中国地方ご当地レトルトカレー18選!お取り寄せオススメ商品

中国地方レトルトカレー

瀬戸内海に面した山陽と日本海に面した山陰それぞれの魚介類に、中国山地の素材も楽しめる中国地方のレトルトカレー。

岡山千屋牛、鳥取和牛、島根隠岐牛など肉類のカレーに、広島産カキなど魅力の魚介類が入ったカレーまで様々です。

今回は、お取り寄せでも楽しめる中国地方のレトルトカレーを紹介していきます。

セシモ コイ

旅行先のお土産購入だけでなく、Amazonや楽天でのインターネットお取り寄せも可能なものをチョイス。こだわり食材がいっぱいです。

まずはコレ!中国おすすめカレー

中国5県でオススメのレトルトカレーは以下のとおり。

A.鳥取県のレトルトカレー

01.二十世紀梨カレー(鳥取県)

鳥取県で歴史ある名産品といえば、梨ブランド「二十世紀梨」。鳥取県で一番歴史がある創業1904年の梨園「さんこうえん」による、鳥取県産二十世紀梨のレトルトカレーです。

赤土の土地で育てられた二十世紀梨による、さわやかなフルーツカレー。フルーティーでソフトな味で、サラッと食べられるという記載があります。

仔牛骨や野菜類のフォンドボーを用いて、小麦粉やカレー粉を使用したカレールーです。

楽天市場で2個セットのクリックポスト投函だと送料無料で楽しめます。

02.肉匠はなふさ 鳥取和牛カレー(鳥取県)

鳥取和牛をはじめとして西日本ブランド肉類のオンライン通販に力を入れている、鳥取県の肉屋「肉匠(にくしょう)はなふさ」によるレトルトカレー。

鳥取和牛を使用したレトルトカレーはいくつかの製品がありますが、この肉匠はなふさオリジナルでは「レトルトの常識を覆すゴロゴロと肉が入ったカレー」が売り。

鳥取和牛をメイン具材としてニンジン、じゃがいもが入ったカレー。高級でありながら、ゆうパケットで送料無料の2個セットで購入するとおトクです。

03.鳥取和牛コーヒーカレー(鳥取県)

鳥取県の名産「鳥取和牛」に、なんとブルーマウンテンコーヒーを加えたレトルトカレー。鳥取県で有名なチェーンカフェ「澤井珈琲」によるコーヒーが入っています。

コーヒーを使用することにより、奥行きと重厚感のある香りに上品でキレのある新しいカフェカレーと記載されています。

じゃがいもとニンジンを使用して、ソテーオニオンや小麦粉にウスターソースやチーズなどを使用したカレールーです。

04.白バラ牛乳 バターチキンカレー(鳥取県)

鳥取県を代表する大山乳業の牛乳ブランド「白バラ牛乳」。大山乳業による鳥取県産「白バラ牛乳」と「大山バター」を使用したレトルトのチキンカレーがあります。

バター系のカレーと相性ピッタリの鶏肉がメイン具材で、鳥取県を代表する銘柄鶏「大山どり」を使用。他にも「淡路玉ねぎ」と国産の皮付きじゃがいもが具材に。

トマトピューレ、カシューナッツ、おろしにんにく、おろし生姜などにウコンや赤トウガラシなども入った、程よいスパイス感と甘さまろやかさも加わったカレールー。

楽天市場のメール便で送料無料となり、1箱か2箱セットの注文がおトクです。

B.島根県のレトルトカレー

05.隠岐放牧牛カレー(島根県)

島根県に属する日本海の離島「隠岐(おき)」で、島の牧草地でのんびり育った放牧牛。その牛肉を使用したレトルトカレーです。

あご(とびうお)ダシを加えて香辛料を用いることで牛肉の旨味と食感をうまく引き出した、山陰ならではのカレーです。

野菜類としてじゃがいも、にんじん、たまねぎ、りんごを使用し、醤油や鰹節に昆布なども使用した魚介系和風ダシが加わった明るい色合いのカレールーです。

隠岐の島町にあるメーカー「アグリおき」による製品で、ポスト投函により配送料無料の2箱セットで楽しむことができます。

06.隠岐さざえカレー(島根県)

島根県の離島「隠岐(おき)」では、島の周囲にある海辺でサザエがたくさん採れることからカレーの具や味付けに使用するのが定番となっています。

レトルトカレーでも楽しめる隠岐のさざえカレーがあり、サザエの肝を使用してコクと旨味を出していますが「かなりクセがあり賛否が分かれます」と書かれています。

サザエ好きにはたまらない一品とのこと。サザエの肝をすり潰して作ったサザエバターで仕上げた黒色に近いカレールー。

国産たまねぎをはじめとして、にんじん、セロリ、バナナ、りんご、生姜、にんにく、キウイフルーツと色々溶け込んだ味わいで楽しめます。

送料含めて1個あたり800円前後が相場のため、他商品とのあわせ買いがお値打ち。

C.岡山県のレトルトカレー

07.千屋牛 岡山和牛カレー(岡山県)

