佐賀県の花畑31品種60名所!春夏秋冬の見頃

佐賀県の花特集

九州新幹線の鳥栖駅から西へと巡ることのできる佐賀県。県に広く花のスポットがあります。

ツツジが咲き誇る県の代表名所「御船山楽園」をはじめとして、各季節によって色々な花の名所を訪れるのが楽しい県です。

今回は、佐賀県の花の名所を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

この記事の目次

まずはココ!代表的な花スポット

佐賀県を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 伊万里市「伊万里梅園」の梅(2月下旬)
  2. 小城市「小城公園」の桜(3月下旬~4月上旬)
  3. 武雄市「御船山楽園」のツツジ(4月中旬~5月上旬)
  4. 唐津市「見帰りの滝」のあじさい(6月上旬~6月下旬)
  5. 「干潟よか公園」のシチメンソウ(10月下旬~11月中旬)
  6. 佐賀市「雄淵雌淵公園」の公園(10月下旬~11月下旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

1月が見頃の花

01.冬ボタン(1月上旬~1月下旬)

佐賀県では、自然体で冬と春の2回咲く寒牡丹(かんぼたん)の名所として鹿島市「祐徳(ゆうとく)稲荷神社」があります。規模の大きい稲荷神社として、敷地内の日本庭園で寒ボタンを鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社 1月上旬~1月下旬 地図

2月が見頃の花

02.梅(2月中旬~3月上旬)

佐賀県では梅の名所がいくつかあります。

佐賀市「高伝寺」は、鍋島藩に贈られたことが起源となる梅の名所。紅梅と白梅の開花時期に花見客でにぎわうスポットです。樹齢約400年の紅梅「霊徳寿梅(れいとくじゅばい)」も、ひとつの見どころ。

伊万里市で伊万里駅の北の市街地にある「伊万里梅園 藤ノ尾」にて、約24万㎡の広さの土地に梅の木が育つ梅園があります。「伊万里梅まつり」が1日開催されて、梅を使用した料理や飲み物が販売されるとともに太鼓演奏なども行われます。

規模の大きさで言えば、小城市「牛尾(うしのお)梅林」も魅力。牛尾山の斜面に広がる梅の花が山肌を覆い、展望も魅力となる名スポットです。見頃時期には「三里牛尾梅まつり」も開催されて、イベントでにぎわいます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 高伝寺 2月中旬~3月上旬 地図
伊万里市 伊万里梅園 藤ノ尾 2月下旬 6,500本 地図
小城市 牛尾梅林 2月下旬~3月上旬 13,000本 地図

3月が見頃の花

03.桃(3月上旬~3月下旬)

佐賀県では桃の花スポット情報が不足していますが、ビニールハウス内で桃の花を鑑賞できるスポットがあります。

佐賀市で秋の桃の実がなる「佐賀大和観光桃園」では、春に桃の花を見ることができます。ビニールハウス内で立ち並ぶ桃の木がピンクの花を咲かせて、椅子などが少しあり花見を楽しむこともできるそうです。施設の公式Facebookにも地図などの情報が掲載されています。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀大和観光桃園 3月上旬~3月下旬 地図

04.水仙(3月中旬~4月中旬)

佐賀県では呼子大橋の近くに水仙の名所「風の見える丘公園」があるものの、写真など情報が不足しています。

唐津市の呼子大橋から近い「風の見える丘公園」は、風力発電機として動く風車がシンボル。玄界灘や呼子大橋を見渡せる高台のスポットで、水仙が咲く姿を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
唐津市 風の見える丘公園 3月中旬~4月中旬 25,000本 地図

4月が見頃の花

05.桜(3月中旬~4月中旬)

花やしきの桜写真 鳥栖のステーキレストラン「花やしき」の庭園に桜

佐賀県では桜の名所100選「小城公園」をはじめとして、3月末から4月上旬にかけて見頃となる桜の名所がいくつかあります。

早い時期に大きい規模の桜を楽しめるのは、武雄市の名物庭園「御船山楽園」。大きな池にも映る桜の木々に御船山の岩肌がそびえる壮大な景色を楽しめて、九州最大級と言われる夜桜イベントも味わうことができます。

小城(おぎ)市にある「小城公園」では、池のある公園内に桜が咲く花見スポットとして賑わいます。ご当地グルメのマジェンバを提供するお店もあり、夜のライトアップもひとつの魅力です。

