千葉県の人気絶景スポット10選!インスタ映え観光名所

千葉県の絶景スポット

房総半島の海を楽しめる千葉県。東京湾に面した富津や海ほたるなどの内房から、太平洋沿いの九十九里や鴨川がある外房まで。

内陸にも名物の滝や成田山などの参拝スポットまで魅力がいっぱい。

今回は、インスタ映えするフォトジェニックな千葉県の絶景を紹介していきます。

セシモ コイ

海と山の自然景観に加えて、橋や歴史的建造物など見どころ盛りだくさん。地図リンク付きで、地域別に解説します。

A.県南(内房)地域の絶景

マザー牧場・房総フラワーライン・鋸山日本寺などのある、県南地域(木更津・君津・富津・袖ケ浦・館山・鴨川・南房総・鋸南)の絶景スポットを紹介。

01.鋸山(富津市)

鋸南町と富津市の境にある「鋸山(のこぎりやま)」は、寺院や石造の大仏がある標高329.4mの山。山肌の岩が露出した崖の絶景があり、ノコギリの歯に見えるのが名前の由来です。

JR内房線の浜金谷駅から徒歩とロープウェーで鋸山山頂駅まで行くことができ、車であればロープウェーを使用せず鋸山山頂駅まで行くことができます。

鋸山山頂駅からは一帯を広く散策でき、かつての石材産地の採掘跡や千五百羅漢道など見どころたくさん。「日本寺」に大仏があり、参拝もして過ごせます。

特に、垂直に近い崖のギリギリまで出て眼下を覗ける「地獄のぞき」が絶景。

山頂近くには「海が丸く見える展望台」もあり、西側に東京湾が広がる景色は天気がよければ伊豆天城山や富士山まで見渡すことができます。

高所は苦手なので、地獄のぞきは足がすくみそう……!リーゼントモアイ岩など変わった形の岩もあり、ハイキング感覚で一帯を散策できるのがいいですね。
アクセス情報

[住所] 千葉県安房郡鋸南町元名184-4(地図

02.原岡桟橋(南房総市)

富浦駅から徒歩で行ける「原岡海水浴場」にある、海に突き出た桟橋「原岡桟橋」。正確には「岡本桟橋」という名前です。

全国でも数少ない木製の桟橋で、電灯用に電柱が渡されています。テレビCMやロケ地としても使用されるスポットです。

西向きに広がる海の向こうには天気がいい日に富士山が見えることがあり、夕陽が沈む時間帯がひとつのねらい目。釣り客がいることもあります。

海岸に近い駐車場は普通車20台ほど入るものの道が狭いため、富浦漁協から歩いて散策するという手もあります。

のんびりとして散策しやすい海水浴場。満潮と干潮で雰囲気も変わります。
アクセス情報

[住所] 千葉県南房総市富浦町原岡210-1(地図

B.県東(外房)地域の絶景

鴨川シーワールド・鯛の浦・養老渓谷などのある、県東地域(東金・山武・大網白里・九十九里・芝山・横芝光・茂原・一宮・睦沢・長生・白子・長柄・長南・勝浦、いすみ、大多喜・御宿)の絶景スポットを紹介。

03.大山千枚田(鴨川市)

鴨川市でも西側の内陸にある、県内随一の棚田「大山千枚田」。

ゆるいカーブの扇形を形成しながら段々に続く、傾斜のきつくない大小375枚の田んぼ。森に囲まれつつ開けた場所として、里山の魅力的な光景を楽しめます。

青々とした夏から黄金色に染まる秋の収穫期だけでなく、水の張った時期もまた美しいもの。棚田に沿ってLEDライトで田んぼを囲った、ライトアップが行われる日も。

付近に駐車場が整備されており、カフェもあります。

外房からも内房からも距離があまり変わらない立地。1本ぽつんとたたずむ木もあって、雰囲気が良さそう。
アクセス情報

[住所] 千葉県鴨川市平塚540(地図

04.四方木不動滝(鴨川市)

鴨川市の四方木(よもぎ)地区にある「四方木不動滝」は、雄滝と雌滝が合わさった夫婦滝。底が見えるほど高い透明度の滝壺は、エメラルドグリーン色に見えることもあります。

滝は高さ10メートル、幅8メートル。駐車場から100メートルほど先にあり、滝の上から見下ろせる場所と滝壺の間近まで行ける場所があります。

滝の右側が水量少なめなので、独特の流れ落ち方をする滝。紅葉の時期もキレイだそうです。
アクセス情報

[住所] 千葉県鴨川市四方木(地図

C.県北(北総)地域の絶景

成田山新勝寺・香取神宮・犬吠埼灯台などのある、県北地域(佐倉・四街道・白井・印西・成田・八街・富里・酒々井・栄・香取・神崎・多古・東庄・銚子・旭・匝瑳)の絶景スポットを紹介。

05.ひよどり坂(佐倉市)

