福島県の花畑27品種63スポット!見頃と名所を案内

福島県の花特集

広い県内に花の名所が点在する福島県。

特に会津若松エリアで花を楽しめる名所があるのに加えて、東北本線の各都市にも名スポットがいくつかあります。

今回は、福島県の花を紹介します。

4月が見頃の花

01.芝桜(4月上旬~4月中旬)

福島県で芝桜の名所として、しだれ桜とのコラボが魅力の「松雲寺」があります。

白河市舟田にある「舟田山松雲寺」には、高さ約18メートルで樹齢300年ほどながら支柱なくそびえるしだれ桜があります。そして、桜と同時期に白やピンクのじゅうたんを織りなす芝桜が咲いて、本堂もセットで撮影する構図が美しく桜ライトアップの日もあります。

場所 名称 時期 本数 地図
白河市 舟田山松雲寺 4月上旬~4月中旬 地図

02.桜(4月上旬~4月下旬)

鶴ヶ城公園の桜写真 会津若松の鶴ヶ城に咲きはじめの桜の木が囲う光景

福島県にも桜の名所は沢山あり、桜の名所100選に3つも選ばれています。

会津若松市の観光名所「鶴ヶ城公園」は代表的な名所として、お城の敷地内に桜が咲きます。

しだれ桜の名所としてよくニュースにもなる三春町「三春滝桜」は、大きな老木にピンクの桜が豊かに色づきます。菜の花が周囲に少し咲き、付近には桜が咲くポイントもあります。

郡山市より少し南の須賀川市にある「翠ヶ丘公園」では、公園内の川沿い1kmほどに桜が咲きます。川に架かる小さな朱塗りの橋がトレードマークとして、桜と橋の構図が見事。

規模としてダントツで大きいのは、郡山駅から車で15分ほどの「花木団地」。25ヘクタールの広さでトウカイザクラ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノなどが咲く名所です。

他にも小さいながら桜のライトアップが綺麗な「舞木駅」や、伊達市の「紅屋峠」など色々な名所があります。

場所 名称 時期 本数 地図
会津若松市 鶴ヶ城公園 [桜100選] 4月中旬~4月下旬 1,000本 地図
二本松市 霞ヶ城公園 [桜100選] 4月上旬~4月中旬 2,500本 地図
三春町 三春滝桜 [桜100選] 4月中旬 枝垂桜1本 地図
須賀川市 翠ヶ丘公園 4月上旬~4月下旬 180本 地図
郡山市 花木団地 4月中旬~4月下旬 25,000本 地図
郡山市 舞木駅 4月上旬~4月下旬 30本 地図
伊達市 紅屋峠 千本桜森林公園 4月上旬~4月中旬 800本 地図

03.桃(4月中旬~5月上旬)

福島県では県北にある伊達市の箱崎・伏黒地区や、隣接する桑折町(こおりまち)の桑折ピーチラインの道路沿いに桃の花が色づきます。

伊達市では伊達家発祥地として伊達朝宗が居城した「高子岡城跡」が桃の名所で、居城時に建立された「亀岡八幡宮」の鳥居近くの桃が魅力。城跡内の「丹露盤」から眼下に見下ろすピンクも見事。夜のライトアップや邦楽鑑賞会が行われる日もあります。

献上桃の郷と言われる桑折町では、阿武隈川沿いの桑折ピーチライン一帯を「こおり桃源郷」として桃の花が咲きます。基点として「桃の郷ポケットパーク」に立ち寄り、パーク内にある「こおり桃源郷展望台」からピンクに広がる光景を見ることができます。

他にも情報が不足していますが福島市「乙和公園」や郡山市「花木団地」なども名所と言われている様子です。

場所 名称 時期 本数 地図
伊達市 高子岡城跡 4月中旬~5月上旬 地図
桑折町 桃の郷ポケットパーク 4月中旬 2万本 地図

5月が見頃の花

04.チューリップ(4月中旬~5月中旬)

