島根県で大浴場付の格安宿6軒!人気ホテルと温泉旅館

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
島根県の宿

県東には松江しんじ湖温泉や玉造温泉などがあり、県西にも温泉津温泉をはじめとして温泉地や旅館が随所にある島根県。

国道9号で東西へと車で移動しやすく、日本海沿いと山間部に魅力の宿が沢山。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、鳥取県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.県東(出雲)地域の宿

宍道湖・玉造温泉・出雲大社のある県東地域(松江・安来・出雲・雲南・奥出雲・飯南)の宿を紹介。

01.松江ニューアーバンホテル(松江市)

宍道湖(しんじこ)のほとりに湧く「松江しんじ湖温泉」を楽しめるビジネスホテルのひとつで、地元食材を使用した朝食バイキングの評価が高い宿。

一畑電車の松江しんじ湖温泉駅から徒歩5分で、松江市役所のすぐ近く。1階にコンビニがある利便性の高さも売りのひとつです。

基本は洋室となる102室。シングルは13~15㎡と標準より広めで、明るく色使いもいい空間。

朝食会場からは宍道湖が見え、品目数も豊富な朝食バイキングを楽しめます。出雲そばやしじみ汁などが出ることもあり、地元ならではの朝食が魅力。

内湯の大浴場は加水加温ではありますが温泉で、ガラス張りの向こうに宍道湖が広がる展望風呂が素晴らしいポイントです。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,000円/人 5,500円/人 7,900円/人

02.ビジネスホテル ルート9(松江市)

山陰で東西に伸びる国道9号線沿いのビジネスホテルで、松江市から東にあり揖屋駅から車で5分という立地。特別さやオシャレさは無いですが、基本を押さえた機能的な宿です。

洋室63室のうち62室がシングルで、和室も3室あり。大浴場とサウナを備えており、大浴場は白タイル敷のものです。詳細不明ですが、大浴場は1つしかなく男性専用かもしれません。

部屋にバストイレ無し(共同用があり)がお値打ち。食事処はありますが、2020年時点で食事付きプランは予約を受け付けていない可能性があります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
3,980円/人 なし なし

B.県西(石見)地域の宿

石見銀山・津和野殿町通り・温泉津温泉のある県西地域(浜田・江津・益田・津和野・吉賀・大田・川本・美郷・邑南)の宿を紹介。

03.グリーンリッチホテル浜田駅前(浜田市)

グリーンリッチホテル浜田駅前写真 ビジホとして質が良くてシングルでもゆったり過ごせる

島根県の西部にある浜田駅のロータリーから見えるアーケードにあるビジネスホテル。部屋はシングルでもそこそこ広くて、大浴場もあり朝食も比較的安くいただけます。

朝食会場にもなるロビーはスタイリッシュな雰囲気で、部屋は広めでベッドも良くてフロントの応対も数人でしっかり。大浴場も数人利用できるほどの広さがあります。

駐車場が高いのがネックで、夜時間帯の最大料金が800円と高め。そのぶん特定の居酒屋の割引券などサービスもあり。参考価格として税込5,009円/人。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,985円/人 6,900円/人 なし

ビジネスホテルとしてしっかりした質に、駅前で大浴場がある利便性が魅力。周囲の居酒屋で、浜田の名物となる赤天やバトウフライなどが美味しい!

04.旭温泉 ホテル川隅(浜田市)

浜田市の山間部にあり、川のせせらぎが聞こえる自然豊かな立地の温泉宿。

旭温泉と呼ばれるやわらかい美肌の湯と言われる温泉で、岩や木々を配した露天風呂があり内湯もあります。

部屋は洋室もありますが和室を中心としている宿で、落ち着ける広さが意識されています。

素泊まりもありますが9品付く朝食プランがリーズナブルで、夕食はベーシックな川隅会席からノドグロ付きプランまで3種類ほどあります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
5,500円/人 6,000円/人 8,250円/人

05.若さぎの宿(津和野町)

山陰の小京都と呼ばれる津和野(つわの)にあり、JR津和野駅から徒歩20分の宿。特製のごま豆腐や津和野のさしみこんにゃくなどの料理を楽しめる民宿です。

なまこ壁のデザインの外観が昔ながらの風情を感じさせる、和室6室のみの小さい宿。1部屋は大人で1~3名くらいが適切な広さで、シンプルな和室です。

温泉ではなく内湯のみの浴場で、写真など情報が不足しています。夕食プランは石見の食材を使用したもので、和牛の陶板焼きなどいくつかのプランがあります。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
4,400円/人 5,500円/人 7,920円/人

C.隠岐(離島)地域の宿

ローソク岩・摩天崖・国賀海岸のある隠岐地域(海士・西ノ島・知夫・隠岐の島・竹島)の宿を紹介。

06.ホテルMIYABI(隠岐)

隠岐の魚介類メインの夕食と朝食が売りで、海側の部屋のビューも魅力。隠岐汽船の西郷港から車で3分となる、接客サービスと料理が支持されている西郷エリアの宿。

外観こそ普通の施設ですが、ロビーからはガラス張りの向こうに隠岐の自然が広がる上質さ。洋室ツインも1室ありますが、基本は和室で広々とした部屋も多くあります。

大浴場は温泉ではなく内湯のみとなり、床と壁がタイル敷きで明るい雰囲気に適度な広さの湯舟。夜と朝それぞれ利用でき、男女各々あります。

朝食プランは魚や目玉焼きなどが付く和定食。夕食はビジネス向けの和定食もありますが、観光向けの隠岐満足プランであれば島根和牛の朴葉焼きなど豪華。

参考価格 素泊まり 朝食付き 朝夕食付
6,600円/人 7,700円/人 13,200円/人

まとめ

以上、島根県全般のおすすめ宿特集でした。

記事を書いた人&運営者
運営者顔画像
セシモ コイ(瀬下 恋衣)
趣味の国内旅行ライター

国内旅行が大好き。NIKON一眼レフで主に花や絶景を撮影し、写真を活かして当旅行サイトを運営。
旅行系Vチューバーとしても活動予定で、国内情報を解説するため勉強中。