山梨県で大浴場付の格安宿8軒!人気ホテルと温泉旅館

山梨県の宿

県央の石和温泉、富士の河口湖温泉、県南の下部温泉など温泉地のある山梨県。

ロードサイドのビジネスホテルもあり、清里などペンション系の宿もある幅広さも魅力です。

面積が狭い県の中心地となる高松市街に、ビジネスホテルが色々あって便利です。

当記事では旅行者ニーズの高い「大浴場付き素泊まり6千円以下の宿」を中心に、山梨県の旅館やビジネスホテルを紹介します。

セシモ コイ

温泉や大浴場を楽しめて、安くありながら質の良いリーズナブルな宿を厳選しました!

A.富士(県南東)地方の宿

01.河口湖ステーションイン(富士河口湖町)

富士急行の終点となる河口湖駅から徒歩1分で、無料駐車場もあり。最上階に富士山を一望できる展望風呂がある宿。

外観は洋風3階建てのビジネスホテル的な見た目ですが、和室14室の宿。1人客であれば和室6畳の部屋がお値打ちで、一部の部屋からは富士山が見えます。

大浴場は内湯のみで、夜と朝それぞれ利用可。大きめの窓からは富士山の冠雪部分がしっかりと見えて、内装の雰囲気も悪くなく湯舟も適度な広さで足を伸ばせます。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 4,600円
朝食のみ なし
朝夕食付 なし

B.都留(県東)地方の宿

02.ホテルスターらんど(都留市)

富士急行線の赤坂駅から徒歩10分で、車だと中央道の都留ICから8分で無料駐車場あり。薬草風呂の大浴場が売りで、食事処も館内にあるビジネスホテル。

少々古めの建物でオシャレさに欠ける部分は妥協点ですが、洋室36室と和室4室も若干チープながら普通の内装。機能的な不足は無く、標準より少し広めな13.7㎡などゆったり。

日帰り入浴も可能な大浴場は男女別それぞれあり、夜と朝それぞれ利用可。自家栽培の薬草を使用した薬草風呂で、湯舟5つで色々なお湯を楽しめます。

夕食プランは甲州ビーフすき焼き定食がお値打ちで、朝食は和洋バイキング。都留エリアは安い宿が少なく、大浴場のある最低ラインの宿。日曜宿には500円ほど安くなります。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 6,600円(日により変動あり)
朝食のみ 7,200円(日により変動あり)
朝夕食付 8,200円(日により変動あり)

C.峡東(県央)地方の宿

03.石和温泉 ホテル石庭(笛吹市)

石和温泉駅から車で5分。自然の展望を楽しめる露天風呂とオシャレな大浴場が売りとなる上質なクラスの宿である一方、ビジネスや学生向けとなる訳ありプランが面白い旅館。

和室56室を基本として、ラグジュアリー感のある和洋室14室もある宿。灯籠がありコイが泳ぐ庭園に、上質で広く煌びやかなロビーなどしっかりした宿。

訳ありプランはお部屋おまかせで、これが面白い。リニューアル前の廊下と部屋で歴史を感じさせるシンプル和室10畳から、広さ40畳の豪華絢爛特別室が当たることも。

総檜造りの屋上展望露天風呂と、男女入替制の展望大浴場。天気が良ければ南アルプスの山並みや夜景を一望できます。

素泊まりプランでも、別料金で館内のラーメン横丁を夜に利用可能。朝食プランは40種類ほどのバイキング。夕食プランは価格帯が大きく上がり、品数豊富な会席料理。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 部屋おまかせ 5,500円(金土日祝は値上がり)
朝食のみ 部屋おまかせ 6,000円(金土日祝は値上がり)
朝夕食付 和室10畳 15,500円(金土日祝は値上がり)

D.中北(県北)地方の宿

04.アパホテル 甲府南(甲府市)

JR身延線の甲斐住吉駅から徒歩20分。車だと中央道の甲府南ICから5分、国道358号沿いで無料駐車場70台分。他のアパホテルより安い上にラグジュアリー感のある部屋です。

洋室のみ104室のビジネスホテルで、大半を占めるシングルは12㎡と標準的ながら余裕ある空間。落ち着きのある灰色の和を感じさせる部屋です。

大浴場は内湯とサウナがあり、1つしか無いため時間帯別の男女入替制で対応。温かみと清潔感がある空間で、湯舟も適度な広さでゆったり入浴。

朝食はバイキング形式ですが、2020年の最新ではお膳式になる場合もあるとのこと。日曜泊は800円くらい安くなりお値打ち。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし シングル 5,000円(日曜安め、曜日で変動あり)
朝食のみ シングル 5,950円(日曜安め、曜日で変動あり)
朝夕食付 なし