福島県でチューリップの名所はいくつかあります。

県南の白河市「白河フラワーワールド」は春のみ開園し、先陣を切って咲く桜とチューリップが名物のひとつ。5月上旬になると、ジャーマンアイリスとポピーも見ることができるのでねらい目。

猪苗代町の花スポット「猪苗代ハーブ園」では、遠くの磐梯山や猪苗代湖とともに5月上旬からチューリップや菜の花を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
白河市 白河フラワーワールド 4月中旬~5月上旬 10万株 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 5月上旬~5月中旬 1万本 地図

05.ジャーマンアイリス(5月上旬~5月下旬)

ドイツアヤメとも呼ばれるアヤメ科のジャーマンアイリス。アヤメや花しょうぶと少し花の形が異なり、開花も1ヶ月半ほど早めです。

福島県の県南にある白河市「白河フラワーワールド」は春のみの開園に縮小となり、春の名物のひとつとしてジャーマンアイリスが咲きます。5月上旬であればチューリップやポピーも見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
白河市 白河フラワーワールド 5月上旬~5月下旬 12,000株 地図

06.菜の花(5月上旬~6月上旬)

福島県で菜の花の名所といえば「三ノ倉高原」が有名。

冬場はスキー場として営業する「三ノ倉高原」では、雪解け後のスキー場の斜面に菜の花が咲く光景を楽しめます。広大な8.3ヘクタールの敷地と、遠くの山並みに囲まれた雄大な景色を楽しめる名所です。

猪苗代町の花スポット「猪苗代ハーブ園」では、ゴールデンウィークあたりから菜の花を楽しめます。

郡山市「郡山布引 風の高原」では、風力発電のプロペラとともに菜の花を撮影できるスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 5月上旬~5月下旬 150万本 地図
喜多方市 三ノ倉高原 5月中旬~6月上旬 350万本 地図
郡山市 郡山布引 風の高原 5月上旬~6月上旬 地図

07.ツツジ、シャクナゲ(5月中旬~5月下旬)

福島県でツツジの名所として「つつじ山公園」があります。

福島市の南西にある土湯温泉の「つつじ山公園」では、山に染まるツツジを見ることができます。展望台の眼下に緑の湖面の女沼があり、遠くに吾妻連峰が広がる山岳風景が魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 つつじ山公園 5月中旬~5月下旬 地図

6月が見頃の花

08.ポピー(5月上旬~7月上旬)

猪苗代ハーブ園のポピー写真 猪苗代ハーブ園でラベンダー畑を背景に見頃過ぎのポピー

福島県のポピーの名所として、早咲きの「白河フラワーワールド」と遅咲きの「猪苗代ハーブ園」で大きく時期が異なります。

県南の白河市「白河フラワーワールド」は春のみ開園となり、5月上旬からポピーが咲き始めます。5月上旬であればチューリップも残っている可能性が高いです。

猪苗代湖の北側で四季折々の花を楽しめる「猪苗代ハーブ園」では、6月に赤いポピーが一面咲く光景を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
白河市 白河フラワーワールド 5月上旬~6月中旬 1万株 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 6月上旬~7月上旬 12万本 地図

09.春バラ(5月中旬~6月下旬)

猪苗代ハーブ園の春バラ写真 猪苗代ハーブ園で少し咲く春のバラと背景の磐梯山

福島県のバラの名所は、福島市に多い傾向があります。

福島市では「佐藤梨園」の洋風なローズガーデンがあり、梨畑だった敷地に趣味で植え始めたバラがいまや550種類ほどに。アーチやハート型に密集して咲くバラや、石造りの小屋を背景に咲くバラなどメルヘンの雰囲気たっぷりのスポットです。

福島市で温水プールや体育館などが集う「あづま総合運動公園」には「香りのバラ園」があり、公園らしさのある歩道沿いに300種類ほどのバラが咲きます。ナニワイバラで囲まれたブランコもあります。