岡山県の北部で鍾乳洞などの名所が多い新見市の名産「千屋牛」を使用した、ビーフのレトルトカレー。

新見完熟トマトも使用しており、心あたたまる山里の味仕立てと書かれています。「哲多すずらん食品加工」というメーカーの製品。

りんごピューレ、オニオンソテー、ココナッツミルク、香辛料などを使用した、ブラウン色のカレールーです。

08.県産白桃使用 桃太郎カレー(岡山県)

フルーツ王国と呼ばれる岡山県にて、代表的な果物のひとつが桃。岡山県産の白桃のピューレを使用したレトルトカレーが売られています。

桃太郎のイラストが描かれたパッケージ。味付けに桃ピューレを使用したビーフカレーで、たまねぎ、にんじん、リンゴを使用して、小麦粉とカレー粉などで整えたルーです。

Amazonプライム会員であれば、甘口と中辛を組み合わせた計2箱パックが1,100円前後とお値打ちです。

09.津山ホルモンカレー(岡山県)

B級グルメとして有名になった「津山ホルモンうどん」など、山間部の津山で食べられているホルモン。そのホルモンを使用したレトルトカレーがあります。

岡山県産ホルモンを30%使用し、肉片がたっぷり入ったカレー。芳醇に仕上がったカレールーで食べることができます。

2個セットのクリックポスト投函だと送料無料で、楽天市場で2箱1,100円台の商品が出ています。

D.広島県のレトルトカレー

10.広島名産かきカレー(広島県)

広島名産 かきカレー写真 広島産の牡蠣がゴロッと入り乳製品の味わいあるカレー

Amazonで他商品とのあわせ買いをするとリーズナブルに購入できる、レインボー食品の商品「広島名産かきカレー」。

広島産の牡蠣(かき)がゴロッと入っており、瀬戸内海のカキいかだで養殖された名物の牡蠣を楽しむことができます。

小麦粉ベースのカレー粉によるカレールーはソテーオニオンやトマトペーストなどで味をととのえたもので、牛乳、バター、ココナッツで仕上げた特製カレーソースです。

甘くてトロッとしていながらスパイスのピリッとくる辛さを持つカレールーは、牡蠣から出た磯の香りが移った海の味。パッケージと異なり牡蠣は3粒ですが、熱が通っていることによるコクがあります。

11.酒屋の瀬戸内牛カレー(広島県)

瀬戸内牛の中でも日本農業賞大賞を受賞した峠下畜産の「峠下牛」を使用した、竹原市発のご当地レトルトカレー。

峠下牛をじっくり煮込んだカレー。竹原市吉名町のじゃがいも「まるきっちゃん」と、隠し味に藤井酒造の純米酒「龍勢」を使うなど地元産たっぷりでコク深いビーフカレー。

野菜としてにんじん、たまねぎ、りんごも使用したルーで、小麦粉などによるとろみとチーズなどによるまろやかさ。

2箱1セットのポスト投函便だと送料無料でお値打ちです。

12.西条町 美酒カレー(広島県)

東広島市の主要地となる西条町は、灘や伏見と並んで日本三大名醸地のひとつと言われる酒の都。酒蔵が駅近くに並び、軟水で仕込まれたスッキリとした日本酒が特徴。

その西条の日本酒でじっくり煮込み、安芸津の赤土で作られたマル赤じゃがいもをカレールーに練り込んだレトルトカレーがこの商品です。

大きなじゃがいもが2つほどゴロッと入り、にんじん、タマネギ、牛肉も具材に。西条の酒がふわっと広がり、馬鈴薯ペーストや小麦粉によってコクもある濃厚ルーです。

13.世羅梨ピューレ 世羅高校カレー(広島県)

広がる農場と一面の花畑が有名な世羅町では、果物やワインも名産。その中で、世羅高原の広大な梨畑で育った梨を100%使用したレトルトカレーがあります。

世羅高等学校の農業経営科が梨ブランド発展のため加工品作成に取り組み、試作を繰り返した末に出来上がったのがこの世羅梨ピューレのカレーです。

世羅梨ペーストによる甘さと香りがあり、牛肉、じゃがいも、にんじんを使用。トマトケチャップやソテーオニオンにカレー粉や香辛料のルーで楽しめます。

Amazonなどで配送料無料の1個700円で購入でき、5箱1セットなどがお値打ちです。

E.山口県のレトルトカレー

14.下関ふぐ 山口ふくカレー(山口県)