武雄市で遅い時期に楽しめる、樹齢120年以上の1本桜「馬場の山桜」も名スポット。周囲を菜の花が彩る、大きく枝葉を広げる桜が大空に映えます。

場所 名称 時期 本数 地図
武雄市 御船山楽園 3月中旬~4月上旬 2,000本 地図
小城市 小城公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 3,000本 地図
武雄市 馬場の山桜 4月上旬~4月中旬 1本 地図
リンク:ウォーカープラス 佐賀県の桜の名所12か所一覧

06.菜の花(3月下旬~4月上旬)

佐賀県で菜の花の名所は主に3箇所あります。

佐賀市「金立(きんりゅう)公園コスモス園」は、3.5ヘクタールの敷地に菜の花が咲くスポット。下道(一般道)の施設ではありますが、長崎自動車道の金立サービスエリア駐車場側からも来訪できます。

佐賀市「嘉瀬川河川敷」では、嘉瀬川の流れる土手に菜の花が広く咲きます。場所情報が正確ではないですが、バルーンフェスタ広場(バルーンさが駅近く)から遠く大和町まで随所に咲くとのことです。

武雄市の山間部にある「馬場の山桜」は、樹齢120年以上で高さ12メートルの一本桜が見どころの名所。桜の見頃時期には周囲に菜の花も咲きほこり、のんびりとした光景を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 金立公園コスモス園 3月下旬~4月上旬 3.5ヘクタール 地図
佐賀市 嘉瀬川河川敷 3月下旬~4月上旬 地図
武雄市 馬場の山桜 3月下旬~4月上旬 地図

07.チューリップ(4月上旬~4月中旬)

佐賀県で菜の花の名所は主に3箇所あります。

佐賀市「今山チューリップ園」は、地元の老人会(今山老人クラブ 福寿会)が手がけるチューリップ園。約1,000㎡の田んぼにに咲くチューリップを鑑賞できるスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 今山チューリップ園 4月上旬~4月中旬 13,000球 地図

08.ツツジ、シャクナゲ(4月中旬~5月上旬)

佐賀県ではツツジの代表名所として、プロジェクションマッピングなどで最近注目をあびる「御船山楽園」があります。

武雄市「御船山楽園」は武雄領主の鍋島茂義の別邸跡として1845年に造園され、現在では20万本のツツジが咲き乱れる庭園と背景の武骨な岩山がインパクト大。ツツジに似たシャクナゲも咲き、同時期に藤の花も併せて楽しめます。

ツツジのお寺として県内を代表する基山町「大興善寺」では、4月下旬に満開を迎える約5万本のツツジが境内の随所に咲きます。新緑の木々に囲まれて斜面を一面染めるツツジに、茅葺の建物もある風流なお寺です。

佐賀市「十可苑」は、鍋島家の旧別荘地を利用した約6万㎡の庭園。ツツジ3万株とシャクナゲ1万本が咲き、人工的な滝を配した池や風情ある石段を美しく彩ります。有料の施設ではありますが、美術館入場料も含まれています。(2020年春季は開園しないとのこと)

佐賀市「北山シャクナゲ園」は、間伐した杉林の中にシャクナゲが咲くスポット。赤、ピンク、白など約20種類7,000株のシャクナゲをメインとして、ミツバツツジも見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
武雄市 御船山楽園 4月中旬~5月上旬 20万本 地図
基山町 大興善寺 4月中旬~5月上旬 5万本 地図
佐賀市 十可苑 4月中旬~5月上旬 3万株 地図
佐賀市 北山シャクナゲ園 4月中旬~5月上旬 7,000株 地図
リンク:あそぼーさが 佐賀県のツツジ・シャクナゲ名所17か所一覧

09.ボタン、シャクヤク(4月中旬~5月下旬)

佐賀県では牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)の名所がいくつかあり、九州最大級の「ぼたんと緑の丘」が代表的です。

唐津市「ぼたんと緑の丘」は、4月1日から開園するボタン園。築山林泉回遊式の日本庭園として山や池を配した3,000坪ほどのボタン園があり、世界各国80種類2,500株のボタンを鑑賞できます。さらに3,000坪ほどのシャクヤク園も併設しており、30種類3万本が咲きます

唐津市「ぼたんと緑の丘」から車で5分ほどの場所にある「切木(きりご)ぼたん」は、樹齢400年ほどと言われる1株のボタンが個人宅に植えられています。1本の木から大きく広がる枝にボタンが咲きます。見頃時期には鑑賞できて「切木ぼたんだんご」販売もあります。