猪苗代町「猪苗代ハーブ園」は、磐梯山を背景に100種類ほどのバラが咲きます。ハーブ園の見どころとなる他の花に比べると、密集感と存在感が弱め。

白河市「白河ハリストス正教会」は「野バラの教会」と呼ばれており、建物内部は事前予約がないと入れませんが、外観とバラは自由に見ることができます。初夏に咲くとのことですが、開花時期の情報がほとんどないです。

なお、白河市で城郭内にある「白河バラ園」は閉園しました。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 福島競馬場バラ園 5月中旬~6月上旬 500株 地図
福島市 あづま総合運動公園 5月下旬~6月上旬 1,500株 地図
福島市 佐藤梨園 ローズガーデン 5月下旬~6月中旬 1,000株 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 6月上旬~6月下旬 180株 地図
白河市 白河ハリストス正教会 不明 地図

10.花しょうぶ(6月中旬~7月上旬)

大鏑矢神社の花しょうぶ写真 大鏑矢神社の鳥居近くで見頃を過ぎた花しょうぶ

福島県で菖蒲(しょうぶ)の名所といえば、喜多方市の「御殿場公園」。

桜の名所にもなっている「御殿場公園」は、60種類の花しょうぶが咲く公園で花しょうぶ祭りも行われるスポット。磐越西線の塩川駅から徒歩圏内で、会津若松や喜多方エリアの観光として楽しめます。

三春エリアの田村市にある「大鏑矢神社」は小さな神社で花しょうぶも敷地としては小さめですが、朱塗りの門を背景に花しょうぶの咲く静かなスポット。あじさいも少しだけ咲き、付近に磐越東線を走る列車と花しょうぶのコラボも撮影できます。

なお、郡山市「母成高原あやめ園」も5万株を誇るあやめ(花しょうぶの一種)の名所ですが、観光協会サイトに休園中と記載されている様子です。

場所 名称 時期 本数 地図
喜多方市 御殿場公園 6月中旬~6月下旬 36,000株 地図
田村市 大鏑矢神社 6月下旬~7月上旬 5,000株 地図
リンク:30min 花しょうぶ名所5か所

11.ラベンダー(6月中旬~7月中旬)

猪苗代ハーブ園のラベンダー写真 猪苗代ハーブ園のラベンダー畑に背景のホテルリステル

福島県でラベンダーの名所として「猪苗代ハーブ園」があります。

川桁駅から少し遠くも徒歩で行ける「猪苗代ハーブ園」では、ポピーが終わりに近づく6月中旬頃からラベンダーが咲き始めます。ラベンダーは有料で摘み取りの持ち帰りが可能です。

場所 名称 時期 本数 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 6月中旬~7月中旬 50万本 地図

7月が見頃の花

12.ユリ(7月上旬~7月中旬)

猪苗代ハーブ園のユリ写真 猪苗代ハーブ園に咲くユリの群生と背景の磐梯山

福島県でユリの名所として「猪苗代ハーブ園」があります。

花の名所「猪苗代ハーブ園」では、ラベンダーやあじさいが見頃となる7月にユリも綺麗に咲きます。黄色、オレンジ色、深紫色など彩りを見せてくれます。

場所 名称 時期 本数 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 7月上旬~7月中旬 4,600本 地図

13.スイレン(5月下旬~7月下旬)

四季の里郡山緑水苑のスイレン写真 四季の里郡山緑水苑であじさいを背景に咲くスイレン

福島県でスイレンの名所はいくつかあります。

郡山市「四季の里郡山緑水苑」では7月に見頃となるあじさいとともに、3万坪を誇る池泉回遊式の園内の中心にある池でスイレンが咲きます。赤紫色とクリーム色のスイレンがあります。

