九州地方の展望夜景と工場夜景の名スポット9選!

九州の夜景スポット

長崎市の稲佐山や北九州の皿倉山など全国屈指の展望地夜景を楽しめる九州地方。鹿児島市の城山から見る桜島を背景にした夜景も。

門司や西大分など港の夜景スポットも多く、北九州の工場夜景も全国的に有名です。

今回は、九州地方の夜景スポットを紹介します。

通常の夜景から工場夜景まで色々な名所を紹介していきます。

A.福岡県の夜景スポット

01.皿倉山(北九州市)

新日本三大夜景のひとつ「皿倉山」は、政令指定都市として広がる北九州の都市の灯りに加えて若松の港湾から下関にかけての海を一望できる夜景スポット。

八幡エリアの南に位置する山麓駅からケーブルカーとスロープカーを乗り継いで「皿倉山展望台」へ行けます。車ではケーブルカーの皿倉山駅付近まで行くことができます。

展望台や付近の天空ドームから北九州の広大な夜景をパノラマで楽しむことができます。

工場夜景の名所が多い北九州ですが、一般的な展望夜景も素晴らしいものです。
アクセス情報

[住所] 福岡県北九州市八幡東区尾倉(地図
[駐車場] 無料

B.佐賀県の夜景スポット

02.海遊ふれあいパーク(小城市)

海遊ふれあいパーク写真 六角川に停泊する小型船に海岸のススキがなびく夕景

佐賀市から西へと続く埋め立て地のひとつとして、六角川が湾へと流れ込む「芦刈海岸」には「海遊ふれあいパーク」という海沿いの静かな公園があります。

特に夜景スポットとして紹介されるわけでもない場所ですが、秋にはススキが海沿いに広がる姿とともにライトアップされる小型船と夜景が幻想的です。

ススキ目当てで来訪したのですが夜景もなかなかいい感じ。あと、ムツゴロウの形をしたトイレが見どころです。
アクセス情報

[住所] 佐賀県小城市芦刈町永田3033-1(地図
[駐車場] 無料

C.長崎県の夜景スポット

03.稲佐山山頂展望台(長崎市)

稲佐山山頂展望台写真 展望台の屋上から見る長崎港の夜景は全国屈指の感動

日本三大夜景のひとつとして有名な「稲佐山」は、長崎市街地の西側にある山から長崎港をぐるりと囲む長崎市街地の夜景がまぶしいほどに輝く全国屈指の観光スポット。

車であれば「稲佐山公園」の駐車場まで行くことができ、公共交通機関であれば長崎駅から南西へ徒歩15分ほどの稲佐地区からロープウェイに乗って来訪できます。

いくつか展望ポイントがあり、中でもロープウェイの山頂駅「稲佐岳駅」に隣接した「稲佐山山頂展望台」が定番。全面ガラス張りの屋内や、風の吹く屋上から一望できます。

停泊する船もライトアップされていて、日本三大と言うだけある素晴らしいスポットです。
アクセス情報

[住所] 長崎県長崎市稲佐町364(地図
[駐車場] 無料

04.多良見のぞみ公園(諫早市)

多良見のぞみ公園写真 大村湾の夜景と遠くに多良岳まで見える展望

諫早市の西側にある喜々津エリアの展望地「多良見のぞみ公園」は、国道207号でアクセスしやすい公園。

大村湾の港湾施設が少し輝く海の夜景を楽しめます。大村湾の南側にあるため、北東にそびえる多良岳がそびえる姿を大村湾越しに見ることができるのも魅力。

果物ゼリーの「たらみ」で有名な多良見は、多良岳が見えるエリア。山並みの風景を夜景として楽しめるのがいいですね。
アクセス情報

[住所] 長崎県諫早市多良見町木床106(地図
[駐車場] 無料

D.熊本県の夜景スポット

05.長部田海床路(宇土市)

