東京で楽しむ北陸の郷土料理店4選!アンテナ居酒屋

北陸のアンテナ飲食店

寒ブリなど日本海の魚に定評のある北陸の郷土料理ですが、東京都内でも北陸の味を楽しめる飲食店がいくつかあります。

富山県のホタルイカ、石川県のゴリやブリ、福井県のへしこ(鯖)など県それぞれの名物があり、揚げ物や肉類も健在。

今回は、筆者が行ってみたお店と気になるお店を紹介していきます。

東京にいながら各地の本格的な郷土料理を楽しめるので、旅行好きだけでなく上京者にもオススメ。普通の飲食店としても利用しやすいです。

富山県の郷土料理を扱う飲食店

01.みなと屋(日本橋)

三越前駅、新日本橋駅、神田駅から徒歩で近い、居酒屋さん。パッと見では富山県の色合いは弱いですが、店舗公式サイトで富山県の越中郷土料理が売りとなっています。

ランチはラーメン中心の様子で、富山ならではの白エビラーメンが登場。最新状況は不明ですが、揚げ物系のランチがある様子です。

夜の居酒屋営業では、店主の出身となる富山県魚津から直送される魚がひとつの売り。鮮魚に加えて干物も富山から仕入れたネタがあります。(築地仕入れの魚もあり)

魚は刺身だけでなく富山定番の昆布締めもあり、色々な魚を5点盛りなどで。ホタルイカの丸干しや黒造りもあり、黒げんげの丸干しや昆布かまぼこなど富山らしい味覚。

富山県民にとって縁日屋台の定番「あんばやしルーレット」もあり、ルーレットで出た数だけ味噌田楽(あんばやし)が出てくる遊び心も。

富山の日本酒として勝駒などの銘柄があり、富山以外の日本酒もあります。

日本酒好きの利用が目立つ感じで、お酒目当てのお客さんも多そう。富山ならではの日本海の魚が美味しそうです。
お店情報(外部サイト)

[店名] みなと屋 食べログ
[場所] 新日本橋駅から237m 地図
[営業日時] 11:30~14:00(L.O.14:00)、17:30~23:30(L.O.23:00) 日祝休

02.富山 はま作(日本橋)

三越前駅から近い、富山県の郷土料理を扱うワンランク上質な居酒屋さん。

以前は銀座3丁目で「新湊はま作」という10席の小さなお店を営業していましたが、2016年6月にオープンした「日本橋とやま館」の1階へ移転して45席と大きいお店に。

木材が織り成す美の空間は、カフェのような雰囲気も出す明るいダイニング居酒屋。コック帽をかぶる料理人が粋なカウンター席に、色々なテーブル席があります。

3日前までの要予約となるディナーコースは1万円超えとなり、刺身盛り合わせ、白えび刺身、ばい貝刺身など単品オーダーも可能なようです。

お昼はランチメニューなのですが、こちらも2,000円前後のメニューが中心。刺身定食、海鮮丼、白えびカニ紅白丼など、富山の味を楽しめる本格派となっています。

夜は平均予算8,000円くらいと手を出しにくいので、3,000円くらいで奮発して楽しむランチのほうが良さそう。刺身系にこだわるお店です。
お店情報(外部サイト)

[店名] 富山 はま作 食べログ
[場所] 三越前駅から193m 地図
[営業日時] 月~土11:30~14:30 17:00~22:30、日祝11:30~14:30 17:00~21:00 無休

石川県の郷土料理を扱う飲食店

03.能登輪島(銀座)

銀座「能登輪島」写真 能登ぶりしゃぶ鍋のメインとなるブリとカニを3人前

銀座や新橋から徒歩5分ほど。線路近くの裏路地ビル内に店を構える、石川県の能登半島を中心とした郷土料理を楽しめる居酒屋さん。

立地、内容、値段は一般の居酒屋よりワンランク上。黒を基調とした店内には畳に座布団の個室があり、入口近くにはカウンター席もあります。

日本海に突き出した能登半島の海の幸、その中でも海鮮しゃぶしゃぶが売りです。ブリしゃぶ、金目鯛しゃぶなど時期による魚を楽しめて、能登の海藻と野菜も付きます。

百万石しいたけ、加賀れんこん万頭など加賀野菜も魅力。イカ黒造り、フグ卵巣、ゴリ(小魚)など珍味も豊富で、石川県の日本酒もあります。

能登牛、能登豚、鶏モモ、合鴨ロースなど肉類もあり、炭火焼きで楽しめる一品。合鴨の治部煮、能登牛スジ煮込みなどの調理法も。

落ち着ける上品な個室は、大切な人と過ごすのにピッタリ。能登豚の炭火焼が旨くて、ブリしゃぶもシャキシャキ野菜に半生のカニ身がトロリ!
お店情報(外部サイト)

[店名] 能登輪島(のとわじま) 食べログ
[場所] 銀座駅から366m 地図
[営業日時] 食べログ店舗情報を参照

福井県の郷土料理を扱う飲食店

04.いっちょらい(鶯谷)

鶯谷「いっちょらい」写真 福井の酒と一品の〆に大根おろし乗せの越前そば

JR山手線の鶯谷(うぐいすだに)駅の裏改札を出てすぐ。洒落た居酒屋が無さそうな立地にて、ビル内に福井県の郷土料理を扱うオシャレな居酒屋があります。

畳の敷かれた席に和のふすまや間接照明など、和の雰囲気を感じさせる店内。掘りごたつ式のカウンター席や個室席などがあり、宴会席もあります。

店名は福井弁で一張羅(いっちょうら)、つまり「一番いいもの」を表しています。特に店の自慢となるのが、福井直送の天然鮮魚を用いた刺身、煮つけ、焼き魚。

季節にもよる野菜や山菜は天ぷらなどで。へしこ、越前ウニ、ふぐ卵巣などの珍味もあり、富山県のいか黒づくりやホタルイカ沖漬もあります。

れんこんコロッケなどの揚げ物もあり、メニューも幅広いもの。福井県の日本酒もそろっており、〆は福井名物ソースかつと越前おろしそばが定番です。

筆者イチオシのお店で、落ち着きある個室にて家族でゆったり。ねぎま串焼きや生タコ刺身など美味しいもの沢山で大満足!
お店情報(外部サイト)

[店名] いっちょらい 食べログ
[場所] 鶯谷駅から154m 地図
[営業日時] 17:00~(終了は0時以降で曜日による) 日曜休

まとめ

以上、北陸の郷土料理を楽しめる飲食店の紹介でした。