本宮市「蛇ノ鼻御殿」では有料の園内にある「擂鉢池」の手前から奥まで、ズラリと咲くピンク色のスイレンが魅力。無料駐車場付近にある「鰻清水池」は無料で見れて、少しだけスイレンの群生があります。

白河市「南湖公園」は松平定信が造園した日本最古の公園と言われ、初夏から夏にかけて池にスイレンが咲きます。

場所 名称 時期 本数 地図
郡山市 四季の里郡山緑水苑 不明(7~8月?) 地図
本宮市 蛇ノ鼻御殿 5月下旬~7月下旬 10,000株 地図
白河市 南湖公園 6月中旬~8月中旬 地図

14.あじさい(6月下旬~8月下旬)

四季の里郡山緑水苑のあじさい写真 四季の里郡山緑水苑で園内にたくさん咲くあじさい

福島県のあじさい寺として代表的なのが、二本松市の「高林寺」。高低差のある境内に地蔵が並び、あじさいが咲きほこります。お寺までの沿道約5kmに咲く8,000株のあじさいも。

県北の福島市「土合舘公園」は伊達家の支城だった場所で、1.7kmほどの遊歩道にあじさいが咲いて鳥居などもある散策にピッタリの場所。

同じく県北の伊達市にある「くぼたあじさい園」では、ペットボトルで作られた灯篭が7月に用意されてあじさいが幻想的になるスポットです。

県南では郡山市「四季の里郡山緑水苑」で園内に広く咲くあじさいが魅力。須賀川市の「古寺山白山寺」も地元の方々が育てたあじさいの名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
須賀川市 古寺山白山寺 6月下旬~7月中旬 6,000株 地図
伊達市 くぼたあじさい園 6月下旬~7月中旬 10,000株 地図
郡山市 四季の里郡山緑水苑 6月下旬~7月中旬 5,000株 地図
福島市 土合舘公園 6月下旬~7月下旬 4,500株 地図
二本松市 高林寺 7月上旬~7月中旬 5,000株 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 7月上旬~8月下旬 300株 地図

8月が見頃の花

15.サルスベリ(7月上旬~9月中旬)

福島県にはサルスベリの名所として「東和サルスベリ園」が代表的です。

二本松市「東和サルスベリ園」は3ヘクタールの公園に、全国屈指の1万本をほこるサルスベリが8月下旬をピークに山の斜面を彩ります。赤、紫、白、ピンク色の花が咲き、安達太良山をはじめとした吾妻連山を背景にして花を撮影できます。

場所 名称 時期 本数 地図
二本松市 東和サルスベリ園 7月上旬~9月中旬 1万本 地図

16.ハス(7月中旬~8月下旬)

中尊寺蓮池のハス写真 中尊寺蓮池にて緑豊かな田園に咲く中尊寺ハス

福島県で蓮(はす)の名所といえば「中尊寺蓮池」が魅力的。

県北に位置する国見町「中尊寺蓮池」は、奥州の藤原家ゆかりの地。岩手県の平泉から株分けしてもらって植えた中尊寺ハスという品種のハスが咲く名所。

郡山市「四季の里郡山緑水苑」にもハス池があり、ハスの花を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
国見町 中尊寺蓮池 7月中旬~8月上旬 地図
郡山市 四季の里郡山緑水苑 7月下旬~8月下旬 地図

17.ひまわり(7月下旬~9月上旬)

三ノ倉高原のひまわり写真 スキー場の斜面一面がひまわりで埋まる三ノ倉高原

福島県のひまわり畑の名所といえば、冬場はスキー場として営業している「三ノ倉高原」が有名。

スキー用リフトの脇でひまわり畑を楽しめて、レストハウスに食堂があってお昼ご飯も食べられる場所。東北最大級となる8.3ヘクタールの敷地に一面のひまわり畑が広がり、緑豊かで遠くの山々を背景に撮影できる名スポットです。

