千葉県の花畑30品種76名所!春夏秋冬の見頃

千葉県の花特集

千葉県の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

房総半島は初春から綺麗な花が咲き誇り、千葉市や佐倉市などにも花の名所がそろい踏み。

今回は、千葉県の花の名所を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

この記事の目次

まずはココ!代表的な花スポット

千葉県を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 鋸南町「江月水仙ロード」の水仙(12月中旬~1月下旬)
  2. 佐倉市「ふるさと広場」のチューリップ(4月上旬~4月中旬)
  3. 香取市「佐原あやめパーク」花しょうぶ(5月中旬~6月下旬)
  4. 成田市「成田ゆめ牧場」のひまわり(7月上旬~8月下旬)
  5. 大多喜町「養老渓谷」の紅葉(11月下旬~12月上旬)
  6. 長南町「長福寿寺」のベニバナ(6月上旬~6月下旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

1月が見頃の花

01.アイスチューリップ(12月上旬~1月下旬)

開花時期を調整して冬に咲かせるアイスチューリップですが、千葉県では東京からアクセスしやすい船橋市に名所があります。

船橋市「ふなばしアンデルセン公園」では、赤い壁の洋館や噴水モニュメントを背景にチューリップを撮影できる名所。12月上旬は咲き始めで、チューリップまつりが開催される1月が見頃。雪が降った翌日に見る白銀のチューリップ畑は、カメラマンに人気です。

場所 名称 時期 本数 地図
船橋市 ふなばしアンデルセン公園 12月上旬~1月下旬 4万株 地図

02.水仙(12月中旬~2月上旬)

千葉県で水仙(すいせん)といえば、約1千万本の水仙を出荷する鋸南町が有名。日本三大水仙群生地のひとつ「をくずれ水仙郷」に加えて「江月水仙ロード」の2箇所で「鋸南町水仙まつり」が開催されます。

鋸南町の西側にある町道の約3kmが「江月水仙ロード」と呼ばれており、出荷時期を過ぎた観賞用のニホンスイセンが咲き乱れます。香りが豊かで背丈が長い水仙を見ることができます。

鋸南町の大崩(おくずれ)地区では「佐久間ダム」から「をくずれ水仙郷」まで片道約1.3kmの道にて、至るところに水仙が咲きほこります。12月から咲き始めてピークは1月となり、斜面のライトアップが行われる日も。湖沿いに梅も見ることができる、湖畔の水仙が魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
富津市 マザー牧場 12月上旬~2月下旬 10万株 地図
鋸南町 江月水仙ロード 12月中旬~1月下旬 1,000万本 地図
鋸南町 佐久間ダム~をくずれ水仙郷 12月中旬~2月上旬 沿道に1km 地図

2月が見頃の花

03.梅(1月上旬~3月中旬)

千葉県の梅の名所は沢山あります。

千葉市「青葉の森公園」では、33種類の梅があるため長い期間楽しめる名所。公園全体で1,000本ほどの梅があり、中でも梅園に300本ほど種類豊富な梅が咲きます。千葉寺駅から徒歩圏内、入園無料で楽しめます。

成田市「成田山公園」内にある「成田山梅園」では、紅梅や白梅が500本ほどあります。梅まつりも開催されて、隣接した「成田山新勝寺」の参拝客が立ち寄ってにぎわう名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
館山市 城山公園 1月上旬~3月中旬 200本 地図
千葉市 青葉の森公園 2月上旬~3月上旬 1,000本 地図
香取市 阿玉台貝塚梅林 2月上旬~3月中旬 1,000本 地図
千葉市 昭和の森 2月中旬~3月上旬 地図
成田市 成田山梅園(成田山公園) 2月中旬~3月中旬 500本 地図
横芝光町 坂田城跡梅林 2月下旬~3月中旬 1,200本 地図
リンク:よろず堂通信 千葉県の梅の名所7か所

3月が見頃の花

04.椿(2月下旬~3月下旬)

