北海道・道北の花畑20品種40名所!春夏秋冬の見頃

北海道・道北の花特集

ラベンダーが有名な富良野を筆頭に、旭川や稚内など雄大な自然が広がる北海道の道北エリアには花の名所も色々あります。

旭川市や羽幌町など花を楽しめる公園が色々とあり、美瑛町の丘で花を楽しめるスポットもあります。稚内や離島の礼文島なども。

今回は、道北の花を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

まずはココ!代表的な花スポット

道央を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 旭川市「上野ファーム」の水仙(4月下旬~5月中旬)
  2. 稚内市「宗谷岬公園」のクロユリ(5月下旬~6月中旬)
  3. 中富良野町「ファーム富田」ラベンダー(6月下旬~8月上旬)
  4. 上富良野町「フラワーランドかみふらの」コスモス(8月中旬~10月中旬)
  5. 上川町「大雪山 層雲峡温泉~紅葉谷」の紅葉(10月上旬~10月中旬)
  6. 羽幌町「はぼろバラ園」の春バラ(6月下旬~8月上旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

4月が見頃の花

01.カタクリ(4月下旬~5月上旬)

道北でカタクリの名所としては「男山自然公園」が代表的です。

旭川市「男山自然公園」は比布川に囲まれた自然のままの公園で、木々のある森の地面にカタクリやエゾエンゴサクなど紫の花が咲きます。

旭川市で「旭山動物園」に隣接した「旭山公園」も、カタクリが咲くスポット。5月上旬であれば桜も見頃となるため、セットで楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
旭川市 男山自然公園 4月下旬~5月上旬 地図
旭川市 旭山公園 4月下旬~5月上旬 地図

5月が見頃の花

02.水仙(4月下旬~5月中旬)

道北で水仙の名所としては「上野ファーム」が代表的です。

旭川市「上野ファーム」は北国の気候風土で育つ植物で作り出すガーデン。一面に密集する水仙というわけではなさそうですが、白樺の木と水仙といった独特の風景でガーデンの水仙を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
旭川市 上野ファーム 4月下旬~5月中旬 地図

03.桜(5月上旬~5月中旬)

道北では桜の名所が少なめで桜の名所100選に該当するスポットも無いですが、旭川市などで桜を見ることができます。

旭川市で「旭山動物園」に隣接した「旭山公園」では、約3,500本のエゾヤマザクラが咲きます。見頃時期はバーベキューが許可されて焼肉などを楽しむ花見客が増えて、5月上旬には夜桜まつりとしてライトアップが行われます。

場所 名称 時期 本数 地図
旭川市 旭山公園 5月上旬~5月中旬 3,500本 地図
リンク:ウォーカープラス 北海道の桜の名所35か所一覧

04.ミズバショウ(5月上旬~5月中旬)

道北で水芭蕉(みずばしょう)の名所としては、離島「礼文島」にあります。

稚内沖にある離島「礼文島」の北部にある「久種湖(くしゅこ)」は、周囲4kmほどの大きさとなる日本最北地の湖。野鳥観察の遊歩道が整備されており、ミズバショウやザセンソウなどが咲きます。礼文島への来訪は時間もお金もかかるため、島への来訪を主目的に水芭蕉も楽しんで。

場所 名称 時期 本数 地図
礼文町 礼文島 久種湖(くしゅこ) 5月上旬~5月中旬 地図

05.チューリップ(5月上旬~5月下旬)

道北でチューリップの名所は「四季彩の丘」があります。

美瑛町で四季折々の花を区画ごとに植えてパッチワークの丘を形成する「四季彩の丘」で、オンシーズンの始まりとなる5月は花の種類も少なめ。チューリップ、ムスカリ、パンジーを植え分けて丘をカラフルに彩る光景を楽しめて、遠くの緑豊かな丘も含めた開放的なスポットです。

なお、道北のチューリップで検索してよく見つかる湧別町「かみゆうべつチューリップ公園」は道東エリアにあり、旭川駅から車で132kmほどの距離があります。

場所 名称 時期 本数 地図
美瑛町 四季彩の丘 5月上旬~5月下旬 地図

06.梅(5月中旬)

道北で梅の名所は「旭川第一小学校」があります。

旭川市「旭川市立旭川第一小学校」は、日本最北端となる北限の梅の木と言われる市指定文化財。樹齢100年を超える1本の白梅で、添え木で支えられて細めでありつつも枝を広げた白い花が咲きます。グラウンドの脇に咲く花を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
旭川市 旭川第一小学校 5月中旬 地図