鹿島市「祐徳稲荷神社」では、境内の脇にある日本庭園に鉢植えのボタンが並べられます。朱塗りの欄干を持つ橋を背景にボタンを撮影する構図もあり、ピンク、黄色、白など大輪のボタンを鑑賞しつつ神社参拝と門前町散策で過ごせます。

場所 名称 時期 本数 地図
唐津市 切木ぼたん 4月中旬 1株の大木 地図
唐津市 ぼたんと緑の丘:ボタン 4月中旬~5月上旬 2,500株 地図
唐津市 ぼたんと緑の丘:シャクヤク 5月中旬~5月下旬 30,000本 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社 不明 地図

5月が見頃の花

10.藤(4月下旬~5月上旬)

佐賀県で藤の名所は5箇所ほどあります。

唐津市のシンボル「唐津城」のある「舞鶴公園」には藤棚があり、お城観光とあわせて紫色の藤と白色の藤を鑑賞できます。夜はライトアップも行われるため、夜のお城と藤を見ることができます。

嬉野市「嬉野総合公園」の南東駐車場付近にある「ふれあいふじ棚通り」には、直線距離で日本一の長さと言われる約630メートルの藤棚があります。遠くに山並みのある自然豊かな公園にて、奥まで続く藤棚のトンネルを散策できます。

場所 名称 時期 本数 地図
唐津市 舞鶴公園(唐津城) 4月下旬~5月上旬 地図
嬉野市 ふれあいふじ棚通り 4月下旬~5月上旬 630mの藤棚 地図
リンク:なんでも情報発信局 佐賀県の藤の名所5か所一覧

11.ポピー(5月中旬~5月下旬)

佐賀県では空港近くにポピー畑があります。

佐賀市「佐賀空港」から徒歩圏内で北西に位置する「昭和搦橋」そばに、ポピー畑があります。佐賀を訪れる人々をおもてなしするため、2017年からポピー畑として整備しており秋にはコスモスも。WELCOMEと書かれたアーチで記念撮影を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀空港(昭和搦橋近く) 5月中旬~5月下旬 地図

12.春バラ(5月中旬~6月中旬)

佐賀県で観光として開放しているバラの名所は、調べるかぎりでは1箇所しかありません。

佐賀市の川上峡にあるラドン温泉が楽しめるリゾートホテル「ホテル龍登園」には、70種類ほどのバラが咲くローズガーデンがあります。見頃時期に「薔薇フェスタ」としてバラ風呂やバラ懐石が用意され、施設利用者は無料でバラ園を鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀・川上峡温泉 ホテル龍登園 5月中旬~6月中旬 450株 地図

6月が見頃の花

13.花しょうぶ(5月上旬~6月中旬)

佐賀県で花しょうぶの名所は少ないようです。

佐賀市「佐賀大和中央公園」の東側に隣接する「花しょうぶ園」では、約1ヘクタールの敷地に100種類4万株ほどの花しょうぶが咲きます。見頃時期のみ有料となりますが、木の散策路から花しょうぶと遠くの山並みも見ることができます。

唐津市「ぼたんと緑の丘」はボタンの名所で、5月には花しょうぶの一種となるカキツバタを見ることができます。情報が不足しており規模がわからず、少ししか咲いていないかもしれません。

場所 名称 時期 本数 地図
唐津市 ぼたんと緑の丘 5月上旬~5月下旬 地図
佐賀市 佐賀大和中央公園 花しょうぶ園 5月下旬~6月中旬 4万株 地図

14.ラベンダー(6月上旬~6月中旬)

佐賀県でラベンダーのスポットとしては「天山リゾート」があります。

佐賀市「天山リゾート」は「天山スキー場」のあるスポット。建物の隣には、富良野市産のラベンダーを植えて2004年にオープンしたラベンダー園があります。規模は小さいようですが見晴らしがよく、標高720メートルほどの高原の雰囲気でラベンダーを鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 天山リゾート 6月上旬~6月中旬 2,500株 地図

15.あじさい(6月上旬~6月下旬)

佐賀県であじさいの名所はいくつかあります。

唐津市にある日本の滝百選のひとつ「見帰りの滝」では、滝の周辺で約4万株をほこるあじさいが咲く名スポット。夜間ライトアップが行われます。なお、ネット上で誤字が多いですが「見返り」ではなく「見帰り」が正しい名称です。

