東海地方の展望夜景スポット14選!

東海の夜景スポット

愛知県名古屋市などの間近で楽しめる夜景から、濃尾平野に点在する街の灯りを一望できる夜景スポットまで楽しめ東海4県。

三重県四日市市や静岡県富士市の工場夜景も名物で、長島や飛島の高速道路も煌びやかな世界で楽しめます。

今回は、東海地方の夜景スポットを紹介します。

通常の夜景から工場夜景まで色々な名所を紹介していきます。

A.静岡県の夜景スポット

01.田子の浦みなと公園(富士市)

田子の浦みなと公園写真 雲で富士山が隠れてしまった富士市の工場夜景

静岡県屈指の工業都市として、富士山の南側にある富士市。工場夜景スポットとして代表的なのが、田子の浦(たごのうら)にある「ふじのくに田子の浦みなと公園」。

公園内に展望台「富士山ドラゴンタワー」があり、木造の展望台からは富士山を一望できる田子の浦港の風景に工場の煙突が目立つ夜景を楽しめます。

公園は日中に駐車場がありますが夕方には閉まり、公園入口の門の近くは道幅があるため路駐する車が数台出ます。

富士山の全景を見る構図のため、晴れるだけでなく雲の無い日を狙うのが大変。
アクセス情報

[住所] 静岡県富士市前田(地図
[駐車場] 公園入口近くに一時的な停車(夜は駐車場封鎖)

02.ポリプラスチックス富士工場(富士市)

ポリプラスチックス富士工場写真 雲で富士山が隠れてしまった富士市の工場夜景

工業都市の富士市では、工場の近くで工場夜景の構図も撮影するポイントも少しあります。

そのひとつが富士川海岸から海風を防ぐ「潮風防備保安林」の車道から見る「ポリプラスチックス富士工場」。松の林が視界を少し遮るのを逆に利用した工場夜景も撮影できます。

富士山の全景を見る構図のため、晴れるだけでなく雲の無い日を狙うのが大変。
アクセス情報

[住所] 静岡県富士市前田(地図
[駐車場] 路肩に一時的な停車

03.日本平 夢テラス(静岡市)

日本平 夢テラス写真 日本坂に新登場のウッドデッキから見る静岡市のビル夜景

静岡市にある観光スポットとして美しい展望を楽しめる「日本平(にほんだいら)」。東には清水区の清水港、西には葵区の静岡駅などが形成するビル群の夜景が広がります。

従来から展望スポットがいくつかありますが、2018年に新しく完成した「夢テラス」により夜景がスケールアップ。清水港からは無料のドライブウェイで今までの駐車場から徒歩。

ウッドデッキで回遊する形で作られたオシャレなウッドデッキは、風が強いですが見晴らし抜群。観光客も来訪するスポットで、カフェもあります。

ウッドデッキからは静岡市の夜景がよく見えて、山並みも合わさってパノラマの素晴らしい景色を楽しめます。
アクセス情報

[住所] 静岡県静岡市清水区(地図
[駐車場] 無料

04.伊豆スカイライン(熱海市など)100選

函南町の熱海峠から同県伊豆市の天城高原へ至る「伊豆スカイライン」では、複数の市町村にまたがり幾つかの展望台から夜景を楽しめます。

熱海市の温泉街夜景を一望できる「滝知山展望台」は、温泉街と海を見ることができます。他にも「無線塔下駐車場」など色々な駐車場から夜景を楽しめて、富士山と夜景の構図も。

伊豆半島の旅行で帰りに早く移動したいときに利用する道路として、夕暮れに夜景を楽しんでいくのも手です。
アクセス情報

[住所] 静岡県熱海市熱海(地図
[駐車場] 無料

05.熱海城(熱海市)100選

熱海港の南にそびえる城「熱海城」。城付近から手前にホテル群と、その奥に熱海港と熱海市街を見ることができます。

花火大会で花火と夜景という構図で撮影する方もいるようで、曲線を描く熱海港の夜景が美しいものです。

歴史や城の景観こそチープですが、観光らしさと展望を楽しめるスポットです。
アクセス情報

[住所] 静岡県熱海市熱海1993(地図
[駐車場] 250台 500円

06.富士川サービスエリア(富士市)100選

東名高速道路にて富士川沿いに作られたサービスエリア「富士川サービスエリア」は、富士山を望むことができるビュースポットとして人気の休憩地。

富士駅方面の工場夜景を見ることができ、富士市街の灯りによる明るい夜景を楽しめます。

工場夜景を楽しめる富士市のスポットなのと、関西方面へ行くときの休憩地として夜景を楽しむのもピッタリ。
アクセス情報

[住所] 静岡県富士市岩淵 舟山1224番地(地図
[駐車場] 無料

07.笛吹段公園(焼津市)