07.芝桜(5月中旬~6月上旬)

北海道での芝桜は道央や道東に大規模な名所が多く、道北では規模が小さい芝桜を楽しめるスポットはあります。

中富良野町「ファーム富田」は6月下旬頃から咲くラベンダー畑の一大名所ですが、ラベンダーが咲く前の時期に芝桜も少し咲きます。ラベンダー畑の脇などを彩り、ショップは営業しているためラベンダーソフトなども楽しめます。

名寄市「風連町」の「瑞生(ずいしょう)地区」は、風連駅の西側に広がる碁盤の目のように整備された畑が広がるエリア。田んぼのあぜ道に芝桜が植えられており、水田と芝桜という農村を美しく彩る風景を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
中富良野町 ファーム富田 5月中旬~6月上旬 地図
名寄市 風連町 瑞生地区 5月中旬~6月上旬 地図

6月が見頃の花

08.ユリ(5月下旬~8月)

道北でユリの名所は稚内エリアにあります。

稚内市「宗谷岬公園」は日本最北端として有名で、公園から隣接する「宗谷岬牧場」にかけて漆黒の花としてクロユリが咲きます。

稚内市の西側の海岸沿いには一帯にエゾスカシユリが咲くそうで、具体的な地図ポイントはわからないものの抜海村「抜海小中学校」付近一帯に広がる「抜海原生花園」あたりに咲くという情報あり。

稚内西海岸から南へと続く海岸沿いの道路「日本海オロロンライン」では、広く湿原が広がる豊富町「サロベツ湿原」一帯にエゾスカシユリが咲くとのこと。離島の利尻島が富士山のように見える「利尻富士」を遠い背景として、海岸の湿原にユリが咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
稚内市 宗谷岬公園~牧場:クロユリ 5月下旬~6月中旬 地図
稚内市 稚内西海岸(抜海原生花園) 6月~8月 地図
豊富町 稚内西海岸(サロベツ湿原) 6月~8月 地図

09.ポピー(6月上旬~7月上旬)

道北でポピーの名所は「四季彩の丘」があります。

美瑛町で四季折々の花でパッチワークの丘を作る「四季彩の丘」で、5月のチューリップが終わるのと入れ替えでポピー、カンパニュラ、キンギョソウなど花シーズンに突入。早い時期にオリエンタルポピーが咲き、遅い時期にアイスランドポピーが咲くため1ヶ月以上楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
美瑛町 四季彩の丘 6月上旬~7月上旬 地図

10.ルピナス(6月上旬~8月上旬)

カラフルな花を直上に伸ばすことから昇り藤とも呼ばれるルピナス。道北では「四季彩の丘」などで楽しめます。

上富良野町「フラワーランドかみふらの」では、6月に色々な花が迎える中でルピナスが見どころです。紫、ピンク、赤などカラフルなルピナスが広い花畑を形成し、遠くの山並みとともに景色のパノラマを楽しめます。ジャーマンアイリスやキカラシも別区画に咲きます。

美瑛町で四季折々の花を楽しめる「四季彩の丘」では、6月のポピーに加えてルピナスも必見。なだらかな丘をカラフルに埋め尽くすルピナスは華やかで、6月が鑑賞時期となりますが公式サイトによると7月上旬に準備をして7月中旬からも楽しめるようではあります。

場所 名称 時期 本数 地図
上富良野町 フラワーランドかみふらの 6月上旬~6月下旬 地図
美瑛町 四季彩の丘:ルピナス前半期 6月上旬~6月下旬 地図
美瑛町 四季彩の丘:ルピナス後半期 7月中旬~8月上旬 地図

11.菜の花(6月上旬~7月中旬、8月下旬~9月下旬)

道北で菜の花の名所は主に2箇所で、どちらもキカラシという菜の花に似たアブラナ科の品種が鑑賞用菜の花として咲きます。

上富良野町「フラワーランドかみふらの」では、6月にルピナスなどだけでなくキカラシが一面咲くのも見どころのひとつ。なだらかな斜面を黄色く染めて、遠くの山並みが壁のようにそびえる姿とともに菜の花の美しさを堪能できます。