佐賀市の川上峡にあるラドン温泉が楽しめるリゾートホテル「ホテル龍登園」には、70種類ほどのバラが咲くローズガーデンがあります。見頃時期に「薔薇フェスタ」としてバラ風呂やバラ懐石が用意され、施設利用者は無料でバラ園を鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
唐津市 見帰りの滝 6月上旬~6月下旬 40,000株 地図
リンク:佐賀県観光サイト 佐賀県のあじさいの名所12箇所一覧

7月が見頃の花

16.ハス(6月下旬~8月上旬)

佐賀県では、二千年蓮(=大賀ハス)や舞妃蓮(まいひれん)という蓮(はす)の品種を楽しめる名所があります。

佐賀市の「佐賀城公園」のお堀は夏になるとハスの葉で埋め尽くされて、ハスの花が咲く名所となっています。

福岡県の久留米駅から数kmの距離にある「千栗土居公園」も、ハスの名所。白とピンクのハスが一面に咲く光景を楽しめて、二千年蓮や舞妃蓮を見ることができます。

多久市の「聖光寺」には二千年ハス池と呼ばれる池があり、こちらも二千年蓮や舞妃蓮を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀城公園 6月下旬~8月上旬 地図
みやき町 千栗土居公園 6月下旬~8月上旬 9,700㎡ 地図
多久市 聖光寺 6月下旬~7月下旬 地図
吉野ヶ里町 吉野ヶ里歴史公園 地図

8月が見頃の花

17.ひまわり(8月上旬~11月下旬)

山田ひまわり園のひまわり写真 山田ひまわり園で秋にケイトウとともに咲くひまわり

佐賀県の観光ひまわり畑は3つほどありますが、開花時期が限られるので日付やSNS上の開花状況をチェックしてから来訪したほうが良さそうです。

佐賀駅から路線バスで行ける距離にある「ひょうたん島公園」は、地図上で陸地がひょうたんの形をしている公園。8月上旬にひまわりが咲き、ひまわりまつりの開催日にはハサミ貸し出しで各自ひまわりを切り取って持ち帰ることができます。

また、11月の冬ひまわりの名所として「山田ひまわり園」があります。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 ひょうたん島公園 8月上旬~8月上旬 25万本 地図
佐賀市 パイオニアエコサイエンス KUME FARM 9月下旬~10月上旬 15,000本 地図
みやき町 山田ひまわり園 11月上旬~11月下旬 10万本 地図

9月が見頃の花

18.彼岸花(9月下旬)

佐賀県では彼岸花の名所がいくつかあり、代表的なのは「花祭地区」です。

江北町「花祭地区」では、9月下旬の3日間ほど彼岸花祭りが開催されます。約5ヘクタールの田んぼのあぜ道に20万本ほどの彼岸花が咲き、里山の風景を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
江北町 花祭地区の彼岸花 9月下旬 20万本 地図

10月が見頃の花

19.コスモス(9月下旬~11月中旬)

金立公園コスモス園のコスモス写真 金立公園コスモス園で豊かな緑とともに咲くコスモス

佐賀県でコスモスの名所は、県内にいくつか点在しています。

17世紀に建立された鹿島市の寺院「祐徳稲荷神社」の近くにある「東山公園」は、ツツジの名所と言われますが秋のコスモスも楽しめます。地図上では「鹿島明神社」と記載されている場所に咲いているようです。

佐賀市「金立(きんりゅう)公園コスモス園」も、3.5ヘクタールの敷地にコスモスが咲く名所。公園らしさのある風景に赤、白、ピンクのコスモスが色を添えます。長崎自動車道の金立サービスエリアに駐車して徒歩でアクセスすることも可能。

JR長崎本線「JR神埼駅」の北口から「吉野ヶ里遺跡」へと向かう一帯に、広くコスモスが咲きます。駅北口にある「吉野ヶ里遊・学・館」を基点として農産物の販売があります。

JR長崎本線「吉野ヶ里公園駅」の北口から「吉野ヶ里遺跡」へと向かう一帯にも、広くコスモスが咲きます。見頃時期には駅北口の仮設テントで農産物の販売も行われます。

なお、佐里(さり)のコスモスは下調べ要。かつて150万本を誇った「佐里コスモス園」が土壌不良で2005年に閉園。2006年から場所を「登栄荘」に移して「秋桜ガーデン」として20万本のコスモス畑として再出発したものの2012年頃に倒産。どうやら今は「癒しの宿・銀乃湯」として営業しており、ピラミッド型の温泉施設を背景に密集したコスモスを見れるようではあります。

