北海道・道央の花畑10品種15名所!春夏秋冬の見頃

北海道・道央の花特集

札幌や小樽から洞爺湖や室蘭まで、広く名所が存在する北海道の道央エリア。千歳空港から随所にアクセスしやすいです。

ゴールデンウィークに桜などを楽しめる名所や、芝桜など広大なスポットも魅力。北海道ならではの花もあります。

今回は、道央の花を紹介します。

セシモ コイ

旅行日をキーにして見頃の花名所をすべて洗い出せるよう、各スポットの開花時期と地図リンクを記載しました!

まずはココ!代表的な花スポット

道央を代表する花の名所は以下のとおりです。

  1. 由仁町「ゆにガーデン」の水仙(4月下旬~5月下旬)
  2. 新ひだか町「二十間道路桜並木」の桜(5月上旬~5月中旬)
  3. 札幌市「滝野すずらん丘陵公園」チューリップ(5月下旬~6月上旬)
  4. 倶知安町「三島さんちの芝ざくら庭園」の芝桜(6月上旬~6月中旬)
  5. 札幌市「定山渓」の紅葉(10月上旬~10月中旬)
  6. 由仁町「ゆにガーデン」の春バラ(7月上旬~7月下旬)

これ以外にも魅力の花スポットがたくさんあります。

2月が見頃の花

01.椿(2月下旬~3月中旬)

北海道は椿の自生地域ではなく、道央では名所が少ないです。

札幌市「百合が原公園」では、園内「緑のセンター温室」にてツバキを見ることができます。温室内にはツバキの小道として、歩道の左右に整備された花壇にツバキが咲きます。さらに期間限定のツバキ展では鉢植えも置かれて、250種類280株のツバキを鑑賞できる上にミモザやアザレアなど他の花も見頃で充実しています。

場所 名称 時期 本数 地図
札幌市 百合が原公園 緑のセンター温室 2月下旬~3月中旬 280株 地図

4月が見頃の花

02.ミズバショウ(4月下旬~5月上旬)

道央で水芭蕉(みずばしょう)の名所としては、札幌市が多く挙げられます。

札幌市「北大植物園」は、北海道大学による有料の植物園。JR札幌駅から徒歩10分というアクセスしやすい立地で、園内でミズバショウなど色々な植物を見ることができます。月曜や祝日は休園日となるため、開館情報を見てから来訪を。

札幌市「平岡公園」は地下鉄の新さっぽろ駅からバスで行ける、梅林が名物の公園。住宅地にありながら豊かな自然の地形をそのまま活かした公園で、山林や川の散策路でミズバショウを鑑賞できるスポットです。

札幌市の中心街からは離れた南部にある「滝野すずらん丘陵公園」は、車やバスでアクセスできる国営の丘陵公園。約800種類の花が咲く中でミズバショウも咲き、木材の散策路が作られた園内の湿地にミズバショウの群生があります。

石狩市で石狩川沿いにある「マクンベツ湿地」は、ハンノキ林が生える約40haの湿地帯。約1.5kmの遊歩道が整備されており、一帯に群生するミズバショウを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
札幌市 北大植物園 4月下旬~5月上旬 地図
札幌市 平岡公園 4月下旬~5月上旬 地図
札幌市 滝野すずらん丘陵公園 4月下旬~5月上旬 地図
石狩市 マクンベツ湿地 4月下旬~5月上旬 40ヘクタール 地図

03.エゾエンゴサク(5月上旬~5月中旬)

定山渓温泉のエゾエンゴサク写真 定山渓温泉でローソン裏手の斜面に咲くエゾエンゴサク

カタクリなどとともに土の上を一面の花で染めるエゾエンゴサクは、北海道や東北の一部でしか見られない北海道ならではの花。

札幌市の定山渓温泉にある「定山渓神社」付近の遊歩道では、一面に広く咲くエゾエンゴサクが隠れスポット。神社付近からローソン裏手まで広く咲いており、日光が差すと花が宝石のように輝きます。カタクリ、スミレ、シラネアオイも咲くそうです。

場所 名称 時期 本数 地図
札幌市 定山渓神社(定山渓温泉) 4月下旬~5月上旬 地図
由仁町 ゆにガーデン 4月下旬~5月上旬 地図

5月が見頃の花

04.水仙(4月下旬~5月下旬)