美瑛町で四季折々の花を楽しめる「四季彩の丘」では、6月末ピークの前半期と9月ピークの後半期と年2回キカラシが咲く姿を見ることができます。ゆるやかな丘を一面染める黄色いキカラシはまさに菜の花畑と呼べる見ごたえ。

場所 名称 時期 本数 地図
上富良野町 フラワーランドかみふらの 6月上旬~6月下旬 地図
美瑛町 四季彩の丘:キカラシ前半期 6月下旬~7月中旬 地図
美瑛町 四季彩の丘:キカラシ後半期 8月下旬~9月下旬 地図

12.ボタン、シャクヤク(6月中旬)

道北で牡丹(ボタン)や芍薬(シャクヤク)を見ることのできるスポットは「フラワーランドかみふらの」。

上富良野町「フラワーランドかみふらの」では、6月にルピナスなどが咲く中でシャクヤクも見どころのひとつ。他県でありがちな鑑賞展示とは異なる、広々とした畑にシャクヤクが一面に咲く見ごたえが魅力。

場所 名称 時期 本数 地図
上富良野町 フラワーランドかみふらの 6月中旬 地図

7月が見頃の花

13.スイレン(6月中旬~8月中旬)

道北で睡蓮(すいれん)の名所は主に2箇所あります。

旭川市「旭山三浦庭園」は元旭川市職員の三浦氏が1965年に造成し、現在は旭川市に引き継がれて整備されている庭園。散策路に四季の山野草が花を咲かせて、園内の池に2,000株ほどのスイレンが咲きます。「旭山動物園」の隣にあるため、あわせて来訪するのも便利です。

天塩町「鏡沼海浜公園」はキャンプ場やバーベキュー場が整備された多目的公園で、広大な池にピンクと白のスイレンが混在して群生しています。

場所 名称 時期 本数 地図
旭川市 旭山三浦庭園 6月中旬~8月上旬 2,000株 地図
天塩町 鏡沼海浜公園 7月中旬~8月中旬 地図

14.ラベンダー(6月下旬~8月上旬)

ファーム富田のラベンダー写真 富良野を代表するファーム富田で6月下旬に咲き始めのラベンダー

北海道でラベンダーといえば富良野が有名で、7月中旬から下旬にかけてが一番見頃。「ファーム富田」を筆頭に、富良野の一帯でラベンダー畑が10箇所ほどあります。

中富良野町「ファーム富田」は、昭和51年に国鉄カレンダーの写真としてラベンダー畑が採用されて有名になったスポット。富良野の山並みを背景にラベンダーが一面咲く姿が魅力で、ラベンダーソフトやラベンダー香料製品などの購入も人気です。

場所 名称 時期 本数 地図
中富良野町 ファーム富田 6月下旬~8月上旬 地図
上富良野町 フラワーランドかみふらの 7月上旬~7月下旬 地図
リンク:北海道ラボ 富良野のラベンダー畑10か所一覧

15.春バラ(6月下旬~8月上旬)

道北でバラの名所は少ないようですが「はぼろバラ園」が代表的で、春の7月と秋の10月の2回に分けて見ることができます。

羽幌町「はぼろバラ園」は道の駅「ほっとはぼろ」に隣接したバラ園で、300種類2,000本ほどのバラが栽培されており無料で鑑賞できます。7月中旬あたりからが最盛期となり、花壇で整備されたバラや砂利道に咲くバラなどを見ることができるバラ園です。

場所 名称 時期 本数 地図
羽幌町 はぼろバラ園 6月下旬~8月上旬 2,000株 地図

8月が見頃の花

16.ソバの花(7月中旬~8月中旬)

道北で蕎麦(そば)の花が一面広がる名所としては幌加内町が有名。

幌加内町の観光協会によると撮影ポイントが主に4箇所。1つ目は町内で最初に整備された「純白の丘」で、国道から眺める丘が白く染まり緩やかな曲線を描きます。2つ目は純白の丘から300mほど離れた「白絨毯の畑」で、こちらも一面にソバの花が咲く絶景です。

幌加内町のビューポイント3つ目は「白銀の丘」で、国道から案内板に沿って脇道に入ったところにある隠れスポットが有名に。4つ目は簡易的な展望台が設置されている「そばの花展望台」で、三頭山をはじめとした山々を遠くに見る一面のソバ畑が魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
幌加内町 新成生地区 純白の丘~白絨毯の畑 7月中旬~8月中旬 地図
幌加内町 新成生地区 白銀の丘 7月中旬~8月中旬 地図
幌加内町 政和地区 そばの花展望台 7月中旬~8月中旬 地図

