佐賀県の花畑14品種29スポット!見頃と名所を案内

佐賀県の花特集

九州新幹線の鳥栖駅から西へと巡ることのできる佐賀県。県に広く花のスポットがあります。

ツツジが咲き誇る県の代表名所「御船山楽園」をはじめとして、各季節によって色々な花の名所を訪れるのが楽しい県です。

今回は、佐賀県の花の名所を紹介します。

4月が見頃の花

01.桜(3月下旬~4月上旬)

花やしきの桜写真 鳥栖のステーキレストラン「花やしき」の庭園に桜

佐賀県で桜の名所100選になっているスポットは「小城公園」のみです。

小城(おぎ)市にある「小城公園」では、池のある公園内に桜が咲く花見スポットとして賑わいます。ご当地グルメのマジェンバを提供するお店もあり、夜のライトアップもひとつの魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
小城市 小城公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 3,000本 地図

02.ツツジ、シャクナゲ(4月中旬~5月上旬)

佐賀県では県の代表名所として、プロジェクションマッピングなどで最近注目をあびる「御船山楽園」があります。

武雄市「御船山楽園」は武雄領主の鍋島茂義の別邸跡として1845年に造園され、現在では20万本のツツジが咲き乱れる庭園と背景の武骨な岩山がインパクト大。ツツジに似たシャクナゲも咲き、同時期に藤の花も併せて楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
武雄市 御船山楽園 4月中旬~5月上旬 20万本 地図

5月が見頃の花

03.春バラ(5月中旬~6月中旬)

佐賀県で観光として開放しているバラの名所は、調べるかぎりでは1箇所しかありません。

佐賀市の川上峡にあるラドン温泉が楽しめるリゾートホテル「ホテル龍登園」には、70種類ほどのバラが咲くローズガーデンがあります。見頃時期に「薔薇フェスタ」としてバラ風呂やバラ懐石が用意され、施設利用者は無料でバラ園を鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀・川上峡温泉 ホテル龍登園 5月中旬~6月中旬 450株 地図

7月が見頃の花

04.ハス(6月下旬~8月上旬)

佐賀県では、二千年蓮(=大賀ハス)や舞妃蓮(まいひれん)という蓮(はす)の品種を楽しめる名所があります。

佐賀市の「佐賀城公園」のお堀は夏になるとハスの葉で埋め尽くされて、ハスの花が咲く名所となっています。

福岡県の久留米駅から数kmの距離にある「千栗土居公園」も、ハスの名所。白とピンクのハスが一面に咲く光景を楽しめて、二千年蓮や舞妃蓮を見ることができます。

多久市の「聖光寺」には二千年ハス池と呼ばれる池があり、こちらも二千年蓮や舞妃蓮を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀城公園 6月下旬~8月上旬 地図
みやき町 千栗土居公園 6月下旬~8月上旬 9,700㎡ 地図
多久市 聖光寺 6月下旬~7月下旬 地図
吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園 地図

8月が見頃の花

05.ひまわり(8月上旬~11月下旬)

佐賀県の観光ひまわり畑は3つほどありますが、開花時期が限られるので日付やSNS上の開花状況をチェックしてから来訪したほうが良さそうです。

佐賀駅から路線バスで行ける距離にある「ひょうたん島公園」は、地図上で陸地がひょうたんの形をしている公園。8月上旬にひまわりが咲き、ひまわりまつりの開催日にはハサミ貸し出しで各自ひまわりを切り取って持ち帰ることができます。

また、11月の冬ひまわりの名所として「山田ひまわり園」があります。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 ひょうたん島公園 8月上旬~8月上旬 25万本 地図
佐賀市 パイオニアエコサイエンス KUME FARM 9月下旬~10月上旬 15,000本 地図
みやき町 山田ひまわり園 11月上旬~11月下旬 10万本 地図

10月が見頃の花

06.コスモス(9月下旬~11月中旬)

佐賀県でコスモスの名所は、県内にいくつか点在しています。

17世紀に建立された鹿島市の寺院「祐徳稲荷神社」の近くにある「東山公園」は、ツツジの名所と言われますが秋のコスモスも楽しめます。地図上では「鹿島明神社」と記載されている場所に咲いているようです。

佐賀市「金立(きんりゅう)公園コスモス園」も、3.5ヘクタールの敷地にコスモスが咲く名所。公園らしさのある風景に赤、白、ピンクのコスモスが色を添えます。長崎自動車道の金立サービスエリアに駐車して徒歩でアクセスすることも可能。

JR長崎本線「JR神埼駅」の北口から「吉野ヶ里遺跡」へと向かう一帯に、広くコスモスが咲きます。駅北口にある「吉野ヶ里遊・学・館」を基点として農産物の販売があります。

JR長崎本線「吉野ヶ里公園駅」の北口から「吉野ヶ里遺跡」へと向かう一帯にも、広くコスモスが咲きます。見頃時期には駅北口の仮設テントで農産物の販売も行われます。

なお、佐里(さり)のコスモスは下調べ要。かつて150万本を誇った「佐里コスモス園」が土壌不良で2005年に閉園。2006年から場所を「登栄荘」に移して「秋桜ガーデン」として20万本のコスモス畑として再出発したものの2012年頃に倒産。どうやら今は「癒しの宿・銀乃湯」として営業しており、ピラミッド型の温泉施設を背景に密集したコスモスを見れるようではあります。