05.KKR甲府ニュー芙蓉(甲府市)

甲府駅北口から徒歩20分。全国にあるKKR(国家公務員共済組合連合会)の保養所のひとつで、甲府のKKRは一般人でも比較的安く利用できてクチコミ評価も高いです。

大きめな木々を配した保養所らしさのある4階建ての外観。洋室3室と和室17室があり、和室は6~10畳の標準的な雰囲気。部屋おまかせプランがお値打ちです。

温泉を楽しめる大浴場が男女別で用意されており、内湯のみですが4階の展望風呂は景色良好。特に厳冬期は、運が良ければ朝焼けの富士山を見ることができます。

夕食は5つほどのコースがあり、甲州牛や甲州ワインビーフをメインにした地元食材たっぷりの会席。朝食は焼き魚や湯豆腐など充実した和定食です。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 部屋おまかせ 4,500円(土日は値上がり)
朝食のみ 部屋おまかせ 5,500円(土日は値上がり)
朝夕食付 コース複数あり 12,450円~

E.峡南(県南)地方の宿

06.元湯 甲陽館(身延町 下部温泉)

JR身延線の下部温泉駅から徒歩15分で、事前予約の送迎あり。下部川沿いに建つ温泉旅館で、湯量豊富な天然温泉を楽しめる和室の宿。ペット同伴可能や部屋食可も特徴のひとつです。

和室のみ14室で、障子や欄間などのある標準的な和室。部屋から見る緑と眼下の下部川という自然の豊かさですが、一方で道路側の和室6畳がリーズナブル。

内湯のみ男女別の入替制で2種類楽しめて、源泉かけ流しで下部温泉100%天然温泉の大浴場は湯舟が広くて雰囲気もそこそこ。夜は22時まで、朝は6時から利用できます。

朝食プランは月替わりのおかずが付く和定食。夕食プランは手作り料理の会席コースとして、刺身天ぷらや五徳鍋に魚も付きます。

道路側の部屋で朝夕2食付プランがお値打ちで、自然豊かな宿は早めのチェックインでゆったり過ごせそうです。
料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 道路側部屋 4,620円(土曜は+550円)
朝食のみ 道路側部屋 5,720円(土曜は+550円)
朝夕食付 道路側部屋 7,700円(土曜は+550円)

07.いずみ旅館(身延町 下部温泉)

JR下部温泉駅の駅を出て目の前にある、電車利用者に便利な立地。エリアで特に安い素泊まりで、貸切の小浴場で天然温泉を楽しめる旅館です。

外観は1階の蕎麦屋さんが入った普通の建物で、和室のみ7室の小さな宿。部屋はシンプルな畳部屋で、13~24㎡の部屋があります。

内湯のみで男女別のお風呂は下部温泉の天然温泉100%で、小浴場ですが手足を伸ばせる浴槽サイズ。女性は基本的に貸切で利用となり、1人や家族でも状況により貸切対応してもらえます。

朝食は内容が不明ですが、飲食店として内容はしっかりしていそうです。夕食プランは現在受けていないようですが、当日の1階飲食店で対応してもらえそうな感じはします。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 8~12畳 4,980円(土曜は+200円)
朝食のみ 8~12畳 6,300円(土曜は+200円)
朝夕食付 なし

08.元湯旅館 大黒屋(身延町 下部温泉)

JR身延線の下部温泉駅から車で5分、下部川沿いに並ぶ温泉旅館のひとつ。川の渓谷をのぞむ部屋で過ごせて、下部温泉のあつ湯とぬる湯をヒノキ風呂で楽しめる宿です。

和室のみ20室の旅館で、窓の外に川と緑の自然が見える純和室。昭和を感じさせる古い旅館ながら手入れでキレイとのクチコミ評価が多め。1人客は和室6畳がお値打ちです。

下部温泉を天然温泉100%の源泉かけ流しで。内湯のみですが渓谷を一望できる総ヒノキ風呂と岩風呂があり、男女入替制で両方楽しめます。さらに、1日2組限定の無料貸切風呂も。

夕食プランは採れたての山菜や川魚など、下部の四季折々の食材による会席。朝食は和定食です。

料金目安(1人泊・1泊・税込)
食事なし 5,500円(土曜は6,600円)
朝食のみ 6,600円(土曜は7,700円)
朝夕食付 標準コース 8,800円(土曜は9,900円)

まとめ

以上、山梨県全般のおすすめ宿特集でした。

(初回投稿日:2021年1月5日 更新日:2021年5月13日)