長部田海床路写真 干潮時に姿を見せる堤防道路に街灯が延々続く珍風景

天草方面へと向かうJR三角線沿線にて、有明海に面した港にある「長部田海床路(ながべたかいしょうろ)」。芝生と堤防のある公園として整備されています。

満潮時は海に沈んで干潮時は直線道路が現れる堤防道路で、有明海名産の海苔の収穫と運搬のための道路として海苔の季節にはトラックが海に並ぶ姿も見られます。

街灯が付いているため、光の量こそ少なめですが海を一直線に照らす街灯という特徴的な夜の景色を楽しめます。

真っ暗になる夜よりも夕方からマジックアワーにかけて見届けるといいスポット。
アクセス情報

[住所] 熊本県宇土市住吉町3125-1(地図
[駐車場] 無料

E.大分県の夜景スポット

06.十文字原展望台(別府市)

別府の温泉街から国道500号で山方面へと向かう途中にある「十文字原(じゅうもんじばる)」の高原地帯。別府湾SAなど開発がされている一方で、草原や森の広がる展望地です。

国道から脇に入ってすぐ駐車場があり、徒歩すぐで展望台に入ることができるアクセスのしやすさも魅力。昼は緑豊かな展望に別府市街地と別府湾が見えます。

夜は別府市街地の灯りが広がるパノラマの夜景を楽しむことができ、別府湾の向こうに大分市も光輝く広大な夜景スポットです。

撮影の角度的に迫力を出すのが難しいようで、完全に夜となる前のマジックアワーを狙ったほうがよさそうです。
アクセス情報

[住所] 大分県別府市野田字池ノツル1200(地図
[駐車場] 無料

F.宮崎県の夜景スポット

07.青島パーキング展望台(宮崎市)

青島パーキング展望台写真 ビジネスホテルと国道のライトを見渡せる展望台

宮崎市の南部にある青島エリアにて、国道220号沿いの広い駐車用広場「青島パーキング下り線」から階段を少し登ると「青島パーキング展望台」があります。

青島にあるビジネスホテルのビルと、国道220号を走る車のライトが程よい夜景を作り出します。

ここも完全に夜となってしまうと光の量が足りないため、夕方からマジックアワーの時間帯を狙うと海と対岸まで見やすくなります。
アクセス情報

[住所] 宮崎県宮崎市折生迫(地図
[駐車場] 無料

G.鹿児島県の夜景スポット

08.城山公園展望台(鹿児島市)

城山公園展望台写真 木々も豊かな展望場所から月の見える桜島と市街地

鹿児島市街地の高台にある「城山公園」は、自然遊歩道や城山ホテルの露天風呂に加えて西郷隆盛由来の旧跡もあるスポット。

公園のメインとも言える景色として観光雑誌にも載るのが、桜島を正面に見る展望を楽しめる広場「城山公園展望台」からの景色。

日中だけでなく夕方から夜にかけて桜島と夜景が美しく、繁華街の天文館がある方角のためビジネスホテルなどのビル群が多く明るい夜景を楽しむことができます。

無料駐車場も広くて車でのアクセスもしやすく、密集するビル群の向こうに錦江湾と桜島が雄大です。
アクセス情報

[住所] 鹿児島県鹿児島市城山町22(地図
[駐車場] 無料

H.沖縄県の夜景スポット

09.名護城公園 さくらの園(名護市)

沖縄本島の中央北部にある名護市には夜景スポットがいくつかあり、その中で特に美しいとされるのが「名護城公園 さくらの園」。

山道の高台となる名護城跡の展望地で、名護市街を広く一望できて沖縄の海も広がる光景を楽しめます。夜の灯りもしっかりと明るく、夜景として見ごたえがあるスポットです。

手前のガス灯がトレードマークで、広がる夜景も素晴らしいものです。
アクセス情報

[住所] 沖縄県名護市名護5511(地図
[駐車場] 無料

まとめ

以上、九州地方の夜景スポットの紹介でした。