北陸地方の展望夜景と工場夜景の名スポット4選!

北陸の夜景スポット

北陸3県(富山、石川、福井)は夕陽の沈む日本海スポットが多い傾向にありますが、夜景スポットも探してみると色々存在します。

特に富山県では富山駅北口にある冠水公園の夜景が雄大で、立山連峰が雪に染まるトワイライトタイムの景色は屈指の絶景です。

今回は、北陸地方の夜景スポットを紹介します。

通常の夜景から工場夜景まで色々な名所を紹介していきます。

A.富山県の夜景スポット

01.富岩運河環水公園(富山市)

富岩運河環水公園写真 運河を整備した公園の水面に展望台の灯りが反射する

富山駅の北口から徒歩圏内にある「富岩(ふがん)運河」を整備した「環水(かんすい)公園」は、ウッドデッキに展望台などが造られた親水文化公園。

一時期話題になった「世界一美しいスタバ」でも有名で、スターバックスコーヒー店舗の周辺には芝生もありウッドデッキの散策も楽しめるスポットです。

展望台「天門橋展望台」は2つの塔をアーチ橋で結んだ形で、塔を結ぶ糸は夜にライトアップされて運河の水面に美しい灯りが映ります。

展望台と橋は日中も雰囲気がよくて、スタバの店内からも見えるのでゆったり過ごしたいエリアです。
アクセス情報

[住所] 富山県富山市湊入船町1(地図
[駐車場] コインパーキングを利用

02.富岩運河環水公園 展望台(富山市)

富岩運河環水公園 展望台写真 冠雪の立山連峰を背景に運河の公園が灯りで美しい絶景

先ほど紹介した「富岩運河環水公園」の展望台「天門橋展望台」は、エレベーターや階段でのぼることができます。

屋内や屋外の展望フロアからはスタバやホテルなど公園を見渡せるだけでなく、遠くにそびえる3,000m級の立山連峰がそびえる感動の絶景。

夜にはスタバをはじめとして公園内の照明が随所を照らし、立山連峰が暗くなって見えなくなる前のトワイライトタイムを狙って撮影すると一層美しい姿を楽しめます。

冬の澄んだ空気でクリアに見える冠雪の立山連峰と、マンションや公園施設の灯りが色を添える運河の蒼い水面の夜景がたまらないです。
アクセス情報

[住所] 富山県富山市湊入船町1(地図
[駐車場] コインパーキングを利用

B.石川県の夜景スポット

03.石川県庁 展望ロビー(金沢市)

金沢市の中心街からは2~3kmほど離れた場所にある「石川県庁」では、19階展望ロビーから市街地を一望できます。

無料で入場できて午後8時まで(1~3月の平日は午後7時まで)利用できます。東西南北それぞれ光の量が多く、県内随一の夜景として代表的なスポットです。

中心街から離れているぶん公共交通機関だとアクセスしにくいですが、定番夜景スポットとして一度見てみたいです。
アクセス情報

[住所] 石川県金沢市鞍月1-1 石川県庁(地図
[駐車場] 600台 利用は減速2時間以内 無料

C.福井県の夜景スポット

04.村国山展望台(越前市)

 

福井県を代表する夜景スポットは「村国山城跡」にある「村国山展望台」。武生ICから車で近く、車で展望台近くまで行くことができ「芦山公園」として公園化されています。

田園地帯と山並みが見える展望に、越前市の街並みが広範囲に光を放つ県内最大級と言われる夜景を楽しむことができます。

車でアクセスしやすい立地で、遠く日本海まで見える眺望の素晴らしさは一度見てみたいものです。
アクセス情報

[住所] 福井県越前市村国町(地図
[駐車場] 無料

まとめ

以上、北陸3県の夜景スポットの紹介でした。