ひよどり坂写真 佐倉城址公園から近くて竹やぶが茂る階段散策路が美しい

佐倉駅からレンタサイクルなどで来訪しやすい、小さくて短いながら撮影や散策を楽しめる竹やぶ「ひよどり坂」が魅力的なスポット。

竹やぶの上側は武家屋敷通りとなっているため「サムライの古径」とも呼ばれ、江戸時代からほとんど変わらない姿が残っています。

左右に大きくそびえる竹の群生は、空を大きく覆いつつも光が少し入ってくる幻想的で風情ある空間。

坂と名前が付いていますが、土に木材の階段が整備されており苦労せず歩けます。四ツ目垣、御簾垣、鉄砲垣といった石垣が所どころに配置されており縁台に座って休憩も。

私が行ったときはコスプレ撮影している人たちがいました。武家屋敷旧河原家住宅や佐倉城址公園とセットで来訪するといいスポットです。
アクセス情報

[住所] 千葉県佐倉市城内町5-23(地図

06.犬吠埼灯台(銚子市)

千葉県で一番東にあり太平洋に突き出した「犬吠埼(いぬぼうさき)」。高地や離島を除く国内において、元旦の初日の出が一番早いスポットとして有名な景勝地です。

重要文化財の「犬吠埼灯台」は1874年に初点灯した歴史ある白亜の灯台で、世界灯台100選にも選ばれています。お土産屋も併設されており、展望台から太平洋を一望できます。

灯台だけでなく岬の遊歩道など一帯で海の景色を楽しめて、岬の北側では「君ヶ浜」の弓なりの砂浜を見渡すことができます。

東映の映画オープニング映像として有名な「荒磯に波」は上から見下ろす形で見ることができ、間近は立入禁止となっています。

白いポストや犬吠テラスなど観光として楽しめて、銚子ビールなどグルメもよさそう。
アクセス情報

[住所] 千葉県銚子市犬吠埼9576(地図

07.地球の丸く見える丘展望館(銚子市)

先ほど紹介した「犬吠埼灯台」から西へ1.5kmほど離れた「地球の丸く見える丘」も、日の出を楽しめるスポット。「愛岩山」という小さな丘に建物「展望館」があります。

展望館の屋上からは海の景色を楽しめて、水平線がわずかに曲線を描くように見えます。犬吠埼灯台も見えて、一帯の緑豊かな景色も魅力です。

昔行ったことがあり、初日の出で寒かった記憶があります。
アクセス情報

[住所] 千葉県銚子市天王台1421-1(地図

08.屏風ヶ浦(銚子市)

太平洋の海岸線に連なる海食崖の景勝地「屏風ヶ浦(びょうぶがうら)」は、国の名勝及び天然記念物に指定されているスポット。銚子市から旭市まで約10kmにわたり崖が続きます。

江戸時代から有名な景観として親しまれた、高さ40~50メートルの断崖。ドーバー海峡にあるホワイト・クリフに似ていることから「東洋のドーバー」とも呼ばれています。

遭難の危険性があるため多くの区間で立入禁止となっていますが「銚子マリーナ」の近くに整備された遊歩道は散策可。崖と浜の間を安全に散策できて、崖を間近で見ることができます。

海の波により浸食された崖は、約300万年前から約40万年前までに堆積した層がくっきり。

地層の色の違いを間近で見ることができ、隆起と浸食による自然の姿を見れるのが魅力です。
アクセス情報

[住所] 千葉県銚子市潮見町(地図

D.県央(千葉)地域の絶景

幕張新都心・稲毛海岸・千葉ポートタワーなどのある、県央地域(千葉市・市原市)の絶景スポットを紹介。

09.稲毛海浜公園 東京ゲートブリッジ遠景(千葉市)

千葉市美浜区の稲毛海岸駅からバスで行くことのできる「稲毛海岸」こと「稲毛海浜公園」。人工の砂浜で海水浴を楽しめて、プールやスポーツ施設もある公園です。

最近では東京都に建設された「東京ゲートブリッジ」を砂浜から見ることができ、距離にして約20kmほどと少し遠めですが望遠で撮影できます。

天気が良ければ「東京ゲートブリッジ」の奥に富士山がそびえる姿を見ることもでき、さらに沈む夕陽もセットで楽しむことや夜景でライトアップされる橋も。

昔、湾岸ドライブなどでよく来訪していたスポット。稲毛海岸駅からは徒歩で来訪できる距離ではないので注意が必要です。
アクセス情報

[住所] 千葉県千葉市美浜区高浜7-1(地図

E.県西(東葛)地域の絶景

中山競馬場・東京ディズニーランド・松戸本土寺などのある、県西地域(市川・船橋・習志野・八千代・浦安・松戸・野田・柏・流山・我孫子・鎌ケ谷)の絶景スポットを紹介。

10.本土寺(松戸市)

本土寺写真 紅葉時期は石畳ともみじのトンネルに遠くの朱塗り山門が美しい

松戸市を代表する名刹「本土寺」は、紅葉の名所としても有名なスポット。

朱塗りの山門から階段を下る部分までは無料で、風情ある石畳が木々に囲まれており紅葉時期は特に人がたくさん。

お寺には五重塔などがあり、花しょうぶやあじさいを楽しめる庭もあります。

紅葉時期に山門部分だけ来訪して、もみじで覆われた参道がとても良かった!駅から徒歩で来訪する道中も店などがある、おだやかな場所です。
アクセス情報

[住所] 千葉県松戸市平賀63(地図

まとめ

以上、千葉県のフォトジェニックな観光スポットでした。

(初回投稿日:2020年9月5日 更新日:2021年6月10日)