 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 4月下旬~5月上旬 10mの藤棚 地図
越前市 紫式部公園 5月上旬 地図

6月が見頃の花

11.春バラ(5月下旬~6月中旬)

福井県でバラの名所は主に2つあり、どちらも春と秋にバラを鑑賞できます。

三方五湖有料道路(レインボーライン)の途中にあるレストハウスからリフト・ケーブルカーで行ける「レインボーライン山頂公園」は、眼下の三方五湖とともにバラを見れる名所。三方五湖にちなんで5つの花壇に110品種のバラが咲く心地よい名所です。

坂井市「ゆりの里公園」は6月のユリが名物で、同時期に春のバラも見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 ゆりの里公園 ユリーム春江 5月下旬~6月上旬 地図
若狭町 レインボーライン山頂公園 5月下旬~6月中旬 600本 地図

12.ユリ(6月上旬~6月下旬)

福井県でユリの花といえば、坂井市「ゆりの里公園」が名所。

坂井市にある「ゆりの里公園 ユリーム春江」では、公園型のユリの名所として建物や水車を背景としてユリ畑を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 ゆりの里公園 ユリーム春江 6月上旬~6月下旬 15万輪 地図

13.花しょうぶ(5月中旬~6月下旬)

福井県で菖蒲(しょうぶ)の名所といえば、あわら市の「北潟湖畔花菖蒲園」。

芦原温泉の北東で石川県との県境に位置する北潟湖の「北潟湖畔花菖蒲園」では、300種類の花しょうぶが湖のそばで咲きます。6月中旬には花菖蒲まつりが開催されて、天然うなぎやメロンなどのグルメも楽しめるそうです。

また、福井市の北西の小高い山にある「大安禅寺」にも境内近くに花菖蒲園があり、落ち着きのあるお堂を背景に60種類ほどの花しょうぶを見ることができます。

県南であれば、寺院の多い小浜市にある「常高寺」でも小規模ながら花しょうぶを楽しめます。NHK大河ドラマ「お江」でも注目された、浅井三姉妹ゆかりのお寺です。

場所 名称 時期 本数 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 5月中旬~6月上旬 3,000本 地図
あわら市 北潟湖畔花菖蒲園 6月上旬~6月下旬 20万株 地図
福井市 大安禅寺 6月上旬~6月下旬 1万株 地図
小浜市 常高寺 6月上旬~6月下旬 2,000株 地図

14.ラベンダー(6月中旬~6月下旬)

福井県でラベンダーの名所といえば、坂井市三国町にある「三国ラベンダーファーム」が有名。

広域農道の坂井丘陵フルーツライン沿いにある三国町「三国ラベンダーファーム」では、5種類のラベンダーが約6,000㎡の畑を彩る光景を楽しめます。有料の花摘み取りやラベンダー製品の販売もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 三国ラベンダーファーム 6月中旬~6月下旬 4,000株 地図

15.あじさい(6月中旬~7月上旬)

福井県のあじさい名所はいくつかあります。

名水百選にも選定されている「瓜割の滝」がある公園「若狭瓜割名水公園」は、県南のあじさい公園の代表格。滝から降りてくる水流の豊かな森の散策や、公園内の天徳寺など落ち着きある見どころがあります。

福井市で動物園や自然散策路のある「足羽山公園」も、あじさい公園の名所。曲がりくねった道路沿いにあじさいが咲く「あじさいの道通り」があり、一方通行により車で走りながら眺めることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
若狭町 若狭瓜割名水公園 6月中旬~6月下旬 1万株 地図
福井市 足羽山公園 6月中旬~7月上旬 6,000株 地図

7月が見頃の花

16.ハス(6月中旬~9月中旬)

福井県で蓮(はす)といえば、花ハスの生産量が日本一の南越前町(旧南条町)。全国で60%のシェアを占め、観光名所としては南条「花はす公園」があります。

南条駅から車で数kmの場所にある「花はす公園」では、約130種類のハスが咲く鑑賞蓮園があります。木々に囲まれてハス池が広がります。

越前市の「味真野苑」にはハナハス園があり、ハスの花を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
南越前町 花はす公園 6月中旬~9月中旬 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 地図

17.スイレン(6月上旬~7月下旬)

福井県の睡蓮(すいれん)の名所として「味真野苑」があります。

越前市の「味真野苑」にあるスイレン池に、スイレンが咲きます。万葉菊花園など花鑑賞の散策にピッタリなスポットで、ハスやスイレンを楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
越前市 万葉の里 味真野苑 6月上旬~7月下旬 4,000株 地図

8月が見頃の花

18.ひまわり(7月下旬~8月中旬)

福井県でひまわりの名所は少なく、県の南西に1か所あります。

小浜市の「若狭小浜 恵のひまわり畑」では100万本のひまわり畑を見ることができます。(2018年には開催されましたが、Googleマップに閉鎖と記載されているため2019年に開催されるか最新情報をチェックして来訪したほうが良さそうです)

場所 名称 時期 本数 地図
小浜市 若狭小浜 恵のひまわり畑 7月下旬~8月中旬 100万本 地図

9月が見頃の花

19.彼岸花(9月下旬~10月上旬)

