山梨県の花畑5品種10スポット!見頃と名所を案内

埼玉県の花特集

山梨県は富士山周辺に咲き誇る花を筆頭に、自然豊かな花の名所が沢山あります。

中央線沿線で大月、笛吹、甲府など都心からアクセスしやすい立地に、風流な花の名スポットがあるのもひとつの魅力。

今回は、山梨県の花を紹介します。

4月が見頃の花

01.チューリップ(4月上旬~5月上旬)

山梨県のチューリップの名所といえば、富士山を背景にチューリップを楽しめる「花の都公園」が定番。無料エリアで広大なチューリップ畑を鑑賞できます。

清里エリアの北杜市にある「ハイジの村」では、舞台となるスイスをイメージした洋風の建物とともにチューリップの広場を散策することができます。

甲州市にて無料入園で楽しめる「ハーブ庭園旅日記」もチューリップの名所で、小さな風車もあり散策が楽しいガーデンです。

場所 名称 時期 本数 地図
南都留郡 花の都公園 4月下旬~5月上旬 17万本 地図
北杜市 ハイジの村 4月中旬~5月中旬 30万本 地図
甲州市 ハーブ庭園 旅日記 4月上旬~4月下旬 5万本 地図

5月が見頃の花

02.藤(4月下旬~5月中旬)

山梨県の藤の名所として、笛吹市にある「山梨岡神社」が名スポット。武田信玄ゆかりの神社で、市の天然記念物に指定されている古い巨木と藤棚を同時に見ることができます。

甲府市の「慈恩寺」でも古くて幹のうねった巨木の藤と藤棚を見ることができます。

ゴールデンウィーク明けでも楽しめる「三尺藤の家」は、垂れる花の長さが1メートル以上と長いのが特徴。巨峰栽培をする農家さんの庭先が一般公開されて、のどかな民家の風景の中に馴染んだ藤を楽しめます。

なお、笛吹市「御坂藤園」も名所ですが、GoogleMapでは閉鎖と記載されています。

場所 名称 時期 本数 地図
笛吹市 山梨岡神社 4月下旬~5月上旬 地図
甲府市 慈恩寺 4月下旬~5月上旬 地図
山梨市 三尺藤の家 5月上旬~5月中旬 地図

03.ネモフィラ(5月上旬~6月中旬)

山梨県では富士山の山中湖エリアにある「花の都公園」がネモフィラの名所で、残雪の富士山を背景にネモフィラ畑を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
南都留郡 花の都公園 5月上旬~6月中旬 地図

6月が見頃の花

04.春バラ(5月中旬~6月下旬)

山梨県の北杜市にある「ハイジの村」では430種類という豊富なバラが咲き、日本一長いバラの回廊として230メートルほど続く散策路にバラが咲き誇ります。

県南の身延町にある「富士川クラフトパーク」では、バラパフェなどの飲食やクラフト工房体験とともに130種類ほどのバラを鑑賞できる「バラまつり」が開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
北杜市 ハイジの村 5月下旬〜6月下旬 2,300本 地図
身延町 富士川クラフトパーク 5月中旬~5月下旬 2,900本 地図

11月が見頃の花

05.紅葉(11月上旬~11月下旬)

猿橋の紅葉写真 日本三奇橋のひとつ、大月の猿橋を下から眺める

山梨県では昇仙峡、西沢渓谷、富士山、清里など豊かな自然が色づく紅葉を楽しむことができます。

東京から近めで中央線で来訪できる名所といえば、大月市にある「猿橋」。日本三奇橋の周囲の木々が色づき、近景だけでなく隣の橋から猿橋を眺めることもできます。

場所 名称 時期 本数 地図
大月市 猿橋 11月上旬~11月下旬 地図

まとめ

以上、山梨県を彩る花の名所の紹介でした。