東北地方の展望夜景スポット13選!

東北の夜景スポット

東北6県それぞれ夜景の見どころがいくつかあり、蝶の形に見える下北半島の夜景など特徴的なスポットも。

青森県「志賀坊森林公園」から見る岩木山の夜景や、宮城県の仙台市ビル群の夜景など様々です。

今回は、東北地方の夜景スポットを紹介します。

通常の夜景から工場夜景まで色々な名所を紹介していきます。

A.青森県の夜景スポット

01.釜臥山(むつ市)100選

下北半島の中央部に位置する恐山の最高峰となる「釜臥山(かまふせやま)」は、標高878メートルの先カルデラ火山。

ここから見る夜景は「アゲハチョウの形をした夜景」として話題になるスポットで、むつ市街の灯りが蝶々の形を作り出す特徴的な夜景を楽しむことができます。

なかなか遠くて訪れるのに苦労する立地。弓なりの陸奥湾が美しい形をしている点も魅力的!
アクセス情報

[住所] 青森県むつ市大湊(地図
[駐車場] 無料

02.志賀坊森林公園(平川市)

志賀坊森林公園写真 雲に隠れてしまった岩木山に弘前や平川の市街地夜景

弘前駅や平賀駅(平川市)の東にある山の中腹「志賀坊森林公園」は、標高350メートルにある公園から岩木山と津軽平野を一望できる公園。

芝生は適度な広さで、駐車場があるため車を停めてすぐに展望を楽しめるのが便利。公園としては遊具などもなく静かなものですが、広場には桜の木が1本あり雰囲気がいいです。

岩木山が美しくそびえる姿が見どころなので、雲がかからない日を狙って。弘前市街の夜景も美しいです。
アクセス情報

[住所] 青森県平川市広船嘉瀬沢47-1(地図
[駐車場] 無料

B.岩手県の夜景スポット

03.岩山公園(盛岡市)100選

盛岡市街よりも東に位置する小高い丘陵地にある「岩山公園」は、盛岡市街地だけでなく岩手山や八幡平を一望できる公園。

公園内には「岩山展望台」と「鹿島精一記念展望台」があり、岩手山を正面に見る形で盛岡市街地に小さな山々が織り成す複雑な夜景を楽しめます。

冠雪の岩手山とともに盛岡市街地が煌びやかに輝く姿を見てみたい!
アクセス情報

[住所] 岩手県盛岡市新庄岩山15(地図
[駐車場] 無料 11台ほど

04.男山(北上市)

男山写真 Y字に分岐する川の奥には北上市街地のビル群が光る

北上川と和賀川がY字に合流する地点にある、小高い木々と岩場の山「男山」。小さな展望地になっており、北上市の市街地を一望できます。

北上市の「憩いの森キャンプ場」から坂道を少し車で上がったところに駐車場があり、土や岩に柵などで整備された展望台があります。

手前の木がそこそこ育って撮影のジャマになってしまいますが、市街地の展望はしっかり見ることができます。夜景の光量もそこそこあって、見ごたえある夜景。新幹線も見えます。

手前の木をうまく回避する撮影に苦労しながら、川と市街地という夜景を撮影できました。
アクセス情報

[住所] 岩手県北上市稲瀬町岩脇(地図
[駐車場] 無料 11台ほど

C.宮城県の夜景スポット

05.住友生命仙台中央ビル SS30(仙台市)100選

住友生命仙台中央ビル SS30写真 30階の展望室から見下ろす仙台駅の新幹線と高層ビル

仙台駅西口から徒歩10分ほどのオフィスビル「住友生命仙台中央ビル」は、東北地方で初めて高さ100メートルを超えた地上31階建ての超高層ビル。複合施設として「SS30」とも呼ばれます。

30階南側が無料展望台となっており、1階からエレベーターで誰でも入ることができて21時まで開放されています。

住友生命仙台中央ビル SS30写真 右奥に赤いミヤテレタワーがそびえる南方向の夜景

南方向に大きいガラス張りで夜景を一望でき、赤いミヤテレタワーが遠くにそびえている姿が特徴的。

西方向も見ることができ、仙台駅を出入りする列車と新幹線も。東横インをはじめとしたビル群が多数そびえる姿を楽しめます。

私が行ったときは高校生のカップルや女子同士を多く見かけて、若い人が来訪しやすい印象のある夜景展望スポットです。
アクセス情報

[住所] 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1(地図
[駐車場] 136台 220円/30分

06.安波山 ひのでのてらす展望台(気仙沼市)100選

安波山写真 武者溜り広場から横手市街を一望できる夜景スポット

宮城県の北東部に位置する気仙沼(けせんぬま)にて、港の北西に位置する「安波山」から夜景を一望できます。

港に大きく見えるハープ式の橋「気仙沼湾横断橋」の奥には「大島」の山が見えて、気仙沼市街と港の灯りが手前に広がります。

展望台は「ほしのてらす」と「ひのでのてらす」があり、駐車場から徒歩数分でアクセスできる「ひのでのてらす」は円形に少し突き出た場所から夜景を見ることができます。

ここは橋の奥にある山も見えるマジックアワー(日没30分前後)に来訪したいスポット。夜になってしまうと展望台までの道も暗めなのも少々ネック。
アクセス情報

[住所] 宮城県気仙沼市町裏(地図
[駐車場] 無料

07.那智が丘展望台(名取市)