福井県で彼岸花の名所は、主に2箇所あります。

福井市「一乗谷朝倉氏遺跡」は、赤だけでなく黄色やピンクの彼岸花も咲く観光名所。唐門近くなどに彼岸花が咲くそうで、数は少ないものの遺跡に色を添える里山の彼岸花を楽しめます。

越前市「吉野瀬川」は、春の桜だけでなく秋の彼岸花も名物。川沿いの並木の足元に赤い彼岸花が咲きほこり、遊歩道から見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
福井市 一乗谷朝倉氏遺跡 9月下旬~10月上旬 地図
越前市 吉野瀬川 9月下旬~10月上旬 地図

10月が見頃の花

20.コスモス(9月下旬~10月下旬)

福井県には、1億本という日本一の本数をほこる「宮ノ下コスモス広苑」があります。

福井市「宮ノ下コスモス広苑」は、10月上旬頃にピークを迎える17.5ヘクタールのコスモス畑が圧巻。九頭竜川沿いで水平線一杯に咲く30種類ほどのコスモスは、ピンク色を主体として白や赤もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
福井市 宮ノ下コスモス広苑 9月下旬~10月下旬 1億本 地図

21.秋バラ(10月下旬~11月中旬)

福井県でバラの名所は主に2箇所。春と同様、秋もバラを楽しめます。

三方五湖有料道路のレストハウスからリフト・ケーブルカーで行ける「レインボーライン山頂公園」は、三方五湖の湖と山を背景にバラが咲く絶景。和風カフェがあり、バラの紅茶やロールケーキを楽しみながらパノラマの景色を見れます。

坂井市「ゆりの里公園」もバラの名所。10月上旬から咲くという情報もあり、10月下旬あたりが見頃だとか。

場所 名称 時期 本数 地図
坂井市 ゆりの里公園 ユリーム春江 10月下旬~11月上旬 地図
若狭町 レインボーライン山頂公園 10月下旬~11月中旬 600本 地図

11月が見頃の花

22.紅葉(10月中旬~12月上旬)

刈込池の紅葉写真 ハイキングで苦労した先で感動する刈込池湖畔の紅葉

福井県で紅葉の名所100選は「九頭竜湖」「萬徳寺」の2箇所で、他にも紅葉の名所があります。

大野市「九頭竜湖」は、峡谷の湖として一帯の山々が色づく紅葉スポット。湖に夢の架け橋がトレードマークで、昼夜の寒暖差により色づきが鮮やか。湖の下流で九頭竜川により浸食した「九頭竜峡」もあわせて楽しめる紅葉スポット。

県の南西にある小浜市「萬徳寺」は、江戸時代に作られたとされる枯山水庭園が見どころ。石や緑を配した白砂の庭園に紅葉が色を添える、庭園の紅葉。樹齢500年の大山モミジは天然記念物で、庭園周辺ではヤマモミジが紅葉します。

場所 名称 時期 本数 地図
大野市 九頭竜峡 10月中旬~11月中旬 地図
大野市 九頭竜湖 [紅葉100選] 10月下旬~11月中旬 地図
小浜市 萬徳寺 [紅葉100選] 11月中旬~12月上旬 200本 地図
リンク:ウォーカープラス 福井県の紅葉の名所10か所一覧

23.イチョウ(10月下旬~11月中旬)

福井県でイチョウの名所はたくさんあります。

福井市「ふくい健康の森」の「けんこうスポーツセンター」前にイチョウ並木があり、約300メートルほどイチョウが色づく公園として散策を楽しめます。

永平寺町「興行寺(こうぎょうじ)」には、境内の本堂付近を複数のイチョウが彩りを加えます。落ち葉の時期もまたキレイになります。

若狭町「諦応寺(たいおうじ)」は別名「銀杏観音」と呼ばれ、樹齢450年のイチョウの幹に観音像が彫られた姿がインパクト大。室町時代末期に創建された曹洞宗の名刹で、十一面観音立像がイチョウで彩られて落ち葉のある時期が魅力。

越前市にある「明光寺」には、県の天然記念物に指定された高さ26メートルの大イチョウがあります。幹周り5メートルほどから広がる枝葉の盛り上がりに、背景の古民家が映える姿を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
福井市 ふくい健康の森 10月下旬~11月上旬 120本 地図
永平寺町 興行寺 11月中旬~11月下旬 地図
若狭町 諦応寺 銀杏観音 不明(11月頃) 1本 地図
越前市 明光寺の大イチョウ 不明(11月頃) 1本 地図
リンク:福井県サイト 福井県のイチョウの名所18か所一覧

12月が見頃の花

24.さざんか(11月中旬~12月中旬)

福井県では山茶花(さざんか)の名所があまり無さそうです。

県の天然記念物に指定されているのは、おおい町「堀口家のサザンカ」。個人宅にある高さ9.7メートルほどの巨木に白い花がたくさん咲きます。場所が明確ではありませんが、神崎集落の一番奥にあるとの情報があります。

場所 名称 時期 本数 地図
おおい町 堀口家のサザンカ 11月中旬~12月中旬 1本 地図

まとめ

以上、福井県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年6月16日 更新日:2020年3月15日)