千葉県で椿の名所はいくつかあり、代表的なのはいすみ市「椿公園」です。

いすみ市で1994年に開設された「椿公園」は、70メートルほどの赤い橋を背景にして椿を撮影できるスポット。1,000種類1,000本の椿があるため品種により開花時期が多少異なりますが、2月上旬から少し見ることができて2月下旬から本格的に咲くそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
いすみ市 椿公園 2月下旬~3月下旬 1,000本 地図

05.早桜、河津桜(3月上旬~4月上旬)

千葉県で河津桜など早桜の名所といえば、船橋市にいくつかあります。

船橋市「ふなばしアンデルセン公園」は桜の名所で、10種類ほどの桜が順次開花していきます。沖縄で一般的な寒緋桜を3月上旬から鑑賞でき、河津桜は3月中旬から4月上旬までで4月に入るとソメイヨシノなど一般的な桜も見頃になります。

船橋市には他にも海老川沿いなど河津桜の名所がたくさんあるので、調べてみるといいと思います。

場所 名称 時期 本数 地図
船橋市 ふなばしアンデルセン公園 3月上旬~4月上旬 地図

4月が見頃の花

06.桜(3月下旬~4月中旬)

佐倉城址公園の桜写真 佐倉城址公園の本丸広場にて白壁のように高くそびえる桜

千葉県の桜の名所といえば、都心に近い県北に集中しています。

千葉市の「泉自然公園」では桜やハナモモなど春の花が咲き、野田市や茂原市の公園でも綺麗な桜が咲きます。

桜の名所100選には選ばれていませんが、佐倉市「佐倉城址公園」には樹齢約400年の夫婦モッコクを筆頭にして本丸広場を囲む桜などお花見向きの名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 泉自然公園 [桜100選] 3月下旬~4月中旬 1,500本 地図
野田市 清水公園 [桜100選] 3月下旬~4月上旬 2,000本 地図
茂原市 茂原公園 [桜100選] 3月下旬~4月中旬 2,900本 地図
佐倉市 佐倉城址公園 3月下旬~4月上旬 1,100本 地図
リンク:ウォーカープラス 千葉県の桜の名所45か所一覧

07.桃(3月下旬~4月上旬)

佐倉城址公園の桃写真 佐倉城址公園の一角に咲く赤いハナモモの花

千葉県の桃の名所はあまり挙がらないですが、千葉市の「泉自然公園」で桜やハナモモなど春の花が綺麗に咲き誇ります。

筆者が見たのは佐倉市の「佐倉城址公園」の一角に咲いていたハナモモ。桜がメインの名所ですが、桃の赤い花もまた綺麗なものです。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 泉自然公園 地図

08.チューリップ(4月上旬~4月中旬)

佐倉ふるさと広場のチューリップ写真 佐倉ふるさと広場で風車に桜とチューリップのコラボ

千葉県のチューリップの名所と言えば「佐倉フラワーフェスタ」のメインとなる「佐倉ふるさと広場」のチューリップ。

周囲に桜で囲まれた佐倉ふるさと広場にて、色々な団体が植えたチューリップが綺麗な色のラインを描きます。京成線の列車も見れます。(ちなみに臨時駐車場1,000円だった!)

地味ながら佐倉よりも盛りのいい写真を狙えるのが「青葉の森公園」のチューリップ。花壇にしっかり密集させてネモフィラなども織り交ぜるので綺麗です。

房総エリアにもチューリップの名所があります。

場所 名称 時期 本数 地図
白子町 白子町花の広場 4月上旬 77,000本 地図
佐倉市 佐倉ふるさと広場 4月上旬~4月中旬 72万本 地図
匝瑳市 のさか花の広場 4月上旬~4月中旬 6万本 地図
柏市 あけぼの山農業公園 4月中旬 16万本 地図
千葉市 青葉の森公園 不明(4月中旬頃) 地図