小規模ながら桃やさくらんぼなどを栽培する農園「まるせい果樹園」でも、ひまわりを楽しめます。農家カフェで果物のパフェも楽しめる、小さな名所です。

磐梯山や猪苗代湖を一望できる郡山市の「布引高原」も、ひまわりの名所として風力発電機とともにひまわり畑を楽しめます。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 まるせい果樹園 7月下旬~8月上旬 25,000本 地図
喜多方市 三ノ倉高原 8月上旬~9月上旬 250万本 地図
郡山市 郡山布引 風の高原 8月中旬~9月上旬 20万本 地図

9月が見頃の花

18.ダリア(8月上旬~10月下旬)

はなわダリア園のダリア写真 はなわダリア園で色々な品種のダリアが園内を彩る

福島県でダリアの名所はいくつかあります。

県南の白河郡にある塙町で、温泉施設「湯遊ランド」に隣接した「はなわダリア園」で300種類のダリアを見ることができます。ダリア祭り開催中の昼にはダリアハンバーガーも食べることができます。

福島市の「佐藤梨園」では、秋のバラが咲く「ローズガーデン」にて2017年からダリアも見ることができるように。秋には梨の販売もあり、8月下旬の幸水から10月下旬までの新高まで5種類ほどの梨があります。

猪苗代町の「猪苗代ハーブ園」も、秋にダリアを見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
塙町 湯遊ランドはなわダリア園 8月上旬~10月下旬 5,000株 地図
福島市 佐藤梨園 ローズガーデン 8月下旬~10月下旬 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 9月上旬~10月下旬 600株 地図

19.ハギ(8月下旬~10月上旬)

福島県でハギの名所は福島市にあります。

福島市「浄楽園」は、金閣寺などを手掛けた庭師により造成された庭園が魅力。ミヤギノハギ、シラハギ、ヤマハギがあるため、白色、桃色、黄色のハギを見ることができます。茶屋で菓子付抹茶、ぜんざいなどを食べることもできます。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 浄楽園 8月下旬~10月上旬 地図

20.彼岸花(9月中旬~9月下旬)

戸津辺の桜の彼岸花写真 見頃を過ぎて少しだけ残る戸津辺の桜周辺の彼岸花

福島県で彼岸花の名所はいくつかあります。

福島市の「下鳥渡」地区には、東北自動車道が見える農道に彼岸花が咲きます。色づいた稲とともに赤い彼岸花を見ることができる田園風景です。眼下にJR水郡線があり、列車と彼岸花のコラボを撮影できるスポットでもあります。

県南の東白川郡にある矢祭町「戸津辺の桜」が、彼岸花の名所のひとつ。樹齢600年を超える桜の木の下に彼岸花が群生しています。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 下鳥渡 9月中旬~9月下旬 地図
矢祭町 戸津辺の桜 9月中旬~9月下旬 地図

21.コスモス(8月下旬~10月下旬)


福島県でコスモスといえば、菜の花やコスモスが名物になっている「郡山布引 風の高原」が9月に見頃となります。

猪苗代湖の南側にある「郡山布引 風の高原」は高台の丘にコスモスが咲き、遠くに猪苗代湖の湖面と奥の山並みを見る絶景です。風力発電の風車を入れた構図で写真を撮るのもアリ。

場所 名称 時期 本数 地図
郡山市 郡山布引 風の高原 8月下旬~10月中旬 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 9月上旬~10月下旬 200万本 地図

10月が見頃の花

22.秋バラ(8月下旬~11月中旬)

福島県のバラの名所は、福島市に多い傾向があります。

福島市では「佐藤梨園」のローズガーデンは秋にもメルヘンなバラ園が彩りを見せ、秋はダリアも同時期に見ることができます。

福島市にある「福島競馬場」の中にバラ園があり、東日本大震災の復興シンボルになるようにと整備されています。レース状況が表示されるターフビジョンの裏がバラ園になっており、観客席を背景にしてバラを撮影する構図も一応取れます。