河豚(ふぐ)の取扱量日本一をほこる下関(しものせき)。そのフグを使用したレトルトカレーが下関市の会社「マル幸商事」から出ています。

野菜としてタマネギ、ニンジン、にんにく、生姜を使用し、小麦粉やトマトペーストを使用したカレー粉のカレー。

トラフグより安価で劣ると言われがちなシロサバフグを使用していますが、唐揚げや鍋など熱を通して美味しく食べられるシロサバフグはカレーの具としてもピッタリ。

送料もそこそこかかり、1箱よりも2箱セットのほうがわずかに単価が安くなります。

15.長州ジビエ 猪カレー(山口県)

長州ジビエ 猪カレー写真 スパイシーでドロドロのルーに肉が入ったジビエカレー

山口県で定められた衛生基準を満たした加工施設にて、下関産の猪の肉を処理した「長州ジビエ」。赤身の濃厚な旨味と脂身のコラーゲンがあっさりで、肉単体でも購入が可能。

その長州ジビエを使用して、九州のカレー店が監修した猪肉レトルトカレーがこの商品。卵、乳、小麦粉を使用しないグルテンフリーに仕上げた製品です。

濃厚なのに後味がさっぱりとして、油濃くなくスパイスが効いたルー。写真のような野菜は付随していないようで、季節の野菜を購入して具材にするのがオススメとのこと。

楽天市場のみ取り扱いのようで、加工工場直送。2パックの送料無料がお値打ち。

注文したらなぜか猪ではなく鹿が来て、牛に似た肉質と臭みの無さで美味しいですが具材が少ない……。ドロドロで野菜が溶け込んだルーは汗をかくほどの辛さで、コクのある美味しさ。

16.うどん屋のどろどろ牛コロカレー(山口県)

うどん屋のどろどろ牛コロカレー写真 広島産の牡蠣がゴロッと入り乳製品の味わいあるカレー

周南市の徳山にて、行列のできる讃岐うどん屋さん「くうかい」。1日200杯限定でも昼時の2~3時間で売り切れてしまう人気。

その「くうかい」ではカレーうどんもあり、店主厳選の手作りカレーをひとつひとつ手詰めにしたレトルトカレーがこの商品。牛肉がゴロッと5個ほど入った牛肉カレーです。

小麦粉をじっくり焼いてから15時間煮込む本格欧風カレーで、野菜類に生姜やセロリが隠し味で加わった小麦粉由来のトロっとした口当たりの濃厚ルーです。

パッケージにはレトルトの温め方に加えて、箱の中にカレーうどんの作り方も入っています。楽天市場だと、3個セットで送料込み2,000円前後とお値打ち。

チーズのような乳製品のまろやかさが加わった、油とスパイスの濃いルーはご飯にピッタリ。ゴロッと入った肉もいい味です。ちなみに、徳山の店舗で並んだことがありますが直前で売り切れた……。

17.岩国海軍飛行艇カレー(山口県)

岩国錦帯橋空港は海上自衛隊とアメリカ海兵隊が共同使用する「岩国航空基地」としても使われており、海軍定番のカレーがレトルトカレーとして販売されています。

パッケージは救難飛行艇US-2の写真で、岩国名産のレンコンを使用したキーマカレー。野菜としてじゃがいも、タマネギ、レンコン、にんじん、にんにくがルーに溶け込んでいます。

カレールーに小麦粉やバターなどを使用した、牛ひき肉のキーマカレー。楽天市場にて2個セットのポスト投函便がお値打ちです。

18.獺祭酒粕カレー(山口県)

山口県がほこる日本酒として、いまや全国的に有名な獺祭(だっさい)。その獺祭の純米大吟醸を作る工程で出る酒粕を使用したレトルトカレーがあります。

中辛のビーフカレーで、牛肉の旨みと炒めタマネギやトマトペーストを加えた濃厚ソースが特徴と記載されています。隠し味の酒粕で、まろやかな味に仕上がります。

カレールーには大豆や豚肉を含み、唐辛子などで辛さを付けています。販売者はお茶漬けで有名な永谷園という安定感のある商品。

1箱での販売しかなさそうで、送料を含めると値段は高め。他商品との組み合わせや現地購入がリーズナブルです。

まとめ

肉類から海産物まで、豊富な味覚をレトルトカレーで楽しめる中国地方。山陽と山陰それぞれの良さが出ています。

種類はそこまで多くはないですが、色々な商品があって素材の良さを感じられるカレーです。

以上、中国地方のレトルトカレー特集でした。

(初回投稿日:2020年10月3日 更新日:2021年1月2日)