09.ネモフィラ(4月中旬)

佐倉ふるさと広場のネモフィラ写真 佐倉ふるさと広場の花壇に少し咲く青いネモフィラ

千葉県でネモフィラと言えば、千葉市にある「富田都市農業交流センター」。桜の満開より1週間ほど後に最盛を迎えるとのことですが、桜とネモフィラのコラボも可。

筆者は佐倉ふるさと広場の花壇で少しだけ咲いていたネモフィラを撮影。もっと広い敷地に咲いたもののほうが見ごたえがありますね。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 富田都市農業交流センター 4月中旬 地図

10.ツツジ、シャクナゲ(4月中旬~5月上旬)

千葉県でツツジの名所は沢山あります。

千葉市「昭和の森」では、広場に鯉のぼりが泳ぐ中でツツジが咲きます。ヒラド、オオムラサキ、クルメ、キリシマなど色々なツツジを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 昭和の森 4月中旬~5月上旬 5万株 地図
リンク:気になる話題あれこれ 千葉県のツツジの名所12か所

5月が見頃の花

11.ボタン、シャクヤク(4月中旬~6月上旬)

千葉県で牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)の名所はいくつかあります。

館山市「北口牡丹園」は北口さん夫婦が休耕田を活用して運営を始めたボタン園で、現在は妻とボランティアで運営しています。160種類600株のボタンは4月中旬~5月中旬に咲き、少し遅いシャクヤクは4月下旬~6月上旬まで見ることができます。

茂原市「茂原牡丹園」は昭和54年から栽培が始まり、ボタンが咲く時期限定で開園するボタン園。5,000㎡ほどの敷地に、和傘で日よけがされたボタン250種類2,500株とシャクヤク50種類500株ほどが咲きます。江戸時代建造の母屋にて軽食の提供があります。

他にも、ボタンを楽しめる名所が柏市など色々な場所にあります。

場所 名称 時期 本数 地図
館山市 北口牡丹園 4月中旬~6月上旬 600株 地図
茂原市 茂原牡丹園 4月下旬~5月上旬 3,000株 地図

12.藤(4月下旬~5月上旬)

千葉県で藤の名所はいくつかあり、都心寄りに名所が多い傾向があります。

香取市「水郷佐原水生植物園」では、園内にある13の藤棚で藤の花を見ることができます。正面ゲート近くには、幸せの道と呼ばれる長さ100メートルほどの藤棚のトンネルがあります。

市川市「高圓寺(こうえんじ)」は、樹齢200年ほどの長寿藤が名物。本堂の近くに約100㎡の藤棚を形成し、垂れ下がる紫の藤の花は1メートル以上になるところもあり、見頃時期には藤まつりとして屋台などの出店でにぎわいます。

野田市で色々な花を楽しめる「清水公園」にも、藤棚があります。日陰として藤棚のベンチで座りながら、すぐ近くで目が届くフィールドアスレチックで子どもを遊ばせておくこともできます。

我孫子市「我孫子市水生植物園」でも、全長100メートルほどの藤棚に紫や薄紫の藤が花をつける光景を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
香取市 水郷佐原水生植物園 4月下旬~5月上旬 100mの藤棚 地図
市川市 高圓寺 4月下旬~5月上旬 100㎡の藤棚 地図
野田市 清水公園 4月下旬~5月上旬 地図
我孫子市 我孫子市水生植物園 4月下旬~5月上旬 100mの藤棚 地図

13.春バラ(5月中旬~6月下旬)

千葉県でバラの名所はいくつかあり、春と秋それぞれに楽しむことができます。

八千代市「京成バラ園」は、関東最大級と言われる1,600品種1万株のバラが3万㎡の敷地に咲くスポット。豊かに見えるよう整備された庭園だけでなく、木々や川など自然の風景を活かした庭園もあります。