他には、猪苗代町「猪苗代ハーブ園」は磐梯山を背景にバラが咲きます。白河市「白河バラ園」はすでに閉園し、白河市「白河ハリストス正教会」は咲く時期が不明です。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 佐藤梨園 ローズガーデン 8月下旬~10月下旬 1,000株 地図
福島市 あづま総合運動公園 10月下旬~11月中旬 1,500株 地図
福島市 福島競馬場バラ園 10月下旬~11月中旬 500株 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 10月頃 180株 地図
白河市 白河ハリストス正教会 不明 地図

23.菊(10月上旬~11月中旬)

福島県では日本最大級として藩政時代からの歴史を持つ「二本松の菊人形」が有名で、会場となる「霞ヶ城公園」にて1ヶ月半にわたり菊祭りが開催されます。

二本松市「霞ヶ城公園」のお城を背景にして、城壁や公園内が菊人形と菊花で彩られます。1955年からの歴史ある菊の祭典は菊の展示にとどまらず、菊を敷き詰めた菊人形展示など花畑らしさのある菊を見ることができます。

場所 名称 時期 本数 地図
二本松市 霞ヶ城公園 二本松の菊人形 10月上旬~11月中旬 30,000株 地図

24.コキア(10月中旬~10月下旬)

福島県のコキアは「猪苗代ハーブ園」で見ることができます。

猪苗代町「猪苗代ハーブ園」では、公式サイトに記載がないですがコキアの名所。磐梯山をバックに一面広がる丸いコキアは、赤く色づいた頃がキレイです。

場所 名称 時期 本数 地図
猪苗代町 猪苗代ハーブ園 10月中旬~10月下旬 1,500株 地図

11月が見頃の花

25.イチョウ(10月下旬~11月下旬)

福島県でイチョウの名所はいくつかあります。

福島市「あづま総合運動公園」には116本のイチョウが公園内にあり、奥行きのあるイチョウ並木が名物。ライトアップされる日もあり、ハロウィンとしてカボチャランタンの灯りが添えられる日もあります。

喜多方市「新宮熊野神社」には、樹齢800年ほどと言われる「長床の大イチョウ」があります。扉の無い吹き抜けの円柱44本で支えられた芧葺寄棟造りの拝殿「長床」の脇にイチョウがあり、落葉で地面を黄色く染める時期が見頃です。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 あづま総合運動公園 10月下旬~11月上旬 116本 地図
喜多方市 新宮熊野神社 長床の大イチョウ 11月中旬~11月下旬 地図

26.紅葉(10月上旬~11月上旬)

磐梯吾妻スカイラインの紅葉写真 磐梯吾妻スカイラインの天風境駐車場から見る道路

福島県の紅葉の名所は色々あります。

高湯温泉と土湯峠を結ぶ約29kmの道路「磐梯吾妻スカイライン」は、秋に紅葉が色づくドライブルート。道路沿いにいくつかある駐車場から山々の紅葉を見ることができ、作家の井上靖氏が選んだ「吾妻八景」と呼ばれる8つの景勝などを見ることができます。

会津若松の定番観光スポット「鶴ヶ城公園」も、秋に紅葉で染まり天守閣と紅葉を見ることができる名所です。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 磐梯吾妻スカイライン 10月上旬~10月中旬 地図
会津若松市 鶴ヶ城公園 10月下旬~11月上旬 地図

27.メタセコイア(10月上旬~11月上旬)

福島県の「あづま総合運動公園」はメタセコイアの名所でもあります。

福島市「あづま総合運動公園」では、イチョウが落葉する頃に体育館前のメタセコイア並木がオレンジ色に染まります。こちらもイチョウと同様、ライトアップされるとのことです。

場所 名称 時期 本数 地図
福島市 あづま総合運動公園 不明(11月頃) 地図

まとめ

以上、福島県を彩る花の名所の紹介でした。

(初回投稿日:2019年6月15日 更新日:2019年10月9日)