場所 名称 時期 本数 地図
唐津市 銀乃湯(登栄荘)秋桜ガーデン 9月下旬~11月中旬 20万本 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社外苑・東山公園 10月上旬 地図
佐賀市 金立公園コスモス園 10月上旬~11月上旬 33万本 地図
神埼市 JR神埼駅北口 10月中旬 1.7ヘクタール 地図
吉野ヶ里町 JR吉野ヶ里公園駅北口 10月中旬 200万本 地図

20.秋バラ(10月中旬~11月中旬)

ホテル龍登園の秋バラ写真 ホテル龍登園に併設された洋風ガーデンの秋バラ

佐賀県のバラの名所は、ネットで調べたかぎりでは1箇所「ホテル龍登園」のみです。

佐賀市の川上峡温泉にある「ホテル龍登園」内にあるローズガーデンでは、春をメインとしつつ秋にも70種類ほどのバラを鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐賀・川上峡温泉 ホテル龍登園 10月中旬~11月中旬 450株 地図

11月が見頃の花

21.さざんか(10月中旬~11月中旬)

山田ひまわり園のさざんか写真 山田ひまわり園でひまわり畑を背景に咲くさざんか

佐賀県では吉野ヶ里町「千石山」に、白い山茶花(さざんか)の花が咲きます。サザンカは自生北限地帯として国の天然記念物に指定されており、約2.9ヘクタールの山の斜面が白い花に染まります。

場所 名称 時期 本数 地図
吉野ヶ里町 千石山 10月中旬~11月中旬 2,000本 地図

22.シチメンソウ(10月下旬~11月中旬)

干潟よか公園のシチメンソウ写真 干潟よか公園で部分的に色づく2019年のシチメンソウ

海水でも生きられる塩生植物として干潟に群生する、アカザ科の一年草「シチメンソウ」。全国的にも珍しく、佐賀県「干潟よか公園」が日本で唯一と言っても過言ではない名所です。

佐賀市の「東与賀海岸」に位置する「干潟よか公園」では、有明海に面したシチメンソウの自生地となっています。秋には紅紫色になり海沿い一面を赤く染める「海の紅葉」と呼ばれる名所で、11月上旬にピークを迎えるとともにライトアップもされます。

ただ、2018年に全面立ち枯れとして赤くならず、2019年も例年の1~2割ほどしか赤いシチメンソウにならない予想とのこと。再生に向けた研究が行われています。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 干潟よか公園 シチメンソウ群生地 10月下旬~11月中旬 地図

23.紅葉(10月下旬~11月下旬)

祐徳稲荷神社の紅葉写真 祐徳稲荷神社の本殿近くで赤く色づいた紅葉

佐賀県における紅葉の名所100選は「雄淵雌淵公園」「御船山楽園」の2箇所です。

佐賀市「雄淵雌淵公園」は、散策路が設けられた自然豊かなスポット。山間部の紅葉を楽しむことができ、モミジなどを見ることができます。

武雄市「御船山楽園」はツツジの名所として有名な庭園で、秋には紅葉がキレイに。夜にはライトアップも行われ、湖面に反射する紅葉の絶景を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 雄淵雌淵公園 [紅葉100選] 10月下旬~11月下旬 地図
武雄市 御船山楽園 [紅葉100選] 11月上旬~11月下旬 地図
リンク:ウォーカープラス 佐賀県の紅葉の名所9か所一覧

24.菊(11月上旬~11月中旬)

祐徳稲荷神社の菊写真 祐徳稲荷神社で飾られている菊が美しい御神楽殿

佐賀県では菊の展示にはなりますが、2箇所で菊花展が開催されるようです。佐賀駅から徒歩圏内にある佐賀市「佐嘉神社」と、県の南西部にある鹿島市「祐徳稲荷神社」。

場所 名称 時期 本数 地図
佐賀市 佐嘉神社 11月上旬~11月中旬 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社 不明(11月頃) 地図

25.メタセコイア(11月中旬)

どんどんどんの森のメタセコイア写真 どんどんどんの森は佐賀県民馴染みのメタセコイア並木

佐賀県ではメタセコイアの名所がいくつかあります。

南西部にある白石町で、約800年の歴史を持つ湧泉「縫ノ池(ぬいのいけ)」。池の中央に大きなメタセコイヤが自生しており、紅葉時期にオレンジ色となる木が池面に反射する姿が魅力。