袖ヶ浦市「東京ドイツ村」は、ドイツ風の建築物や芝生広場などを持つテーマパーク。園内に屋外の広々としたローズガーデンがあり、ドイツのバラコーナーなど200品種のバラが咲きます。春はバラの時期に7万株のキンギョソウも一面に咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐倉市 佐倉草ぶえの丘 バラ園 5月中旬~6月上旬 2,500株 地図
八千代市 京成バラ園 5月中旬~6月中旬 10,000株 地図
君津市 ドリプレ・ローズガーデン 5月中旬~6月中旬 2,000株 地図
習志野市 谷津バラ園 5月中旬~6月中旬 7,500株 地図
袖ヶ浦市 東京ドイツ村 ローズガーデン 5月中旬~6月下旬 5,000株 地図

6月が見頃の花

14.花しょうぶ(5月中旬~6月下旬)

千葉県で花しょうぶの名所はいくつかあります。

茨城県との県境にある香取市「水郷佐原あやめパーク」では、400品種150万本という日本最大級の規模を誇る花しょうぶ園があります。品種が多いぶん早咲きから遅咲きまで長い期間楽しめます。

長南町にある「花菖蒲園 白井」では、茅葺屋根の古民家の周囲を花しょうぶが彩る光景が魅力。

場所 名称 時期 本数 地図
香取市 水郷佐原あやめパーク 5月中旬~6月下旬 150万本 地図
長南町 花菖蒲園 白井田園 5月下旬~6月中旬 6万株 地図

15.ベニバナ(6月上旬~6月下旬)

かつては染料用に栽培されていた紅花(べにばな)。山形県が一大名所として有名ですが、千葉県にもベニバナの名所があります。

西暦798年に創建された寺院「長福寿寺」では、房総紅花というベニバナ品種がお堂の近くに咲く光景を楽しめます。JR外房線の茂原駅からバスで来訪できる長南町にあるお寺です。

場所 名称 時期 本数 地図
長南町 長福寿寺 6月上旬~6月下旬 5万本 地図

16.ラベンダー(6月上旬~7月上旬)

千葉県でラベンダーの名所は主に1箇所「佐倉ラベンダーランド」があります。

佐倉市「佐倉ラベンダーランド」では、7,000㎡の農園に5,500株ほどのラベンダーが咲くスポット。濃紫早咲、おかむらさき、グロッソという3種類のラベンダーが植えられています。

場所 名称 時期 本数 地図
佐倉市 佐倉ラベンダーランド 6月上旬~7月上旬 5,500株 地図

17.あじさい(6月中旬~7月上旬)

千葉県のあじさい名所は沢山あります。

都心から近い場所としては、千葉市の土気駅近くにある「昭和の森」が名所。光がよく入りつつ木々のある風景のあじさいを楽しむことができ、時期の後半に咲くガクアジサイのほうが株数が多い見どころとなっています。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 昭和の森 6月中旬~7月上旬 3,000株 地図
リンク:みんなであじさいめぐり あじさい名所26か所

7月が見頃の花

18.スイレン(5月下旬~8月下旬)

千葉県で睡蓮(すいれん)の名所は「昭和の森」などがあります。

千葉市の「昭和の森」では赤、黄色、白のスイレンが園内の池に咲き、あじさいの時期などに楽しむことができます。

季節ごとに色々な花を楽しめる柏市「あけぼの山農業公園」でもハス池にスイレンが咲き、7月にはハスとスイレンの両方を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 昭和の森 5月下旬~8月下旬 地図
柏市 あけぼの山農業公園 6月上旬~8月下旬 地図

19.ハス(6月中旬~8月上旬)

千葉県で蓮(はす)の名所はいくつかあります。

花しょうぶで有名な「水郷佐原あやめパーク」では、豊富な300種類のハスを見ることができて千枚の花びらを持つと言われる千弁蓮などのハスも見ることができます。

柏市の「あけぼの山農業公園」では、風車前にあるハス池にハスとスイレンが咲きます。

千葉市のモノレールで行ける千葉公園駅すぐに「千葉公園」があり、大賀ハスの名所として「大賀ハスまつり」も開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
香取市 水郷佐原あやめパーク 7月上旬~8月上旬 地図
柏市 あけぼの山農業公園 7月上旬~7月下旬 地図
千葉市 千葉公園 6月中旬~7月上旬 地図