笛吹段公園写真 公園となりの茶畑から見る焼津港と日本坂近くの高速道路

県央屈指の漁港となる焼津市から離れた「高草山」の中腹から見る展望が魅力の「笛吹段公園」。東名高速道路の日本坂PAから伸びる車たちのライトが曲線を描く夜景です。

水平線まで見える焼津の港から、焼津駅や西焼津駅まで光の量たっぷり。東海道新幹線が走る姿は極小ですが、見ることができます。

ススキのなびく区画と茶畑の区画を手前に入れる構図や、公園の丘と東屋から撮影するのも魅力です。
アクセス情報

[住所] 静岡県焼津市坂本(地図
[駐車場] 路肩に一時的な停車

B.愛知県の夜景スポット

08.久屋大通公園(名古屋市)

久屋大通公園写真 テレビ塔を背景に緑化で美しい景観を楽しめる大通公園

名古屋市中区でテレビ塔「中部電力 MIRAI TOWER」がある都市公園「久屋大通公園」は、久屋大通に沿って延長1,381メートル、平均幅員78メートルの細長い大通り公園。

全14の区画に分かれた広場にてイベントが行われることも多くて賑わう名古屋の定番スポットで、散策に加えて付近に飲食店や繁華街の栄もある立地。

夜は都市ならではのライトアップやネオンが多く、テレビ塔も色々なカラーで光ります。

車のライトもあわせて撮影するのも楽しく、公園からテレビ塔を背景に都会派の夜景を楽しめます。
アクセス情報

[住所] 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目(地図
[駐車場] コインパーキングを利用

09.東山スカイタワー(名古屋市)100選

名古屋市の東に位置する「東山公園」は動植物園などがあり、園内にある「東山スカイタワー」からは展望の風景と夜景を楽しむことができます。(動植物園とタワーのセット券がおトク)

7階がレストラン、5階が展望デッキとなっています。名古屋駅方面の夜景など、広く都市部の灯りを捉えることができます。

名古屋の都市夜景を楽しめる場所は多く、その中でも夜景100選となる代表的なビューポイントです。
アクセス情報

[住所] 愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8(地図
[駐車場] 公園駐車場を利用

10.蔵王山展望台(田原市)100選

渥美半島の三河田原駅より北に位置する、田原市を代表する展望地。ゆるやかな曲線のスロープから三河田原方面を見ることができ、市役所や道の駅など一帯が灯りで輝きます。

三河湾に沈む夕陽を見るスポットでもあり、夕景に続いて夜景も楽しみたいポイントです。
アクセス情報

[住所] 愛知県田原市浦町蔵王1-46(地図
[駐車場] 無料

C.岐阜県の夜景スポット

11.金華山ドライブウェイ展望台(岐阜市)100選

金華山ドライブウェイ展望台写真 電波塔と突き出した展望台だけでなく純粋な夜景も魅力

岐阜市にて岐阜城の天守やロープウェイがある金華山。夜景を楽しめる展望台まで車で行くことができ、道路途中のヘアピンカーブにて崖に突き出した展望台があります。

岐阜市の街並みを一望でき、夜景も魅力。夜に電波塔のライトがつくこともあり、山と都市がうまく組み合わさった夜景を楽しめます。

山の電波塔がライトアップする姿と夜景を撮影する構図が魅力で、街並みも光量があって見ごたえがあります。
アクセス情報

[住所] 岐阜県岐阜市上加納山(地図
[駐車場] 路肩に一時的な停車

12.池田山(池田町)100選

標高923メートルの「池田山」はハンググライダーの飛行地としても利用されており、峠の道路途中にある「池田の森公園」から夜景を楽しめます。

濃尾平野の民家が広がる景色を一望でき、特に岐阜市街の灯りが強いです。

ここは虫がたくさん飛んでいるので、虫よけ対策をしたほうがいいです。
アクセス情報

[住所] 岐阜県揖斐郡池田町片山(地図
[駐車場] 無料

D.三重県の夜景スポット

13.相生橋(四日市市)

相生橋写真 船と川で静かな場所から工場夜景を遠く一望する構図

JR四日市駅から徒歩圏内で楽しめる夜景として魅力的なスポットといえばココ。相生橋から北の方角を撮影する、川に映る灯りが綺麗な名所です。

遠く見えるのは、中部電力、コスモ石油、昭和電工ガスなどの工場群。煙を吐き出す煙突もあり、そこそこの光量ですが川の静けさを感じさせるスポットです。

歩道と車道が段差で分離されているので安心して撮影に専念できます。特に、風のない日は水面に光が反射するだけでなくクルーザーも揺れずに撮影しやすいです。

船が少し揺れるので撮影はうまく設定をしながら。手前の落ち着きと遠くの煌びやかさの対比が特徴的です。
アクセス情報

[住所] 三重県四日市市北納屋町9(地図
[駐車場] コインパーキングを利用

14.垂坂公園羽津山緑地(四日市市)100選

四日市市の北部にある「羽津山」は、散策路と展望台のある「垂坂公園・羽津山緑地」として整備されています。

四日市の工業地帯として工場の煙突がいくつも建つ光景が遠くに広がり、四日市の市街地と伊勢湾の夜景を楽しむことができます。

工場夜景のメッカとして、遠くからも工場を見ることができるのが魅力です。
アクセス情報

[住所] 三重県四日市市羽津甲(地図
[駐車場] 無料

まとめ

以上、東海4県の夜景スポットの紹介でした。

(初回投稿日:2021年12月19日 更新日:2022年11月27日)