山形県で宿泊したい宿3選!上質で安いホテル・温泉旅館

山形県の宿

歴史ある温泉地が県全体に点在する、山形県。雪景色を楽しめる露天風呂の宿など、風情を感じられるものです。

せっかくの旅行なので、いい宿でくつろぎたいもの。

今回は、山形県で1万円以下のリーズナブルながら上質なホテルと温泉旅館を紹介していきます。

温泉を楽しめて1人でも和室4,000~6,500円という、超絶リーズナブルな宿を厳選しました!

かみのやまエリア

01.旅館三恵(上山市)

旅館三恵
写真 広くてゆったりの10畳和室は清潔感があって快適

かみのやま温泉駅から徒歩25分、西側の山のふもとにある温泉旅館。

源泉100%かけ流しの温泉が売り。内湯のみですがガラス張りに小さな庭を配した大浴場があり、貸切風呂も用意されています。

エントランスが和の雰囲気で、冬にひな人形が飾られる光景も。和室もそこそこ広くて清潔感があります。

参考価格は、素泊まり税込6,500円/人。夕食付きだと1万円を超えますが、自家農園の野菜などを使用した料理を楽しむことができます。

三恵さんが優しい!朝食もふすま仕切りで個室にしてくれましたし、朝の大浴場で光が差し込む光景も素敵です。

<この宿をJTB予約サイトで見る:広告>
旅館三恵


東根エリア

02.旅館さくら湯(東根市)

旅館さくら湯
写真 体が温まる湯上り後にゆったりくつろげる和室

東根駅から徒歩20分。旅館が勢ぞろいの東根温泉郷「さくらんぼ東根温泉」にある温泉旅館。

赤を基調とした和の雰囲気を持つエントランスに、標準的ながら落ち着きと清潔感のある和室。6~12畳で、人数に応じた広さで宿泊できます。

内湯のみですが、琥珀色の滑らかな肌触りのお湯を楽しめる大浴場。日中は日帰り入浴も対応しています。

参考価格は、素泊まりで1名1室だと税込6,156円/人。3名1室だと税込5,076円/人。盛り付けが綺麗な料理も魅力的です。

私が来訪したときはエントランスのひな人形が綺麗で、美肌の湯と言われる温泉も良かったです。

肘折温泉エリア

03.金生舘(最上郡)

金生舘
写真 肘折温泉から離れて静かな和室はちょっと古め

肘折温泉バス停から徒歩15分ほどで、中心地から離れた静かな川の近くにたたずむ温泉宿。

外観や内装など設備自体は古さがあるのでオシャレさには欠けますが、喧噪から離れて静かに温泉と和室を楽しむのにピッタリ。

最大の魅力は野趣あふれる露天風呂。山の斜面の中で石の仕切りで熱湯とぬるま湯を交互に楽しめて、木材による屋根が付いた風情と解放感ある温泉です。

参考価格は、素泊まり税込4,000円/人。夕食朝食付きだと税込8,000円/人。

肘折温泉の中心地から遠くて古めかしいなど色々と欠点のある宿ですが、そのぶん安い和室。雪の時期の露天風呂が雰囲気良好!

まとめ

山形県全域を対象として、まずは筆者が利用した3軒を紹介してみました。

以上、山形県全般のおすすめ宿特集でした。