20.ユリ(5月下旬~8月上旬)

千葉県でユリの名所はいくつかあり、6月上旬頃がピークのスポットと7月下旬頃がピークのスポットで分かれます。

八千代市「村上緑地公園」は都心寄りの立地でユリを楽しめるスポットで、2012年から植え始めたユリは数が増えてきています。ユリまつりが開催されて、21種類のユリを見ることができます。

鴨川市「清澄(きよすみ)ユリの里」は、寺社仏閣が集う清澄山エリアにある山間部のユリ園。園内には「妙法寺仏舎利塔」という白亜の塔があり、教会のような雰囲気を持つ塔を背景に一面のユリを撮影する構図が魅力。

場所 名称 時期 本数 地図
八千代市 村上緑地公園 5月下旬~6月中旬 地図
鴨川市 清澄ユリの里 5月下旬~6月下旬 13,000本 地図
千葉市 泉自然公園 7月上旬~8月上旬 地図
柏市 あけぼの山農業公園 7月中旬~7月下旬 地図

8月が見頃の花

21.ひまわり(7月上旬~8月下旬)

千葉県でひまわりの名所として、規模が大きいのは「成田ゆめ牧場」。

成田市「成田ゆめ牧場」では数か所に分かれた合計11万本のひまわりがあり、開花時期をずらしているため2か月間ほどひまわりを見ることのできるスポットです。

東京都から近いプチ名所としては、船橋市の北習志野エリアにある「金杉小学校」。学校を背景にして校庭のひまわりを楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
船橋市 金杉小学校 7月上旬~7月上旬 2万本 地図
成田市 成田ゆめ牧場 7月上旬~8月下旬 11万本 地図
柏市 あけぼの山農業公園 7月下旬~8月上旬 8万本 地図
大網白里市 農村ふれあいセンター前 7月下旬~8月上旬 1万本 地図

9月が見頃の花

22.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

千葉県で彼岸花の名所は沢山あります。

千葉市「千葉公園」は様々なスポーツ施設が集う総合公園で、園内の色々な場所に彼岸花が咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
千葉市 千葉公園 9月中旬~9月下旬 地図
リンク:千葉県庁公式サイト 千葉県の彼岸花の名所9か所

10月が見頃の花

23.コスモス(9月上旬~10月下旬)

千葉県でコスモスの名所はいくつかあります。

県北の柏市「あけぼの山農業公園」は、四季折々の花を鑑賞できるスポット。秋にはコスモスを見ることができます。風車を背景にして、赤、ピンク、白、黄色のコスモスが混在して咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
柏市 あけぼの山農業公園 9月上旬~10月下旬 地図

24.秋バラ(10月上旬~11月中旬)

千葉県でバラの名所はいくつかあり、春だけでなく秋も楽しめます。

佐倉市「佐倉草ぶえの丘」は、アスレチックやキャンプ場のある施設。園内には約1.3万㎡のバラ園があり、昔懐かしい佐倉の風景をモチーフに15のコーナーで区画。オールドローズを中心として現代のバラもある1,050種類のバラを鑑賞でき、ローズテラスでの食事も。

都心から近い習志野市「谷津バラ園」は、マンションが並ぶ一帯のオアシスとなる都市型のバラ園。約1.2万㎡の敷地に世界のバラ800種類が咲き、長さ50mのバラのトンネルなどがある整備されたガーデンでバラを見ることができます。

君津市「ドリプレ・ローズガーデン」は、森の中に納屋がある個人宅の庭を活用した個人運営のコテージガーデン。香りの良いバラをコレクションした350種類のバラが咲き、オールドローズやイングリッシュローズなどがあります。

