千葉県の花畑4品種8スポット!見頃と名所を案内

千葉県の花特集

千葉県の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

房総半島は初春から綺麗な花が咲き誇り、千葉市や佐倉市などにも花の名所がそろい踏み。

今回は、千葉県の花の名所を紹介します。
(取り急ぎ春の花を少し紹介し、これから記事を充実させます)

千葉県の花

01.桜(3月下旬~4月中旬)

佐倉城址公園の桜写真 佐倉城址公園の本丸広場にて白壁のように高くそびえる桜

千葉県の桜の名所といえば、都心に近い県北に集中しています。

千葉市の「泉自然公園」では桜やハナモモなど春の花が咲き、野田市や茂原市の公園でも綺麗な桜が咲きます。

桜の名所100選には選ばれていませんが、佐倉市「佐倉城址公園」には樹齢約400年の夫婦モッコクを筆頭にして本丸広場を囲む桜などお花見向きの名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 泉自然公園 [桜100選] 3月下旬~4月中旬 1,500本 地図
野田市 清水公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 2,000本 地図
茂原市 茂原公園 [桜100選] 3月下旬~4月中旬 2,900本 地図
佐倉市 佐倉城址公園 3月下旬~4月上旬 1,100本 地図

02.桃(3月下旬~4月上旬)

佐倉城址公園の桃写真 佐倉城址公園の一角に咲く赤いハナモモの花

千葉県の桃の名所はあまり挙がらないですが、千葉市の「泉自然公園」で桜やハナモモなど春の花が綺麗に咲き誇ります。

筆者が見たのは佐倉市の「佐倉城址公園」の一角に咲いていたハナモモ。桜がメインの名所ですが、桃の赤い花もまた綺麗なものです。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 泉自然公園 地図

03.チューリップ(4月上旬~4月中旬)

佐倉ふるさと広場のチューリップ写真 佐倉ふるさと広場で風車に桜とチューリップのコラボ

千葉県のチューリップの名所と言えば「佐倉フラワーフェスタ」のメインとなる「佐倉ふるさと広場」のチューリップ。

周囲に桜で囲まれた佐倉ふるさと広場にて、色々な団体が植えたチューリップが綺麗な色のラインを描きます。京成線の列車も見れます。(ちなみに臨時駐車場1,000円だった!)

地味ながら佐倉よりも盛りのいい写真を狙えるのが「青葉の森公園」のチューリップ。花壇にしっかり密集させてネモフィラなども織り交ぜるので綺麗です。

房総エリアにもチューリップの名所があります。

場所 名称 時期 本数 地図
佐倉市 佐倉ふるさと広場 4月上旬~4月中旬 72万本 地図
千葉市中央区 青葉の森公園 地図
匝瑳市 のさか花の広場 4月上旬~4月中旬 6万本 地図
長生郡白子町 白子町花の広場 4月上旬 77,000本 地図

04.ネモフィラ(4月上旬~4月中旬)

佐倉ふるさと広場のネモフィラ写真 佐倉ふるさと広場の花壇に少し咲く青いネモフィラ

千葉県でネモフィラと言えば、千葉市にある「富田都市農業交流センター」。桜の満開より1週間ほど後に最盛を迎えるとのことですが、桜とネモフィラのコラボも可。

筆者は佐倉ふるさと広場の花壇で少しだけ咲いていたネモフィラを撮影。もっと広い敷地に咲いたもののほうが見ごたえがありますね。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市若葉区 富田都市農業交流センター 4月中旬 地図

まとめ

千葉県で花といえば千倉などの房総半島がメッカですが、千葉市や佐倉など都心寄りの場所でもしっかり楽しむことができます。

以上、千葉県の花の名所の紹介でした。