有珠善光寺自然公園の水仙写真 有珠善光寺自然公園の駐車場近くで偶然見つけた水仙

道央で水仙の名所は「ゆにガーデン」が代表的。

夕張エリアの由仁町「ゆにガーデン」は、洋館に四季折々の花が咲く洋風ガーデン。春の代表的な名物として、水仙が咲く姿を見ることができます。

筆者が水仙を見かけたのは伊達市「有珠善光寺自然公園」で、駐車場近くに少しだけですが水仙が密集した場所があります。

場所 名称 時期 本数 地図
由仁町 ゆにガーデン 4月下旬~5月下旬 7万株 地図

05.桜(5月上旬~5月中旬)

登別桜並木の桜写真 登別桜並木の咲き始めで並木入口より手前の道路を撮影

道央では各地に桜の名所があり、特に「二十間道路桜並木」は遠方になりますが桜の名所100選のひとつとして有名です。

新ひだか町「二十間道路桜並木」は、直線で約7kmも続く道路の左右に延々と桜が植えられている名スポット。左右の並木の幅が20間(約36メートル)あるのが名前の由来で、エゾヤマザクラという品種が全体の7割を占めています。見頃時期に「しずない桜まつり」も開催されます。

登別市「登別桜並木」も2,000本のエゾヤマザクラが並木を作る、道央屈指の規模。登別駅から中登別へと伸びる道路沿いに桜が咲き「桜ざか駐車公園」で車を停めてゆったり鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
新ひだか町 二十間道路桜並木 [桜100選] 5月上旬~5月中旬 沿道に7km 地図
登別市 登別桜並木 5月上旬~5月中旬 2,000本 地図
リンク:ウォーカープラス 北海道の桜の名所35か所一覧

6月が見頃の花

06.チューリップ(5月下旬~6月上旬)

道央でチューリップの名所は「滝野すずらん丘陵公園」が代表的です。

札幌市で国営の丘陵公園「滝野すずらん丘陵公園」では、その名前のとおりスズランが5月下旬に見頃に。その時期に併せてチューリップも見頃となり、規模も年々大きくなっており28.5万球のチューリップが広々とした園内を彩ります。

場所 名称 時期 本数 地図
札幌市 滝野すずらん丘陵公園 5月下旬~6月上旬 28.5万球 地図

07.芝桜(6月上旬~6月中旬)

道央の芝桜といえば「三島さんちの芝ざくら庭園」が有名です。

JR倶知安駅から徒歩で行ける倶知安町「三島さんちの芝ざくら庭園」は、元農家の三島さんによる個人管理ながら3,000㎡ほどの広大な敷地に芝桜が一面咲くスポット。背景には裾野まで見える羊蹄山が雄大で、芝桜の見頃時期に菜の花も少し咲いて豊かな色が広がります。

場所 名称 時期 本数 地図
倶知安町 三島さんちの芝ざくら庭園 6月上旬~6月中旬 3,000㎡ 地図

7月が見頃の花

08.春バラ(7月上旬~7月下旬)

春と秋に咲くバラですが、道央では7月に春期のバラが見頃となります。

道央の夕張エリアにある由仁町「ゆにガーデン」では、洋風ガーデンにバラが咲く姿を見ることができます。あじさいも7月に見頃となり、ガーデンを散策しながら色々な花を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
由仁町 ゆにガーデン 7月上旬~7月下旬 地図

10月が見頃の花

09.紅葉(10月上旬~10月中旬)

道央で紅葉の名所はいくつかありますが、紅葉の名所100選となっているのは「定山渓」です。

札幌市の奥座敷とも言われる「定山渓」は、道央を代表する紅葉スポット。温泉旅館が集う「定山渓温泉」では二見吊橋付近の紅葉が見どころで、さらに電気バスに乗って行くアーチ型ダム「豊平峡ダム」も紅葉に染まります。他にも定山渓一帯で紅葉が美しいです。

場所 名称 時期 本数 地図
札幌市 定山渓(温泉~豊平峡ダム)[紅葉100選] 10月上旬~10月中旬 地図
リンク:ウォーカープラス 北海道の紅葉の名所43か所一覧

12月が見頃の花

10.さざんか(12月中旬)

北海道で12月に見れる花は少なく、屋内の温室になりますがサザンカなどを楽しめる「百合が原公園」があります。

札幌市「百合が原公園」内にある「緑のセンター温室」では、12月でも色々な花を楽しめます。特に12月中旬が見頃となるサザンカがあり、クリスマス用の装飾が施される園内にて花を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
札幌市 百合が原公園 緑のセンター温室 12月中旬 地図

まとめ

道央の花スポットは札幌市の中心街や定山渓温泉など観光で来訪しやすいスポットから、遠方の各市町村にも広大な花スポットまで様々。

以上、道央を彩る花の名所の紹介でした。