場所 名称 時期 本数 地図
八千代市 京成バラ園 10月上旬~11月中旬 10,000株 地図
佐倉市 佐倉草ぶえの丘 バラ園 10月中旬~10月下旬 2,500株 地図
習志野市 谷津バラ園 10月中旬~11月上旬 7,500株 地図
袖ヶ浦市 東京ドイツ村 ローズガーデン 10月中旬~11月中旬 5,000株 地図
君津市 ドリプレ・ローズガーデン 10月中旬~11月中旬 2,000株 地図

11月が見頃の花

25.菊(10月下旬~11月下旬)

千葉県では成田市「成田山新勝寺」で10月20日から菊花大会が始まるのを皮切りに、10月末から各地で菊花展が開催されます。

県北であれば、我孫子市の湖北駅から徒歩圏内の「湖北地区公民館」では11月上旬に4日間ほど菊花展が開催されます。

期間が長くて一番遅くまで開催されるのは、佐倉市の「佐倉城址公園」内にある「歴史民俗博物館」のようです。「伝統の古典菊」として1ヶ月ほど開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
成田市 成田山新勝寺 10月下旬~11月中旬 地図
我孫子市 湖北地区公民館 市民文化祭 11月上旬 地図
佐倉市 佐倉城址公園 歴史民俗博物館 11月上旬~11月下旬 地図
リンク:個人ブログ キク名所9か所

26.イチョウ(11月上旬~11月下旬)

市川霊園のイチョウ写真 市川霊園のメイン道路の左右に並ぶイチョウ並木

千葉県でイチョウ並木としては「日向の森野球場」が名所として情報がよく出てきます。

山武市「日向の森野球場」では、公園内のイチョウ並木としての風景を楽しむことができます。正確な見頃はわかりませんが、11月上旬に色づき11月中旬に落葉して地面を黄色く彩る頃がキレイだという情報があります。

県東の市川市「市川霊園」には、園内を縦断するメイン道路沿いにイチョウ並木が続きます。車通りの左右を彩るものと、道路を覆うトンネルのイチョウが魅力。付近の大町公園の自然観察路にて、早い時期にはバラ、遅い時期には紅葉とメタセコイアもセットで楽しめます。

紅葉の名所で探すとイチョウも見どころとなっているスポットが見つかり、他にはTwitterで「千葉県 いちょう」で検索すると色々な名所が出てきます。

場所 名称 時期 本数 地図
山武市 日向の森野球場 11月上旬~11月中旬 地図
市川市 市川霊園(市川市営霊園) 11月中旬~11月下旬 地図

27.紅葉(11月中旬~12月上旬)

本土寺の紅葉写真 松戸市の本土寺の山門付近で石段沿いを覆う風情たっぷりの紅葉

千葉県で紅葉の名所100選は「養老渓谷」のみですが、紅葉スポットは一杯。

市原市と大多喜町の境目にあり、小湊鉄道の養老渓谷駅から行ける「養老渓谷」。滝などがある定番のハイキングコースで、筒森もみじ谷など紅葉時期に一層美しくなる名所。直売所で農産物販売などにぎわいを見せる千葉県屈指の紅葉スポットです。

県北だと松戸市であじさいの名所「本土寺」も、秋には境内に1,000本のモミジが色づく名所。五重塔などがあるお寺で、山もみじだけでなく大盃(オオサカズキ)や秋山紅(シュウザンコウ)など色々なモミジ品種を楽しめるそうです。

野田市の清水公園駅から徒歩圏内にある「清水公園」では、紅葉のモミジがトンネルのように散策路を覆う「もみじ谷」が見どころ。イチョウも見れるとか。

富津市では県道182号(上畑湊線)が「もみじロード」と呼ばれており、志駒川の渓谷沿いにモミジが1,000本ほど色づく山間部の紅葉ドライブルート。地蔵堂の滝など見どころが紅葉で染まり、地元農産物の販売などでにぎわいます。