南仙台から西に位置する、造成された住宅地の奥にある展望地。那智神社の周囲にいくつか夜景を楽しめるポイントがあり、そのひとつが「那智が丘展望台」です。

木のベンチや柵で整備された場所からは、仙台市から太平洋まで遠く見渡すことができるワイドな夜景が魅力です。

駐車場の位置や時間帯に懐中電灯など、下調べしてから来訪したほうがよさそうな場所です。
アクセス情報

[住所] 宮城県名取市那智が丘3-5-11(地図
[駐車場] 無料

D.秋田県の夜景スポット

08.ポートタワーセリオン(秋田市)100選

秋田市の土崎港にて道の駅化もされたビルタイプの展望タワー「セリオン」。秋田運河の奥に「日本製紙秋田工場」などの工場夜景も組み合わさった夜景を鑑賞できます。

標高100メートルほどの展望室から360度のパノラマ夜景を無料で楽しめて、ひとつ下の階にあるスカイラウンジから夜景を見ながらカフェを楽しむこともできます。

港としても風景がよくて風力発電のプロペラに工場など、海風の心地よいスポットとして日中も楽しめるスポットです。
アクセス情報

[住所] 秋田県秋田市土崎港西1-9-1(地図
[駐車場] 無料 約250台(道の駅)

09.横手公園 武者溜り(横手市)

横手公園 武者溜り写真 武者溜り広場から横手市街を一望できる夜景スポット

秋田県の南東部に位置する城下町の横手市は、横手城が公園化された「横手公園」からの展望がひとつの見どころ。もちろん夜景も楽しめます。

夜景展望ポイントとしては、城の天守がすぐ見えてレストハウスがある「武者溜り」の広場。駐車場もあるロータリー的な広場にて、横手市街を一望できます。

天守付近に少しだけライトアップがあるのも撮影向き。展望は手前の光量が少し足りない感じ。
アクセス情報

[住所] 秋田県横手市城山町2(地図
[駐車場] 無料

E.山形県の夜景スポット

10.天童公園 舞鶴山(山形市)100選

JR天童駅から徒歩で行けて桜の名所としても名高い「舞鶴山」は「天童公園」として整備された公園で、山頂にある展望広場から夜景を楽しめます。

山形の名峰「月山(がっさん)」や「朝日連峰」を望むことができ、紅葉と夜景という構図で撮影できる時期を狙うのも手です。

天童公園展望台や舞鶴山展望台蔵王という名前ですが山形市からのアクセス向きとなる夜景スポットです。
アクセス情報

[住所] 山形県天童市天童字城山(地図
[駐車場] 無料(山頂駐車場)

11.眺海の森(酒田市)100選

酒田市にある森林公園「眺海(ちょうかい)の森」は、その名のとおり日本海を一望できるのに加えて庄内平野と最上川も見ることのできるビュースポット。

園内には宿泊施設や天体観測館などの施設があり、夜景は「眺海の森展望台」から見ることができて駐車場から徒歩すぐの便利なスポットです。

ここは夜ではなくマジックアワー(日没30分後あたり)に見ると、最上川の曲線や空など色のある夜景になってオススメです。
アクセス情報

[住所] 山形県酒田市土渕(地図
[駐車場] 無料(眺海の森駐車場)

12.西蔵王公園展望広場(山形市)

山形市の南東に位置する蔵王の山麓にある「西蔵王公園」は、周囲に野草園や牧場などがある一帯で色々な楽しみ方のあるエリア。公園の北東に展望広場があり、夜景を楽しめます。

山形市の市街地を一望できて、遠く月山方面の山並みも見渡すことができる広大さが魅力。夜景の光も広範囲で明るさがあり、見ごたえがあります。

蔵王という名前ですが山形市からのアクセス向きとなる夜景スポットです。
アクセス情報

[住所] 山形県山形市岩波上桜田(地図
[駐車場] 無料

F.福島県の夜景スポット

13.信夫山 烏ヶ崎展望台(福島市)100選

福島駅の市街地の北側にある「信夫山(しのぶやま)」には展望台が4箇所あり、特に山の西側にある展望デッキを持つ「烏ヶ崎展望台」からの景色が素晴らしいとのこと。

福島駅へと向かう東北新幹線を北側から見ることができ、遠く土湯や安達太良山方面のゆるい山の稜線が広がりつつ手前の広い市街地夜景が見事です。

展望台により角度の異なる夜景を色々と見ることができ、福島市街地から近いことによる夜景が間近に迫る感じもよさそう。
アクセス情報

[住所] 福島県福島市御山羽山1(地図
[駐車場] 無料

まとめ

以上、東北地方の夜景スポットの紹介でした。

(初回投稿日:2021年12月25日 更新日:2022年11月25日)