佐賀市では「どんどんどんの森」にて、メタセコイア並木があります。「市立図書館」や「アバンセ生涯学習センター」などがある、市民の馴染みのエリアです。

嬉野市の中心街から南にある「22世紀アジアの森」の公園内にもメタセコイア並木があり、広い公園内の散策途中に見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
白石町 縫ノ池 11月中旬 地図
佐賀市 どんどんどんの森 不明(11月頃) 地図
嬉野市 22世紀アジアの森 不明(11月頃) 地図

26.イチョウ(11月中旬~11月下旬)

祐徳稲荷神社のイチョウ写真 祐徳稲荷神社の本殿とともにそびえるイチョウ

佐賀県では1本の大イチョウがいくつかあります。

鹿島市にある「祐徳稲荷神社」では、豪華な本殿をバックに大きいイチョウの木が1本そびえています。また、すぐ近くにある「東山公園」にもイチョウの木が1本あります。

有田町では「泉山弁財天」の境内に樹齢1,000年を超えるイチョウの巨木があり、県内でも「有田の大公孫樹(大イチョウ)」と呼ばれて親しまれています。

他にも「事比羅神社」「川上峡」もイチョウがキレイな名所と言われています。

場所 名称 時期 本数 地図
鹿島市 祐徳稲荷神社・東山公園 11月中旬~11月下旬 1本 地図
有田町 泉山弁財天 大公孫樹 11月中旬~11月下旬 1本 地図

27.ケイトウ(11月頃)

山田ひまわり園のケイトウ写真 山田ひまわり園でひまわりを囲う赤いケイトウのライン

佐賀県で鶏頭(けいとう)の名所としては、秋のひまわりが名物の「山田ひまわり園」。

みやき町「山田ひまわり園」では、ひまわりとケイトウのコラボを楽しめる珍しいスポット。11月の開花時期には駐車場も開放されて農産物販売なども行われ、赤をメインとしたケイトウがひまわりを囲う形で咲きほこります。

場所 名称 時期 本数 地図
みやき町 山田ひまわり園 不明(11月) 地図

28.ソバの花(11月頃)

山田ひまわり園の赤ソバの花写真 山田ひまわり園の一部で咲いていた赤ソバの花

佐賀県では三瀬村など蕎麦(そば)を栽培しているところはあると思いますが、観光としてソバの花を公開している情報が見つかりません。

みやき町「山田ひまわり園」で、ひまわりが見頃となる11月に赤ソバの花もあわせて見ることができます。山間部となる園内の一画で少しだけ咲いている状態ではあり、あくまでひまわりがメインです。

場所 名称 時期 本数 地図
みやき町 山田ひまわり園 不明(11月) 地図

29.ダリア(11月頃)

山田ひまわり園のダリア写真 山田ひまわり園でたまたま見かけたピンクの皇帝ダリア

佐賀県ではダリアの名所は見つからないため、大きな名所は無さそうです。

写真はみやき町「山田ひまわり園」にて、1箇所だけ皇帝ダリアが咲いていたところ。2019年にひまわり開花の11月に見ることができましたが、毎年咲いているかは不明です。

場所 名称 時期 本数 地図
みやき町 山田ひまわり園 不明(11月) 地図

30.アメジストセージ(11月頃)

山田ひまわり園のアメジストセージ写真 山田ひまわり園で少しだけ石垣を彩るアメジストセージ

佐賀県ではセージ類の名所はなさそうで、インターネット上で情報が見つかりませんでした。

みやき町「山田ひまわり園」で、実際に少しだけ見かけました。あくまで、ひまわりがメインですが、紫色がかったアメジストセージ(ラベンダーセージ?)をわずかですが見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
みやき町 山田ひまわり園 不明(11月) 地図

12月が見頃の花

31.ススキ(10月~12月)

芦刈海岸のススキ写真 芦刈海岸で夕暮れ時間帯のノスタルジックなススキ

佐賀県ではススキの名所として宣伝されているところは無さそうで、SNSでキレイな場所が2箇所見つかりました。

嬉野市「大野原高原」は600ヘクタールの高原にススキを見かける場所で、大村湾や多良岳連山を一望できる展望所。

小城市芦刈町にある「芦刈海岸」は、六角川が有明海に流れ着く場所。「海遊ふれあいパーク」付近の海岸沿いに一面のススキが黄金色になる光景が魅力的。

場所 名称 時期 本数 地図
嬉野市 大野原高原 不明(10月頃) 地図
小城市 芦刈海岸 海遊ふれあいパーク 不明(12月頃) 地図

まとめ

以上、佐賀県の花の名所紹介でした。

(初回投稿日:2019年7月7日 更新日:2020年5月22日)