17.ひまわり(7月下旬~8月下旬)

道北でひまわりの名所はいくつかあり、特に名寄市では「なよろひまわり畑」として鑑賞ポイントが多いです。

名寄市「智恵文地区」は直線道路で区画された農地にて、広大な土地に見渡す限りのひまわりが咲くスポット。ひまわり迷路や刈り取り体験などが行われます。

名寄市で「MOA名寄農場」と「サンピラーパーク」が隣接しており、双方にひまわり畑があります。小高い丘の上にあり、ひまわり越しに名寄の市街地と田園風景が広がる景色が魅力。サンピラーパークでは夜のライトアップが行われることもあります。

美瑛町「新栄の丘展望公園」は、丘で有名な美瑛の田園風景を一望できる公園。夏には白い柵で囲まれた牧歌的なひまわり畑が広がり、ひまわり越しにパッチワークを形成する丘の景色を楽しめます。ひまわり畑の中に散策路が用意されて、歩くことができます。

上富良野町「フラワーランドかみふらの」は四季折々の花が咲き、夏はひまわりが名物。扇形の花畑が特徴で、十勝岳連峰から旭岳までそびえる山々を背景にひまわりをはじめとして色々な花が植えられています。

場所 名称 時期 本数 地図
名寄市 なよろひまわり畑 智恵文地区 7月下旬~8月上旬 地図
名寄市 なよろひまわり畑 MOA名寄農場 7月下旬~8月上旬 地図
美瑛町 新栄の丘展望公園 7月下旬~8月上旬 地図
上富良野町 フラワーランドかみふらの 7月下旬~8月下旬 地図

9月が見頃の花

18.コスモス(8月中旬~10月中旬)

道北でコスモスの名所は「フラワーランドかみふらの」があります。

上富良野町「フラワーランドかみふらの」は、十勝岳連峰から旭岳までを一望できる花畑スポット。扇形に広がるメインの花畑は10万㎡ほどあり、秋にはコスモスの一大スポットとして絶景が広がります。

場所 名称 時期 本数 地図
上富良野町 フラワーランドかみふらの 8月中旬~10月中旬 10万㎡ 地図

10月が見頃の花

19.紅葉(9月中旬~10月中旬)

道北で紅葉の名所といえば紅葉の名所100選のひとつ「大雪山(赤岳、黒岳、旭岳など一帯)」が代表的で、その中でも「層雲峡温泉」がアクセスしやすいです。

上川町「層雲峡温泉」は温泉旅館が集う場所で、温泉地から徒歩で行ける「紅葉谷」が紅葉の名所。9月中であれば温泉地から有料ロープウェイで「黒岳五合目駅」まで行くこともでき、標高の高い絶景の山並みが紅葉に染まります。

場所 名称 時期 本数 地図
上川町 大雪山 赤岳登山口(銀泉台) 9月中旬~9月下旬 地図
上川町 大雪山 高原温泉 9月中旬~9月下旬 地図
上川町 大雪山 黒岳(五合目駅~山頂) 9月中旬~10月中旬 地図
上川町 大雪山 層雲峡 大函 9月下旬~10月上旬 地図
上川町 大雪山 層雲峡温泉~紅葉谷 [紅葉100選] 10月上旬~10月中旬 地図
上川町 大雪山 銀河・流星の滝 10月上旬~10月中旬 地図
リンク:ウォーカープラス 北海道の紅葉の名所43か所一覧

20.秋バラ(9月下旬~10月下旬)

道北でバラの名所は調べるかぎり「はぼろバラ園」のみで、7月の春だけでなく秋の10月も見頃を迎えます。

羽幌町「はぼろバラ園」は無料入園できて300種類2,000本ほどのバラが咲くスポット。周囲の建物が見える都市景観と、自然豊かさを併せ持つバラ園です。隣接する道の駅「ほっとはぼろ」には日帰り温泉施設も入っており、寒くなる秋にピッタリ。

場所 名称 時期 本数 地図
羽幌町 はぼろバラ園 9月下旬~10月下旬 2,000株 地図

まとめ

道北の花スポットは旭川から富良野の一帯に多く、一方で稚内など北部は花にとって厳しい気候のため名所が少ない傾向。富良野のラベンダーなど夏の名所が魅力的です。

以上、道北を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2021年5月16日 更新日:2021年9月9日)