関東地方の展望夜景スポット8選!

関東の夜景スポット

東京、埼玉、神奈川の都市型夜景から、横浜から鎌倉にかけてベイエリアや海岸のイルミネーションスポットも多い関東地方。

茨城県鹿嶋市や神奈川県川崎市など屈指の人気工場夜景スポットもあり、北関東の県庁から見る展望もあります。

今回は、関東地方の夜景スポットを紹介します。

通常の夜景から工場夜景まで色々な名所を紹介していきます。

A.群馬県の夜景スポット

01.富士見峠(榛東村)

榛名山の東側山麓にある「富士見峠」は渋川から前橋へと広がる展望を楽しめるポイントで、群馬県屈指の夜景スポットでもあります。

山道沿いに小さめな駐車場があり、夜景を楽しめます。東京スカイツリーが遠くに見えるそうです。

車に乗ったまま夜景を楽しむこともできるみたいです。
アクセス情報

[住所] 群馬県北群馬郡榛東村上野原(地図
[駐車場] 無料 2台

B.栃木県の夜景スポット

02.織姫公園(足利市)

足利市の市街地にある公園「織姫公園」は、森高千里の歌でも有名な渡良瀬橋の架かる渡良瀬川が横切る足利市街を見渡すことができます。

公園の遊歩道は灯りが付いていて歩くのも安心でき、公園の南側にある「織姫公園展望台」から足利市街のビルから遠く関東平野の平地に灯りが延々広がる光景を楽しめます。

アクセスしやすさと夜景の美しさは栃木県屈指の夜景スポットです。
アクセス情報

[住所] 栃木県足利市巴町(地図
[駐車場] 織姫公園駐車場は無料で28台、他にもあり

C.茨城県の夜景スポット

03.日立かみね公園(日立市)

日立かみね公園写真 桜の時期が特に美しい広場のある展望台から海と夜景を一望

茨城県の北部で海に面した日立市では、桜の名所で観覧車などの施設もある「かみね公園」にて夜景を楽しむことができます。

展望台付近に広めな駐車場があり、展望台自体も上と下の2階それぞれから夜景を見ることができるため人数が多くても余裕のある作り。

日立市の夜景として直線に車が並ぶ市街地や、遠くのタワーと海の構図で夜景を一望できます。

市民などに親しまれている公園のため道路や駐車場のアクセスもよく、展望台付近も灯りがあって安全に来訪できます。
アクセス情報

[住所] 茨城県日立市宮田町5-2-22(地図
[駐車場] 無料

04.茨城県庁 展望ロビー(水戸市)

水戸市にある茨城県庁。25階にある展望ロビーは無料で入ることができ、東西南北それぞれ全面ガラス張りの窓から夜景を見ることができます。

水戸市内の近景に加えて、大洗方面など様々な夜景を楽しめるのが魅力です。なお、庁舎の駐車場は2020年6月から有料化となりました。

間接照明や夜時間帯の利用など、夜景を楽しみやすくする工夫もなされているのが嬉しいところです。
アクセス情報

[住所] 茨城県水戸市笠原町978-6(地図
[駐車場] 東駐車場と西駐車場 543台 100円/30分

D.千葉県の夜景スポット

05.きみさらずタワー(木更津市)

木更津駅より東側にある「太田山公園」内の展望台「きみさらずタワー」は、楕円形の展望台から360度のパノラマ展望を楽しめる夜景スポット。

東京湾アクアラインを利用して袖ヶ浦ICからも近いアクセスのしやすさや、雰囲気の良さも売りとなる名所です。遠く東京タワーも見ることができるそうです。

袖ヶ浦から富津にかけて展望地の多いエリアで、その中でも特に雰囲気がいい公園だとか。
アクセス情報

[住所] 千葉県木更津市太田2-16(地図
[駐車場] 20台 無料

E.埼玉県の夜景スポット

06.美の山公園 山頂展望台(秩父市)

美の山公園 山頂展望台写真 ピラミッドのように見える武甲山を右手奥にのぞむ秩父の夜景

秩父市と皆野町にまたがる「蓑山(みのやま)」の山頂付近にある公園「美の山公園」からは、秩父の橋や街並みの夜景を楽しめます。遠く両神山の山並みも広がる展望。

公園内にはいくつか展望台があり、公園北部の「パノラマデッキ」や山頂付近の「東展望台」「入口展望台」もありますが「山頂展望台」が特に景色がいいとのこと。

季節やタイミングによって雲海が発生して、雲海の夜景を楽しめる場合もあります。春と秋に雲海が発生しやすく、特に10~11月あたりが狙い目だそうです。

あじさいの名所でもありますが、シーズンオフにも夜景スポットであり若者やカップルの姿も多少見かけました。
アクセス情報

[住所] 埼玉県秩父市黒谷(地図
[駐車場] 無料

F.東京都の夜景スポット

07.都立桜ヶ丘公園 ゆうひの丘(多摩市)

東京都の西部にある夜景スポットとして知名度の高い「ゆうひの丘」。紅葉の名所でもある「都立桜ヶ丘公園」の北側にあります。

芝生に寝転がりながら夜景を楽しめるスポットで、階段など整備されています。近くの聖蹟桜ヶ丘駅を見渡せて、多摩川を越えて府中市を一望できる夜景が魅力です。

駐車場の場所と開放時間帯をしっかり確認してから来訪したほうがよさそうです。
アクセス情報

[住所] 東京都多摩市連光寺3-16(地図
[駐車場] あり

G.神奈川県の夜景スポット

08.ヤビツ峠 菜の花台(秦野市)

ヤビツ峠 菜の花台写真 屋根付きの展望台から秦野市街地を見渡せる定番の夜景

神奈川県西部で代表的な夜景スポットといえば、県道70号のヤビツ峠へと向かう途中にある「菜の花台」が有名。

狭くて安定しないカーブの峠道を走ることになるため注意は必要ですが、広場にある木製の展望台から秦野と渋沢の市街地を見渡せる夜景が見事です。

市街地の先には中井町エリアの山があり、その奥にも小田原エリアの灯りが見える広大さが特徴的です。

変則的なコーナーの峠道は頭文字Dにも登場したほどで、運転慣れしている人向き。関東でも特に有名な夜景スポットです。
アクセス情報

[住所] 神奈川県秦野市羽根1079-5(地図
[駐車場] 無料

まとめ

以上、関東地方の夜景スポットの紹介でした。

(初回投稿日:2021年12月23日 更新日:2022年4月12日)