場所 名称 時期 本数 地図
唐津市 銀乃湯(登栄荘)秋桜ガーデン 9月下旬~11月中旬 20万本 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社外苑・東山公園 10月上旬 地図
佐賀市 金立公園コスモス園 10月上旬~11月上旬 33万本 地図
神埼市 JR神埼駅北口 10月中旬 1.7ヘクタール 地図
吉野ヶ里町 JR吉野ヶ里公園駅北口 10月中旬 200万本 地図

07.秋バラ(10月中旬~11月中旬)

佐賀県のバラの名所は、ネットで調べたかぎりでは1箇所「ホテル龍登園」のみです。

佐賀市の川上峡温泉にある「ホテル龍登園」内にあるローズガーデンでは、春をメインとしつつ秋にも70種類ほどのバラを鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀・川上峡温泉 ホテル龍登園 10月中旬~11月中旬 450株 地図

11月が見頃の花

08.さざんか(10月中旬~11月中旬)

佐賀県では吉野ヶ里町「千石山」に、白い山茶花(さざんか)の花が咲きます。サザンカは自生北限地帯として国の天然記念物に指定されており、約2.9ヘクタールの山の斜面が白い花に染まります。

場所 名称 時期 本数 地図
吉野ヶ里町 千石山 10月中旬~11月中旬 2,000本 地図

09.シチメンソウ(10月下旬~11月中旬)

海水でも生きられる塩生植物として干潟に群生する、アカザ科の一年草「シチメンソウ」。全国的にも珍しく、佐賀県「干潟よか公園」が日本で唯一と言っても過言ではない名所です。

佐賀市の「東与賀海岸」に位置する「干潟よか公園」では、有明海に面したシチメンソウの自生地となっています。秋には紅紫色になり海沿い一面を赤く染める「海の紅葉」と呼ばれる名所で、11月上旬にピークを迎えるとともにライトアップもされます。

ただ、2018年に全面立ち枯れとして赤くならず、2019年も例年の1~2割ほどしか赤いシチメンソウにならない予想とのこと。再生に向けた研究が行われています。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 干潟よか公園 シチメンソウ群生地 10月下旬~11月中旬 地図

10.紅葉(10月下旬~11月下旬)

佐賀県における紅葉の名所100選は「雄淵雌淵公園」「御船山楽園」の2箇所です。

佐賀市「雄淵雌淵公園」は、散策路が設けられた自然豊かなスポット。山間部の紅葉を楽しむことができ、モミジなどを見ることができます。

武雄市「御船山楽園」はツツジの名所として有名な庭園で、秋には紅葉がキレイに。夜にはライトアップも行われ、湖面に反射する紅葉の絶景を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 雄淵雌淵公園 [紅葉100選] 10月下旬~11月下旬 地図
武雄市 御船山楽園 [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 佐賀県の紅葉の名所9か所一覧

11.菊(11月上旬~11月中旬)

佐賀県では菊の展示にはなりますが、2箇所で菊花展が開催されるようです。佐賀駅から徒歩圏内にある佐賀市「佐嘉神社」と、県の南西部にある鹿島市「祐徳稲荷神社」。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐嘉神社 11月上旬~11月中旬 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社 不明(11月頃) 地図

12.メタセコイア(11月中旬)

佐賀県ではメタセコイアの名所がいくつかあります。

南西部にある白石町で、約800年の歴史を持つ湧泉「縫ノ池(ぬいのいけ)」。池の中央に大きなメタセコイヤが自生しており、紅葉時期にオレンジ色となる木が池面に反射する姿が魅力。

佐賀市では「どんどんどんの森」にて、メタセコイア並木があります。「市立図書館」や「アバンセ生涯学習センター」などがある、市民の馴染みのエリアです。

嬉野市の中心街から南にある「22世紀アジアの森」の公園内にもメタセコイア並木があり、広い公園内の散策途中に見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
白石町 縫ノ池 11月中旬 地図
佐賀市 どんどんどんの森 不明(11月頃) 地図
嬉野市 22世紀アジアの森 不明(11月頃) 地図

13.イチョウ(11月中旬~11月下旬)

佐賀県では1本の大イチョウがいくつかあります。

鹿島市にある「祐徳稲荷神社」では、豪華な本殿をバックに大きいイチョウの木が1本そびえています。また、すぐ近くにある「東山公園」にもイチョウの木が1本あります。

有田町では「泉山弁財天」の境内に樹齢1,000年を超えるイチョウの巨木があり、県内でも「有田の大公孫樹(大イチョウ)」と呼ばれて親しまれています。

他にも「事比羅神社」「川上峡」もイチョウがキレイな名所と言われています。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社・東山公園 11月中旬~11月下旬 1本 地図
有田町 泉山弁財天 大公孫樹 11月中旬~11月下旬 1本 地図

12月が見頃の花

14.ススキ(10月~12月)

佐賀県ではススキの名所として宣伝されているところは無さそうで、SNSでキレイな場所が2箇所見つかりました。

嬉野市「大野原高原」は600ヘクタールの高原にススキを見かける場所で、大村湾や多良岳連山を一望できる展望所。

小城市芦刈町にある「芦刈海岸」は、六角川が有明海に流れ着く場所。「海遊ふれあいパーク」付近の海岸沿いに一面のススキが黄金色になる光景が魅力的。

場所 名称 時期 本数 地図
嬉野市 大野原高原 不明(10月頃) 地図
小城市 芦刈海岸 海遊ふれあいパーク 不明(12月頃) 地図

まとめ

以上、佐賀県の花の名所紹介でした。

(初回投稿日:2019年7月7日 更新日:2019年10月25日)