他にも、モミジやクヌギが色づく成田市「成田山公園」、車で行く鴨川市の滝「四方木不動滝」、ハイキングや遊覧船を楽しめる君津市のダム湖「亀山湖」、県南で朱塗りの仁王門と紅葉のコラボが美しいと言われる南房総市「小松寺」など見どころ沢山。

場所 名称 時期 本数 地図
成田市 成田山公園(成田山新勝寺) 11月中旬~11月下旬 250本 地図
鴨川市 四方木不動滝 11月中旬~12月上旬 地図
松戸市 長谷山 本土寺 11月下旬 1,000本 地図
大多喜町 養老渓谷 [紅葉100選] 11月下旬~12月上旬 地図
野田市 清水公園 11月下旬~12月上旬 800本 地図
君津市 亀山湖(亀山ダム) 11月下旬~12月上旬 地図
富津市 もみじロード(県道182号) 11月下旬~12月上旬 1,000本 地図
南房総市 小松寺 11月下旬~12月上旬 地図
リンク:ウォーカープラス 千葉県の紅葉の名所8か所一覧

12月が見頃の花

28.さざんか(11月下旬~1月下旬)

市川市斎場のさざんか写真 市川市斎場の裏手門で咲いていたさざんかと背景の墓と紅葉

千葉県で山茶花(さざんか)の名所は、主に2箇所あります。

館山市「城山公園」では、公園内でサザンカをたくさん見れます。芝生広場の周辺ではサザンカの木があり、茶室前や彫刻の径では生垣のサザンカを見ることができます。万葉の径付近にもあるとのこと。

佐倉市「佐倉城址公園」では、屋内展示になりますが「歴史民俗博物館」で鉢植えのサザンカ140品種ほどを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
佐倉市 佐倉城址公園 歴史民俗博物館 11月下旬~1月下旬 地図
館山市 城山公園 12月下旬~1月下旬 550本 地図

29.ススキ(11~12月頃)

千葉県でススキの名所はインターネット上ではなかなか見つからず、探すと苦労しそうです。

小湊鉄道沿いに「ススキ野原」があるという情報があり、場所はわかりませんが上総川間駅あたりではないかと思います。列車とススキを撮影する撮り鉄スポットだとか。

他にも柏市「あけぼの山農業公園」や船橋市にあるようですが、正確にはわかりません。

場所 名称 時期 本数 地図
市原市 小湊鉄道 上総川間駅? 不明(11~12月頃) 地図

30.メタセコイア(12月頃)

市川霊園のメタセコイア写真 市川霊園の北部エリアで墓石と色づくメタセコイア

千葉県ではメタセコイアの名所は、地味ながら主に2箇所あります。

君津市にあるダム湖「亀山湖」付近にある「草川原公園」は、メタセコイアの隠れたスポット。公園の駐車場にメタセコイアが数本並んでいます。見頃時期は不明ですが、亀山湖の紅葉の終盤となる12月上旬あたりの来訪が良さそうです。

印西市「印西牧の原駅」の駅前にもメタセコイア並木があるとの情報も。北口か南口かは正確にわかりませんが、駅前の大通りの左右にメタセコイアが並ぶ姿を見ることができます。

市川市「市川霊園」はイチョウの名所で、霊園の北部区画でおそらくメタセコイアと思われる木々がオレンジに色づきます。

場所 名称 時期 本数 地図
君津市 亀山湖 草川原公園 不明(12月頃) 地図
印西市 印西牧の原駅前 不明(12月頃) 地図
市川市 市川霊園(市川市営霊園) 不明(12月頃) 地図

まとめ

千葉県で花といえば千倉などの房総半島がメッカですが、千葉市や佐倉など都心寄りの場所でもしっかり楽しむことができます。

以上、千葉県の花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年4月7日 更新日:2020年6月5日)